FC2ブログ
6パックから8パックへ進化したHYDE VAMPS@上海レポ 10月23・24日
上海ライブに行かれたこの方のレポ、凄いです~。

http://b-sim.livejournal.com/99101.html?thread=1591581

あちらの公式のチケットセンターみたいなところがあるんですか?
ROCK FAITHって言うらしんですけど。
そこへチケットを取りに行くところから始まるんですけど、
そのROCK FAITHっていう事務所のしつらえもなんかすんごいですよ!!
VAMPSさんのポスターやら、L'Arc〜en〜Cielのポスターやらが額縁入りで飾られている~~~。



隣接するホテルから会場を上から撮った写真もあったんですけど、
夜の照明がこれまた・・・・・日本じゃあり得ん(笑)
綺麗? うん、綺麗なのかな?

一日目は雨と寒さに震えながらいくつかあるコンサートホールの入口の一つで開場されるのを待っている間に、
リハの音漏れが聴こえたようで、その様子も教えてくださってます。
雨の中で聴くPIANO DUETが素敵だったらしい(健気)

ほっこりしたのが、彼女、Jさんに「海外ファンのためにいつもありがとうございます」って、言っていたこと。
Jさんはかなり驚いたようで。
きっとあんまりそういうこと海外では言われたことなかったんだろうな。


それから、上海のVAMPSのライブTシャツ、爪のところが黄色で、一部分ブルーの彩りがされていたけれど、
これは上海だけなのかな?
レポを書いてる方も上海版なのか?と書いていたけれど、
他の国はどうだったんだろう? 


で、ライブ。
例のシステムダウンしていた時、HYDEさんはオーディエンスにウェイブをご所望したのね。
波は会場の後ろのほうまで行ったら帰ってこなくて、
「戻ってこい!」って言ったとか。
戻ってきた時は嬉しそうだったとか。


IT'S SADの途中でシステムダウンして、最初頃は有松さんのドラムソロで時間稼ぎ。
ダウンしていたのは20分くらいって最初聞いていたんだけど、
この方、35分ってレポってますね。
35分、結構長いよね~。
復旧してからは、再びIT'S SADから。


ATは上海でもタオルやらTシャツやらグルグル回って楽しかったようです。
TROUBLEの「大きな声で言わねーとわかんねーんだよー」と喘ぎ声は上海でもご同様に慣行(笑)

面白かったのが
8曲目の「VAMP ADDICTION」の感想。
「 HYDE'S BODY HYDE'S BODY HYDE'S BODY. YEAH, SHAKE THAT ASS!」これもどこの国に行ってもおんなじなのね~~~。


そしてアンコールのMIDNAIGHTで衝撃の事実が!!!
「 EIGHT PACK. HYDE'S EIGHT PACK!!!」
HYDEさん、いつの間にかシックスパックからエイトパックになってます!!

二つも増えとる!!??
いつの間に??
一体どこで増やした???!!!


2日目は「LIVE WIRE」と「KYUKETSU」やって、MCはさほど変わらず。
K.A.ZさんのMCが「上海にこれて嬉しいですよ~」 「一緒に楽しみましょう~」 「また上海に来るからね~~」
みたいな感じ。


彼女は初めてのVAMPSのライブで、HYDEさんだけでなく、メンバー5人全員に恋しちゃったそうですよ。
最初のチケットをGETできるかどうかのところではハラハラしたけれど(日本ではあり得ないことで)
とっても幸せそうなレポで読んでいて楽しかったな。

日本にいながら贅沢と思われるかもしれないけれど、
やっぱり一度は海外のライブを経験してみたいですよねー。


お返事

>SUZUNEさん
>K.A.Zさん、音楽に全身全霊を捧げているからあのギャップにも安心できる

笑!!!!
確かに!!!!
あれをふつーにやられたら私キレます!
一般人であんなだったら、社会で生きていけないわ。
実際に一般社会では無理だと思うけど。
あのギターと音楽のセンスがあるから、かじゅ~~~って言ってられるのよね!!!





