スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
あなたのエロの定義なんですか?JACK IN THE RADIO Rayflower編 その2
blurry eyesのeriさんが「MBSうたぐみsmile songs」の文字起こししてくださってます。
コチラ

eriさん、お疲れ様です。 ありがとう~。
K.A.ZさんがDJに「ぬけさく」呼ばわりされてるよ(笑)


そういえば、ANGEL TRIPで二人が揃って足を組みかえるところを観ながら、
「ツインズ」っていう映画であんな光景あったなぁとぼんやり思い出しました。



さて、JACK IN THE RADIO。
今回Rayflowerさん2回目です。
結局エロ談義となりました。
よろしかったら。








逹:さぁ~、始まりましたJACK IN THE RADIO DOORS 水曜担当ムックヴォーカル逹瑯です。
今日はですね先週に引き続き、アニメ『裏切りは僕の名前を知っている』のオープニングとエンディングテーマを担当するという目的で結成されたバンド、Rayflowerから、ヴォーカル田澤孝介さんとドラムのSakuraさんが登場です。

今回は恒例のJACK IN THE 逹トークやりたいと思います。
果たして俺との共通点はあるのでしょうか。
是非この番組を聴いているみなさんも予想してほしいですねと。
何くくりミュージシャンになるのか予想してもらえたらなぁと思います。
予想が当たっても何ももらえません。

はい、ということでまずはオープニングコーナー行きたいと思います。

天のJACK IN THE リクエスト~~~~~・・・・どったん。

このコーナーは天の邪鬼ということでりスターから届いたリクエストのメールに決して普通には応えない、天の邪鬼かつドSなリクエストコーナーです。
では、早速リクエストのメールいきたいと思います。

レディネーム コメちゃん。 26歳女性の方です。

「逹瑯さんこんばんは。 台湾人で4月から日本で働き始めました。
遅刻が怖いので、好きな音楽がアラームとして設定できるオーディオを買いました。
ムックの曲を入れて一曲目を「輝く世界」に設定しましたが、なぜかいつも「睡眠」になってしまいます。
確かに歌いだしの「まだ目覚めたくないのに 誰かが僕を起こそうとしている」はぴったりなのですが。
というわけで、リクエスト曲は「輝く世界」です。 よろしくお願いします」

なんで「輝く世界」を設定してんのに「睡眠」が流れるんでしょうか?
ひょっとするとその部屋、何か出るんじゃないでしょうかねぇ?(いぢわる)
あのぉ~、心霊的なものが出て勝手にピッピってやっちゃってるんじゃないですか?
「いや、こっちのがコメちゃんには合うんじゃないのぉ~~」なんつって。

あ~~・・・っつうか、ほんとにこのメールもそうですけども、漢字とねぇ平仮名の数字だ、片仮名がの変換が完璧です。
日本語がめっちゃ上手いですね。
はい、是非とも遅刻しないように天のJACK IN THE リクエスト、応えてあげたいです。
いきますっ! 聴いてください、ムックで。


約束


逹:はい、お届けしたのは6月9日リリースです。
ムックのニューシングルで「約束」でした。
遅刻しないという約束の意味を込めて、ニューシングル「約束」お届けしました。
レディオネーム コメちゃん。 この曲をアラームの代わりに設定するととてもいいですよということで。
まぁね、オーディオのほうに入れられるのはもうちょっと先なのかな?
6月9日、買ってね!!


ということで、JACK IN THE RADIO 引き続き聴いてください。
先週に引き続きRayflowerからヴォーカルの田澤さんとドラムのSakuraさんが登場です。
お楽しみに。





逹:はい、改めましてムックヴォーカル逹瑯です。
ここからはゲストさんと一緒にJACK IN THE RADIO 進めていきたいと思います。
それでは、ご挨拶よろしくお願いします。

田:は~~い、Rayflowerのヴォーカルをやってます、田澤孝介ですぅ~~~。
S:はい、ドラムのSakuraですー。

逹:はい、よろしくお願いしまーす。
田:お願いしまぁ~~~す!!
S:よろしくー。

逹:先週に引き続き、よろしくお願いします。
田:はい、よろしくお願いします。
S:はい、よろしくどうぞー。

逹:先週何か印象に残ったことありますか?
田:なんか、光陰矢のごとしって感じですね。

逹:「光陰矢のごとし」って俺聴くけども、俺ちょっとすみません。 なにせ茨城県立茨城東高校なもので、よくわからない(笑)
田:ははは、「あー、時間早ぇえ」みたいな(笑)
逹:あー、そうですね。 楽しいことは時間が。
田:そうそうそうそうそう。
逹:そういう意味ですか?
田:うんっ!
逹:「光陰矢のごとし」って?
田:うん!みたいよ、たぶん。

逹:知ってました? Sakuraさん。
S:あー、聴いたことあるけどねって。
逹・田:あっはははははは。

逹:田澤が一番賢かったと、いうことですねぇ~~。
今日はですね、恒例のゲスト企画、お付き合いしてほしいと思います。
田:はい。
逹:いきますっ!

JACK IN THE 逹ト~~~~~ク。

はい、ある程度共通点を持っているであろうと予測したミュージシャン同志の括りトーク。
それがJACK IN THE 逹トークです。
ゲストさんには事前にアンケートに答えていただいております。
そのアンケートからみえるくる共通点とは果たして何なのか? 結果的にそれを探っていくゲスト企画ですと。
はい、いきたいと思います。
まずですね、田澤さんのアンケート内容はこちらっ! じゃかじゃーん!

Q:チョー大好きな漫画、一作品を教えてください。
A:ブリーチ 

理由はなんですか?

田:理由ね。 まぁ、あのよくある少年誌、少年漫画で。 割と共通していいことめっちゃゆうじゃないですか?
逹:いやあのさ、ブリーチってさ、単行本?
田:まぁ、どっちかというと。 でも最近我慢できんでジャンプ読んでる。

逹:あぁ、あのさ、単行本ってさ、俺途中までしか読んでないから分かんないんだけど。
田:うん。

逹:なんつーの表紙っていうかさ、見出しみたいなところに書いてある一文がさ、めっちゃ格好いいよねっ、あれっ!
田:そうそうそうそう、格好いいのよ。
逹:二行ぐらいのやつ。
田:たぶん、その巻でスポットが当たってる人にちなんだ、詞なのかなんか分かんないけど、あれが凄くクるんですよ。
逹:一、二行のさ、なんかこう語呂がいいっていうの、なんていうんだろうね。 格好いいよね、アレ。
田:なんだろうねぇ。
逹:格好いいよね、響きが。
田:うん、そう。 その中でも久保帯人さんて方が描いてらっしゃるんですけども、の、そのなんていうの、言うことみたいなのが、とても好きだなと。
で、キャラクターが多いから、凄く多いじゃないですか? 逆にその多さがそれを生かしてる。

逹:てか、あんだけ多いのをちゃんと一人一人キャラ設定細かくされてるのが凄いですよね。
田:すごいのよぉ~。 いつからこれを考えてんにゃろぉ?っていう展開に後でなったりするから。
逹:捨てキャラがいないでしょ?
田:おらんのよ。 それが凄いなと思います。
逹:おぉ、凄いね。
続いてSakuraさん、いきたいと思います。
アンケート内容こちら。 一緒ですね。

Q:チョー大好きな漫画一作品を教えてください。
A:テルマエ・ロマエ(嫌だ。なんでこんなの読んでるの、私も読んでる笑)

お風呂が好きなので。

S:はい。
逹:コレ今、ここにありますけど。
S:はい。
逹:僕知らなかったんですけど、凄いですね、コレ。(そう凄いよコレ)
S:凄いんだよ、意外と。

逹:ちょっとパラパラっとめくった感じでも面白かったです。
S:うはは、ほんとかなぁ~?

逹:こんな内容の漫画ないですよね? 古代ローマの男が現代日本の風呂へタイムスリップって、おかしいでしょ?
田:これぇ~~・・・・あ、ギャグ漫画なんや。
逹:そう、風呂メインのギャグ漫画ですよね?
S:そうそうそう。
田:ふははは?

