スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
てったん意外に地味なGW 東京FM「COUNT DOWN jp」
なんか文字起こしブログみたいになってきました。

2010年VAMPS関連文字起こし等一覧は こちら

でーたやわついんやたもステの感想なんか垂れ流したいんですけど。



いやー、ここのところ暑かったり寒かったり、変な気候ですね。
風邪が流行っているようで、息子が朝からゲロゲロでしたよー。
今は落ち着いて野菜ジュースをちゅーちゅーしてます。
それまでは水分とってもすぐに吐いていたんですけどね。
一日でここまで回復できるなんて、体力ついてきたんだなぁと思いました。

皆さまもお気をつけください。

さて、てったんのラジオ。
相変わらずおとぼけてったんです。
GWはうーたんと二人でそんなことしてたんかな?とか思ったり。

子供を観ていたので録音で聴きました。
で、途中でガーガーいって聴こえないところがあったり、
相変わらず、誤字・脱字あり。
そんなんでよろしかったら、続きよりどうぞ。








荘口(以下荘):さてここでカウントダウンDHC、今日のゲストをご紹介しましょう。 TETSUYAさんです。 よろしくお願いします。
T:よろしくお願いしまーす。
西岡(以下西)よろしくお願いしまーす。
ちょっとあの、死ぬほど格好いいですね。
T:あざーす。

壮:改めて真正面から言われると照れるものがあるでしょ? いくらなんでも。
T:ありがとうございます(笑)
西:いやだって! ヴァラエティ班としましては、一生お会いできない方じゃないですか。
壮:あ、そうだよね。
あ、じゃ今日もTETSUYAさんごめんなさい。 ちょっと机離し気味にしますから。
西:ちょっとやめてくださいっ!
T:はは。
壮:飛びかかろうとしたら私が後ろから殴りますから。
T:あああ、えええ。
本当は鈴木杏さんがいるところなんですよね?ここ。
壮:普段は鈴木杏さんなんです。 
T:はいはい。
壮:今、お芝居でちょっと海外に行ったりされているんで。
西:あの~、にしおかすみこが変わりなんですけども。 なんか罰ゲームな感じで申しわけないですけれども。
T:いえいえいえいえいえ(いえ、多すぎ)

壮:初めましてですよね?
西:そうですよっ!
T:初めましてですね。
西:すみません、よろしくお願いいたします。
T:こちらこそ、よろしくお願いいたします。

壮:もちろんL'Arc〜en〜Cielのベースをやっていらっしゃるから、そういうところでもちろん音も聴いていらっしゃると思いますが。
西:そりゃそうですよっ!
T:くははは!
西:だってもうなんか、あ、動いてる~~~~みたいな感じで。
T:笑 いえいえ。
壮:まぁ、動くんですよね。
T:はぁ、動くんですね。 いろんなところがね。
壮:いろんなところが動くんですよ~。
西:素敵ですねぇ~~~~~。
T:い~えいえいえ。

壮:スペイン坂スタジオって久々ですか?
T:ひっさしぶりですねぇ。 約3年ぶりくらい。
壮:あ、そうか~。
西:へぇ~~~~~~。

きゃぁ~~~~~~・・・というギャラリーの声。

西:あっ! ちょっと入れ替わりですね、お客さんの。
壮:そう、ファンの皆さんが今日選ばれた方だけなので、もう次から次に来るんですけども。
西:これ、抽選の抽選ですよね?
壮:抽選の抽選ですからね。
西:はぁ~~~~~~。
壮:一応マイクが外に立ってるんですが、もうマイクの声がちょっと割れてるくらいに今歓声がね。
西:いや~、もう・・・・
壮:3年ぶりとはいえ、やっぱり改めてこの距離ってちょっと毎回びっくりするでしょ?
T:そう・・・・・・いや、そうですね。
壮:ライブの一番前の席よりも全然なんかこの、距離感的に。
T:あ、そ~~かもわかんないですね。

西:あ、新しいファンの方が。
T:いらっしゃいっ!
西:笑! いらっしゃいって言うんですか?
壮:寿司屋さんの大将じゃないんですから。
しかもちょっとファンの方から上から見下ろされる感じってあんまりないじゃないですか。 
普通ステージって上だから。
T:あーーーーーーー。 もう僕はみんなにいつも上から言われますよ、いろいろ。
西:ほ~んとですかぁ?
壮:上から目線大好きですからねぇ。 ちょっと聴きたいこととかないんですか? 質問とか。 にしおかすみこ的にね、TETSUYAさんに。
西:私ですか? あの・・・・あのですね、お休みの日は何をされているんですか?
壮:それ知りたいの?
西:申しわけないです。

T:なんだろう?
壮:一日休みがあったら?
T:あのね、今年のGWは。
壮:休みがあったんですか?
T:はい。
壮:おぉ!
西:何されたんですか?

T:あの~・・・庭の草むしりとか。
西:えーーーーーーーーー!!?????
壮:それ普通のサラリーマンのおっさんと似てるかも。

T:結構ねぇ、雑草がすごい勢いで生えてて。
壮:はぁ~~~~~~~。
T:で、大掃除してましたね。
壮:部屋の中ってやっぱりどうしてもスタジオにつめたりとかね、ましてやツアーとかに出るとなかなか家に帰れないと、部屋の中散らかりまくったりするわけでしょう。
(うーたんがちゃんとするわ、あほ)
T:ま・まぁまぁまぁ。
壮:で、ちゃんと草をむしって。
T:えぇ。
壮:部屋を片付けて。
T:えぇ。


すみません、この後電波が乱れまして少しの間わかりません。


T:ま、GW中はちょっと人が多いかなと思って。
西:そうです、やっぱそこは難しいですね。
T:はい。
壮:じゃ、GWじゃなくて、一カ月音楽やっちゃだめ。 絶対休んで。
西:あー、厳しいですよ、これ。
壮:音楽だめ、楽器触っちゃ駄目、鼻歌禁止。
T:鼻歌も?
壮:音楽聴いちゃ駄目。
西:駄目です。
壮:どうします?

T:音楽は聴かなくても僕全然平気です。
壮:あ、そうですか?
T:普段ね、あんまり聴かないんですよ。
壮:そうなんですか? へぇ~~~。
T:ただ、なんか仕事したくなっちゃいますけど。
壮:あ~~~、ついつい曲を作ってみたり・・・禁止!
T:あ~~~~・・・・・
壮:一カ月どうします?

T:一カ月はしんどいですね。
壮:やっぱある意味ワーカーホリックというか。
T:なんかやってないと。
壮:やってないと、逆に気持ちがやすめないっていう。
T:そっ、そうですねぇ(笑)

壮:なんですか、今?(笑)
西:ど、どうされました?
T:虫が・・・・虫が飛んでますね。
西:虫もきちゃうんですよ、もう~~~。
壮:寄ってきちゃうのよ。
今日のゲスト、TETSUYAさんへの質問受付中です。 アドレスは~~~~~。






壮:改めまして、今日のゲストはTETSUYAさんです。
TETSUYAさんは来週19日・・・・・(また聴き取れませんでした)
ソロをやろうっていうタイミングとかってどうやってこれ、改めてグループが一段落したらやろうかという?
T:なんでしょうねぇ?
西:ははははは。
壮:もしくは平行して曲は作りためてたりするんですか?
T:曲はね、もう最近曲ばっかり書いてて、
壮:そういうのってタイミングであるんですか?
急になんかどんどんできる時とか。
T:いやなんか、書け書けって言われて。
壮:いやいや、言わない。 
T:あはははは。
壮:誰が言うの? その書け書けって。
T:いや、僕ね、そうやって言われて、言われて締め切りを設定されないと。
西:追い込まれていくタイプ。
壮:昔からそう? 子供の時から。
T:そうなんですよね。
壮:宿題的なものも?
T:えぇ。ギリギリになんないとやらない。
西:でも、書け書けっていう方は大事な方ですよ。
だって、いい曲がどんどんできていくわけですから。
壮:書け書けって言われて。
T:えぇ。
壮:実は、書け書けって言われると、「もう~、できないっすよぉ」じゃないのね?
T:できちゃうんですよ。
西:

壮:だったらもう、常に締め切り設定したほうがいいですよね?
T:そう。
壮:逆にいつまでもいいよ、できたら教えてって言われると困るんですか?
T:困りますね。

壮:じゃ、作る時に作るぞーーーって言って、なんか自分の仕事部屋みたいなところに籠ってつくる?
T:あとね僕、車の中で曲書くのが好きというか。
西:えー?
T:生まれやすいんですよね。ドライブしながら、運転しながら、なんか景色が後ろに流れて行く感じが、なんかいろんなアイデアが生まれてくる。

西:思いついたらどうするんですか? 一回止まってメモるんですか?
T:あのね、レコーダーを持ってて、そのレコーダーに鼻歌で。
西:へぇ~~~~~~。
壮:じゃ、赤信号かなんかでパッとレコーダーのスイッチ、RECだけ入れて。
T:そうなんですよ。 で、たまに携帯で話してるみたいに思われちゃうんで。
壮:あ、怒られるからね。 それはいけないですからね。
T:うん、そこは気をつけながら。

西:私もありますよ。
壮:なに?
西:自分でパッとネタが思いついたら。
T:ネタ?
西:携帯で録音しておくんですけど、あとあと聴いたら面白くないっていう、なんか。
T:ははは・・・はは、はは(遠慮がち笑)
壮:ネタも思いついたら録音しとくんだ。
西:しときますよ。 単語が大事ですから。
壮:例えばどういうのあったの、今まで。
西:聴きますか?
T:はは?
壮:いいよ。

西:ぴっぴっぴ、ぴっぴっぴ、ぴっぴっぴっぴピラミッド
っていうのがありまして。

T:・・・・・・失笑

西:もう、なんでTETSUYAさんの前でやらせるんですか~~~。
壮:思いついた瞬間は超面白いんだよね、自分でヤッタと思って入れるわけでしょ?
西:そうですよ。
壮:で、改めてぴっぴっぴって聴くと、なんか凄い。
西:ぴっぴっぴってなんだろう?と思ってくるわけですよ。
T:あぁ~~~~。

壮:逆にどうですか? 曲とか作った瞬間どうかな?と思っても、あとで聴いたら「あ、これいいかも」って思えたり、逆にその逆もあったりとか?
T:どっちもありますね。 改めて聴いて、あ、やっぱりいいなぁって思うものもあれば、あれぇ? みたいなのもあって。

壮:今回、「ルーレット」、3年ぶりのシングルです。
T:はい。
壮:では、早速その曲をお届けしたいと思います。 では、曲紹介お願いします。
T:はい、聴いてください。 TETSUYAで、「Roulette」


Roulette
この曲、聴いてると元気でるよね。 前向きな感じがいいよ。
タオル回したくなるー。


壮:DHCカウントダウンJP、今日のゲストTETSUYAさんのニューシングル「Roulette」、お届けしました。
これはテレビアニメ「ヒーローマン」のオープニングテーマになっているということで。
西:ふーん。
壮:さっき曲が出来る瞬間の話を伺ったんですけど。
T:はい。
壮:この「Roulett」ってどういうときに、以前からあった曲?
T:そうですね。 原型は3、4年前くらいには。
壮:原型、一曲まるまるじゃなくて、ところどころできたりとかしてる部分もあったりとかするんですか? じゃなくて?
T:この曲は一気にできたと思うんですけど、なかなかね、形になるまで、時間が。
壮:それもやっぱり自分で決められない、ふっとした時にお訪れるタイミングみたいな。
T:そうですね。
壮:そして、書け書け。
T:書け書けって言われたり、あ~もうなんか選んでえーんかなみたいな時があったり。
壮:そうしたら引っ張り出した瞬間に形に、三年ぶりになったりとか。
T:そうですねぇ。

壮:この曲はアニメの設定であったり、内容であったりとかも聴いたりとかもしつつ?
T:えっと、そうですね。 その辺もお聞きしつつ。
壮:でもこれライブでめちゃくちゃ盛り上がりそうな曲なんですけど。
西:盛り上がりますよっ!
壮:これね、PVが凄く面白いんですよ。 でね、それについての質問もきてるので。
西:はい、宮城県のヤテツさんからです。

こんにちわ。
T:こんにちはっ。

TETSUYAさんがゲストで嬉しいです。
T:あざすっ!

