FC2ブログ
日常のラルヲタ
今、とある老舗さんと進めているプロジェクトの為、
事務所をひとつその現場にも設けたんですが、
本日、今までそちらの現場の電話を使いたい放題に使っていたので、
さすがに気が引けて電話を1本引きました。

で、NTTさんが持って来たナンバーの末尾が

6669

・・・・いや~、まるで誰かさんと誰かさんの熱烈ファンみたいじゃん?
「お気に召さないようならまた違うものもありますが」(NTTさん)
「いえ、これにしてください」

ということで、なんか嬉しかったり、上手く事が運びそうやと思ったり。
単純なもんですよ、ファンって。


anndon.jpg


それでこちらは、その老舗さんとこで使ってもらう為に設計した照明です。
台座は陶器です。
ひとつひとつ手作りで、このデザインだけで20本くらい作ってもらいました。
「ひとつくれください」と言ったら送ってくれました。
ええ、向こうが善意で送ってくれたんです。

フロアー用なのでかなりでかくて、H1100あるんです。
ちょっとうちの和室には向かないでかさでしたねー。

昔の家はこんなふうに、下から照らす明かりばかりだったんですけど、
私たちはいつの間にか上から全てを照らし出す光に慣れてしまいました。
昔から暗闇には、神様やお化けや妖怪なんかが潜んでいたんですけど、その暗闇が減り、そこに潜んでいた何か恐ろしいモノへの恐怖という感覚が薄れてしまいましたね。
それは同時に、自然への畏怖の念の消失に繋がるんじゃないでしょうか?

たまにはこんな行灯や蝋燭の灯りだけにして、明るさよりも暗闇を楽しむのもいいかもしれません。

が、実際にはそんなことしてる余裕なんてないんです。
明るい→夜が長い→いつまでも仕事する(あるいはヲタる)というのが実状です。


++ レス ++

>松井さん

うん、乗ったよタクシー。
何か問題でも? どっか変だった?
しかもみやびさんは、O-西1回行ったことがあったらしいですよ。
大問題ですよ、コレは。


>長期逗留の仲居様

長期様と仲居様の差異は・・・・遠からずそのようなところです。
長期様のリク、しばらく掛かりそうです。
他にいただいているリクを今消化中なのですが、長期様のはまだ
思いつきません!
といったところで、全く焦っているわけでもないのがいけないのか?
申し訳ありません。お待ちくださいとしか申し上げられません。
ごめんね。

関連記事
スポンサーサイト



【2007/06/26 23:48 】 | 日々 | コメント(1) | トラックバック(0) |
<<ちょっと感動したこと | ホーム | ただいまです>>
コメント

いっやぁ~~本当に重ね重ねのLOST HEAVEN非っ常~に申し訳ありませんでしたm(__)m。近道になる!とか言うた私がLOST WORLD先導者です(T_T)。
そうそう!testすっかり忘れてて!気づいた時は嬉しかったですよ~~♪んでさっき今更testのHP見てきました!ね、ね、昔RYOさんの日記とかなかったでしたっけ?リニュされたのかな?なんか凄い大物バンドみたくなってるーっ!いや大物なんだけど(^^ゞ。
 行灯の光いいですねー!そうか昔は上からの灯りなんかなかったんだ!そうか、そうやって現代人は羞恥心を無くしたのか!←意味不明。
【2007/06/27 18:43】| URL | みやび #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/99-fef93af6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |