スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
楽しそうなYUKKE弄り@JACK IN THE RADIO 9月22日
いきなり寒いですね。
野獣が窓と股をおっぴろげて寝た揚句に喉を傷めたらしい。
これがHYDEさんやK.A.Zさんだったら、

「渡航前に大丈夫なの? 心配~~」

となるところであろうに、

「あっち行って他面に迷惑かけるなよ、よもやそのまま悪化させてうつすなよ」

となるのは仕方のないことです。
諦めて。・・・・誰が?

野獣さんがおっぴろげて寝たら場所取りそうで暑苦しいなぁ。
HYDEさんだといくら広がって寝ても野獣の2/3で済むもんね。

ちんまく丸まって寝ようもんなら半分だよねー(笑)
K.A.Zさんはどんな感じで寝るのかな?
前DVDに入っていた寝起きのK.A.Zさんは、うつぶせ寝だったような?

・・・・・・・(´∀`)





さて、アルバム『カルマ』、聴いてみたいなと思いました。
「フォーリングダウン」がどーしてもDEAD OR ALIVEに聴こえる。
この世代はハマる感じですよ。

そんなJACK IN THE RADIO 昨日に引き続き。
今週、22日分はYUKKE君が満遍なく弄られていました。
ミヤ君にまで弄られていたよ(笑)


相変わらず、誤字脱字はスルーでお願いします。
よろしかったら。















逹瑯:さぁ、始まりましたJACK IN THE RADIO DOORS。 水曜担当ムックヴォーカル逹瑯です。
先週から始まりました4週連続このJACK IN THE RADIO、ムック全員でお届け中です。
早速ご挨拶よろしくお願いしまーす。

ミヤ:ギターミヤです。

逹瑯:はいどーもー。

YUKKE:ベースYUKKEでーす。

SATOち:ドラムSATOちです。

逹瑯:はい、SATOちさんね、先週はここの紹介、「どーもドラムSATOちです」から一言もしゃべらずに放送が・・・・

SATOち:えぇ!?

笑!!!

SATOち:やっぱり、やっぱりそうか。

YUKKE:カットされてたんだ。

逹瑯:ぜ~んぶカットされたんじゃないのかなぁ~~って気がしますけども、大丈夫ですかね?
今週はいっぱいしゃべりましょうね!

SATOち:はぁーい! しゃべっちゃうよー!!(うかれすぎ)

逹瑯:笑 はい、ついに9月22日の今日ですね、ムックニューシングル「フォーリングダウン」リリース!!
はいっ! ということでですね、今日は「フォーリングダウン」スペシャルということでお届けしていこうかなと思います。
包み隠さず、全てをさらけ出していこうと思うので、皆さん準備よろしいですか?

SATOち:はぁーい! はぁーい! はぁーいぃ~~。

逹瑯:はぁ~い、では頑張りましょうねぇ~~~。
ということでですね、まずは包み隠さずということでですね、「フォーリングダウン」レコーディングを振り返っていろいろ聞いていこうかなと思いますけども、なんかありますか? なんか印象的なこと? YUKKEさん?

YUKKE:あぁ~。

逹瑯:カップリングのほうはね、YUKKEさんの曲とかも入っていたりしますし。そちらの方とかの話でもいいですけど。

YUKKE:はい。 「月の夜」っていう曲なんですけども、最近ね、アルバムに入るのでもそうなんですけども、作曲しようと思うとなんかトイレなんですよ。 
なんでかって言うと・・・・・

逹瑯:あ、理由もあるんですね?

YUKKE:あるんです。 1畳ちょいじゃないですか? 1畳あるかないかなんですけど。

逹瑯:YUKKEさんちのトイレは1畳ちょいなんですね?

YUKKE:たぶん(笑) ダメですかね? いいですよね?(笑) そんなもんですよね?

逹瑯:いえいえ(笑)

YUKKE:そこだとね、物凄いなんかね、集中できるというか。 他のものにあんま気を取られない時間が作れるんですよね。

逹瑯:何で作るの? なんか楽器を持っていくの?

