FC2ブログ
それでも他人事なんです
ご無沙汰です。
ご心配くださりありがとうございます。
少し保護者間での意見もまとまり、学校サイトと話をすることで
両者の意識のギャップが判ってきました。

教育現場というのは一体何が教育なのかをはき違えると、
教育者のエゴと自己満だけで、教育という名の暴力現場です。
そこには子供の尊厳なんてありゃしません。

学校で起こったことを、子供が家で親に話せないなんて、
子供にとってはストレスこの上ない。
事故そのものを知らなかった保護者も大勢いる中で、
子供達だけがそのことを知り、いろんな情報が錯綜し、
根も葉もない話にまで発展していった状態が数日続いたあとで、
保護者の耳に噂が入り始める。

事故から2週間後のPTA役員への説明。
それから1週間後に「対象学年の保護者だけ」への説明会。

「全ては対象児童への配慮から」
「事実を伝えるのは低学年には刺激がありすぎる」

隠して隠し通せる状態ではないのだし、
それ以前に本人とその保護者が、
「事実をありのままに全学年に伝えて欲しい」
つってんだからね。
「配慮」ってどういう配慮なんだかね?

小学校生活の間、周囲から「見て見ぬ振り」をしてもらって生活しても、(実際そんなことはあり得ないんですけど)
その子の人生はまだまだ続くんですよ。
小学生の間だけ庇ってもらってても意味なんて無いんですよ。

「穏便にお願いします」

という台詞がそういう意味から出た言葉だとしたら許せないですね。

そして、役員会と保護者会の間中、私のことを睨み続けていた人。
怒らせたね私を。アンタ怒らせたね。
誰にガン付けてんのかこれからじっくり思い知らせてやると決意。


まずは、「これが自分なのだ」と当人が事実を受け止めれるようになること。
それと同時に周囲が、「これがこの子なのだ」と認識できるようになること。
そして、そんなことを心配するより、「子供の精神は大人が思っている以上にしなやかで強靱だ」と信じることですよね。

また今回、このことでうちのちったいのと話し合ってみたところ、
「親が思っている以上に子供はいろいろ考えている」
ということが判り驚きました。
いつまでも子供・子供と思っていたらいけないんやな。
やっぱもっと自分の子のこと信じたらなあかんなー思いました。

重い話題ですんません。


++ レス ++

>長期逗留の者 仲居様

これは! はぁ~、素敵リクですねー。
ありがとうございます。 しばらくお時間ください・・・・・と、
「いつまでも待てます!」って、仲居様までご配慮痛み入ります。

松井さんのさくらざわさんの眉の描き方が好き
マニアックすぎです。
が、それGODZILLAさんにも言ってあげてくださいよー。


>アール様

8181感想ありがとうございます。
「しゅう」は、秀と秀人を平仮名読みすると「ひでとひでと」になって
なんかややこしいことに気がついたんで(笑)
Sさんが恋しいって分かりますよ~。やはり我々は腐っていても3981信者です。
どうおっさんと絡ませようか楽しんでいますので、また気長にお待ちください。
で、「いくらでも待ちます!」って・・・アール様もありがとうございます。
すみません、皆さんに気遣っていただいて。


>松井さん

仲居様、眉の描き方が好きだそうです(爆)
リクは、仲居様というより長期様らしい素敵リクです。
お楽しみに~。


>みやびさん

ほっんと腹立つわ。
覚えとけオラって感じですよ。

え? リク? う~ん、そうね。溜まってるね。
でも皆さん優しくって~、いつまでも待ってくれるって!!
(え~加減にしろって?)







関連記事
スポンサーサイト



【2007/06/19 00:36 】 | 日々 | コメント(3) | トラックバック(0) |
<<年に一度 | ホーム | 学校 LOCK>>
コメント

お疲れ様ですお姉ちゃん、いやお母さま(T_T)。

モメゴトといやぁうまく丸め込まれる・もしくは不満を潰される形になるのが当たり前だったうちの地域一帯では想像もつかないやりとりです。

学校は丸め込んでるつもりでも子供はちゃんと真実をわかってるんですよね。なんで大人はわかんないんだろーてちったい頃思ってました。

明日に差し迫ったのライブ、存分に叫んで溜まってるモノ吐き出しましょう。
【2007/06/19 17:27】| URL | T #nGIIj/nc[ 編集] |

その怒り 大切だと思います 穏便なんてくそっくらえ!
守るべきは大人の体面なんかじゃないわ



明日ね
【2007/06/19 22:00】| URL | 松井 #NL852uQM[ 編集] |
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/06/21 22:37】| | #[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/93-36acf419
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |