FC2ブログ
千葉テレビ「ONGAX」yasu君コメント
前回と今回の千葉テレビ「ONGAX」でyasu君がコメントしてました。
前回の去年のものなんですけれど、
コメントだけ起こしたのでよろしかったら。
後で画像も入れておきますね。



12月23日「ONGAX」

ty1.jpg
千葉テレONGAXをご覧の皆さん、どうもAcid Black Cherryです。
12月21日に5か月連続シングルの4弾「CRISIS」がリリースしました。
えー、今回の曲はですね、何と言いましょうか、
ABCらしい結構王道な刹那ロックと言いましょうかね?
結構、歌謡なROCKな曲ですね。
アッパーチューンの切ないメロディの、僕が結構得意なジャンルの曲なんですけども。
え~・・・・、そんな曲ですね。

歌詞が今回もラブソングなんですが、

ty2.jpg
今回の楽曲は「涙が出そうになるその瞬間の刹那を歌った」という楽曲になっています。
その流れるまでにいろいろ回想しているような、そんな楽曲です。

以上! ABCでした。

ty3.jpg
 ばいばい。




1月20日「ONGAX」

千葉テレONGAXをご覧のみなさん、どうもAcid Black Cherryです。
1月12日リリースのシングル「イエス」ですが、
今回のこの「イエス」という曲は、あの、ラブバラードを作ってみたんですが、
はい、最初ね、歌詞だけでいうと最初のこう・・・・・
歌詞だけみてると失恋ソングみたいに一瞬聴こえるんですけど、
最後にね、そうじゃなくてちょっとこう、ブライダル的な?
ウエディング的な?(笑)感じの歌詞になっております。

なので、まぁそういう意味での、
「指輪を受け取ってくれますか?」というのとね、
それに対して「イエス」なのか。
それとこう、結婚と言えばね、「教会」ということでね、

ty4.jpg
その「イエス様」と二つかかっとるからねっ!


だぶるみーにんぐだからね!

ty5.jpg
・・・・・・・か・賢そうでしょぉ?
ありやぁす。

今後のAcid Black Cherryですが、アルバムを作って、それを出してですね、
それをひっさげ、春から全国ツアーを回ります。
詳しいことはHPにアクセスして、詳細を見て欲しいかなと思います。

以上! Acid Black Cherryでした!


あ、「賢そうでしょ?」っていうところ、可愛かったですよ。
画像では隠れてますが、右手をパタパタしてました。



ハピM

ハピMはマキシマムパーパーサムという芸人コンビがABCの紹介をしていました。
ちょいちょいお笑い挟んでくるんですけれど、省略しておきます。



今回僕らがプレゼンさせていただくのは、Acid Black Cherry。
通称「ABC」って言われてますけども。
(ベッキー:「あー!」)
こちらですね、人気バンドJanne Da Arcのヴォーカルのyasuさんのソロプロジェクト名なんです。

ABCはね、今までリリースされたシングル・アルバム・DVD、
まぁ、20作品以上あるんですけども、
こちら全てがオリコンTOP5入り!しております。
 
ABC、今年デヴュー4周年を記念して、4万人ファンを無料ライブに招待しました。
しかもその応募に16万通も応募があったんです。
凄いよ。

今回の曲、「イエス」っていうんやけども、
こちらバラードになっておりましてですね。
女性に愛を伝える告白ソングになっているんです。

じゃ、俺もこの曲を聴かせて告白したら「イエス」って言ってもらえますか?


この後で「イエス」を歌っていました。
yasu君、安定してますよね~。
CDみたいですよ。
女の子みたいな綺麗な声ですよね~。


【2012/01/21 21:24 】 | 音楽とか映画とか | コメント(0) | トラックバック(0) |
スッキリ!!に律儀なGACKTさん
Jメロにコメントしてましたね~。
そちらのほうは先週* one *のmarikoさんが詳しく上げてくださってますので、
そちらをご覧ください。


画像を観れない方にコメントの文字起こしだけしておきま~す。


h:Jメロをご覧のみなさん、L'Arc~en~Cielでぇ~~す。
世界中から熱いメッセージいつも・・・本当にありがとうございまっっす。
そんな皆さんの想いに応えるべくぅ、L'Arc~en~Cielスペシャルを
(ここら辺アナゴさんです)
Jメロで放送することになりました。
そして、ワールドツアーでは、皆さんの近くに行きたいと思うので、
是非遊びに来てくださいっ!
・・・・・・と・共に! 一緒の時間を過ごしましょう!
おみ・見逃しなくっ!
あひる口でしたっ。



あぶなげなコメントでした。





さて、今日の私は遊びに来ていた親戚親子が帰るということで、
朝から昼過ぎまでず~~~っとじーちゃんのところにいました。
そして、お茶を入れに台所に行ったとき、そこでつけっぱだった「スッキリ!!」にがっくんが出てるのに気づく。

そっとレコーダーを操作する私。
録画した後、ちょっと一件メールをしにと家に戻り、
こっそりDVDを持ってかえり先ほどのものを録画。


今、がっちゃんって映画に出演してたんですね~。
しかもハリウッド映画ですよ。

ということで、よろしかったら。





加=加藤  T=テリー  勝=勝谷  友=友利

  
すっきりG1
G:スッキリ!!をご覧のみなさん、ご機嫌いかがでしょうか?
T:あ、出たぁ!
加:GACKTさんじゃん!
G:GACKTです。

山:凄い優雅なご挨拶をごちそうさまでしたけれども、
スッキリG2
GACKT様がついにハリウッドに初進出!
日本の古典芸能文楽にインスパイアされて作られたという
アクションエンターテイメント、その名も『BUNRAKU ブンラク』
スッキリG3
T:映像が面白いね、画質が。

山:これねキャストも凄いんですよ、テリーさん。
『パールハーバー』や『シン・シティ』に出たジョシュ・ハートネット。
そして、『ナチュラル・ボーン・キラー』のウディ・ハレルソン。
加:ウディ・ハレルソン好きだよ、俺。

山:さらにさらに! デミ・ムーア!
スッキリG4
超豪華キャストの中で、しかもGACKT様準主役ですからね!
流石のGACKT様もこれにはちょっと興奮したんじゃないんですか? GACKTさん?

G:う~ん、なんか。 僕的には、ハリウッドスターの人たちに会ったことよりも、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スッキリG5
ガンダムの声優の人たちに会ったほうがドキドキしちゃうんだよね。

この人がシャアか・・・・・みたいな。

ディレクター:そっちのほうが重い?
G:重かったねぇ。
「シャアが喋ってる・・・・」とかって思ってたからね。


スッキリG6
山:口調は凄い真面目だけれど、内容は凄い・・・・なんかね。
GACKTさん、ガンダム好きだからって正直すぎちゃってるみたいですね。
加:声優に会ったっていうのはどこで会ったの? これ別で?
山:たぶん別でだと。 今回ではなくて別の機会に会った時にやっぱ感動したと。
T:やっぱ空気が違うね。
山:やっぱ持ってますよね、GACKTさんも。
T:周りの空気が3度くらい違うよね。(微妙)
勝:友利さん大好きなんだよね?
山:あれ? 友利さん、そうなの?
スッキリG7
友:なんかそう、面白いじゃないですか?
山:面白くてGACKTさんを好きなんだ。 確かにね、GACKTさん面白い方。
友:凄い素敵な方だなぁ~と思いますよ。

T:GACKTなんか天才ですよっ!
友:天才だと思いま
す。
山:そうですよね。
T:あんまり日本にいない(タイプ)ね。

山:さぁ、そんなGACKTさんに対するクイズを、なんとご本人からいただいております。
加藤さんっ! 加藤さんにGACKTさんから!
加:GACKTクイズかぁ~。

G:クイズです。
加:クイズです。

G:僕、GACKTはTV収録、スタジオでの収録の後、
人一倍スタジオから出るのが遅れます。
さて、それはいったいなぜでしょうか?


山:さぁ~、加藤さん、 GACKTさんがテレビ収録の後、スタジオから出てくるのが遅いのは一体なぜでしょうか?
加:なんとなくわかった。
山:CMのあとに答えてちょうだいね~。 あ、なんとなくわかりましたぁ?
加:わかったね!
T:動きが違うねぇ~。

CM

加:これ当てちゃうよぉ~。
山:当てちゃっていいんです。 だってクイズだものぉ~。
加:人に背後を取られるのを嫌うから。

山:いやいや違いますよ。
なんで「ゴルゴ13」みたいな生き方してんの!
加:違うの!!??
山:違うんですよ。 もっとねぇ・・・・・
加:わかった! SP待ち。

山:違いますっ!
友:えー?
加:いつもつけてるじゃないですか、SPを。
山:SPさんがいらっしゃるの、GACKTさん?
加:えぇ、付けてますよ。
山:おぁ~~~、そうなんだ。 ま、言ってもハリウッド俳優ですからねぇ・・・・・違うんですっ!
ヒント、GACKTさんはねぇ~、とても律儀な性格なんです。
友:うんうん。

加:あーー、わかった!
カメラさん照明さんに飴ちゃん配りながら・・・・そういうのじゃない?
山:大阪のおばちゃんじゃないんだからさぁ。 違いますよっ!
ただ、カメラさん、照明さん、スタッフさんも含めて、スタッフさん全員が関わってる!
加:握手するんだっ! 

山:その通り~~~~~~。
T:あ~~、なるほどっ!


G:答えは、撮影に関わった全ての人と握手をしてから帰るからです。
勝:いい人だなぁ~~~。
友:うん、いい人ぉ。

スッキリG8
G:僕は仕事が終わったら、やっぱりお疲れ様って言って握手して帰りたいし、
最初にどのスタッフなのか、名前なんなのかっていうのを全部紹介してもらって、
そこから仕事はするね。

友:ちゃんとしてるなぁ。

ディレクター:最初と最後もって事ですか?
G:うん、そうだねぇ。
そのほうが仕事終わったあと気持ちいよくないかなぁ?


加:そうか一緒だ俺とぉ~。
山:いやいや・・・・・・・え?
加:俺と一緒だぁ~~~~~~。
山:加藤さん、あなた早歩きで出て行くじゃないですかぁ?
T:あのねぇ、俺と加藤さんは早いんだ。



スッキリG9  スッキリG10
山:観てください! この日もほらっ!
撮影終わった後全部、全員に挨拶して。
友:素敵ですよぉ~~~。
T:いや、確かにね、実は先月GACKTさんと一緒に仕事したんですよ。
全員と握手してたっ!
山:そっ! そうなんですね、GACKTさんって!
T:いや、ほっんとにそうですよ。
山:あの、因みに私も一緒に仕事したときに、全員と握手してましたね。
勝:え? 君が同じ空気を吸ったのか? GACKTさんと!
スッキリG11
山:そうなんです(笑) 肺が喜んでおりました(悦)


T:あとあれだね。 GACKTはいつも遠くを観てるよね?
山:そうなんですよ。
勝:斜めに、斜めにこう倒れてるよね?
スッキリG12
山:この座り方、格好いいですよね、またねぇ~。
加:これがいいですねぇ。

山:今日はみなさん、ゆっくり握手して帰ってくださいねぇ~。



という感じでした~。
スタジオ、「いい人」ながっちゃんにもうメロメロりんな雰囲気。
テリーさんなんかもベタ褒めでしたね。

それにしても途中、共演のジョン・ハートネットと顔を突き合わせるところがあるんですけれど、
あのがっちゃんが見上げてましたよ。
あの角度だとハートネット、2M余裕じゃん?
がっちゃんがとてもちっこく観える貴重なショットでした(笑)


この週末明けた16日、友達の頼まれ事やPTAの頼まれ事、仕事の締切、そしてラルクさんの先行締切と、
なんかいろいろ重なった日でした。
ワツインとCDDLは斜め読みしただけでとどまっております。
これから読みます~。

そしててったんまでもがご本を出すんですね。
『哲学』をまだ読んでいない私。
『哲学。2』の「。」って?
モーニング娘。みたい・・・・・
流石アイドルってことかしら?


お返事

>ラ・・・・さん
いえいえとんでもありません~。
温かいお言葉、ありがとうございます。


>匿名さん
ご丁寧にコメントありがとうございます。
PCで聴けなかったのですね。
コメントいただいて起こした甲斐がありました。
ラジオを聴いていて、
人と出会うことで自分の人生がどれくらい変わっているんだろうと思いました。
kenちゃんは人との出会いによってよい具合に変化していったのでしょうけれど、
それはkenちゃんが出会いをそれぞれ大事にしてきたからなんでしょうね。


>p・・さん
こちらこそ、考えが至りませんですみませんでした~。
大丈夫だったかしら?


>は・・・さん
ご丁寧にコメントありがとうございます。
教授のお話、ミュージシャンではないkenちゃんの姿で面白かったのですけれど、
結局どれも今のkenちゃんを構成している話なんですよね~。
でも、kenちゃんって本当に凄いですね。


>ちさとんさん
ありがとうございます。
そして、魔がさした教授の一言。
こんなに大きな一言もありませんよね~。
本当に感謝です。


>ピラさん
重要ポイントというか、自分的に押さえておきたいところです。
こういう関係でこれほど深く話してるのは貴重だと思います。
○工大、当時ファンであったならと思います~~~~。


>s・・・・さん
遅くなりましたが、こちらこそよろしくお願いいたします。
ブログ、貯めてしまうとなかなか書きたいことがハケなくなってしまうので・・・・
もちろん、睡眠時間はありませんけれど、
お昼に15分くらいのお昼寝をしたりしてます。
ご心配いただきありがとうございます。
昼の15分は夜の3時間に匹敵するそうです。

娘ちゃん、可愛いですね~。
そしてやっぱりhydeさんは女の子に観えてしまうんですね~。
かなり大きくなってもその疑問は残りますよ。
わが息子、今だに「hydeって女だったの?」っていいますから~(笑)



>ぴこさん
初めまして。 ようこそ起こしくださいました。
kenちゃん、努力家なんでしょうけれど、
kenちゃんの話を聴いているとそんなイメージが湧きません。
そんなところが凄いと思います。
コメントありがとうございました。


>ぷうさん
初めまして。
こっかん仲間ですね。 よかった、ほかにもいて(笑)
コメントありがとうございます。
今年もがんばります。


>marikoさん
コロッケ60個はいきませんでしたけれど、
早速送りました~。
正月早々にひもじい思いをさせてすみませんと書き添えて。
嫌がらせです。

marikoさんがマニュアルちゃんっていうのなんとなくわかります。
でもマニュアルどおりにする人のほうが、その後なんでも上達するんですよね~。
私はいつまでも自己流が抜けなくて、基本的なところで躓いていたりするんです。

例のものはご実家に送っておきますね~。
遅くなってしまってすみません。


>う・・さん
いつもコメントありがとうございます。
DVD、まだ観てません~~~~~~。

おぉ! そんな場面があるんですね。
楽しみです~。



>m・・・・・さん
はい、正月だったのでそんな夢を描くのも目出度いかと!

しかし、mさんもそんな正月明けでめでたいではないですか。
ほ○ですか?
笑!
mさんの三誌感想、楽しみにしてます。


>無記名さん
コメント、ご丁寧にありがとうございます!










【2012/01/17 01:00 】 | 音楽とか映画とか | コメント(8) | トラックバック(0) |
M-ON ヤス君インタヴュー

明日こそは「CHASE」と取りにいきます。

スペシャで、
spl1.jpg
スペースシャワーTV 12月のVIPはL'Arc~en~Ciel
みたいなことゆってました。



さて、MONのSELECTではヤス君のインタヴューがありました。
ということでよろしかったら。



moy1.jpg
今年、まぁそうですね、4周年という・・・・
いつもみんな5周年をやるじゃないですか。
ま、一個ね、繰り上げていこうかなと思って、なんとなく(笑)

ファンの人にね、還元できたらいいなと思って。
いつもね、応援してもらっているので。
お金使わしてばっかりなんで。

4つのプレゼントを用意してて、一つ目が着うたを無料でDLとかんなんですけど。
で、二つ目がフリーライブを東名阪でこの夏にやらせてもらって。

三つ目、四つ目とこれから発表・・・・もう今頃してるのか分らないんですけど、
皆さんにね、還元できればと、それでいろいろ広がっていけば、
みんなHAPPYみたいな(笑)

すごくこういうのって、なんかこう、商売っ気が見え隠れしたりするじゃないですか?
僕が思うのは、ABCのチームの人だって、もちろん仕事もあると思ういますけど、
なんかそこじゃないところで凄くいろんな、ね、
大人の人と戦ってくれてる気がするのでね。
僕もすごく納得してやってるし、
いろいろツッコむところがあるのかもしれないけれど、
素直に受け止めて欲しいなと思います。 なんかこういう企画とか。

moy2.jpg
だからそこはみんないっぱい乗っかって、触れて欲しいなと思います。ABCD CUPに、はい。

前回、会場で聞いたんですけど、「初めて来た人どれくらいいるんですか?」って聞いた時に、
結構いてて、きっかけはなんであれ、触れることってなかなかないじゃないですか。
そんなメディアにもガンガン出ていくほうでもないんで。


ライブ見たことないっていうのに、結構普通に盛り上がってくれてて、
それがね、嬉しかったんですよ。

凄く暑かったし、観にきて来る人もすごい大変やったと思うんですけど、
スゲェ暑かったけど楽しかったね、ってゆってもらえるようなね、
moy3.jpg
スタッフも俺らも一生懸命やったんで、伝わってたらいいなと思いますけどね。




インタヴュー映像の後に「CRISIS」のPVが流れたんですけれど、
なんかモドキがいたんですが? 
そして、
moy4.jpg
PVに一瞬ヤツらも紛れ込んでいるんですね。


SONYのサイトジャックもギリギリ間に合いました。
小学生のように小突きあう二人。
仲ええのぅ。



お返事

>こうやんさん
そうそう。 一体あれはなんだったのかなぁ?
そして有松さんが来なかった理由はなんだったのかなぁ?

京都に旅行するんだよね?
この連休は寒いらしいので、ちびちゃんたちの靴下2重で。

京都はきっと激込だと思うよ~。
風邪などひらってきませんように。
楽しんできてね。



>おっちゃんさん
結構長かったんですね~。
DVDで京セラのみは出ないですよね、きっと。

オンデマンドがあるんですか?
テロップ、気づきませんでした~。
ありがとうございます!


【2011/12/23 00:31 】 | 音楽とか映画とか | コメント(6) | トラックバック(0) |
OTOBOKE 「今夜は黒澤ナイトなBar」にてyasu君 その2
本日水曜日から3日間、「ごきげんよう」にうーたんが出演するんですが、
番組の紹介欄観て吹きました。

夫が悶絶! アイドル妻が作る不可思議料理

ちょっと!(笑)
うーたんにもそんな時があったのね。
一体どんなん作って食べさせたのか?
楽しみだわ~。

私、うーたんにお料理本出して貰いたいなぁと思ってるんだけれど。
料理の献立考えるの面倒だから、
うーたんがブログに上げてくれてる料理の献立、一汁三菜そのまんまでお願いします。






さて、前の記事の続きです。


オーナー黒澤年雄=黒
常連客AMEMIYA=A
店長小森 純=小
バーテン優美=優です。







A:AMEMIYAちょっとやっさんのですねぇ、「スペルマジック」ありますよねぇ?
y:はい。
A:そちらのPVを観た事があるんですけど、すんごいこれも面白いんですけど、
AKIBA系の5人くらいの奴が出て来るんですよね?
y:はい。
A:オーディション会場で、審査員たちも「なんだこいつ等?」って思うんですけど、
それが演奏しだしたらめちゃくちゃ格好いいの!
小:え?
A:それがまぁやっさんなんだけど。
小:え?



こちらがABCのデビュー曲「SPELL MAGIC」のミュージックビデオ。
otobokeyasu11.jpg
オーディション会場に現れたみるからにヲタクなメンバーたち。
しかし、演奏が始まると・・・・・




A:審査員の女性の方がね、やっさんに興奮していって、ちょっと脱ぎだしたりするんですよ。
otobokeyasu16.jpg
小:えーー?
A:そういうエロさがあるんですね。
小:はぁ~・・・・・ それも自分で?
y:そうですね。 それ丁度ソロプロジェクト一発目のデビューシングルだったんですけど、だからオーディションっぽくって。
小:インパクトのある。
y:そうですね。
小:で、謎にAKIBA系の格好されて。
y:ま、基本僕らはヲタクなんで。(ハイヲタ)
小:え~?
A:本当にヲタクなんですか?
y:僕らの時代の人ってみんな基本、アニメとか好きじゃないですか?
小:あ~、まぁ確かにぃ~。

A:じゃぁ、今日もうどうですか~、優美ちゃんの格好なんか。
y:もうさっきからねぇ、舐めるように観ていますね。
小:やぁー、キましたっ!
優:歌詞みたい。
y:すみません。
優:すぅごぉい!

A:純ちゃんはどうです?
小:どうです?
otobokeyasu12.jpg
(「どうです?」と聞かれて注目視されるyasu君。 完全に弄られキャラ)
y:純ちゃんはいい感じ。 まぁ、もうそろそろね。
小:別にか! もうそろそろもういいやみたいな! なんかねぇのか!? 脱がせねぇのか!?
y:人妻なんだよね?
小:そうですね。
y:そこはね。
小:あぁ・・・ありがとうございます。 気を遣っていただいて。

黒:気になって仕方がないんだけど、なんであんな綺麗な声が出るのかがね?
不思議でしょうがない。 
ちょっとさぁ、2小節くらい出してみてくんない?
otobokeyasu18.jpg
y:えっ!?
小:えー?


y:どれを?
黒:なんでもいいんです。 どっか自分の曲の中の気に入った部分を。
y:えー?
A:さっきのにします?
優:あ、「蝶」にしますか?
黒:痺れんだよ。
小:いいんですか?

y:目を閉じぃ~たま・・・
otobokeyasu13.jpg
(隣で目を閉じて聴き入る黒澤)

y:ちょっと恥ずかしいなぁ~(笑)(歌い続けられず)
小:可愛い! 可愛い! 可愛い!
otobokeyaasu14.jpg
黒:今のは今のでいいよねっ!!!
(今夜は黒澤ナイト)


y:ちょっと待ってくださいっ。 あのっ、えっ。
小:真っ赤っか!
otobokeyasu15.jpg
y:そういうの俺結構弱いかもしれないですよ。 俺、結構。


黒:このギャップ! 
小:スイッチオフがね。
黒:スイッチオフがファンにとってはたまらなぁ~い!
(「たまらなぁ~い!!」と身体を左右にゆすっておりますが酷いので画は自重します)
小:オーナー可愛い! 何なの今のぉ~?
y:尋常じゃないくらい緊張してきた。
A:でも凄い綺麗でした。



今夜のゲストはABCのyasuさん。
先月リリースされた「シャングリラ」のミュージックビデオでは、
実に60人ものオーケストラと共演。
その中には多くの女性がいたそうです。




黒:じゃ全部~~~~(聴き取れません)
y:まぁ、半分女性ですね。
黒:じゃ、声を掛けてもいいの?
y:そこはやっぱエチケットとしてね、流石に。
黒:掛けまくった?
y:そうですね。
otobokeyasu19.jpg
黒:あぁっはっはっは!(黒澤大受けです)

y:全員ナンパしましたよね、やっぱり。 はっは。
小:全員ナンパ?
y:なんかやっぱ、コミュニケーションがね。
小:あぁ、コミュニケーションがね、大事よね。
優:深いコミュニケーションですね。
小:ねぇ、ピストルだったりしてねぇ!
y:あっはっはっは。

小:やっさんはどんな女性がタイプなんですか?
A:あぁ、すっごい聴きたい。
黒:うん。
y:いいですか? 僕、結構ベタですよ。
小:ベタ?
otobokeyasu17.jpg
y:はい。 もうドエロの女の子がいいっていう。
小:ドエロ? え? エロければいいんですか?
y:で、なんかそれをね、楽しくね。
小:楽しいエロができる?
y:そうそう。
小:うっわぁ! うっわぁ! うっわーーーーーー!!!
A:純ちゃん、純ちゃん!
小:はい?
A:何、よっしゃチャンスキターーみたいな。
小:いやいや、チャンスだな!って思ったんだけど。
A:おかしい。

黒:あんまり若い子よりもちょっと上の?
y:そう、僕ねだから、若い子はね、あんまりちょっと苦手なんですよ。
A:え、何歳くらいの方から?
黒:年齢は関係ないよね?
y:あ、でも熟女はちょっと、僕もまだなかなか経験が未開の地なんですけど。
A:なるほど。 若すぎず。
y:そうですね。
A:ちょっと経験積んだ。
y:そうですね。
A:方にピストル突き付けて。
y:ま、だいぶ僕のピストルも柔らかくなってきましたけど。
(スタジオ&黒澤大爆笑!)
A:それ言っていいの?
小:ねぇ、いいわけ?
優:だめ。 だめですーーー!!!
y:こう見えて僕ももう結構歳なので。
A:カリスマなんですから。
y:結構歳なんですよ僕も、こう見えても!



yasuさんのアーティスト生命に関わりそうなので、この辺で別の話題に返させていただきます。



優:これまでのシングルに一貫して、歌謡曲のカヴァーが収録されているということなんですけれども。
それはなんか理由があってやられていることなんですか?
y:あの~~、そうですね。 ま、理由があるとするとですね、ま・・・・・
楽だってゆう。




A:楽?
黒:完成品があるもんね。
A:ちょっと待ってくださいよ。
小:凄い真顔で笑わせてくれる。

y:これね、あのね、凄くね、贅沢なカラオケなんですよ、だから。
A:なるほどぉ~。
y:僕、歌謡曲凄い好きなんで。 そうなんですよ、僕洋楽とかあんまり詳しくないんですよ。
本当に歌謡曲で育ってきたんで。
小:じゃ、オーナーの「時には娼婦のように」とか・・・・・
y:今度カヴァーさせていただいても?
黒:うわーーーーーーーー!!! やったーーーーー!!!
otobokeyasu20.jpg
(大喜びな黒澤)
小:オーナー、やったーーーーー!!
黒:あれがね、あれがどんな歌になるか?
A:ちょっと歌って貰おう! ちょっと歌って貰おう!
y:えっ!?
小:もう早速?
y:いやいや、ちゃんと練習して歌わせていただきます。

黒:一番影響を受けた曲っていうのはどういうの?
優:凄い数々ありますけれども。
y:僕、一番最初に歌謡曲を観て好きになったのが、
村下 孝蔵さんの「初恋」っていう曲。

黒:ん?
y:村下 孝蔵さんの。 
A:初恋?
y:さみだれはぁ~・・・・・・あれ?
黒:結構知らない歌を好きなんだね。
y:あれ、そうですか?
黒:知ってる?
(年代のせいか、小森さんと優美さんは知らなさそう。 私はもちろん知ってるよ)
A:結構渋いね。 AMEMIYAには「冷やし中華はじめました」っていう歌があるんですけど。
小:そうですね。
A:いかがですか?
y:いや、僕すごいいい曲やなぁと思って。
小:優しい。
y:ほんとに、ほんとに。
A:まさかのカヴァー考えてます?
otobokeyasu21.jpg
y:あ・・・・・・そこは大丈夫かもしれない。



A:お願いしますよ~、ほんとにぃ~。
小:そりゃ考えないでしょう~。 やっさんが「冷やし中華」とか、ヤだもんっ!


掘れば出て来る愉快な一面。 まだまだ知りたい「やっさんのこと」
プライベートではどんなアーティストと交流があるのでしょうか?



y:DAIGO。
A:お~、DAIGOさん。
y:凄い仲良くて。 しょっちゅう遊んでるんですけど。
小:そうなんですか?
y:それとhydeさんですね。
小:あ、hydeさん。
A:hydeさん。
y:はい。

優:どんな遊び?
y:遊びっていうか、ほんと普通ですよ。 もうなんか普通に飯喰って、普通に呑んでみたいな。 カラオケ歌ってみたいな。
優:えーーーーー!!!!!
小:カラオケなんて行くんですか?
y:カラオケがある、なんて言うんですか? あるじゃないですか。
A:ありますね。
y:そういう所くらいですけど。

小:まず3人で、そんなカラオケしてたら・・・・・もう!
優:たまらんです。
小:ヤヴァイよ。
A:豪華ですよねぇ。
y:いやいやいや~。
A:それってなに。 お友達とかも呼ぶんですか?
y:呼びますよ、全然。
A:女の子とかでも?
y:たまに行きますけどもね。
A:うわっ! 羨ましいでしょ?(小森さんに向かって)
小:いや、行きたいよ~。 呼んでくださいよ、もう!
優:うわぁ、行きたぁ~~~い!!
小:なんで結婚しちゃったんだろうな、もう!
優:私行ける行ける!
A:そこまで後悔することないでしょう! そこまで!
あの二人なんかも行きたいんじゃない? どう?(奥の二人に向かって)
奥の二人:はぁ~い、行きたいです。 もう是非ぃ~。
小:ほんとになんか行きたそうなんだよねぇ~。
優:PRだよね。
小:行きたいよねぇ。
優:行きたいですもん!


優:あぁ、すみません。 そろそろ閉店の時間に・・・・
黒:うそぉー! なんでぇ!(黒澤さんオーナーだったよね?)
小:ごめんなさい。
優:楽しすぎてあっという間でした。
黒:なんだ楽しい話をしてたのに~。

小:やっさん、今日はどうでしたか?


otobokeyasu22.jpg
y:今日ねぇ・・・・・意外に黒澤さんがね、ROCKな人だったっていうのが分かってね、
凄くね楽しかったですね。

黒:僕最初、ロックシンガーになりたかったの。
y:え! そうなんですか?
黒:それでJAZZ喫茶に出てた。
y:おぉ! スゲェ! JAZZ「喫茶」って。
黒:あぁーーーっはっはっは!!!(大受け)
y:すっごいっすねぇ!
黒:いやいや、ごめんなさい、ごめんなさい。
y:いえ、凄いなと思って。

小:是非ね、また来ていただいて。
優:ねぇ、来ていただきたいです。
小:よろしくお願いします。
y:ありがとうございました。


小:どうでしたか、オーナー?
黒:いやぁ~あ、素敵だねぇー。 全然ビデオとは違うんだ。
ビデオはまたすっごい恰好いいんだ!
小:恰好いいですよねぇ~~~。
黒:彼は非常に人間っぽくって。
小:人間味がありますよねぇ、凄く。
黒:あるあるある。 だけどあれだね、もうちょっと外に出てもらいたいね。
小:そうですねぇ。
優:もっと観たいですよねぇ。
黒:勿体ないね。 もっともっと良くなるよね。 才能がまだ詰まっちゃってる感じ。
まだ爆発するね。
小:でも、これ以上爆発したら、もうどうなっちゃうんだろう?
優:失神ですよ。

黒:っ! ・・・・・・失神かぁ
A:失神ですねぇ~。



以上です。
始終黒澤さんに押されっぱなしなyasu君でした。
yasu君、次のカヴァーは「時には娼婦のように」か。
kenちゃんだったけ? ラル面もこれ何かの時に歌ってたよね?
あ、ちゃうわ。
ラル面が歌っていたのは「ピエールとカトリーヌ」だった(笑)


お返事

>のりこさん
意外にも良かったです。 尺も長かったし。
そして、黒澤さんにタジタジな可愛らしいyasu君が観れたのも良かったですね!

【2011/11/16 01:46 】 | 音楽とか映画とか | コメント(10) | トラックバック(0) |
OTOBOKE Bar にてyasu君 とスペシャで「CHASE」?
おっちゃんさんのところで知りました。
本日スペシャTV「BIG HITS!」27:00~28:00にて「CHASE」OA!
確かにOAリストにも「CHASE」L'Arc~en~Cielってあります。
http://www.spaceshowertv.com/timetable/index_oalist.html
「CHASE」がOAされる「BIG HITS!」の時間帯、間違えないように。
私午後と午前と間違えて予約してました。 



ラル友のeriちゃんから唐突に来たメール。
「テレ玉でyasu君」
ということでしっかり録画できたからね~。

そしてyasu君が可愛かった!
いつもハイタンを盛り上げようと頑張ってる健気なyasu君しか観たことがなかったので、
なんだか反応が新鮮だったわ。

DAIGO君やハイタンの話も少し出ました。
当たり障りのない内容でしたけれど。

ということで、イカ文字起こししてあります。
ネタバレな方は下がらないでね。










オーナー黒澤年雄=黒
常連客AMEMIYA=A
店長小森 純=小
バーテン優実=優



黒:今の若い人たちはさぁ、凄い歌が上手いからさぁ。 もうたくさんいるじゃん。
小:いますよねぇ~。 いろんなジャンルの方がいらっしゃいますよね、今は。
黒:今日はもうすんごい上手い人が来るの。
A:AMAMIYAよりもですか?
黒:問題じゃない。 10倍くらい!
(10倍かよ)
A:そこまで言います?
otobokeyasu1.jpg
(と、yasu君来店)


y:ちょっとこれ頂いたんすけど?
小:あらっ!?
黒:いらっしゃいませ!
y:ここ大丈夫すか?
小:あ、どうぞどうぞ。 座って。
黒:いやいやいやぁ~。
y:じゃ、失礼しまぁす。
otobokeyasu2.jpg


黒:もうね、初めて聴いた時、俺驚いたね! なんでこんな高い声が出るのか?
y:ははっ!
黒:それも綺麗な声。
y:いやいやいや。
黒:郷 ひろみさんを数倍よくしたような声。
小:あらまあらまっ!
優:まぁ~~、すごいっ!
小:いいますねぇ~。


今夜のお客様はAcid Black Cherry。
2007年、Janneのヴォーカリストyasuが、ABCとしてソロプロジェクトを開始。
以降、これまでリリースした12枚のシングル全てが、オリコンチャート5位以内を獲得。
メロディアスなサウンドと女性の内面を映し出すリアルな歌詞が、
多くの共感を集める大人気のアーティストなんです。



優:まず、お話を始める前にですね、なんとお呼びしたらいいかなと思って。
小:確かに。
黒:Blackは失礼だしねぇ?
y:ははは。
優:チェリーもちょっとねぇ。
y:チェリーさんで逆にいいですよ(笑)
小:チェリーも捉え方によってはいろんなチェリーがありますからねぇ。

A:チェリーですか?
y:チェリーでもいいんじゃないんですか、逆に。
小:チェリーじゃないと思いますよ。
A:あんまチェリーじゃなさそうだよね。

小:本名は?
y:本名、僕、林 保徳って言うんですけど。
小:林 保徳さん。
黒:あ、やっさんでいこうか?
y:「さん」づけされるなんて恐縮ですよ、そんな。
黒:やっさんでいきましょう。
小:やっさんで大丈夫ですか?
y:あぁ、もうなんでも大丈夫っすよ。ありがとうございます。
小:じゃ、「やっさん」で。
otobokeyasu3.jpg
右から、AMEMIYA・黒澤さん・やっさん

優:そんなやっさんはですね、9月から5カ月連続でシングルをリリースされているんです。
小:5か月連続?


otobokeyasu4.jpg
現在5カ月連続でシングルリリース中と、精力的な活動を展開するyasuさん。
9月に第一段「ピストル」、10月に第二弾「シャングリラ」をリリースし、
二作品ともオリコン5位以内を獲得。
その勢いは留まるところを知りません。



小:5か月連続っていったら相当しんどいんじゃないんですか?
y:意外に、アルバム作る時とかってもう一気に10曲くらい録ったりするんですけど、
だから5カ月やからもうちょっと長めにとれんのかなって、ちょっとナメてたんですけど、
意外に撮影とかPVとかね、やらなきゃいけないこと結構あるんだなって思って(笑)

小:ありますよね、それはねっ!
それ最初に気付かなくて5カ月されたんですか?
y:そうですね、そこまでちょっと計算に入れてなかったんですよね。



黒:PV見せてもらうと、やっさんが非常に大きく観えて、周りに小さい人を選んでるんじゃないかって?
y:違うんですよ。 それはね、たぶん監督さんの腕だと思うんですけど。
おっきく撮ってくれるんじゃないんですかね?

小:結構小柄な方なんですね?
優:そうですね。
黒:もっと大きいのかと思った。 183くらいあるのかと思ってた。
優:思ってました。
y:ほんとですか?
小:ちょっと183は言いすぎ。
A:3センチはなんだったんだろうと。

y:俺だから結構言われるんですよ、「ちっちゃ!」って。
小:ほんとうにびっくりした。
A:ちょっとやっさん立っていただいて。
y:64か5くらいですね。 結構チビなんです。
黒:僕のほうがたぶん大きいと思う。
otobokeyasu5.jpg
(黒澤さんの横だとやっさんもおにゃのこに見えるの図)

小:あ~、おっきぃ! ちょっとオーナー、高い靴・・・・
黒:いやいや、ぺたんこ靴。
y:俺ちょっとぎってますけど、大丈夫ですか?



A:やっさん、ぎってそれですかぁ~。
小:やっさんちょっと、かわいい~~~~。
優:違ったぁ~。
小:ちょっとイメージが・・・・
テレビでもあんまりお目にかかれないじゃないですか。
だから、ちょっとイメージがねぇ。

y:そんな、どんなイメージなんですか?
黒:色っぽい。
小:そう、色っぽくて、クールな感じがしてたんだけど。
黒:朝から晩まで何かをしてる感じがするもんね。


(朝から晩までハイタンのことを考えてる感じはするけど)


小:不思議な感じ。
優:ミステリアスな。
y:めっちゃ普通なねぇ、ナニワな奴なんですけど。

(ここら辺、ミステリアスと言われて戸惑うyasu君)

小:うん、そんな感じもね、ぷんぷんするんだけど。 ぷんぷんぷんぷんするよねっ!
黒:いや、朝から晩まで女性にさ、へばりついてさ、ず~~~~~~と。
y:あはは。 僕もね、デビューしたらそんなふうになんのかなと思ってたんですよ、
もう全然そんなことなくて。

小:ほんとですか?
y:ロックスターってなに?みたいな。
黒:うそでしょー。
y:なんでもないんですけど。
A:まさかのウィスキーとか呑んでそうですよ。
黒;ちぎってやって、ちぎってやって?
y:あははははっ!

小:無邪気ーーー!! やっさん、めっちゃ無邪気っ!
otobokeyasu6.jpg
(無邪気と言われたやっさんの笑顔)

y:え? いや全然俺もう普通の・・・・・
なんかね、結構怖がられるんですよ、いつも。

小:ちょっとね、関西の方?
y:僕大阪です。
小:ちょっと訛りも出てて、親近感湧きますよね。
y:全然俺、普通ですよ。 なんか結構言われるんですよね。
予想以上に周りが気を遣っていただいたりするんで。
俺、基本ね、3の線なんで。 あのね、汚れなんですけど。

小:そうなのぉ?
y:いかんせん、なんかちょっといつも恰好つけてたりするんで、なんか、ね。
小:イメージがね? そういうイメージになってますよねぇ。
黒:全然もう、カリスマだよねぇ~。
y:いやいやいや、ほんとに。



プライベートは大阪の普通なにぃちゃんのyasuさんが、明後日リリースするニューシングル「蝶」
聞くところによるとこの曲どうにも引っ掛かる点があるようです。



優:あの、凄く、エロい内容になっておりまして、歌詞が。
小:マジで? なんかないの?
黒:ちょっと読んで。
優:早速ご紹介してもいいですか?
「蝶  目を閉じたままそっと 唇近付けて 
    触れそうな距離のまま 君を食べてしまいたい
    綺麗な声をもっと聴かせてくれないか
    毒針は糸を引き どこに刺して欲しいか言って」