YUKKE:楽器持ってますよ。

逹瑯:何持って?

YUKKE:ベースとギター。

逹瑯:ベースってさ(笑) 1畳チョイのトイレに・・・

YUKKE:あの、だから丁度トイレの構造上ネックのヘッドの先がちょっとポコッていけるスペースがあって。

逹瑯:あんだ!?

YUKKE:物を飾るスペースがあって、そこにヘッドを持っていく。

逹瑯:そうなんだ。

YUKKE:俺の前にはスーツケースがあって、スーツケースの上がマック・・・(聴き取れませんでした)、でもうガッチガチに動けないぐらいの自分を作ってからやります。

逹瑯:でも狭いとこって自分だけの秘密スペースみたいな感じで気持ちいいもんね。

YUKKE:気持ちいい。 それがトイレじゃないのが一番いいんだけどね、ほんとはね。 1畳の部屋とか。

逹瑯:あ~~、昔から押入れの隅っことか好きでしたからぁ~。

YUKKE:そ! そんな感覚ですよね。

逹瑯:SATOちさんはどうですか?

SATOち:そうですねぇ~。

逹瑯:そうですかぁ。

SATOち:はい。

終了

SATOち:おぉいっ! 今からしゃべんだよ!!

逹瑯:あ、ほんとですかぁ?
あの~、カップリングのほう、SATOちさん作曲の「蛍」入ってますけども。

SATOち:はい。

逹瑯:こちらのほうはどうですか?

SATOち:そうですね、あの~、作って来たときよりもスピードが増してですね、こう、早い裏打ちビートみたいな。

苦手なんですっ! 

逹瑯:あっははははは!!!!

YUKKE:なんかネガティブじゃないですか、今日。

逹瑯:でもまぁ、曲的には凄く苦手なものを克服してですね、いい感じになってるんじゃないんですか? これは。

SATOち:そうだよ、なんかもうねぇ、汗飛び散ってね、いい感じだよっ!

逹瑯:いやほんとに、この曲聴いてると汗が飛んできますからね!

SATOち:ふふ、ほんとぉ?

逹瑯:ほんとに危ないですから。

YUKKE:ほんとですか?

逹瑯:ほんとですよ。 ちゃんと注意して聴いてくださいね、この曲。 頑張ってくださいね。
ということで、「フォーリングダウン」タイトル曲ですけども、リーダーどうですか?
あの、シングルタイトル曲で作詞って久しぶりだと思うんですけども。

ミヤ:うん。 もうあれだね、デビューシングル以来じゃないかな?

逹瑯:たぶんね、そこらへんですよ。

YUKKE:へぇー、そんな振りかぁ。

ミヤ:まぁあのぉ~、「フォーリングダウン」ほんとね、シングルヴァージョンとアルバムヴァージョンが違うというので、面白いと思いますよ。

逹瑯:あの、シングルヴァージョンを聴いて、これを頭に叩き込んでからアルバム聴いてほしいよね。

ミヤ:うん。

逹瑯:そのギャップで裏切られてもらいたいかなぁとおもいますけども。
各メンバーのね、いろいろなポイント、リーダーは

ケミカルなものとオーガニックなものが融合されているカオス

と、表現されていますけども。

ミヤ:ま、その1曲目、「フォーリングダウン」がかなりそういう感じなので、その反動で「月の夜」とかね、すごくジャジーらしい。
SATOちの「蛍」はロックバンドって感じだし。

逹瑯:いや~、みんなね凄くいいコメントくれてるんですよ。
YUKKEさんとかも、作曲を全力でやった、1畳の場所で生まれたものが世界中に広がって行ったら嬉しいなみたいなことが書いてあるんですよ、いいコメントが!

・・・・SATOちさん、「いろんなものが詰め込んでありますね」

SATOちさんね、これから先、あと2週残ってますから、よろしくお願いしますよっ!!

SATOち:そうだねっ! がんばるよっ!!!



逹瑯:では聴いて貰いましょう。 今日リリースです、ムックで「フォーリングダウン」


フォーリングダウン 


逹瑯:はい、お届けしたのは今日9月22日リリース、ムックニューシングルで「フォーリングダウン」です。
ということでですね、今日は「フォーリングダウン」スペシャルということでお届け中です。
さて、ここからは久しぶりにこの企画やりたいと思います! じゃかじゃーん!

JACK IN THE ボーーーーックス!!!

SATOち:いぇーーーー!! 待ってましたぜーーー!!

逹瑯:はい、ここにボックスがあります。 このボックスの中にはニューシングルやプライベートな質問などの質問が沢山入っています。
が、正直スタッフも目を通していない未知数なメールがドカッと入ってます。 これ、結構入ってます。
それらを無造作に引いて貰い、引いた人がそのメールに100%答えていくという事務所のチェックが入らない画期的なコーナーです。

YUKKE:100%答えるんだね?

逹瑯:100%です。 ただ100%答えていくんですが、100%放送されるかどうかは分かりません!

YUKKE:あ、そうなの。

逹瑯:はい! じゃ、まずは近いですからね、リーダー。

ミヤ:こういうのが一番好きだな、俺(つぶやいてます)

逹瑯:ははは。

ミヤ:はぁーい、えーレディオネーム カルピースさん、女性、15歳。

ムックのみなさんこんばんわ。
今回のシングルとアルバムを買うと握手会に参加できるそうですが、こういう時はどんな格好を着てったらいいんですか?
ムックの日は時間がなくて、ガチ制服のセーラー服で行ってしまいました。

逹瑯:YUKKEさん、喜びますね!

ミヤ:これは、YUKKEがYUKKE・・・・・(なに?笑)

逹瑯:でもさ、分かんないけどさ、YUKKEがじゃAKBの握手会に行く時は・・・・

YUKKE:なんでっ!!
そう!最近・・・言ってもいいですか?
ツイッターでもそうなんですけども、なんで俺とAKBをそうくっつて話を進めるんですか?
(BGMはAKBの「会いたかった」です。 会いたかったー、会いたかったー、イェイ!!)

逹瑯:なんとなく。 昔チェキッ娘とか好きだったからぁ。

YUKKE:昔のアレを引っ張ってるの?

逹瑯:そう。 俺の中のイメージ。 AKBみんな好きだから好きじゃないの?

YUKKE:いや、嫌いなんて言ったことないけど。

笑!!!!!!!!

YUKKE:別に声を大にして好きって言ってるわけじゃ・・・・

逹瑯:そうか、やっぱモー娘のほうが好きでしたか?

YUKKE:モー娘のほうが好き・・・・そういうことじゃないけど!

逹瑯:はははは! リーダ、これどんな格好で来てもらいたいですか?

ミヤ:えー、いや、制服でいーだろ?(リーダーも?)

YUKKE:ガチ制服で全然構わないよね(君はね)

逹瑯:逆にじゃ、家から来るんだけど制服で来いっみたいな?

YUKKE:そうだよ・・・・全然なんでもいいですよ(くないんでしょ)

逹瑯:はぁー、はい、SATOちさん。

SATOち:はい。

逹瑯:引いて引いて早く。

SATOち:はい、レディオネーム レッドブルースさんですね。

逹瑯:ほぉ~、赤いブルース(そのまんま)

SATOち:ムックのみなさん、こんばんわ。
「フォーリングダウン」格好いいですよね。 あのリズム感というか、跳ねる感じがすっごく好きです。
前回の「約束」とは全く違う感じですが、今回それぞれのパートで特にここに注目っていうところを教えてください。

逹瑯:はい、SATOちさん、答えてくださいね、これ。

SATOち:はい。 「フォーリングダウン」ね、まずあの・・・・・・♪フォーリングダウン♪

逹瑯:おめぇのパートじゃねーじゃねーか!!
うん、でもあそこ結構キモですからねぇ。 あっこ大変なんですよ。 込めて歌わないとならないですから、込め過ぎるとまた違う感じになっちゃうんですけども。
いきたいと思います。 じゃかじゃん!

