スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
年に一度
梅干し。
毎年15㎏ほど漬けます。
青梅も1回の調達では無理なので、いつも2回に分けて。

最初は近所の農家の方からいただきます。
そして第二弾は、幼稚園で子供が一緒だったママさんが青梅を我が家に届けてくれます。

これが変な付き合いでして。
子供が幼稚園で一緒の時は、そうそう仲のよい付き合いってものでもなかったわけです。
ある日、ひょんなことから梅干しを届けてくれて、それから年に一度。
この時期だけ会える人です。

しかも、来るほんの1時間くらい前に
「今年も梅できました~。 これから持って行きますけど、いらっしゃる?」
と、電話がくるだけ。

だけど私は、「そろそろあの人が青梅を持って来る頃」という心づもりをしながら待っているわけです。

で、一年ぶりに会えたからといって、長々と話し込んだりするわけでもなし。

「子供元気?」
「うん。そちらは?」
「元気。 梅、毎年ありがとう。 お手数掛けますね」
「いいえ、とんでもない」
「これ、去年漬けた梅干し。 よかったら」
「こちらこそ、毎年ありがとう。 パパが楽しみにしてるよ」
「うん、梅のお陰で上手く漬かりましたからね。 じゃ、またね」
「うん、またね」

程度の会話。というか、毎年同じだ。
この「またね」というのは、「また来年ね」という意味です。

なんだかこれだけなんですけどね。
毎年、この時期になるとそれまですっかり忘れていたその方のことが、
毎日毎日気になるわけです。

そして、青梅を並べながら「今年も上手く漬けれますように」と思うわけです。

来年も会えるかな。
いつまでこんなふうに、青梅と梅干しの交換ができるかな。

こんな付き合いも面白いものです。


++ レス ++

>Tちゃん

明日は迷わず到着することを願っていてくださいよ。
会場で会えるかな?
よろしくでーす。


>松井さん

ちょっとね、ちょっと凹んでますので、
明日はパワーもらいに行きます。
関連記事
スポンサーサイト
【2007/06/19 23:18 】 | 日々 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<ただいまです | ホーム | それでも他人事なんです>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/94-b3d2e993
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。