【2010/10/25 14:50 】 | VAMPS LIVE 2010 | コメント(8) | トラックバック(0) |
小松拓也さんのブログにVAMPS 上海ライブ
上海で活躍する俳優さん、小松拓也さんが23日のVAMPSライブにご招待されていたそうです。

シャオソンのブログ

20分の中断。
ライブの中断というと、L'Arc〜en〜Cielのパリライブを思い出すなぁ。
あの時のことを振り返ったhydeさんから

「俺はいつでもニュートラル」

という名語録が出たのよね。

ラルクのパリライブを私は映画館で参戦していたんだけど、
あの時のhydeさんの集中力の持続性と、
墜ちたファンを一気に呼び戻したL'Arc〜en〜Cielのhydeのカリスマ性に感動しましたよ。



20分という空白の時間をも味方にできるhyde、いやVAMPSのHYDE。
ふわふわちゃんとか、ぷにゅぷにゅちゃんとか、はいたんとか言われて愛でられてるけれど、
ファンにとってはそのたくましさこそが魅力なのですよ。




あ、FA日記が更新。
HYDEの金髪がくすんだセーヌ川にパリ映え。
ライブの終盤はブラジャーが空中を飛び交っていた??????
う~ん、これ名古屋でも習慣化されるかな?

・・・・・・・K.A.Zさんの写真がないじょーーー、FAーーーーーーー!!!!!


K.A.ZさんのVOICEも更新されてましたね~。
夜景が綺麗だわ~。
どっかのテーマパークみたい。
上海蟹食べてご機嫌なK.A.Zさんだった。
よかったよかった。




お返事

>SUZUNEさん
お日様がポカポカで思わずウトウト。
ほんと、タオルケット掛けてあげたくなっちゃいます~。
隣で相方さんがお仕事してるのに。

タワー下のお寿司屋さん、誰かスポンサー連れて来てください!!!
カウンターが8席くらいで、小部屋が一つという小さなお寿司やさんですが、
ここのおかみさんがまぁ~~~、すっごく気がつく方です。
いつも満員なんですよ。
味もいい!
そして、実はここでしか食べられないネタもあったりするんですよ~~~。


カラスは、どうなんでしょうね?
逹瑯君、Alice Nineのヒロト君、彩冷えるのケンゾ君、dunch君、Sadieの美月君というユニットなんですけど、
これだけバラバラだとみんなのスケジュールを合わせるのがきっと大変だと思ったり。
でも逹瑯君がめっちゃヴィジュアル系になってくれるので嬉しかったりしてます(笑)
【2010/10/24 23:42 】 | VAMPS LIVE 2010 | コメント(6) | トラックバック(0) |
凱旋門 L'Arc とVAMPSパリライブ追記
前回のCHIKAKKOさんのVAMPSのパリライブの記事に沢山の拍手をありがとうございます。
CHIKAKOさん、あれから参加したバスツアーでこんなレストランの案内記事を見つけたそうです。

凱旋門LARC

これ、会報か何かで通りすがりに写した写真で載ってたところですよね?
ちょっと検索してみました。
パリのL'Arc
凱旋門から徒歩30秒(近っ!)
日本人シェフだそうです。
これでL'Arcの面々が訪れでもしたらすっかりヲタの聖地になりますなっ!!!




さて、CHIKAKOさんがレポ後に思い出したことを送ってくれました。
ということで、以下CHIKAKOさんから追記です。




HYDEさんのMCが通じて、K.A.ZさんのMCが通じてなかったのは、
HYDEさんは一言、一単語とかだったんで分かりやすかったんだと思います。

K.A.Zさんは長いセンテンスを話していたのと、
あの独特のちょこっとボソボソの話し方が聞き取りづらかったんだと思います。

本人も通じてないのがわかったんでしょうかね?
最後は「let's get crazy」で〆てました。
英語はバッチリ☆



HYDEさん日本語で
「たかはしさん、あおりすぎ」「もっとこっちからあてて?」
みたいなこと言ってました。

最初ライトの事かと思ったんですが、どうやら扇風機のようでした。
さすがにこれは日本人にしか分からなかったようで、周りはみんなぽか~んとしてましたね。



スタンディングの方は床が絨毯でアンコール&REVOLUTIONの時STOMPしても音が出にくかったようですが、
座席アリのほうは板張りだったんで、めちゃくちゃ音が鳴りました。

アンコールの時は床蹴って、どかどかと音鳴らして「アンコール」の意味になるんですが、
やはり10秒くらい床蹴ってると疲れちゃうんでしょうね(笑)
フェイドアウトしていってしまうんです。
で、また誰かが床蹴り始めて、それを何回も繰り返す、という感じ。
私も何回目かの時最初の一蹴りをして、その後に会場全体がどかどかとSTOMP始めた時は感動でした。



あと、「CONTEST WINNER」という札が置かれた席が沢山ありました。
座席は自由(早い者勝ち)だったんですが、一番観やすい場所に、2~30席は用意されてたかな?
これってカラオケコンテストの事ですかね~?
あれだけ席があったということは、応募した人全員とかだったのかしら???





CHIKAKOさん、ありがとうございます。
K.A.Zさん、カンペ読みながら一生懸命MCしたのにね(笑)


床を鳴らすとアンコールの意味になるんですね~。
そういえば何かの映画で、寄宿舎の学生たちがナイフとフォークを持って床を鳴らして食事の催促
っていう場面がありました。


VAMPSさんたちは一時帰国して次は上海です。
驚いたのは、CHIKAKOさんによりますとパリも2週間ほど前にテロの標的になっているのでなるべく行かないようにと、英国で報道されていたということです。
ライブが中止になったらと心配していらっしゃったそうで。

退職年齢が60歳から62歳に引き上げられたのが発端でストライキ状態というのは知っていて、
飛行機飛ぶのか?という心配を私はしていたんですけど、
パリは常にテロの標的になってますからねぇ~。
日本にいるとそういう危機感に全く疎くなってしまいますね。

上海ライブまでに鎮静化してくれるといいのですけど。


しかし、各地のレポを読ませてもらっていると純粋に音楽を楽しむ気持ちには国境を感じませんよね~。
音楽で世界を変えることは難しいことですけど、


HYDE+うさたん+K.A.ZのエロギターでVAMPSが世の中を変える
可能性が無きにしも非ずとちょこっと思いました。

VAMPS万歳!!


お返事

>SUZUNEさん
あのホテルのアトラクション、VAMPSチームが知っていたら絶対に行くと思いました。
そしてびっくりするK.A.ZさんのDVD集を是非。
紹介していたブログさん(みつごろさんです)のリンクを貼りましたので飛んでみてください。
詳しくレポされてます。
おっかしいです。

ライブの醍醐味はじゃれるHYDEがギター演奏中はK.A.Zさんに袖にされるところです。
キャリー、結構大きいのですね~。
1泊くらいの遠征だったら十分ですね。
パエリア、近くにいたら持って行ってあげますよ~~~(笑)



>ピラさん
送ってくれる皆さんのおかげです。
本当に感謝です。
もっと客席から何か投げ込んでもいいのにとか、HYDEさんがどこかで言ってましたけど、
日本ではなかなか。
でもこれからはこちらでもおパンツとかおブラとか投げ込む人が出て来るかと思ってます。
自分もやろーかなとか(笑)


>お・・さん
え~~、タオルグッズの販売はなかったんですか?
それは残念ですよね~。
あったらタオル回しの壮観な光景が出現したでしょうにね。

本当にCHIKAKOさんには感謝です。
コメントありがとうございました。
【2010/10/19 11:10 】 | VAMPS LIVE 2010 | コメント(6) | トラックバック(0) |
10月16日 VAMPS@フランス ESPACE GRANDE ARCHEレポ by CHIKAKOさん
ただいまです。
私がK.A.Zさんタオルを握りしめ走ったりボールついたりしてる間に
フランスのCHIKAKOさんからライブレポが届いてました!!!
ライブ終わってすぐに送ってきてくださったできたてほかほかです。

うわ~~~、なんかフランスも盛り上がったようです!
というか、観客からの「おひねり」はソレに固まりつつあるんですかね?
フランス万歳!


ということで、CHIKAKOさんのVAMPS@フランス、お楽しみください。




10月16日 VAMPS@フランス ESPACE GRANDE ARCHE by CHIKAKOさん

行ってきました~!VAMPS WORLD TOUR @PARIS!
楽しかった、楽しかった、楽しかった~♪♪♪
やっぱり生の迫力というのは、何物にも変えがたいですね。
あぁ、今日は本当に幸せです。

ではでは、記憶力がもうすでに定かではないので、(ライブ終わったの2時間前なんですけどね 笑)
早速覚えてる限り、心の限り、感動と興奮を叫ばせて下さい!
(かなり長くなると思います。。。くどかったらすいません。)



会場のあるEspace Grand Arche(新凱旋門)に5時頃到着。
入り口はどこかな~と探してみると、人が群がってたのですぐわかりました。
しかもパトカー2台出動中。私が見たときは、暴れてるとかはなかったですけどね。

(その時の写真、添付します。上から覗いてる人に、警察官もまざってます)
vf1.jpg



そしてここから会場への入場まで、長い道のりとなるのでした。。。
なんと2時間待たされました。。。
(並んでる間の写真も添付します。でもあんまり面白くないかもです)
vf2.jpg

私的に面白かったのが、家族で来てる人が多かったんですよ。
父母に娘3人とか。母がHYDEさんファンね。携帯待ち受けが彼でした。
vf4.jpg


結局7時開演予定のところ1時間15分押しで、20時15分に開演。


行ってから知ったんですが、座席アリの方のチケットを買っちゃってたんですよね~。
フランス語わからないから、値段が高い方がステージに近いのかな?とか思って。
でも普通に考えたら、スタンディングの方が安くてステージに近いですよね。。。
でもステージからは遠かったけど、座席の位置が高い分良く見えたと思います。

スタートはPLUG INそして
DEVIL SIDEへ。
えっと、ごめんなさい。この後がもう全然順番覚えてません。
演奏した曲は、

BEASTからはRUMBLE(確かやらなかったと思う)以外全曲。
ぷらすREDRUM
IT'S SAD
Lucy in the sky with diamond
HUNTING/TROUBLE
SBRR


アンコールで、
LOVE ADDICT
REVOLUTION
MIDNIGHT CELRBRATION


記憶によればこの20曲だったと思います。

あと記憶にあるのが~、
・HUNTINGで、Ju-Kenが(たぶん)客席から投げ込まれた、赤のブラをしてました。ちゃんと胸の位置に。

・どの曲か忘れたんですが、これもたぶん客席から投げ込まれた白い何か(見えなかった。パンツかな~?)を、
 HYDEさんが咥えていたように見えました!その後客席に投げ返してた。
(これは白いうさたんだったようです。 Kazueさんが書いてくれてました)

・TROUBLE始まり、「フラ~ンス」っていうのでHYDEさんとオーディエンスの掛け合い。(たまにHYさん喘いでた)

・ANGEL TRIPのタオル回しは日本人だけ。
私はタオル持ってないんで、K.A.Zさんみたく手をくるくる回してみました♪

アンコールは掛け声でなく足踏みでした。床を踏み鳴らすの。STOMP STOMP!これも楽しかったです。

・アンコで出てきたときにファンの方が作った大弾幕のようなものをHYDEさんとK.A.Zさんで広げて見せてました。

・アンコ1曲目ラブアディで、HYさんがK.A.Zさんの方に顔乗っけてた~♪
でもK.A.Zさん微動だにしない。
 うひゃ~、うれし~これ見たかったの~♪

・REVOLUTIONの足踏みは結構みんな知ってましたよ。私の周りの子はやってました。

・最後のミッセレだったかな~?HYさん上着脱ぎまして上半身裸~。。これが噂の。。。!
すげ~シックスパック。 

そしてK.A.Zさんのギター回しが見れた~~~!!!

・そして今日の目玉!!!
最後の最後ににHYDEさん客席に下りました!!! 
最前のお客さんに持ち上げてもらって上半身だけ立ってる感じ(すいません、説明へたで)。
一度引き込まれてしまって視界から消えたんですが、もう一度持ち上げてもらってました。
残念ながらハイシカは無理でしたね~。


その直後K.A.Zさんもステージから下りたように見えたんですよね。まさかK.A.Zさんも!!??と
思ったんですが、ちょっとしてからステージ左手から上って戻ってました。
何か配りにでも行ってたのかな???


MCですが、案の定フランス語だったんで全くわからなかったです。
ジュテームとかはわかりましたけど。

でもHYDEさんすごいです。色々言ってましたよ。そしてその度みんなすごく盛り上がってました!
K.A.Zさんもアンコの時にフランス語で話しましたけど、残念ながらあまり通じてないようでした。。。
でもそんなK.A.Zさんが愛おしい。。。

ライブ終了後、隣の席に座ってたフランス人の女の子に、HYDEさんのフランス語って通じてる?って聞いたら、
彼はvery goodよ!!って言ってました。

で、K.A.Zさんは?って聞いたら、わからなかった、とのことです。。。
(K.A.Zさん頑張って~)


あ、HYDEさん日本語でも少し話してくれまして「遠くから来てくれた人ありがと~」みたいなこと言ってました。

あとラブアディ前に、日本語で「K.A.Zくんのエッチギターです」って言ったら、日本語なのにみんな盛り上がってました(笑)


最後に英語で「see you again!」って言ってたんで、またフランスに来るってことですね!
みんな喜んでましたよ。

え~っと、今現在思い出せることはこれぐらいです。
いや~、しかし楽しかった!
最初はやっぱり初めてのVAMPSライブだったんで、私も他のお客さんも様子見~って感じだったんですが、
途中から吹っ切れたら本当に楽しくて。
座席にぶつかりながら踊ってました。こんなに暴れたの久しぶりです。
みなさんが、参戦とか体力つけなきゃとか言ってた意味がわかりました(笑)
あはは、なめてたかな。
でも完全燃焼です。


ああ、今すぐ日本に帰りたい。そしてまたVAMPSライブに行きたいです。
一回きりなんて寂しすぎる~。。。
でもでも、世界を回ってここまでやって来てくれたVAMPSさんに感謝です。
日本にいないから観るのは無理と諦めていたんで。
本当に、感謝。ありがとう。


と、こんな感じのライブでした。
レポでもなんでもなく感想文ですが、少しは雰囲気を味わっていただけたら嬉しいです。




CHIKAKOさん、お疲れのところ速攻レポ上げてくださってありがとうございました!!!
フランスの会場、凄い場所だったんですね!
vf3.jpg


K.A.Zさんのエロギターは万国共通、世界レベル

フランス万歳!
VAMPS万歳!!



【2010/10/17 15:24 】 | VAMPS LIVE 2010 | コメント(12) | トラックバック(0) |
VAMPS NYライブレポ と13縛りのアトラクション
こちらの方のNYレポ、どこかで紹介されていたでしょうか?
Amy's New York Life

もはやあちらのLIVEではライブ中のカメラ撮影なんてモラル違反でもなんでもないって感じですけど。
どういうことなんだろう?
日本人って真面目だよね。
デモっても暴徒化しないしね。



それから、ベガス以来ちょこちょこ覗くようになったブログ、FROMラスベガスさんが紹介されていた
ホテルサーカスサーカスのアトラクション。
Fright Dome at Circus Circus
これがとっても面白うなんですけど。
お化け屋敷が5つもあるよ!!!
SAWのお化け屋敷が行きたい!!!

中には売店や食事をするところもあるそうなんだけれど、
これもクモの巣張っていたりしてとても凝っているらしいです。

VAMPSさんたちはきっと行ってないんだろうな。
カジノでスっちゃったしね(笑)


このアトラクションの他にもホテル内には違う新しいアトラクションもできていたらしい。
それが、ホテル13階HAUNTING TOUR
13階
入場料$13
13分のツアー

誰かが飛びつきそうな13縛りのアトラクションです。



がっつり中身紹介されてるけどいいのかなぁ?
でも楽しそう。
アメリカのお化け屋敷って、日本のドロドロひゅ~~~っていうのと全然違うのね。

フランス公演も無事に終わったようですね。
CHIKAKOさんのレポが待ち遠しい~~~~。


さて、私はこれから地区の運動会に行ってきます。



お返事


>SUZUNEさん
K.A.ZさんVOICE、いちいち癒されますよ
写真も綺麗でしたね。
でもやっぱりあのシマシマの爪が(笑)
ラスベガスのライブに行った方もK.A.Zさんのマニキュアのことを「可愛い」と言ってました。

言語リレーには正直びっくりしましたよ~。
何ヶ国語もできる人ってこういうこともできちゃうんだと思いました。
私なんか「カタロニア語」って初めて聞いたような気がする。

キャリーバック届きましたねー。
遠征組は揃ってこれでいらっしゃるんですねぇ。
壮観ですね、その光景。



【2010/10/17 08:29 】 | VAMPS LIVE 2010 | コメント(2) | トラックバック(0) |
バルセロナのニュース翻訳と、Ju-Kenさん、違うそうですよ!
前回のブログでリンク貼りましたバルセロナのニュース

http://www.btvnoticies.cat/2010/10/13/els-vamps-i-les-fans-destetica-japonesa/
訳して拍手コメで送ってくださった方がいらっしゃいましたー。
時々コメントくださる方なんですが、
鍵付きだったのでお名前一応伏せておきます。


☆さん(とさせていただきます)、バルセロナ公演に行かれたということで、
開演を待っている時にお友達になったフランス人の女性にインタの内容を聴いてみてくださったとのこと。

これが、カタロニア語→フランス語→英語→日本語という経過で訳されたようです。
凄い。
よって少々ニュアンスの違いがあるかもしれませんがということでしたが、
とんでもありません!
そんなご足労お掛けして送ってきてくださって、
本当にありがとうございます。

なんというか、VAMPS、みんなに愛されてますよね。

ということで、なんとなく色つけて書かせていただきました。
インタの内容、結構面白かったです。


以下インタ内容

ライブの開演を待つ最前列に居る子達は、どうやら昼の3時から待っていたようです。
どうしてそんな時間から待っているのか、私たちはその女の子たちに聞いてみました。

VAMPSというバンドはハードロックのバンドでありながら、
昨日は開演する会場前にいつもいる髭を生やしたロン毛の男たちに代わって、
とても若い女性や10代の男性がいたのです。
しかしそれにはちゃんとした理由がありました。

女性:大好きなHYDEにまた会いに来たの。 彼、すっごく格好いいわ。

日本人もそうではない子たちも、ヴィジュアル系という日本人のような服装をしていました。
まるでキル・ビルのイカれた高校生を思い出されてしまいましたが、
このようなファッションは日本では「ロックカルチャー」とリンクしているのです。