レディオネーム クミコさんです。

ムックのみなさん、こんばんわ。
10月のアルバムの発売が今から待ち遠しく仕方ありません。
なので、言える範囲で大丈夫ですから、アルバムのことを教えてください。
今までのアルバムとはここが違うとか、どんな感じの曲をチャレンジしてみたとかありますか?

言える範囲。
まぁ、ほんとにいろんなチャレンジとか、新しいものが詰まってるアルバムだと思います。
と、思いきや、昔の「あー、久しぶりにこういう感じのキター」っていう曲もあるし、
「待って!? ほんとにムックでコレやるの??!!??」みたいな曲とか、いろいろ詰まっているんで、
ほんとにおもちゃ箱、びっくり箱みたいな感じの曲、アルバムになってると思いますので、
これはたのすみに(噛んだ)聴いてもらえたらなと思います。

賛否両論凄い分かれると思います、このアルバム。
あの、それでいいかなっていうコンセプトで作っているので、ほんとに好き嫌い凄くしっかり分かれて、
ぬるいアルバムではないと思うのでですね、聴いてもらえたらなと思います。

こうやってまたアルバム聴いた感じとですね、ライブ・ツアーでやっていく感じがまたガラッと変わるんじゃないかと思います。

ミヤ:そうだよ。

逹瑯:こちらのほうも是非楽しみに聴いてもらえたらなと思います。
じゃ、次いきたいと思います。 リーダー。

ミヤ:ラジオネーム ゆうなさん。 女性。

みなさん聞いてください。
最近彼氏に振られてしまいました。 だから大好きなYUKKEさん、私を慰めてください。

YUKKE:どういうことでしょう?

ミヤ:ちょっと甘い声で「俺がいるから大丈夫だよ」と言ってくれたら立ち直れます。

YUKKE:ほんとに書いてあるんですか?

ミヤ:ということなので、お願いします。

逹瑯:キタよっ!(笑)

ミヤ:ちょっと甘い声で「俺がいるから大丈夫だよ」
はい、YUKKEさん、お願いします。

YUKKE:ふふふ。

逹瑯:ふふふんじゃないよ。 鼻息荒いよ。

SATOち:なんで鼻息なの?

ミヤ:まぁね、隣にいるような感じでね。 公園のベンチで、夕方ね。
(リーダー設定)

逹瑯:そう、肩をトントンってやりながら、言ってみたいな。

YUKKE:・・・・・ゆうなぁ、俺がいるからぁ、だいじょーぶだよ(エコーあり)

ミヤ:あぁ、よかった、いいよいいよ。

YUKKE:ほぁぁあああ~~! もうね、おわかりでしょ? こういうのがいっちばん嫌いなんだよ、俺。

逹瑯:嫌いっていうか苦手だよね(笑)
よく頑張りましたね、これ。 嫌いとは違う、苦手なんだ。 
こういうのやってるYUKKEを観るのがほんと楽しいですからっ!

YUKKE:ほんとにこういうの来るんだわ。

逹瑯:ラスト、じゃじゃん!

YUKKE:はい、ムックのみなさんこんばんわ。
YUKKEさんがブログで金縛りになりかけたけど、力づくでならないようにしたって書いてましたが、
僕はなぜかよく分からないんですけどよく金縛りにあうので、そのならないようにするコツを教えてください。

えっとですね、ならないようにするコツ。
たまたまその日寝室のドアを結構開けて寝てたんですよ。
で、パッと見て、あそこからもし人が顔を出してたらヤダなっていうことを一瞬頭で考えて寝たんです。
だから金縛りにあったときにそっちのほうを首が向いちゃってて、どうしてもソコを見てたわけなんですけど、
これで金縛りにあったら絶対誰か上がってきてこっち見るなと思ったんで、
足がまだ動いたんですよ、その段階で。 だから足にグッと力を入れて、足首だけをグルングルン回す感じでして、金縛りを防いだっという話なんですけど。

♪フォーリングダウン♪

YUKKE:フォーリングダウンじゃないよっ!

逹瑯:凄いですねぇ。 そういうオチだったみたいなフォーリングダウンですけども。

YUKKE:それでしかないんですよねぇ~~~。

逹瑯:試して貰えたらと思います。 頑張ってね。 そんなね、夜の怖い話。 そんな怖い感じの夜からですね、ちょっと楽しい感じの夜に変わってもらえたらなということで、この曲を聴いてください。 ムックで「月の夜」


月の夜


逹瑯:はい、お届けしたのは今日9月22日リリース、ムックニューシングル「フォーリングダウン」の初回版からムックで、「月の夜」です。
ま、夜っていうのは怖いだけじゃねーよと、素敵な夜もあるでしょ?って感じでね。

ということであっという間ですが、JACK IN THE RADIO 今日もお時間ですということで、どうでしたか?

YUKKE:あのね、JACK IN THE BOXやりましたけども、もっとねきわどい質問とかを期待してるんですよね、実はきっとみんな。

ミヤ:うん、してるしてる。

YUKKE:だから、これはみんなにお願いすればいいのか、スタッフさんにお願いすればいいのか、もっと全然来ちゃって構わないので。

逹瑯:いや、スタッフはノーチェックで入れてるから。

YUKKE:あ、ほんとにノーチェックで? 凄いな!

逹瑯:なので、YUKKEさん宛ての。

YUKKE:やっぱか、ちっがうだろっ・・・

逹瑯:はははは。

YUKKE:全員でやってみんなでヒヤヒヤすんだよっ!

逹瑯:そうですか。 じゃ今度ね、ヒヤヒヤできるきわど目のメールまだまだ待っているということで。
ムックの挑戦状ですね、リスナーに対する。

YUKKE:そうだよ。

逹瑯:ガンガン待っております。 送ってきてください。
どうですか? 他のメンバーさんは。

SATOち:楽しかったよ!

逹瑯:今週は結構SATOちさんのしゃべりも放送されましたから。

SATOち:そうだね、声が入ってると嬉しいな。

逹瑯:嬉しいですね。

SATOち:うん。

逹瑯:あと2週間、頑張ってくださいね。

SATOち:はぁ~い、がんばりまぁーす!

逹瑯:リーダーどうですか?

ミヤ:うーん、そうっすねぇ~~。 やっぱ最近あの、生モノが重要な時代じゃないですか?

逹瑯:ほう?

ミヤ:なので、こういうJACK IN THE BOXみたいなこととか、そういうのをね、面白いなと思います。

逹瑯:予定調和じゃないものですね? 

ミヤ:うんそう。

逹瑯:いいと思いますよ、ほんとに。 デッキレースじゃないですけど、ほんとにガチですからね、コレ。 怖いですよ、この番組。
そんな感じでですね、残り2週、ムック全員でやりますので聴いてね、ということでJACK IN THE 告知、よろしくお願いします。

ミヤ:はい、今日リリーしゅししました(噛んだ)
なんか変だった、今?

YUKKE:リリーしゅしゅになってました。 ポニーテールになるよ。

ミヤ:リリーシュシュ(笑)

逹瑯:今週はやっぱAKBですよね?

ミヤ:えー、ムックニューシングル「フォーリングダウン」、そして10月6日のニューアルバム『カルマ』、チェックしてください。

YUKKE:はい、10月30日からムックツアー2010、ケミカルパレードが始まります。 是非遊びに来てください。

SATOち:はいっ! そのほか詳しくは、ムックオフィシャルサイトとツイッターをチェックなうっ!

逹瑯:だから、チェックっていうか書いてねーよ、ほんとに。 先週から一回も書いてないですから。 あれ? 書いたのかな?

SATOち:だぁ~いじょぶだ、だぁいじょぶ。

逹瑯:あれ? 書いたのかな? 分かりませんけども。
ちゃんとチェックされる側になってくださいね、チェックする側じゃなくて。

SATOち:はぁーい。

逹瑯:この番組の放送終了後からはメルマガJACK IN THE 対談を配信します。
この後、JACK IN THE BLOG用に撮影しますが、今日は「フォーリングダウン」リリーススペシャルということで、「フォーリングダウン」なポーズです。
どんなポーズなのかね、人によって違うかと思いますけども、どんな解釈でフォーリングダウンをしてるのかということで、気になった人は番組携帯サイトをチェックしてください。

ちなみにパーソナリティのサラ・マリーさんは、よく転びますか?

YUKKE:んふっ(笑)

逹瑯:大人になったら転ばないよねー。

YUKKE:そうだね(笑)

逹瑯:ま、転ぶっていうのもいろいろありますから。 実際に転ぶのから、なんか精神的に躓いちゃったとかいろいろありますけども、転んだ時にどう対処するのかね。
実際に渋谷の真ん中ですってんころりんしたらどんな対応するのか? 
一人で転んだ後にどんな顔をするのかとか。
仕事で躓いたらどういうふうに立ち直るのかとか。

YUKKE:すごい広がりそうだね。 番組中で話せばよかったね。

逹瑯:聴いていこうかと思います。 ということで、JACK IN THE RADIO ムックヴォーカル逹瑯と。

ミヤ:ギターミヤと。

YUKKE:はい、ベースYUKKEと。

SATOち:ドラムSATOちでしたぁ~~~~~~。

逹瑯:ばいばーい。

SATOち:さよなら~~~。


以上です。
YUKKE弄りが心底楽しそうな逹瑯君でしたね。

ちなみに、サラさんはすごいよく転ぶそうです。
なんにもないところでも転ぶ、前を見て歩いてなくてちょっとの段差ですぐころぶそうです。
渋谷のど真ん中で転んだこともあって、一人で転んだ時とかは何もなかったような顔をしてすくっと立って、トコトコと歩いていくそうです。



関連記事
スポンサーサイト
【2010/09/23 10:55 】 | JACK IN THE RADIO | コメント(5) | トラックバック(0) |
<<払た分は見してもらうで!!! とヤキソバンシエル | ホーム | Kenさんの作ったヤキソバンシエルが美味しかったらしい逹瑯君 9月15日JACK IN THE RADIO>>
コメント
文字おこし
2週分も、しかも時間を置かず読めてしまう という贅沢をさせて頂きました  どうもありがとうございました! ヤキソバンシエルって、実際あったのですか?!(詳細、よく知らなくって…)
【2010/09/23 14:18】| URL | SUZUNE #-[ 編集] |
SUZUNEさん
ヤキソバンシエル、私もよく分からないんですけど~。
KenちゃんがJACKの時はバーベキューを裏でしていたそうなので、
その時につくった焼きそばが勝手に命名されでもしたんじゃないかと思ってるんですけど。

どこかにそんなことが書いてあるのかもしれないですねぇ。
なんかもういろいろありすぎて追っかけれませんけど。

普通の焼きそばと何か違うのか、
それともKenちゃんが作ったからヤキソバンシエルなのか、
謎のままです。
【2010/09/24 07:30】| URL | 栄 #-[ 編集] |
なるほど
表に出したら、あっ  という間に売れてしまいそうなネーミングですよね。
【2010/09/24 11:37】| URL | SUZUNE #-[ 編集] |
SUZUNEさん
「シエル」とつけたら何でも売れるかも。
「はいど」も売れますね(笑)
【2010/09/25 08:03】| URL | 栄 #-[ 編集] |

ツイッターで、ムックの誰かが(すみません~忘れましたι)辛口の焼き肉ダレをちょい足しした焼きソバが美味しかったと書いていたので、それかもですね!気になったので検索してしまいました(^^;)暇人ですね…ι
【2010/09/26 01:39】| URL | ピラ #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/969-9948f524
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。