FC2ブログ
00
さて、【今回のだぶるおー】
もうグラハム祭です。彼は美味しい設定です。
だぶるおー、どうぞ腐設定ばんばんしてくださいといわんばかりの内容です。

「乙女座の私にはセンチメンタリズムな運命を感じずにはいられない」
「MSの動きに感情が乗っていたのさ」
「因縁めいたものを感じてはいるがね」
「多少強引でなければガンダムは口説けません」


1話にしてこれだけの名台詞。しかもグラハムさんonly。しかも、これ全部刹那に対して。
おまけにガンダム追跡特務隊なんてものに相方とそろってご任命。
わははははー。

刹那は刹那で、ロックオンに「俺のおごりだっ!」なんて熱く言われてミルク飲まされていたよ。
いや、これは「このきかん坊の坊やめっ」という皮肉なんですけどね。

紅龍はバーで緑髪の美声年に意味ありげに声を掛けられていたし。
サジ君はせちゅなとお隣さん同士で、たまたま帰りに鉢合わせ、玄関前で自己紹介。刹那にそっけない態度を取られてむくれるという、なんだかBL設定っぽい出会いでございました。

母艦・プトレマイオス。
ガンダムのGNドライブが動力源で、ガンダムからそれを貰ってるって・・・・・・めちゃくちゃ頼りないぞ。

あいるらんど紛争がいきなし終わって=「変わる世界」って変わりすぎ。

南アフリカは大麻畑を焼き尽くして終わる問題じゃないところを、畑を燃やされるということが生活源を断たれることを意味する人たちを描いたことで表そうとしたのは共感できます。

どうなるだぶるおー。
【2007/10/22 23:59 】 | ヲタ | コメント(0) | トラックバック(0) |
マニア追加事項
髪の毛がふんわりしたときに見える顔の輪郭というか、丸見えの「こめかみ」辺り。
かなりキタ。




hydeさんの詩については、とっても創られているところもあれば、ふっと単にHYDE感覚で創られているところもありますよね。

今回ストレートな歌詞で行けたというなら、「殺める」だって「殺す」としたほうが、よほどストレートだと思うんだけどね。
そこも、「ころす」より「あやめる」のほうが言葉の響きは美しいし、同じ意味でもやわらかい感じがするから、みたいな。
ここに一言いれたほうがゴロがいいかな、とか。

ほら、我々はなんといってもハイドヲタ(マニア?)だから、
そういうhyde感覚のところに見事に引っかかるわけですよ。

それで、たぶん本人それほど考えてもいないようなところで勝手に
あれこれ思考を巡らせては、またそれを楽しんでいるというわけですな。


++ レス ++

>ヒローアマダ様

お久しぶりです。 だぶるおーの方も入ってますか?
最近のkenちゃんのhyde発言率は本当に激しいですね。
一体何があったんだkenちゃん。

女日照りでもしているのか?
問題だろこの発言。


>瑞月様

hydeさんの鼻の穴はいいですよー。
お目目と同じくらい大きいくて、時々顔に黒い穴が4つあるみたいに見えます。
色白なので「雪だるま」を彷彿させます。
はい、私だけですね。

確かにねー、あの歌い方、歌詞をちゃんと聴いていないと誘っているように見えます。
「ねぇ~ こんな 形の出会いしか~」でしな作って喘ぎながら歌われたら、戦争の歌には聞こえません。
【2007/10/08 23:09 】 | ヲタ | コメント(1) | トラックバック(0) |
ヲタとマニアックの違いって何ですか?
私は「屋根フェチ」です。
建物について何が一番うっとりするかと言えば、屋根のフォルムです。
屋根が綺麗に納まっている建物こそ、全てにおいて均整のとれた美しい建物と言えます。

私の屋根フェチの向こうを張って、「自分は木組みフェチだ」という職人さんがいて、屋根か木組みかでちょっとしたコミュニケーション(?)が図られました。

「美しい木組みがあってこそ美しい屋根ができあがる」
というのその人に、

「屋根の美しさは、その下に木組みも内包しているところです。複雑かつ美しい木組みを持ちながら、ストイックにそれら全てを覆う。それでいながら、僅かな勾配や重なりで内部の構造をほのかに匂わすところがたまんないんですよ」
と、切り返した私。

それを聞いていたある人が「マニアックだ」と言ったんですけど、
その後、私の口からすかさず出た言葉が、

「いえ、私ヲタですから」なのであった。


取り敢えず、私はヲタだと思っているんですけど、各所で見られるラルクまたはhydeさんに対してのマニアックなご意見を垣間見るにつれ、「私はここまでではないな(hydeマニアではないな)」と思っていたんですね。
が、
デーブレのPVを見ていて自分が、
「ねぇ、こんな 形の出会いしか~」と歌うひゃいどさんの

「ねぇ こんなぁ」の「なぁ」の後に息を吐く時の鼻の穴に異常なほど興奮することに気がつき、とうとうキタかと思いました。


さて、【だぶるおー】

西暦2307年であんなに凄いガンダムができるのかー、凄いな。
エネルギーが枯渇して戦争してるのに、ガンダムは∞に近いエネルギーで動いていた。
その技術こそみなにやれ。戦争が終わるかもしらんで。
戦争をやめさせるために武力でもって軍事介入するということが矛盾しているということを、キャラクターにその存在自体が矛盾だと言わせることでヲタの批判心理を多少回避させた。
エクシアのデザイン、腰が細すぎる。
人物キャラは種死同様、腐狙いとしか思えない。

どうなるだぶるおー?!
【2007/10/08 00:19 】 | ヲタ | コメント(1) | トラックバック(0) |
シヲン君
20070918111843.jpg


恵様が送ってくださいましたーー!!

きゃわいいーーー

つか色っぺーーーーー!!!!

誘ってんじゃんかぁー、これ!!!

恵様、掲載許可までいただきながらUPするのが遅れてすみません。
夏日だった昨日。私は、仕事だー、買い物だー、子供のお稽古だー
と一日中走り回り、その合間に運動会の写真を編集したりなどして、
まさに脇汗ダラダラでした。

風呂に入るまえにメールチェックでシヲン君とご対面。
風呂前にこんなお色気ショット観てしまったもんですからねっ!

もうなんだか興奮して身体中ゴシゴシ洗いまくって
思い出しながらニヤニヤして湯船につかっていたら・・・のぼせました!

まだまだメイクもお勉強中ということで
これからも進化していく
シヲン君ということです。

楽しみです!

シヲンという名前も可愛いですねー。
エルサレムの地名から取られたんでしょうか?

またおいしいショットが撮れたら是非お送りくださいませ。
何を期待しているんだか。
お待ちしております。

ありがとうございましたーーーー!!!


++ レス ++

>M井さん

運動会お疲れ様でした。
広報の活動はとても大変で、学校行事の度に参加しなくてはならず、
確かに面倒くさいし時間調整も億劫です。
しかし、運動会の写真はあんなアングルではこの先撮れない!
というくらいに接近して撮れました。
正直、業者よりも出しゃばってましたね、我が部員たち。

リレーで走っている女の子とファインダー越しに目が合ったんですよ!
思わず連写でシャッター切ったんですが、これがっ!
躍動感溢れる素晴らしい写真で、一眼レフデジカメの威力を知りました。
【2007/09/18 11:57 】 | ヲタ | コメント(3) | トラックバック(0) |
ヒローアマダ様
いや、早速ありがとうございます。
まさか本当に送ってくださるとは思ってませんでした(ヲイ)

こ・これはヲタにはまっこと嬉しいというか、何というか。
転げまわってしまったというか。
いいなー、アマダ様。

うん、特別なことをしたくて特別頑張って、今も頑張ってるんですもんね。

ありがとうございました。
観て探します。(え?)

ぶっしゅーーーーー!!!!←メール開けた瞬間の私の状態ですね。
【2007/08/14 00:17 】 | ヲタ | コメント(2) | トラックバック(0) |
さすが師匠と思った瞬間
ネズミ王国で白雪姫を発見し、
「白塗り姫さん! 白塗り姫さーーん!!」(←無意識)
と、叫びながら追いかけた時。

ちなみに、他のプリンセスは区別がつかなかったようで、全員
「お姫さーーん!!!」
であった。


ビッグサンダーマウンテンに乗り、徐々に高位を増していく間中、
「もうやめて、もうやめて、たんま、たんま」と言い続け(←高所恐怖症)
急降下で、「わーー、あかんーー!!」と叫び、
カーブになると「死ぬー! うそやー! もうやめてー!」と、なんかヤバイビデオの台詞みたいなのを発し続け、
走行中にもかかわらず前に座っている奥さんと子供に、

「あんた、五月蠅い! みんなに迷惑やっ! 恥ずかしいわっ! エー加減にしてっ!」
と振り向きながら叱られてた時。(子供は写真撮っていた)


分かる人にしか分からないネタで申し訳ないのですが、
東京駅にお見送りに行き、プラットホームでなぜか身構えるヲタ
そして、700系が滑り込んできた瞬間、

「来いっ! デンライナー!」
「俺は最初っから最後までクライマックスだぜっ!」
「俺、参上!」
(今回のライダーネタです)

奥さんはビビル私を後目にいつもの調子で話しかけ、
子供が人目もはばからずポーズを決めてる新幹線バックの父親の姿を写真に撮っていた時。


20070402174320.jpg

ただいま~です。
デザートで食べたケーキ。ストロベリームース。美味しかったです。
【2007/04/03 00:57 】 | ヲタ | コメント(2) | トラックバック(0) |
ヲタ友来る
京都の友人が家族で来てます。
そしてこちらのパパさんは、戦隊ヲタであり、ウルトラヲタであり、ヘヴィメタヲタであり、私の師匠です。
彼はそのフォルムから、中に入っているスーツアクターが誰かを見分けることができます。
ウルトラの歴史を夜通し語ることができます。
携帯ストラップは「ライダーベルト」です。

そして、再会した開口一番の台詞は

なんでラルクやねん?

答えに詰まった私は取りあえず、かつて彼と行ったライブなんぞに話を咲かせてみました。

アル中(ヤク中?)だったマイケル・シェンカーがいかに素晴らしかったかとか(でも中野ではただのアル中だったとか)
最近のLOUDNESS(ラウドネス)は・・・・・・もうええと思ったとか。
メタリカはクリフの死とともにその音も封印したのだとか。

だんだん独壇場状態になってくる。おー、いいぞいいぞ。

「あ、お茶入れ替えましょう(彼は酒は呑まない)」
「あー、悪いね。で、なんでラルクやねん?
「チッ」

「・・・・・・・ラルクのリーダーなんかね、あのデッドエンドのモーリーとコラボったりしたんですよ」
「え? デッドエンドってあのDEAD END? ふ~~~~ん」

納得したんだか分からないが、その後この質問は彼の口から出なかったです。
しかし、私は非常にお茶を濁した感じです。

それからは、ポリスの再結成に話が飛び、本当に日本に来るのか? アメリカではチケットが瞬殺だったらしいで、3~5万で売られてるらしいけどな、こっちじゃもっといくやろな、チケ取りどないすんねん? 参加すんにゃろ?どーせ、東京と大阪しかけーへんやろ? などなど。 
チケ争奪戦の時は会社のパソを総動員するらしいです。
一応、頼んでおきましたが、取れないでしょうねぇ。

そんなパパさん一家と本日、ネズミーランドに行ってきます。
「こんな歳になってなんでワシがミッキーさんに会わんとあかのや!」
「同感同感」
とか言いながら、実際ミッキーさんを発見し、

「オー、ミッキーさーん! ちょっと待ってぇーなー!!!
 子供と写真撮ったってぇーなぁーーーーー!!!!!!」


と、大騒ぎするのは毎回我々です。

そして、そんな彼はどっかの誰かと同じ呉服屋の次男坊だったりする。
行って参ります。
【2007/04/01 01:15 】 | ヲタ | コメント(1) | トラックバック(0) |
子供の頃からこんなことしてました
一通り掃除も終え、仕事モードに入る前のほんのひととき。
しょっちゅう時々こんなことをして遊んでいる。

20070320230305.jpg

『腕立て戦隊』

ガオレッドの猛特訓の下、鍛錬に精を出す戦隊部隊。
その特訓は熾烈を極め、既に奥にくたばっている者が一人いる。
なぜか手前に一人(一匹)、戦隊に混じって鍛錬している者あり。

20070320230313.jpg

『ゼットン』

彼の名は「ゼットン」
あの「初代ウルトラマン」を一度マットに沈めた男(たぶん男)
しかし、地球征服の彼の野望は未だ達成されてはいない。
白黒の配色とオレンジのポイントカラーが栄仁お気に入り。

こんなことして遊んでいる時に限って設計屋が乱入してきて、
「こんなもんで遊んでないで掃除して早く仕事しろよっ!」
って、小さなお友達たちを蹴散らしていく。

ふん。したもん、掃除。
折角楽しんでいたのに。


★松井さん
くわっこいい~、暴威。
確かに、「ブリッジして綺麗に整列した歯はリッチマンの象徴なのよ」って、近所の外国人のおばちゃんに言われたことがあります。

我が家も仕事場意外は蛍光色は使っていませんよー。
『暗闇がないと想像力が育たない』
なるほどねー。暗闇の中にはいろんなものが潜んでますからね。
【2007/03/20 23:26 】 | ヲタ | コメント(0) | トラックバック(0) |
前ページ | ホーム |