小:あ″-----! もうエロっ! うそぉ!
y:そういうふうに読むと、俺めっちゃアホなことゆってるみたいにみえますよ。
小:もうめっちゃ興奮しちゃった!
黒:いや、普通ですよ、それは。
小:はいぃ?
優:オーナー!!
A:普通? 普通じゃないでしょう?
小:結構~・・・・・
A:普通ベッドこんなこと言わないでしょう? 「毒針刺してやろうか」なんて。 いいます?
黒:え?
A:言うの?
黒:普通でしょ、これ?
小:え~~~、結構ねぇ?
A:感性が似てるんだねぇ(yaru君と黒澤さんが)
小:ハードルが高い。
黒:僕、聴いたときに全然やらしく感じなかった。
小:え~~~~~
y:そうなんですよ。
黒:それをいいふうに自分で考えればいいの。
小:そっか、うちら餓えてるのかな? 最近。
優:あ~~~~~・・・・・・
A:新婚なのに餓え過ぎ。 オーナーは「時には娼婦のように」を歌ってるからね。

※「時には娼婦のように」
1978年にリリースされた黒沢年雄の代表作
第11回日本有線大賞。 有線音楽賞を受賞


優:もうひとつの歌詞のほうも。
小:お願いいたします。
優:「ピストル」のほうです。

「ピストル  ねぇちょっとシラケさせないで 愛の蜜をこぼさないで
       自慢のピストルをここに突き付けて」

小:わぁ------! ちょうだいっ!
otobokeyasu7.jpg
(小森、捨て身の「ちょうだいポーズ」)

A:小森ちゃん、人妻なんだからっ!
小:ごめんなさいっ!
A:「ちょうだいっ」はないでしょ!
小:ごめんなさい。 欲しくなっちゃった。 いろんなものが欲しくて。
いやすっごいっ! 凄い想像しちゃった、いろんなこと。
黒:だから、想像力のある詩っていうのはいいのよ。
A:なるほどねぇ~。
黒:それ、各自が違うから。 この人はこの人の想像。 この人はこの人の想像って。
優:店長は「こう」(天に向かってちょうだいポーズ)ですからね。
小:だって、なんない?
A:凄いですね、今の。
小:びっくりしちゃったぁ~~~~。

黒;普通ですよ。

小:オーナー!!!!!!
A:普通じゃないでしょう? エロいでしょう?
小:ちょっとちょっとその奥の子たち。 どう思う今の「ピストル」

奥の子たち:撃たれたいですぅ~~~~

小:やだよも~~~~。
A:AMEMIYAのピストルでも撃とうか?
小:いらねぇよっ!!!! いらねぇよ。
A:ほんとにぃ。


女子をメロメロにするセクシーな歌詞。
yasuさんが歌うとこんなに格好よくなっちゃうんです。

(「ピストル」のPV)
しかし、一体どのようにしてこんなセクシーな歌詞は生まれるのでしょうか?



小:どこで書くんですか?
y:めっちゃ普通に家で書きますよ。
小:部屋で?
y:なんだったらたまにもうファミレスですよ。
小:芸人さんと一緒じゃないですか!
A:やっさん、ネタづくり感覚じゃないですか?
優:それでこんな言葉が次々と。
小:出てくるんですねぇ~。
y:いやいやいや~。

小:経験したことももちろん中には入ってたりするんですか?
黒:それは内緒ですよね?
y:・・・・・・・それはねぇ~(笑)
黒:ははは。
otobokeyasu8.jpg
(黒澤さん、いい顔してます)

小:なんか似てるよねぇ~。
A:なんかやっさんとオーナーが並んでますとですね、「やっさんときぃ坊」に見えてくるんです。
やすきよじゃないですよね?



※やすきよ:横山やすし 西川きよしによる漫才コンビ。
     80年代漫才ブーム到来とともに絶大な人気を博した。


小:違いますよ。
優:で、その最新曲の「蝶」が、ミュージックビデオも凄くエロい仕上がりに。
小:エロティック?
黒:ものすごい素敵だよ。 ものすっごい素敵! 全然地と違うもん。
もうね、雲の上の人。
y:いやいやいや!
黒:僕なんか抱きしめたいって感じなんですよね。
小:抱きしめたい? きれ~~~~いな?
黒:きれい。
A:オーナーが抱きしめたくなった?
黒:うん。
優:凄いですね。 どんな仕上がりになってるんですか?
黒:いやぁ~~、それは買って観ることですね!
y:あっはは!
優:ちょっと!



otobokeyasu9.jpg
では視聴者の皆さんには少しだけご覧いただきましょう


黒:ファンタジーですね。
小:ファンタジー?
y:そうなんですかね?
黒:うーん、いや綺麗だ。

小:そのPVとかっていうのは、その監督さんとやっさんが一緒になって考えたりもするんですか?
y:とりあえずそのネタっていうか、それは僕が考えて、こんなふうにしたいんでそういうふうに撮れますかね?って。
小:こういうイメージでって?
A:なるほどね。
小:へぇ~。
黒:綺麗だよぉ~、すっごくっ!! 痺れたっ!
小:痺れる?
otobokeyasu10.jpg
(黒澤さんの押しっぷりに困惑気味)


ちょっと時間切れなのでまた後ほど起こします。
兎に角黒澤さんがyasu君の事を大変なお気に入りようで、
ちょっと大丈夫か?と思うくらいですよ。

今のyasu君のヘアスタイルがとっても似合っていて、yasu君が可愛いく見えました。
いや、いつも性格は可愛いなと思っているんですよ。


【2011/11/15 09:07 】 | 音楽とか映画とか | コメント(14) | トラックバック(0) |
ウィンターズ・ナイト スティングの冬、HYDEの冬
ハロウィンが終わると一気にクリスマスの気配。
いつもいくスーパーに長靴に入ったお菓子コーナーが現れ、
クリスマスケーキのサンプルが並んだショーウインドーが出現する。


Creature Creatureが鹿鳴館で昨日から3DAYSでライブをやっていて、
そしてOBLIさんもツアーが大阪皮切りに始まった。

ここのところ仕事の雑用に追われていて、
鹿鳴館の3日間のうち一日くらいは行けるかなと思っていたけれど、
淡い夢となって消えて、
K.A.ZさんのVOICEでバラードの歌とりでバラがupされているセンスに癒される。



WOWOWでスティングの『ウィンターズ・ナイト』が放映されていた。
確か、何度かWOWOWでは放映されていると思う。
DVDを持っているんだけれど、これを観ちゃうと長いので、
コンパクトにまとまっているWOWOW(レコーダーに入れっぱなし)をよくBGMにする。

ウィンターズ・ナイト~ライヴ・フロム・ダラム大聖堂 [DVD]ウィンターズ・ナイト~ライヴ・フロム・ダラム大聖堂 [DVD]
(2010/02/24)
スティング

商品詳細を見る


会場になったダラム大聖堂は「ハリ・ポタ」シリーズの魔法学校ホグワーツとして撮影された聖堂としても知られているところ。
ここで宗教関係以外のコンサートを行ったのはスティングが初めてです。
荘厳な雰囲気な聖堂とライティングが効果的に「ウィンターズ・ナイト」の世界を創り上げる。
sd1.jpg  ssd2.jpg

家族・友人・ファンなど400人限定のライブ。
聖歌や古謡の子守唄などを彼なりにアレンジして、
BGMにしていてもなんだか厳かなクリスマスの雰囲気になってくる。


スティングの「冬」は寒さが苦手な私にとって憧憬に値する。
彼はパーセル作曲の『コールド・ソング』を

冬のスピリットが死からひきずり戻される
そんなスローな曲


なんて紹介したりする。
素敵すぎて頭が痺れるわ!




スティングが語る「冬」が私は好き。
冬は苦手だけど(笑)





冬は帰郷の季節
冬は人をルーツへと引きもどす力を持っている
帰郷本能とでも言うべきか

人は暖かく心地よい場所へ戻りゆく

暖炉の火 ゆりかご
家族 そして 教会

冷たく凍てつき
長く暗い夜だが

物語と魂にあふれ
幽霊も現れるこの季節

僕にとって冬は創造の季節
そして熟考の季節

過去の幽霊たちと向き合い
落ち着きはらった態度で接する

雪が積もり
季節が巡ってくるその前に
冬を祝福しよう





そして私の中の「ROENTGEN」のHYDEは、
このスティングの冬のイメージと被るのであったー。

季節が巡ってくるその前に、
冬を祝福しよう。

【2011/11/13 01:29 】 | 音楽とか映画とか | コメント(10) | トラックバック(0) |
BREAKERZの「GO」でシェイプアップ
京都からただいま。
京都駅のおトイレが修学旅行生に占拠され、少しイラッとしました。

そんな中、yasu君とDAIGO君が面白い企画してたんですね~。
時間がなくてまだ観てないんですけれど、
二人の馴れ初めやら、ハロウィンのことやら、
相変わらず「神」のことやらを話したようで、今後も楽しみです。

京都ではヲタ友のeriちゃんと家人との待ち合わせ前に会いまして、
いろ~~~んな話で花が咲きました。
eriちゃん、もともと痩せていたのに、更に痩せて綺麗になっていた。
綺麗になったのはこの間握手しに行ったからだね、うん。

そんなeriさんがFM802レッドニクスでのyasu君の惚気を起こしてくれてます。
「XXX」のyasu君絡みの裏話。
blurry eyes
もう笑うしかない。












さて~、もうすぐ10月です。
10月と言えばハロウィンですけど、みなさん仮装は決まりました?

ハイモバでやっているハロウィン仮装のリクエスト。
「今年HYDEにやってもらいたいコスプレは?」
仮装じゃないんだ。 コスプレなんだねと思いながら、速攻で送信。
リクエストしたのは女装じゃなかったんですけど、
コメントが変態丸出し(今から思うと)だったので、たぶん却下されると思います。

さてね、ハロウィンは仮装もなんですけど、
仮装衣装に身体を合わせるという課題もありますよね。

私、このたびの京都も含め、ここのところ接待や客人続きでダイエットどころじゃありません。
この一月弱でなんとかせねば。

そしたらMJに出演していたBREAKERZの「GO」で、シェイプアップというのをやっていまして、
まぁ要するに曲に乗ってエクササイズっていうことなんですけれど、
なんかそういう専門のインストラクターさんがやってきて、BREAKERZも踊らされていました。
私も一緒に踊ってみたんですけれど、結構腹にキました!
これ、「GO」(でなくてもいいと思いますけど)一曲やったらかなり効くと思いましたね。

で、メンバー3人も踊ったんですけれど、ギターのAKIHIDE君がね、
mjb1.jpg
若年寄らしくリズムに乗れないんですよ。


mjb2.jpg
もうね、最初の時点で「腕が逆」だから。
ついでに言うと身体の向きも。


mjb3.jpg
全てに一歩遅れるんです。



mjb4.jpg
遅れるんですよ・・・・・・



mjb6.jpg
でも最後のフィニッシュは誰よりも早く跳んじゃったりするんです。


尺があったのか、もう一回やらされたんですけど
mjb7.jpg
やっぱり逆なんです。



mjb8.jpg
そしてフィニッシュだけ速いんです。
まだみんな走ってるだろっつーの。


「ライブの時はあんなに滑らかに動いてるのにねぇ~(ため息)」
by 身近のAKIHIDE君ファン

ほんとか?


まぁ兎に角、いろいろ楽しいPVを出してくれるBREAKERZさん。
今度このカラオケシェイプアップを兼ねたPVを出してくれないかな~。
インストラクターの後ろにはもちろん、メンバーも踊ってるっていうのがいいな。





お返事

>う・・さん
ありがとうございます~。


>m・・・・・さん
ブログのリンクありがとうございました。
AKIHIDE君のブログを読んでいて、私も同じ疑問がわき出ました。
でも10年くらいの付き合いになるんですよね?

うちの、「純真」って言うんですか?
ただの「お子ちゃま」ですよ。
まだ暗いのが怖くて、目を閉じながら部屋に入って、
手さぐりで電気点けてます(笑)


>あさちんさん
サイリュウムについて語りだした時、「負けず嫌い」と笑ってしまいました。
確かに振られて綺麗な曲と雰囲気ぶち壊しな曲とあると思いますね。
「俺のために」というなら、
「この時は振って、この時は嫌」
と、ファンの気持ちも推し量って指示するくらいしたらいいと思います。

メドレーは・・・・へぇ~、そういう考え方だったのねと思いました。



>あかねさん
ありがとうございます。
楽しんでいただけました?



>hydeさん
埼玉2日目でkenちゃんが・・・・
>かっこいい

どこが?



>う・・さん
姉妹でラルクファンなんですよね~。
空白の時間なんてなんの問題でもないです。
今、好きならいいと思います。

あんなに年齢不詳なのも不思議ですね。
SIDアキ君とのカラオケ写真なんて、まるきり男の子みたいですしね~。
何かと話題に事欠きません。

でも好きなのはやっぱり「声」
これだけは侵しがたい領域ですね。

長くなっても構いません~。
いつもコメント嬉しいです。
ありがとうございます。
 

【2011/09/28 18:46 】 | 音楽とか映画とか | コメント(8) | トラックバック(0) |
夏JACK IN THE BOX 2011
ニコファーレで夏JACK IN THE BOX。
http://www.jack-itb.com/

なんかピンとこないんだけれど、こういうのがこれからの主流になっていくという気もあまりしないなぁ。
第二部なんて朝までダラダラ何を生中継するんだろう?
トークなの?
ALL STARSって何?
基本演奏はなしって、アカペラでとかだったらあったりするの?
だって演奏もなしにMAVERICKメンバーが何するっていうのよ。

なんにしろ、もう少し内容をはっきりさせてくれないとみんな喰いつけないよね?


そしてもっと分からないのがデジタルフラワーギフトサービス

「ニコファーレにお花を贈ると 日比谷花壇のお花がデジタル化され飾られます」

これなに? 
生花じゃなくてデジタルフラワーってこと?
映像に1万円(+消費税500円)払うってこと?

私の感覚が古いのか、これ花屋としてどうなの?




さて、夏休みで義妹と子どもたちが来ておりますが、
私の夏休みは一体いつなんだろう?
栄ちゃん、栄ちゃんと懐いてくれるのはとっても可愛いと思えるんだけど、
いい加減、母親自分の子どもの面倒みろよと言いたい。
まぁ、一人小学生なだけであとはみんな中学生以上なので、
手なんて掛からないんだけれど、
ご飯の量がハンパないんですよね。
子どもたちだけなぜか我が家でご飯を食べるんですが、
朝食だけで3合になるよ。
昼なんかラーメン8食分にパンが1斤無くなるんですけど。


そして明日はねずみーシーに行こうという話になりました。
プール行ったり、ショッピングモール行ったり・・・・・・
もう、もう、休ませてくれ。


そんな私ですが、今、福島で不便な生活を強いられているいとこたちに
「栄ちゃん、アレ乗りたい」とか言われると、
FPを取りに走ったり、ショーの場所取りするためにダッシュしたりしちゃうんだ、私。
きっとそうだ(泣)





お返事

>無記名さん
しっかり読んでいただけてありがとうございます!


>m・・・さん
OKGOのPVは面白いですよね。
ピタゴラスィッチみたいなのも凄いですよね~。
本当に初期のものはメンバーのアイデアのようですけれど、
今はどうなんでしょうか。

PVの凝りようには確かに熱意を感じますが、
仰るように曲自体はあっさりしてます(笑)



>須・・さん
私はこのハロウィンの衣装によって毎年リセットします。
どうにもならない状況下にならないとダイエットも難しい年頃となってきました。
なので丁度いい機会なんですよね。
ということで、冬に向けて必ずチケットを取らないと大変なことになるんですよ~。


>s・・・・さん
無事確保、おめでとうございます!!
え? なんかそんな取れ方って不思議なんですけど?
電話が繋がった時にはもう予定枚数・・・・・というのがいつものことなのに・・・・・

幕張なんですからね~。
すんなり取れてほしいものです。













【2011/08/13 23:17 】 | 音楽とか映画とか | コメント(8) | トラックバック(0) |
アヴリルの身体に墨を入れる基準とは
福島の姪っ子たちが来ていますって、明日帰っちゃうんだけど。
原発から60キロの所に住んでいるんですけど、
原発事故が起こってからずっと屋内退避です。 
子供たちは卒業式も入学式もなしで、ずっと屋内に缶づめ状態。
窓も開けられず、洗濯物も干せない毎日。

姪っ子たちのパパさんが昨日床屋さんに行ったら
二週間ぶりにお風呂に入るために帰って来た自衛隊員さんに会ったそうです。
その方は原発がまだ1号機しか故障していないと思っていらっしゃいました。
「新聞みれー」って、床屋の主が新聞を差しだしていたそうです。
被災地で情報を追う暇もなく、行方不明になっていらっしゃる方々の捜索に尽力していらっしゃるんでしょう。



さて、アヴリルちゃんのオンタマ後半2回分です。
よろしかったら。


音魂オピニオン
今回は「やっぱり日本が好き」というテーマで主張していただきます



日本は大好よ。
日本には17歳の時から何度も来てるの。

音魂Av10
ちなみに今は26歳よ。
そうですね、だから?(年齢に微妙な反応を示すお年頃なんですみません)

ファンのみんなのおかげで日本では素敵な時間が過ごせるわ。
日本のファンはみんなキュートでファッショナブルで礼儀正しくて、
私の音楽のよき理解者。ね

日本でのショッピングも大好き。
お箸で食事するのも大好きね。
日本に来ると楽しいことだらけよ。
それから・・・・・



1分前です



私は日本の女の子たちと体型が似てるから、
試着なしで洋服が帰るのが助かるわ。
本当に日本は大好きよ。
でも、大好きな一番の理由はファンのみんなが素敵だからね。




5秒前



日本の文化も、ファッションも最高!
兎に角、日本は大好きよ!

音魂Av11





<最終日>

音魂ウィスパー。テーマを受けての一言
お忍びで渋谷を歩いていたら、大勢のファンに囲まれてしまった時の一言

音魂Av12



大好きな「SHIBUYA109」が閉店した夢を観た時の一言
音魂Av13



最近覚えたお気に入りの日本語を一言
かわいい。(言われまくるから覚えたんですね)



買ったばかりの服をタクシーに忘れてしまった時の一言
音魂Av14
(こりゃリアルに忘れた事があるな)



朝起きたら見覚えのないタトゥーを身体に見つけた時の一言
音魂Av15
(アヴリル! それでいーんだ?!)


いやはや、日本の歌姫の時は(一部の)国民がひっくり返るほどの大騒ぎだったのに。
What The Hellの歌詞そのまんまや。
“ All my life I've been good but now. I'm thinking ‘What The Hell'
(ちゃんとしなきゃってずっと思ってたんだけどさ、それがなんだってのよ!)

まぁ、ある程度はちゃんとしなきゃね。




【2011/03/28 20:51 】 | 音楽とか映画とか | コメント(0) | トラックバック(0) |
ハガレンやら音魂のあっけらかんアヴリルやら
いや~、やっぱりきましたね、ハガレン。
ハガレン最終回ででっかい目ん玉が出てきた時、
でっかいレイちゃんを思い出してどーなることかとハラハラしてたんですけど、
なんか上手くまとまって子供たちとホッとしたのもつかの間。

いきなりフラッシュ映像みたいに一瞬映画の告知があって、
「はーーー??? 今、何書いてあった?」と、子供と録画画像を確認しました。
しかしその時は、「コレ、絶対LさんかSIDさん来るね」とサラリと子供たちに流されました。

それが現実になるんですね!!!
子供と一緒に劇場に観にいきます(子供はダシです)

でもこれ、テレビで放送された本編の話とは別物って感じですね。
前回の劇場版との繋がりもどうなっているんだろう?
全く関係なさそうな(だってエドがまたちっこくなってるし)
もしかしてハガレンは今後もこうやってアナザーストーリー的なものが映画化され続けるのだろうか?



さて、昨日はお返事にまた来ますと書いておきながら、
事務所の方のブログを書いている間に寝落ちしてしまいました。
ごめんなさい。

そして今日は、以前インスタントラーメンを送ってきてくださったお施主さんが今度は
物資
ミネラルウォーターやら野菜やら送ってきてくれました。
・・・・・・・・だからうち大丈夫なんですってば!
お野菜はありがたく頂きましたが、お水は不安がっている小さいお子さんがいるママたちに配りました。



そんな中、今回の音魂がアヴリルちゃんで、
彼女が大好きな我が娘と毎回楽しく観ましたよー。
ということで前半2回分ですが、よろしかったら。



<1回目>
音魂パーソナルQ
今回の来日で一番印象に残っていることは?
渋谷109に2回行ったわ! 本当に大好き!


他のお客さんに気付かれませんでした?
音魂Av1
少しバレたかな?(いや、バレバレやろ)

でもみんな可愛かった。日本のファンは大好きよ!
握手したり、おしゃべりしたりしたわ。




ちなみに渋谷109以外に行ってみたい場所はありますか?
音魂Av2
(めっちゃ考えております、どこかな?)


音魂Av3
水田は絶対に行ってみたいわ!


音魂Av4
たんぼ?



音魂Av5
関係者の誰か。 これを観ていたら水田につれていってね。
あなたの近所の水田にアヴリルが来るかもしれません。
ピンクと緑の髪の毛がたんぼに綺麗に映えそうですね。



日本のファンのみなさんにメッセージをお願いします
日本のファンも日本のことも本当に大好き。(たんぼに行きたいくらい)
いつも応援してくれてありがとう。
みんなずっと私の音楽を支えてくれたもの。

音魂Av6

ア・イ・シ・テ・ル





<水田発言に驚きながら2日目>

世界の歌姫アヴリルさん、毎日お忙しいと思いますが、
その中で小さな幸せを感じる瞬間はどんな時ですか?


音魂Av7
お料理したり、絵を描いてる時。
あと家族と電話で話してるときね。



音魂Av8
意外に家庭的でした。




ズバリ! アヴリルさんの座右の銘は?
「よく学び よく遊べ」
健康で一生懸命働いて、世界中を旅して楽しみたいわ。




特に好きな国はどこですか?
行きたい国は、イタリア・ブラジル・メキシコ、もちろん日本も!



4年振りのアルバムですが?
音魂Av9
2年間はアルバム制作に没頭して、世界中を飛び回って本当に忙しかったわ。
でも最高のアルバムができたから、とってもハッピーよ。



こんな感じでした。
牙みたいな犬歯が相変わらずキュートでした~~。



「うるさく言わないでね」のお返事

>messyさん
ご心配いただきましてありがとうございます。
本当に無事でいてくれたことだけでもよかったです。
こういう時はできることをやるしかありません。
無理したところで事態が好転するわけはないのですから。

BOX、吼えまくり悶えまくりだったんですね~。
同じです(笑)


>SUZUNEさん
いつも思うのですが、本当に今回ほど職人さんたちのたくましさに励まされたことはありません。
手に職を持つということは自らの強みになるんですね。
それと同時に、私たちの仕事も人の命に直接関わるのだという重責を強く感じました。

マルタイ棒ラーメンというの、初めて観ました。
そんなに有名なラーメンなんですね。
そしてその新幹線なパン。 観てみたいものです(笑)


>s・・・・さん
ほっこりしていただけてよかったです。
娘ちゃん、可愛いですね~。
自分のお小遣い全額なんて、小さいのに事の重大さを肌で感じているんでしょうね。
先生もわかるようにきちんと説明してくださって、嬉しいことですよね。

子育てに正解も不正解もないと思うのですが、
こうやって人を思いやる気持ちがはぐくまれていることを確認できるとやはりホッとしますよね。
うちの息子は卒業式の後に友達数人と集まって遊びに行ったと思っていたら、
遊びに行く前に学校で集まり、教室の掃除をしていったそうです。
ええ、親ばかですから、盛大に褒めちぎりました(笑)
【2011/03/26 23:59 】 | 音楽とか映画とか | コメント(0) | トラックバック(0) |
前ページ | ホーム | 次ページ