女性:コンサートの時は特別な格好をするの


警備員によると、未成年のこういうティーンエイジャーよりもラフな格好の子たちのほうが危険だということです。 
というのも、ステージの最前列を狙って急ぐのでトラブルになりやすいのだそうです。
そして昨日は、半分ちょっとのチケットが売れた。
(>これが正しいのか疑問だが‐それしか売れなかったの????
 私もこの部分は疑問です。 そんなことはないだろうと思います)


そして8時になるとあのKAZとHYDEが待ちわびたファンの声援の中ステージに現れました。

HYDEは20年活動し続け、日本とアメリカで成功している日本のベテラン・バンド、L'Arc〜en〜Cielのボーカリストです。
そして、HYDEがソロ活動を始めた時に、K.A.ZはHYDEプロデューサーとしてソロ活動に加わっています。

2年前、二人は手を組み、VAMPSという名で活動を始めました。
今回はVAMPSにとって初のヨーロッパ・ツアーであり、
スペインでの公演はバルセロナのみです。



☆さん、ありがとうございました。
バルセロナ、息子さんと行かれたということで、
そういう親子関係が羨ましいです。
そして、会場でサッと外国の方とお友達になれるというのも!!

>まさにあのままのVAMPSでした
とコメントいただきましたが、よろしかったらバルセロナライブのレポ、お願いします。

K.A.ZさんVOICEによるとお誕生日のお祝いを盛大にしてもらったようですね。
良かったね~~~。
店内、めっちゃ暗いんですけど。
あ、シマシマのマニキュアが可愛い~~~。
これ、DVDに絶対に入りますよね!!!

そして私は、JINちゃんの「スペインのご飯まいう~~~」報告にほっこりしてました。
そうかそうか、JINちゃんそんなにおいしいか。
よかったね! 麦ごはんがあんなに恋しかったJINちゃんが、
こんなにパクパク食べてるよ!
食べるの大好きJINちゃんだもんね!
それでこそJINちゃんよ!

でも、これを機にリバウンドなんてしないでねーーーーー!!!!!



さてそれから、ヴェガスのVAMPSさんをレポしてくれていたラブ&ピースさんのブログ
今回はメンバーをべラージオの“O”に案内したネバダ観光の方が書いてくださっていたんですが、
Oの魅力に取りつかれた野獣さんのブログを紹介しているんですけど、

・・・でもJU-KENさん、ワタシ観光局じゃなくてネバダ観光です・・・・って(笑)


Ju-Kenブログ
ほんとだ。
間違ってるよ野獣ーーーーー!!!
ちゃんと案内してあげてーーーー!!! 笑



お返事

>SUZUNEさん
こちらこそすみません~~。
ケーキで喜ぶK.A.Zさんと、バルセロナのライブでお祝いされるK.A.Zさんと、
HYDEさんと一緒に上向いて口ぽかんで観光中のK.A.Zさんと・・・・・
なんかスペイン盛りだくさんですね。
全部DVDに入れていただきたい!!


>☆さん
ありがとうございました~。
なんか凄い過程を経て訳してくださったようで、嬉しいです。
息子さんとライブなんて素敵ですね~。
バルセロナライブの様子、よろしかったらもっと教えてください!!


>t・・・・さん
初めまして。
K.A.Zさんのゆるさが世界に通用してるようで嬉しい限りです。
ファンってどこに行っても変わらないのねと思いました。
ケーキに喜ぶK.A.Zさん、いくらでも想像(あ、妄想ですね)できてしまいますよね。

今後メンバー変えはあるんでしょうか?
リスクが高いとはいうものの、
このままVAMPSのサポメンが固定されるというのもなんか最初の趣旨と違うような。
まぁ、あえて変えずとも、サポメンの都合でということでこちらは全然構わないんですけどね。
野獣さんもいつかは決断する時(というか、しないといけない時)が来ると思います。

コメントありがとうございました!!

【2010/10/15 23:58 】 | VAMPS LIVE 2010 | コメント(4) | トラックバック(0) |
ララスベガス ライブレポ その2
ラブ&ピース LAS VEGAS☆HAPPY A GO G0のSUPERKAZUさんが
VAMPSのラスベガスライブレポの続きをあげてくださってまーす!!!!


打ち上げの写真まで(ちょこっと暗いですが)UPしてくださいました!!
打ち上げって毎回こんなゴージャスなところでやってるんですかね?
ヴェガスだからですか?


そんなSUPERKAZUさんのブログは
こちらです!!


SUPERKAZUさん、お忙しいのに本当にありがとうございます!!!
【2010/10/13 16:27 】 | VAMPS LIVE 2010 | コメント(2) | トラックバック(0) |
VAMPSを全然知らない人のラスベガス ライブレポ(笑) 再び追記
追記:LAS VEGASのホテルについてちょっと調べたいことがあって家人とPCみている間に偶然発見したブログ。
   ラブ&ピースLAS VEGAS ☆ HAPPY A GO GO
   どういう関係なのか今ひとつ分かりませんが、ベガスでVAMPSさんのライブのお手伝いをされたようです。
   少しずつライブレポをあげてくださるのかな?
   要チェックで~す。

気付いた時家人の前で平静を装うのが大変だったよ(笑)
汗がドッと吹き出ました。
取り急ぎ送信~~。




先日LA素敵レポを書いてくださったYuiさんなんですが、
そのLA会場でお知り合いになったアメリカ人のK.A.Zさんファンの方が、
ベガスのライブにも行っていらっしゃったようで、
K.A.Zさんと写真を撮ってもらったとか、カジノでも遭遇しただとか、
なんか禿げそうなメールを送ってこられるそうですよ(Yuiさんのブログより)

いやーーー、うらやましぃ~~~~。

ベガスで幸運の女神に微笑まれた貴女、今年の運すべて使い切ったわね

そうお伝えくださいとコメントしておきました。
きぃーーー。



それから、サンフランシスコに在住されていらっしゃるさちさんから
素敵なプチレポをいただきましたのでご紹介。

アンコールを待つときに皆でRevolutionの "Bang on stomp everybody"を繰り返し歌いながらStompしたのをHydeさんがとても喜んで英語でコメントをくれたのが印象に残っています。
(拍手コメント抜粋)

アンコールでRevolution。
これは日本ではなかったことですよね?
格好いいかもー。
DVDに入る可能性大ですよ。

そう、気になっていたんです。
海外ではアンコールの時ってどんなふうなんだろう?って。
日本での、
 
「ばんぷす ふっふー」

を、そのまんま海外ファンもやるのはお前らのせいだーー!!
と、以前ライブに行った時にHYDEさんがやんちゃいってたからね。

英語でコメント返してくれたってことはそれが気に入ったのね。
他会場ではどうなるのかな?
それによっては日本もちょっと考えないとって雰囲気になるかもしれないね(笑)

追記:ベガスでもアンコ待ちは、Bang on stomp everybody だったそうです!
   FROM ラスベガスのあゐうゑを ( `∀´ )ノみつごろさんからコメ返しで教えていただいました。
   ありがとうございました。




さて、なぜかPC立ちあげて5秒でヒットしてしまったラスベガスレポ。
この方、VAMPSのことをぶっちゃけ何も知らず、

hydeとL'Arc〜en〜Cielは知ってる!
学生の頃GLAYとL'Arc〜en〜Cielは聴いた!
ライブ行く前にyoutubeでVAMPSの曲2曲ほど付け焼刃で聴いてギョー!

という、ファンからしたらあり得ないラフさでご参戦なさっております。

が!
だからこそ!
このレポは大変貴重だと思われます!

VAMPSを知らない人が初めて行ったVAMPSライブの感想。
うん、レポというより感想です(感動と)


楽しんでください。
FROM ラスベガス 「VAMPSライブ Hard Rockカフェ」
しかし、知らずに行ってこの距離は信じられない。
いいなぁ、海外のライブって。
いや、ベガス、いいなぁ。
カジノで会えるのか(違います)



お返事

>さちさん
初めまして。
改めまして、ありがとうございます。
初めてのVAMPSライブだったのですね!

アンコールの時の様子、教えてくださってありがとうございます。
なんかアメリカのノリって感じです。
格好いいですね。
きっとHYDEさん、嬉しかったに違いないです。

いつも読んでくださっているんですね。
いやぁ、重ねがさねありがとうございます。
こちらこそ、これからもよろしくお願いします。


>e・・さん
ありがとー。
ほっこりするよねぇ~。
一生懸命日本語で感動を伝えようとするところに「きゅん」ときちゃいましたよ。



>SUZUNEさん
>誰もVAMPSを知らない国でライブを演ったとしても最後には皆、目を輝かせて感情を表すんじゃないかな…と思いました。

今回のレポ、まさにそれでしたよ!
でも本当にどこに行っても想いは同じなのねーと思ったわ。
ダサイTシャツが売れるかどうかわかんないけど(笑)

二日酔いK.A.Zさん。
サングラスの下の目は焦点合わずにグルグル回ってたんじゃないかな?
でも取ったらキレられそう。



【2010/10/07 14:59 】 | VAMPS LIVE 2010 | コメント(20) | トラックバック(0) |
シアトル在住Janさんのサンフランシスコ ライブレポ
シアトルに住んでいらっしゃる香港の女の子JanちゃんのVAMPS SF ライブレポがありました。

一生懸命日本語でレポしてくださってます。
写真やようつべも貼られてます。

午前11:30頃に会場前に到着したら、すでに50人ほどのファンが待っていたらしいです。
風がとても強くて寒かったようですね。
午後2:30時くらいに会場入りするメンバーに会ったらそんな寒さも忘れたなんて書かれてますよ。
なんて可愛らしい。

HYDEさん、ファンが付けていた赤い角のヘアバンドを取り上げて、
自分がつけて歌ったようですな。
会場はさぞや盛り上がっただろう。
HYDEファンが盛り上がる要素ってどこに行っても同じなんだなぁ。

K.A.ZさんのMCで「クラムチャウダーも好きです」というの、
SFとどういう関係があるの?って思ったら、
SFの特産品なんですね。 知らなかった。


そんなJanちゃんの可愛いブログはこちらです。 癒されますよ~。
~Janちゃんの不合格日本語ブログ


VAMPSさんの会報が届いてました。
じーちゃんの方へ。
「栄、真っ黒な封筒が来とるぞ」
ちょっとドキドキしちゃったよ。
今から読みまーす。


お返事

あーちゃんさん
お久しぶりです~。 
モノマネ、凄いと思いましたよ!
なぜに反応薄?
社長もびっくりしてたんですか?
社長もああいう番組観るんだ。 
事務所の忘年会の打ち上げにでも呼ばれるかもしれないですね~(笑)
競演、どこかで実現してもらいたいものです。


SUZUNEさん
私は一昨日から『FAITH』を観てるんですが、
5分くらいの細切れで観てるのでなかなか終わりません。
K.A.Zさんを観てはヘラヘラしております。

見た目そっくりさん、出てきて欲しいような、欲しくないような。
無駄にイライラはしたくないです(笑)


須・・さん
お久しぶりです。
やはりそう思われましたか。
許せませんね、番組に対しても憤りを感じます(いつもですけど)

青木さん、なんなら3日間出演でもいいですよね?
hydeに関する他のレパートリーも観てみたいです。



ぴーさん
海外のファンの方の感想を聞いたり読んだりすると、本当にファンってどこも一緒だと思うよね。
でも、私もぴーさんと同じ穴のムジナよ。
知ってるでしょ(笑)

青木さん、凄かったよね~。
ハイヲタに高く評価された初めての芸人じゃないだろうか?
もっと他の曲でも聴いてみたいよね。
確かに、ハイドはもっと凄いけど(笑)



【2010/10/06 01:58 】 | VAMPS LIVE 2010 | コメント(2) | トラックバック(0) |
LA在住Yuiさん、VAMPS LIVE@Avalon Hollywood レポ
おはようございます。
今日はてったんのお誕生日ですね。
バスツアーに行かれる方、楽しんできてください。
私はまた時間をつくってシム(全然遊べないですよ)たちとてっ誕をまったりしようと思います。

さて、ブログ友達のLAへ留学中のゆいさんが、
夏の間は帰国していらっしゃったんですが、またLAに戻られまして、
先日行われたVAMPSのLAライブに参戦していらっしゃいました。

そして早速レポをあげてくださいましたよ~~~~~!!!!
もうね、ライブ会場の様子やら、会場前で待つファンの様子やらまで。
必見はゆいさんのVAMPSさんへのプレゼント。
かなり前からいろいろ試行錯誤してたものね。
とっても可愛いし、HYDEさん、K.A.Zさんへのプレゼントらしいものに仕上がってます。
特にK.A.Zさんの、可愛い。
私も欲しい(笑)

ライブも、K.A.Zさんが格好よかったり、野獣がHYDEさんの忠犬だったり。
レポリューションの様子も「そうなんだ!」と。
そんなゆいさんの素敵LAレポはこちら → Yuiさんのブログ

ライブは1時間ほど押したんですね~。
あちらでは6:66ではやらないんでしょうか?

ゆいさん、ありがとうございます。
最後に女豹が出てきてびっくりしました(笑)
まだライブの余韻に浸り中ですね、きっと。
お疲れ様でした~。


お返事後ほどに。
【2010/10/03 10:26 】 | VAMPS LIVE 2010 | コメント(6) | トラックバック(0) |
前ページ | ホーム | 次ページ