スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
攻めで受け身のacidライブ @高崎FLEEZ
高崎FLEEZ、高島屋さんの角を曲がってひたすら真直ぐ行くだけなのに迷った。
なぜって、この人についけば間違いないかな?ってついていった人が、
全然違う居酒屋みたいなところに入っていったから。
軽くショックだった。

セットリストは他に完璧に載せてらっさる方のをご覧ください。
人造人間×吸血鬼以来の初ワンマンacid。
あの時の楽しさがあったから行ってみたいと思ったacid。
2週間ほどアルバム聴きこんでいたんだけど、
曲名と繋がらないのが8割。
だからセトリはあげられませんあしからず。








さて、高崎FLEEZは小さかった。25mプールの半分くらい、幅はもっとない。天井も低かった。
入ったらステージ中央にyukihiroさんがいたんだけど、
スモークかかって照明も逆光でシルエットしかわからない。

黒いブラウスにかなりボリューミーなパフスリーブ。
下は黒白の模様が入ってた。
髪が短髪になってて、私の好きなちったいひよこみたいにポアポアでコロンとした側頭部。

一曲ごとの感想なんて言えないけど、
まずは楽しかったの一言に尽きる。
FLEEZで後ろのまったりスペースにいて、時折クーラーの風がそよってきたんだけど、
めったに汗をかかない私が髪の毛の先から汗がしたたり落ちました。

楽しいって「らく」とも読むでしょ。
「ラク」だったの。
MCが一切なくて、ほぼノンストップだけど、なんていったらいいのか、
「押しつけがましくない」んだよね。

yukihiroさんは歌う。
バックは演奏する。
こちらは聴く。


たぶんHYDEさんが目指す最終形のライブに一番近い形をやってるのがyukihiroさんじゃないのかな。

たったそれだけの単純な関係って感じで、
楽しまなきゃとか、楽しませなきゃとかいう感じじゃない。
それは私がライトなファンだからなのかもしれないけれど、
周囲のファンの方たちもそんな感じ。

誰も楽しむ方法を強要しないで、各々が自分のペースで楽しんでる。
でもそれが不思議と会場で一体感を出してるの。
ダイバー続出。
それをも無視して歌うyukihiro(笑)

攻撃的に攻めるライブ。
だけど、それをこちらがどう受けとめるかには頓着しない。
そんなドSyukihiroに客のテンション上がる上がる。


楽しかった。



ここのところacidさんのアルバムを聴きこんでいたんだけど、
聴けば聴くほど癖になるね。
重低音でどんよりしてるのに、ライブで聴くと意外や華やかで綺麗だった。
どう表現したらいいか分からないのだけど、
曲の中にyukihiroさん独特のポーズ(pause)が入るよよね。
あれがまた気持ちいい。


そして、yukihiroさんは自分のヴィジュアルの魅せ方も理解してる。
佇まいが本当に格好いい。
ヘドバンにしろ、身体でリズムを取る姿にしろきちんと計算して作り上げてる感じだった。
ファンを指差す姿もね格好いいんだけど、
なんせヴォリュームあるお姫様袖だったもんだから、
これはもう「可愛いv」としか思えなかったけど。


最後の「violent parade」でアンツさん側までyukihiroさんが行って歌っていた。
上手側はちょっとしたパニック状態だった。

左手を探るようにして壁まで行って手をかけて・・・・・・
ひ・姫袖かつ華奢な姿態でなんか、
すみません、エロティシズム感じてしまったよ!!!


その後に手前のアンプに乗り上げて、いきなり身長でっかくなったかと思ったら、
ちょっとゆらゆらして半分落っこちるようにして降りた
絶対あれバランス崩してたって。
そんなyukihiroさんに私は泣きそうだった(笑)

終わって時間を見たら20:30、早い!
歌い終わったと同時に客電ついて終了のアナウンス。
淡白もんだった。
こちらもガーーーっと楽しんで、さっさと帰宅。
そんなところも気持ちよかった。

このあっさりしたところがとっても自分の性に合ってた。


実は赤坂BLITZのチケットも確保していた。
でも、この時も午後からの都内の現場での打ち合わせが重なって会場には行ったんだけど、
終わってたーーーーーー!
もうショックでそのことには一生触れずにおこうかと思っていたんだけど、
やっと払拭できました。

帰りにTシャツ買っちゃった。
楽しかった記念と、デザインがやっぱりスマート。
普通に現場に着ていけれそう、でも普通の感じじゃないところがgood。


新木場、チケットないけどこれは行きたいかも。
予定がどうにかなりそうだったらどうにかして行くかもしれない。
どう、どうにかするかは聞かないでください。



お返事

>ピラさん
お返事遅れてすみません。
清春さんのメルマガ、面白いですよね。
木曜日のDORAGONも聞くようになってしまいましたよ。
こちらも面白いです。 切り口が新鮮です。

HYDEさんは自国の血文字筆頭におかしい時が多いですからね。
そんなところが愛されるんでしょうけれど。


>kazueさん
早速待受けに入れたー!
ランダムにいろんなハイタンが出るようにしてあるんだけど、
あのさくらんぼハイタンも機種変の時にちゃんとドコモさんにデータ保存してあったからね、
何度目かには出現するんだよ。
kazueさんのハイタンへの愛が確かに感じられますよ。
そっくりに描いても写真とは違うんだよね。
今回は下睫毛が私の壺だったわ。 ありがとうー。


>e・・さん
普段もねー、そんなふうに可愛かったらいいんだけど。
でも最近だんだんそれが可愛いと思えてくるようになったわ。

本当に頭の上にハイタン降ってきたらどーする?
遠くまで泳がせてもらうためにダイエットしたのかなぁ?



>ぴーさん
いやぁ、ぴーさんもなかなかなものよ~。
レポはレポっていうほどのものでもなくてすみません。
完全に感想になってしまったよ。

でも楽しかったよ!
なんかさ、気負わなくてもいいっていうの?
機会があったら是非ぴーさんも。



>あ・・さん
初めまして。
いつもお読みくださいましてありがとうございます。

そして、楽しかったです!
VAMPSにはVAMPSの楽しみ方っていうのがありますが、
音楽を楽しむという形態としては私はacidさんのライブが性にあってました。
グッズもいいですよねぇ。
チャラチャラしてないところが使いやすいです。
ほんとに病みつきになりそうですよ~~。
関連記事
スポンサーサイト
【2010/06/26 15:09 】 | LIVE | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<会報のエプロンK.A.Zさん | ホーム | acid 高崎>>
コメント
No title
リバーシブルな栄さんだなぁ~~。
なんての?目線が優しいね。
いじくり回す対象のHYDEと愛でる対象のK.A.Zとyukihiro。

私は去年の夏冬JACKでyukihiroさんのステージを見ただけだけど、この人もドラム叩いてるときとは全くの別人にみえたっけな。
ぜんぜん脆いイメージ無かったのに、ちょっと揺れながら歌う姿が儚げで妖精みたいでしたよ。
ヘドバンしててもね。

そうかー。
メリハリがあって深く重い部分もあれば切って捨てるようなどS部分もある。
正しく栄ちゃんの性に合ってたのね。

早速レポありがとう~~。
yukihiroさんの姿を脳内再生して読ませて貰いました。
【2010/06/26 15:50】| URL | せいら #-[ 編集] |
せいらさん
> メリハリがあって深く重い部分もあれば切って捨てるようなどS部分もある。
そうそう! そうなの、優しい人なのにねぇ。
たぶん自分の興味のあること意外は面倒くさがりなんだと思う。

> 正しく栄ちゃんの性に合ってたのね。
そうです!
正しく合ってるのですよ。
ん? じゃ、HYDEさんは一体どーなのって?
あっちはオールで合ってます(笑)
【2010/06/27 08:06】| URL | 栄 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/894-06ebb564
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。