スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
BEAST 富士急スケスケTシャツと 7月28日JACK IN THE RADIO Ken
え~、ぴーさんのお友達さんが富士急に行ってらっしゃってVAMPS富士急Tシャツを購入してらっしゃったんですが、
そのスケスケぶりを皆さまにお伝えしたいと、ぴーさんを介して写メを送ってくださいました。

DVC00042.jpg
(クリックで拡大します)

下がたぶんバスタオルの生地なのかと思うんですが、
襟首のところをみていただければどれだけの透過度かおわかりいただけるかと。

ブラの上からだとブラ丸見え。
まぁ、富士急ライブは水着の上にこれ着てこいということなんでしょう(笑)

わざわざお友達にupしていいか聞いてくれたぴーさん、
そしてそれを快諾してくださったお友達さん。
どうもありがとうございました。




さて、今週のJACK IN THE RADIOは久しぶりにkenちゃんがゲストでした~。
久しぶりのKenちゃん。
相変わらずです(笑)
逹瑯君じゃないけど、ホッとした。

よろしければ~~。
















逹瑯:さぁ~、始まりましたJACK IN THE RADIO DOORS。
水曜担当ムックヴォーカル逹瑯です。
先週はですね、この番組では去年の9月以来Creature CreatureからヴォーカルのMORRIEさんとドラムのSakuraさん大先輩が登場していただきました(実はVS行っていて録音失敗したんですよ~)

いやー、緊張しましたね。
あの~~~、何に緊張したかといいますと、MORRIEさんのあの空気感もそうですけど、それよりもですね、
MORRIEさんと一緒にいるSakuraさんのかしこまり方を観て余計緊張せざるを得ない
みたいな空気になりましたけれども。
ただでさえうちの大先輩がさらに大先輩を迎えて緊張してるんだから、
俺はもう緊張せずにはいられないだろうみたいな感じでしたけれども(笑)
まぁ一応頑張りましたっ!

え~~、先週に引き続き今週はですね、また大先輩です。
なぜかですね、同じ大先輩なのになんかちょっとホッとしてる感じがするんですけども(笑)
これでいいのか悪いのかちょっと分かりませんけども、楽しいラジオになったらいいかなと思います。

以前一緒にJACK IN THE RADIO担当していたこともあるL'Arc〜en〜Cielのギタリスト、kenさんです。
ソロで来ます。
来週、kenさんのミニアルバムをリリースということで、今週と来週の2週に渡って遊びにきてもらいます。
どんな話が聞けるのか楽しみにしててね。

ということで、オープニングコーナー行きたいと思います。

天のJACK IN THE リクエスト~~~~~~~。


はい、このコーナーは天の邪鬼ということで、リスナーから届いたリクエストのメールに決して普通には応えない天の邪鬼かつドSなリクエストコーナーです。
では早速リクエストのメール紹介したいかなと思います。

レディオネーム、「ぬ」。 一文字ですねぇ。
ぬ、さんです。 17歳女性の方。

逹瑯さん、こんばんわ。
天のJACK IN THE リクエストで逹瑯さんが一番好きなムックの曲を流してください。
ちなみに私の中の神曲は「空と糸」です。

ということでね、じゃ、聴いてもらおうかね?
あの~、この子の神曲は「空と糸」ということで、
じゃ、俺の普通に、一番好きってわけじゃないんですけども、
この曲、この時期にね凄くぴったりかなと思う曲をかけていこうかなと思います。
聴いてください、ムックで。


hanabi


逹瑯:はい、ということでお届けしたのはムックの「hanabi」です。
球体に入ってますね。 夏らしい曲ですね。
この時期ですね、夜に特に聴いてもらいたいかなと思います。
どうだったでしょうか、ぬちゃん。
ということで、皆さんからの天のJACK IN THE リクエストのメール、まだまだ待っております。
(省略)
この後kenさんが久しぶりに登場です。
お楽しみに。




逹瑯:はい、改めましてムック、ヴォーカル逹瑯です。
ここからはゲストさんと一緒にJACK IN THE RADIO進めていきたいと思います。
それではご挨拶よろしくお願いします。


ken:こんにちわ。 え~、大阪からきましたkenでぇす。
逹瑯:笑 はい、どーもー。
ken:どーもどーもどーもー。
逹瑯:いや、お久しぶりです。
ken:お久しぶり、お久しぶり。
逹瑯:っつってもこないだ事務所であいましたけどもね。
ken:そうだね。何してたのあの日は?
逹瑯:あの日はぁ~~、曲作りの作業とかしてましたね。
ken:あ、マジ?
逹瑯:はい。
ken:なんか逹瑯君最近真面目じゃないかぁ?
逹瑯:はっははははははははー。
ken:なんかそんな人になっちゃったの?
逹瑯:なっちゃったみたいな(笑)
ken:もっとふざけてたじゃん!みたいな。
逹瑯:いや、今でもふざけてますよ、結構。
ken:そうなんだ。
逹瑯:はい、あの楽器ができないんで、やってくれる人がいるとなんか割と遊びながら作れるから楽しかったですね。
ken:はい。

逹瑯:そして最近ハマっていることは、扇風機の設置ってどういうことですか、これ?
ken:えっとね、扇風機を5台くらい家に置きましてですね。
逹瑯:それ一部屋に何台あるんですか?
ken:一部屋に今2台です。 で、廊下に1台で、階段に1台で。
一階の涼しい空気を持ち上げて2階のリビングに持ってくると。
で、煙草を僕吸うから、煙草で部屋中空気の流れを観るんですよ。
逹瑯:ははははは。

ken:で、廊下から「お~、これは右から左に吹いて、こっから左に行くから右に吹く」って、どこで風の流れが変わってるかどうか。
ここが風の流れの淀みを作ってるんだとか。
だからなるべく自然にこぅ~~回すようにね、するんだけど。
外からの風が南と東と逆になったりするわけ。 
だから、その都度その都度、配置を考えて、まだベスト配置がないの。

逹瑯:凄くkenさんぽいですよね?
ken:はは、無駄だよね。
逹瑯:いやいやいやいや。

ken:けどね、40畳を喚起できますみたいな扇風機が売ってて、それ買ったの!
逹瑯:どうですかそれって?

ken:それは40畳の部屋がないから試せない。

笑!

逹瑯:凄い扇風機の話で盛り上がりましたけども、いろいろとお話を聴いたところで。
来週8月4日水曜日にkenさんのミニアルバム『The Party』がリリースされると。
今回のアルバムはですね、kenさんのツアーメンバーでもある白田一秀さんと、秦野猛行さんも作曲に参加ということで、前回のアルバムに比べていろんな人とコラボしていると。
まさにPartyなアルバムに仕上がっているということでですね。
ken:はい。

逹瑯:2曲目の「Blow」以外全て白田さんと、秦野さんのコラボ。
ken:はい。

逹瑯:「Blow」はkenさんがご自分でやったわけですか?
ken:そうですね。うん、それ以外はもう共作であったり、秦野さんが作曲したものがあったりですね。

逹瑯:あの、他の人が書いた曲に詞をつけるって初めてですか?
ken:初めてだと思うけど。
俺の記憶がね、不安だけど・・・・初めてだと思う。

逹瑯:スムーズでした?
ken:いや、むしろスムーズ。

逹瑯:へぇ~。
ken:だから、いい意味で無責任になれる感じかな?
曲の世界、作ってる世界の時に刷り込まれた部分がないじゃない?
曲づくりが長いとその間に刷り込まれてる空気があるから、
どうしてもその言葉は吐かなきゃいけないとか思うけど、
もっとなんかね、本能的な言葉遊びみたいな気分で言葉をハメテいけるかな、人の曲だと。

逹瑯:はぁ~、なんか作曲者だとこういう感じで、言葉が一区切りされて、
こうなってって繋がりが頭の中にあるじゃないですか?
ken:そうね、そうそうそう。

逹瑯:人の曲だと、あ、この譜割違うんだけどとかってなったりしなかったですか?
ken:あ、それはね、「solitary stroll」っていう共作のほうで、秦野さんがメロディーつけた部分があったの。
そこは歌いきれなかった。
だから、秦野さんのメロディーの切り方っていのが自分の中になかなかないんだと思うのね。
で、レゲエに聴こえてからレゲエっぽく歌おうとしすぎて、自分が、崩し過ぎて、
これ、人のメロディーを歌うっていうのは難しいんだなぁ~~ってそん時思って。

逹瑯:そん時は。
ken:そう。 人の作ったメロディーって聴く分には凄い素敵に聴こえるんだけど、
実際歌う時に難しいね、ブレスをどこで入れるかとか。

逹瑯:はい、しかもですね、今回のPVでは演技も披露しているということで。
ken:はい。

逹瑯:大変でしたか? 演技。
ken:演技、大変ですね。
あの、まず女優さんと仕事するっていうので緊張。
もうね、大体凄い別嬪さんが横にいたら、大体男って緊張するじゃない?
それで緊張でしょ?
で、まず緊張ほぐすために顔合わせもして、で向い、台詞がなくてよかった。

逹瑯:逆に、曲中ですもんね? 
台詞がなくてシチュエーションを分からせる演技って大変そうなイメージがあるんですけど。
ken:かる~くコンセプトはあったから、それに沿ったような、なんっていうのかな?
一方的に女子にブチ切れられてる男子の図っていうようなPVだったから。
割とやられこんで、「あーつれぇ」みたいな雰囲気だから、
ぼ~っと立ってるだけでもなんとか雰囲気はできるね。

逆に台詞があるとカミカミだし、なんていうのかな、自分のイントネーションに笑っちゃったりするから、
これは演技だけでよかったな~って感じかなぁ~~。

で、出来上がりはね、聴いたんだけどスタッフに。
「ちゃんと演技できてる?」って言ったら、「まぁまぁできてます」って言葉もらったから、
あー、よかったって。
凄いね、俺気にいってる。

逹瑯:へー、そのPVですか?
ken:うん。

逹瑯:ちょっとじゃぁ、後でみせてもらおうかと思います。
ken:はぁい。

逹瑯:リスナーの人もそこらへん楽しみに観て貰えたらなと思います。
では早速、その曲ですかね?
聴いてもらいましょうかね、kenさん、曲紹介よろしくお願いします。
ken:じゃ、『The Party』から「solitary stroll」


solitary stroll


逹瑯:はい、お送りしているのは来週8月4日水曜日発売です。
kenさんのミニアルバム『The Party』から「solitary stroll」です。
ということで、しっとりした曲ですけども。
ken:そうですね、うん。

逹瑯:今ですね、ツイッターでいろいろ質問募集したんですけども、丁度この「solitary stroll」の質問が来てるのでちょっといいですか?
ken:いいですよぉ。

逹瑯:kenさんに質問です。
「solitary stroll」のPV、大声で怒るシーンがあるそうですが、なんて言って怒ったんですか?
ken:なんて・・・・・そこだよね。さっきも言ったんだけど。
「ここは怒った画が欲しいです」と、「兎に角怒ってください」っていうんだけど、
なんて言って怒ったらいいか分かんないわけ。
だから、表情は結局怒ってんだけど、ゆってることは無茶苦茶。
「なにゆってんだよ、てめぇ~~~」
「おまえそゆことするなってゆってんだろ~~~~」
みたいな。
声が入ってたらえらいね、なんだこの喧嘩みたいな。
なんていうか、「怒り過ぎて言葉が出ない人」みたいなってて。
まぁ~、何もゆえてません、正直ね。

逹瑯:へぇ~~、難しいですね。
ということでですね、ツイッターの質問はまた来週話ながらしたいと思います。
ここからはせっかくなので夏JACKについても聞いていこうかなと思います。
今年の夏JACK楽しみは?
ken:バーベキューでございます!

逹瑯:どういうことですか、これ?
ken:BBQです!

逹瑯:わかりますけどぉ~~(笑)
ken:余計分かりにくい?
楽屋の後ろっかわにちょっとしたスペースがあるんですけど、
そこにね、鉄板とお肉を持っていって、空き時間にずっとBBQするんですよ。

逹瑯:あーー、いいですね!
ken:ほいで、去年はね、そんなにみんな来ないだろうと思って、割と普通目、二、三人前ぐらいの焼肉の材料を持って行って、前日から漬けこんで食べてたんですね。
そしたら、割と筋肉少女隊のギターの方とか、いろんな人集まって来て。
全然肉足らずで!
で、そのうちにね、お弁当が出てたじゃないですか?
あれも鉄板の上でさらに調理をして、味付けをしてツマミを作ったりして。
なんかね、意外と盛り上がったんですね。

逹瑯:あ、じゃ今年は。 俺去年それ知らないんので。
ken:あ、ほんと?

逹瑯:今年、SATOち連れて行きますから。
ken:うん、みんなベロベロだった。

逹瑯:今年の夏JACKはバーベキュー三昧だvv。
ken:うん。

逹瑯:ということですね、いろいろ楽しめたらなと思いますけども。
今年も去年に増してですね、事務所から人が一杯でてきますのでね。
今年も開催夏ACK IN THE BOX 2010 SUMMER。
8月21日、俺の誕生日なんです、これ。
ken:あれ? ハニー(821)の日?

逹瑯:はい。
ken:みつばち。



逹瑯:そうです。 幕張メッセ展示場でやりますので、是非とも遊びに来てもらえたらなと。
ken:じゃ、バーベキューに蝋燭立てるよ!

逹瑯:え? ちょ、それ見る見るうちに溶けて・・・・
ただ紐しか残らなくなっちゃう、あっという間に。
ken:早めにふーしてくんないと。

逹瑯:ということですね、JACK IN THE RADIO そろそろお時間ということですが。
今日はどうだったでしょうか?
ken:もう逹瑯君はね、相変わらず逹瑯君で安心しました。
(kenちゃんも相変わらずだったよ)
作曲とかしてるけど、逹瑯君でした。

逹瑯:でも結構ね、適当な感じで回していくところがこのJACK IN THE RADIOの魅力かなと思います。
ken:うんうん。

逹瑯:来週も引き続きよろしくお願いいたします。
ken:はい。

逹瑯:ここら辺でJACK IN THE 告知を。
ken:えっとね、8月4日にミニアルバムが出るんですけど、『The Party』っていうのが出ます。
ほいで、それの初回特典かな? で、握手会をやるんですけど。
Kenと触れ合おう in 東武動物公園(花火もみれます)券っていうのがついてて、
東武動物公園で握手会をします。

Ken TOUR 2010 “Hey! Join The Party!”もやるんで、詳しくはオフィシャルサイトをチェックしてください。

逹瑯:ムックに関しては、8月8日日曜日。
サマーソニック2010、大阪公演にムックが出ます。
あともう一個、これに伴いまして8月10日、東京新木場スタジオコーストで、スマパンと9mmと一緒にムックスリーマンやります。
ken:おぉーー!

逹瑯:遊びに来て貰えたらいいかなと思います。
その他詳しくはムックオフィシャルサイトとツイッターをチェックしてください。
ken:凄いねぇ。

逹瑯:この番組の放送終了後からはメルマガJACK IN THE 対談を配信します。
(省略)
この後JACK IN THE BLOG用に撮影しますが、ここでメール1通紹介したいと思います。
レディオネーム ミンさんです。

逹瑯さん、Kenさんこんばんわ。
お二人とも夏バテは大丈夫ですか?

ken:はい。

さて、記念撮影のコーナーにリクエストなんですが、今回はKenさんのミニアルバム『The Party』のリリースが近いので、
「楽しくてしょうがないParty」というポーズでお願いします。

ken:はははは。

逹瑯:気になった人はチェックしてください。
ということで、この後REDIO DORAGONですが、パーソナリティのサラさんは、パーティといえば何パーティを思い浮かべますか?
ということで、JACK IN THE RADIOそろそろ終わりです。
ムック ヴォーカル逹瑯と。
ken:Kenでした。

ばいばーい。


以上です。

扇風機5台で遊ぶKenちゃん。
大人なのか子供なのか?
暇なのか忙しいのかよう分からん人です。

ちなみにサラさんは「パジャマパーティ」だそうです。
昔よく女の子だけで集まって泊りあって、自分たちの中で一番のお気に入りのパジャマを着て。
セクシーな子もいれば、子供っぽい子も、Tシャツにジャージというのもあって、
それが楽しすぎてご飯食べずにお菓子だけ食べ、ガールズトークを朝までというパーティーよくやっていたそうですよ~。


お返事

>ピラさん
K.A.Zさん、格好いいですよ~。
確かに、普段のK.A.Zさんから思えない凛々しいお顔で、ドキッとしました。
HYDEさんの可愛さが余計に引き立ってしまって(笑)
B-PASS、是非是非~。


>み・さん
こちらこそ、ただ指をくわえてみてるだけで何もできずに心苦しかったです。
復活して良かったですよね。
普段どれだけお世話になっていたか身にしみました(笑)
コメントの件はお気になさらずに。
また気軽にお越しください。
関連記事
スポンサーサイト
【2010/07/29 05:29 】 | JACK IN THE RADIO Ken | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<下、アレ女だよ、絶対! ニコラジ文字起こし 前編 | ホーム | ゆいさんの「Euphoria」意訳 と B=PASS>>
コメント
ぴーさんとお友達の方、ありがとうございます
栄さん、ぴーさんとお友達の方、ありがとうございます!
すけすけ具合をしっかり確認させて頂きました☆
記念になるのでもし買えたら着たいと思います

明日はフリーライブですね!
毎日何かが起きているようなライブ感がすごいです

ではではまた
【2010/07/29 23:08】| URL | ゆい #mQop/nM.[ 編集] |
Re: ぴーさんとお友達の方、ありがとうございます
かな~りスケスケですよね、これ。
webのグッズページにも注意書きで透けますってありますけれど(笑)
脱ぐ脱がないにしろ、インナーを着ないなら下着より水着のほうが格好はつくかも。

今日はフリーライブ。
私はお留守番組と申し込みもしなかったんですが、
なんと夕方から家人と娘(は近場のお祭りへ)が外出。
残るは息子。
一緒に観るか?
一緒に観てくれるのか?というところです。
【2010/07/30 08:24】| URL | 栄 #-[ 編集] |
満喫してきました!
栄さん

こんにちは!昨日富士急に行ってきました。またあとでゆっくりレポさせて頂きますが、本当に楽しかったです。かなり雨が降ってびしょ濡れになりましたが、それでも私の中では一番よかったライブの1つかもしれない、くらい満喫出来ました。

結局一人でいたので、今回も天然が炸裂してしまって、限定Tシャツを買ったつもりが、普通のTシャツの黒を買ってきてしまって(ちゃんと注文したつもりだったのに。。)ぬれたからと帰りに着替えた後、しばらくしてから気づきました。。せっかく写真までお友達から教えていただいたり、載せていただいたりしたのに、あまりのぼけぼけぶりに言葉もありません。。すみません。。しかもとても自分でもショックでした

フリーライブかっこよかったですね 私も土曜に見ました

とりあえずご報告まで!また遊びに伺いますー
【2010/08/02 16:02】| URL | ゆい #mQop/nM.[ 編集] |
ゆいさん
かなり楽しいライブだったようですね。
じゃじゃ降りと聞いたときは、ゆいさんせっかく行ったのに~と思ったんですけど、
なぜだか反対にそっちのほうが盛り上がったようで。
流石、VAMPSファンは日ごろからS体質の御大に扱われているだけあって、
みなさんM体質ここぞとばかりに発揮されたんですね~。

だけど、ゆいさんの天然。
私ちょっと心配になってきました。
無事に米国に帰ってくださいよ~。
気付いたらパリにいたとか、ライブでならいいですけど、
マジはやめてくださいよ~。

レポ、後ほど拝見させていただきまーす。
【2010/08/03 23:38】| URL | 栄 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/926-ffef3461
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。