S:よくぞまぁ、そんなところにフォーカスさせたなって感じですよね?
逹:ですよね? なんでこの題材に。 逆にこれどうやって終わるんだろう?みたいな。
S:いやぁ~~、いつでも終われるでしょそれ逆に。
逹:戻れば、いつかローマに?
S:うん(笑) このシュールさが凄い面白くてね。
逹:うん。

S:そもそもね、これたまたま今回1位にさせてもらったんだけど、漫画はよく読むのね。
逹:はいはいはい。
S:で、まぁ、ちょっとこれがなにげに周りに評価が高かったみたいなので、あえて今回のアンケートで上げてみたんだけど。

逹:いや、これ貰って、帰って読もうかなと思いました。
これあの、漫画大賞2010に選ばれたらしいですよ、コレ。
田:え~~~?
S:そういうので、周りの評価がちょっと高いから今回上げてみたんの。
逹:へぇ~~。
田:ほぇ~~~。

逹:漫画大賞っていうのがまずあったんだ。
田:あったんだ。



逹:ですよねぇ。 いやこれ凄いなと思いました。
次いきたいと思います。 ジャカジャーンッ!

Q:チョー大好きな食べ物、田澤さん教えてください。
A:明太子

田:明太子! ご飯に合うやん?
逹:普通にそのまま食べる人?
田:僕ね、その、ここにも焼き派?か生派か?って書いてありますけども、僕は明太子が好きなので。
逹:なんでも?
田:もう焼いてようが生だろうが。

逹:あのさ、焼きだとちょいあぶりがよくない?
田:あ、そうそう! 外だけ。
逹:ですよね?
田:うん。

逹:Sakuraさん、どうですか? 明太子は。
S:明太子はやっぱ酒のツマミにもってこいだね。
田:ほら、みんな好きやん、みんな。
S:しかもあぶってね。
あれ知ってる? ごま油に漬けるとさらに上手いんだよ。

田:え? 知らなかったです。
逹:えー、知らない。
田:知らなかったですね、それは。
逹:それやります、今度。
田:うん、やってみよ。

逹:ご飯とか喰ってるときも、最後のなんかぎゅって絞って残りのさぁ、中にちょっと残ってる皮?
田:あの、皮やろ? うん。
逹:が、好きなんだよね。 あのクニュクニュ感っていうの?
S:はっはははは。

田:あれどうなん? 皮を食べちゃう人? それともこう、ちゅるっとこう・・・・・
逹:違う。 あのちょっとずつ絞っていって、中にまだ少し残っている感じで、最後に皮を食べるのが。
田:あ、食べるのねー。
逹:あのくにゅくにゅ感って、なんかちょっとエロスな感じしません?

田・S:あっはははは。
田:そう言われたらするけど。
S:エロスかなぁ。 むちむちしてないじゃない?
逹:はははは! 人によってエロスの定義が違うって。
田:違うから。 俺もでも今~、感じてみようと思った。
その明太子からのエロスを(結構真剣な声です)

逹:・・・はい、ということで、Sakuraさんのアンケート内容はこちら。

Q:チョー大好きな食べ物をひとつ
A:桃(皮を誰かに剥いてもらわないと食べれない
(出たー。 これは以前ブログで書いていたことがあって、その時大いに萌えました笑)

田:ははははは・・・・・・
S:うん。
逹:凄いですね。 ここにもなんかエロスの匂いがしますけれども。
サ:まさにエロス。 桃そのものにもエロスを感じるし。
逹:そうですね。
S:じゃ、誰に皮を剥いてもらうのか。
逹:そうですね。 桃ってちゃんと上手に剥かないと、爪の跡がちょっとずつ付きますからね。
S:つくねぇ~。
逹:綺麗にペロッと剥けるやつと、ちょびちょびしか剥けないやつがあるじゃないですか。
S:あの爪痕がついたドメスティックな感じもまたエロいよねぇ~。

逹・田:ははははは。

逹:あの、桃ってなんでもいいですか? 種類は。
S:いやまぁ、白桃がいいよね、普通に。
逹:白桃ですか?
S:うん。
逹:俺あの、ツアーに行った時に岡山のインターで、黄桃を買ったんですよ。 
岡山の黄桃って初めて食べて、めっちゃ美味いなと思って。 俺今まで喰った中で一番美味いわコレと思って。
で、岡山のバンドやってる知り合いに言ったんですよ、「岡山の黄桃、めっちゃ美味かったっすねぇ」って。
たら、「桃うめぇかろぉ~。 しょとるもんちゃうけろぉ~」ってね(笑)

S・田:なにそれ? 言ってることわかんねー。
田:まず何言ってるのか分かんない(笑)

逹:なんで岡山の桃の農家も「しょっとるもんちゃうけのぉ~」
田:あぁ! 背負ってるもんがちゃうってこと?
S:背負ってるもんが違うってことね。
逹:何を背負ってるんだろう?
田:まず聴き取られへんかったわ。

逹:しょっとるもんちゃうけのぉ~~。
S:そうね、もも太郎発祥の地だからねぇ。
逹:ほんとですよ。 それにもう爆笑っていう。
ということで、いろいろ結果が出てきたと思いますけども。 なんかありますかね? 共通点。
ま、結果俺はバンドマン全体に言えると思うんですけど、意外と馬鹿が多いなと思うんですけどね。
田:ははははは!
S:あぁ~・・・・・。

田:いやでも、そうかも。 そうかもしれない。 絶対そうやって。
S:まぁね。
逹:何が面白いのかっていうのを常に考えている人じゃないと、エンターテイメントが成り立ちませんよ。
田:うんうん。
逹:けどやっぱSakuraさんはただ、すげぇ真面目だなと思いましたね。
田:あ、そう?(なんで君が疑問形?)
S:そう?

逹:凄く真面目で凄く馬鹿だと思います。
S・田:あ~~~・・・・

逹:大先輩に馬鹿って言っても。
S:なんだとぉ!(笑)
逹:Sakuraさんに今何回馬鹿って言ったかという。
田:ははははは。 違う違う褒め言葉だよ、馬鹿は。

S:えっと結論から言うと、共通項は「桃がエロい」ってことかな?
逹:そこは間違いないっすね。
S:あぁ、そう。
逹:何かしらエロスを感じる部分が。
S:エロイってことね。 
逹:そこが共通項ですね。

S:明太子もエロス。
田:明太子も好きでしたしね、みんな。
逹:明太子ミュージシャンですね。
S:うん。
逹:明太子ミュージシャンということで。
田:はははは。

逹:今回は明太子ミュージシャンということになりましたぁ~。
S:はい。

逹:ということでJACK IN THE 逹トークお届けしてきましたが、意外な一面が見えたと思います。
ここで今日リリースのRayflowerの曲をお届けしたいと思います。
それでは、田澤さん、曲紹介よろしくお願いします。

田:はい、Rayflowerで「裏切りのない世界まで」


裏切りのない世界まで


逹:はい、お送りしているのは今日リリースです。
Rayflowerで、「裏切りのない世界まで」です。
水曜DOORSのJACK IN THE RADIO ここまでお届けしてきましたが、あっという間のエンディングです。
今日はどうっだったでしょうか?

田:はぁ~~、みんなエロイということで。
S:あぁ、そうだねぇ。
逹:でも俺、いまんとこ今まで会ってきた人の中で、エロくない男っていうのは知らないんですけど。
田:いないでしょ?
逹:いないですよね?
S:でもエロさの方向はいろいろね、各自いろいろ分かれてるよね。
逹:あぁ、大人になる度にどんどん細分化されてきますね。
S:そうねぇ。 あ、そこがエロいのかぁ~って、人それぞれ違うよね。
逹:もう、もはや何がノーマルなのか分からないです。
S:そうね、基準値がね。

逹:なにをもって普通というのかっていうのが永遠のテーマかなと思いますけども。
ここでJACK IN THE 告知です。 改めて告知等、よろしくお願いします。

田:はい。 まずは今日リリースされました、Rayflowerの1stシングル。 是非ともフルサイズでお家で聴いていただきたいなと思っとります。
逹:はい。
S:ご自宅でRayflower。
田:その他はですね、詳しくはwebということで、お願いします。
逹:はい、チェックしてください。
ムックに関しては6月9日にニューシングル「約束」リリースします。
新木場若洲公演で開催するロックフェス。 ロックス東京、5月29日土曜日にムックが出ます。 遊びにきてください。
その他詳しくはムックオフィシャルサイトをチェックしてね!

さて、この番組の放送終了後からはメルマガJACK IN THE 対談を配信します。
ここだけでしか聴けない話満載ですので、放送後の余韻はこちらで堪能してください。
先週、凄いところで終わりましたからね。
田:ははは。
逹:今週はどんな感じになるのかっていうのを楽しみにしてもらえたらなと思います。

この後JACK IN THE BLOG用に撮影しますが、そんな今日は、「裏切りのない世界まで」が今日リリースということで、それに引っかけて「絶対に裏切らないポーズ」
これね、いろいろある。 約束を僕は破りませんっていうポーズなのか、この無茶振りを聞いて観る人たちの期待を裏切らないポーズなのか。
S:あ~。
田:たっけぇー、ハードルこれ。
逹:気になった人は番組携帯サイトをチェックしてください。
決して裏切りません!
ということで、この後は引き続きRADIO DORAGONですが、パーソナリティの沙羅・マリーさんは、「ここ最近裏切っちゃったというか、約束破ったことありますか?」と、そんなに重くないことから「いやこれ、洒落にならんぜ」ということまでいろいろあると思いますけども。 何か教えてもらえたらなと思います。

結構あります? 約束は守る方?

田:いや、今日も遅刻しました。
逹:あ、ちょっと遅刻しました? Sakuraさんは?
S:約束なんてねぇ~、破り破られ人生送ってるからねぇ。

逹:俺結構、意外とね約束というか、口約束が多くて。 自分も結構なーなーで流れちゃうことが多いので、流されても怒らないんですよね。
田:あー。
逹:自分が約束をドタキャンしたり、破ったりすることがあるから、人に破られても怒らないようにしてる。
田:あ、凄いっ!

S:えー、そんな6月9日「約束」がリリースされるということで。
逹・田:あっははははははは!
田:ほんまや、すごいな。

逹:ということで、JACK IN THE RADIOムックヴォーカル逹瑯と。
田:Rayflowerのヴォーカル田澤孝介と。
S:えー、ドラムのSakuraでしたぁ。

逹:はぁーい、ばいばーい。
田:ばいばい。
S:さいならぁ~~~。


Sakuraさんナイスですね。
ちなみに沙羅さんは、つい先日地方のCMを東京で撮らなきゃいけない仕事の日に、
集合時間に起きてしまったらしいです。


お返事

>ぴ・さん
ほんとですねぇ、まさに度肝抜かされたって感じですよ。
久々にキタコレでした。
何回驚かされたらいいんだ自分。
終いに腹立ってきますよね(笑)

大丈夫ですよ~~。 ぴ・さんだけじゃないですよ~。
みんな同じですからぁ~~~。
はぁ~~~~。


>ピラさん
あの音源はなんなんでしょうね?
ダ○エーあなどれませんよねぇ。

金髪でオープンカー、車もあんなようなのでしたよねぇ。
曲は聴いただけの時は思わなかったんですけど、
映像ついたらモロに美白CMのようでした(笑)

そしてヨタ具合はジャック・スパロウ。

こんなに一日の内で何度も繰り返して観たPVは久しぶりかもですよ~~。









関連記事
スポンサーサイト
【2010/05/27 05:01 】 | JACK IN THE RADIO | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<VAMPSのLIVE DVDの傾向 | ホーム | 『ANGEL TRIP』 俺様の可愛さに平伏せよ(しました)>>
コメント
No title
文字起こしお疲れさまです~^^
も、sakuraさんの「桃」たまりませんね(笑)
ありがとうございました^^

そしてリンクもありがとうございます。
で、ですね、今朝チェックしたらなんと、HYDEさんのラストコメント部分が切れてしまっていました。
修正いたしましたが、こちらから来ていただいた方に申し訳なかったなと、ご報告にまいりました。
すみません~。またよろしくお願いします。
【2010/05/27 09:20】| URL | eri #-[ 編集] |
eriさん
eriさんもお疲れ様~。

Sakuraさんの「桃」、出た~~~!って万歳しちゃった(笑)
そして爪痕が好みという変態発言も。

いや~、爪は短く切っちゃだめだよね。
だって桃が剥けないもんね。
【2010/05/28 09:18】| URL | 栄 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/870-9ed662a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。