PVで時間が止まるシーンがありましたね?
TETSUYAさんは時間が止まったら何がしたいですか? 私だったら時間を止めて寝ていたいです。

T:時間を止めて寝たら(笑)わかんなくない?
西:そう。
T:止まってたことが。
西:そうですね。 あ、勿体ない感じしますね、それ。
壮:周りからもっと寝なよって言われますよね。 なんで起きてんのって。
西:そうですよ。

壮:さっき休みがあったら曲作っちゃうなーって言われましたけど。
T:はい。
壮:時間、止まってるんですよ。 実は今も止まってるんですよ、ほんとは?
T:はい?
壮:みんながこんなに観てるけど。

T:あ、たぶんね、今止まってたんですよ。
壮:あら? 気付かない?
T:気付かないんですよ、誰も。
西:はい?
壮:話が危ない方向に行ってるな、いま。

T:す~ごい止まってたんですよ。
壮:どうしましたいま? お尻で何しました?いま。
T:いま?
壮:このスタジオに何しました?
T:背中になんか変なもんついたんじゃない?
西:はははははは!!!!!
壮:気をつけよ~、なんか「ばか」とか書いてあるんじゃない? 「ばーか」みたいな。
西:いたずら書きが。

T:でも今の間に2回くらい止まりました。

西:うそーーーーー!!!
壮:また止まってる? どうしたどうしたどうしたぁ?
なんかボタンとかついてるとか、なんかあるんじゃないの?
T:ふっ。

壮:「Roulette」のPVの中で廊下というか、奥までずっと続いてる、しかもちょっと曲がってるような。
T:ちょっと、はい。
壮:ちょっと曲がってますよね。
T:はい。

壮:バンドでまず演奏して人が踊っているシーンがあって。 で、ボーリング場に急になって、なんかヒップホップの、ちょっとbrother的な方と。
T:まぁ、僕の普段着。
壮:マジで?
T:まぁ、普段穿くのはあんな感じなんで。

壮:Yo-YoーYoーって感じなんですか?
T:いや、ああいう格好のほうがバレないんですよ、普段。
(じゃああいう格好で出歩いてるってこと?)
西:へぇ~~~~。
壮:イメージどおりの格好すると。
T:そうそうそう。
壮:あれ、もしかして・・・本物だっ!ってことになっちゃうから。
T:そう。

壮:大き目のサングラスにダボッとした腰パンみたいな。
T:えぇ、アレだとバレないですよ。 友達にも。
西:へぇ~~~~~~~。
壮:どこまでが本当なのかわかんないや。
西:私もたまにバレないやつがありますよ。
壮:なになに?

西:素っピンで。
T:はははっ!
西:ジャージで、テレビ局に行くと、警備の人に止められてなかなか入れないんですよ。

壮:そこで、今日がポンって止まるんですよ。
T:はい。
壮:そしたら、全員がボーリング場の人も止まって。
T:えぇ。
壮:カメラもぐる~って回り込んで。 どんなふうにして撮ったんだこれ?みたいな。

T:いや、すっごいですよね。 
あのハリウッドの技術。

壮:え!? 今回ハリウッド関係してない。
T:違いましたっけ?
壮:しかも大まかすぎるハリウッドにしたら全体が。
でも、本当に特殊撮影?
T:いや、すっごいですよね、あれ。
壮:でもよく見ると人がプルプルしてるような気もしないでもないんですけど。
T:してましたっけ?
壮:いやいや、ハリウッドの技術ですよね、これね。
T:えぇ。
壮:アバター並みの何かがありましたよ、これね。
T:そうですよ。
壮:飲みものとかもビュって出たまま止まってるんだよ、こうやって。
西:はぁ、わかるわかる。
壮:腕ぷるぷるしてたかは分かんないですけど。
T:すごいっすよね、あれ。
壮:あれ面白かった。


(私も面白いと思ったんだけど。 あえてアナログで全部やろうとしたところが。
だから飛びあがって空中で止まってるような人はいないんだよね。
一番面白かったのはてったんの衣装だったんだけどね)


壮:あれ、周りからもあのシーンすげぇ面白いとかって言われませんでした? 観た人から。
T:言われましたね、みんなに。
壮:その前に踊ってるところも、あの踊りって・・・・ていう。
T:えぇ。
壮:不思議なこう。
西:TETSUYAさんはあれですね。 あの全部乗っかって肯定してくれるというね。
壮:そう。
(TETSUYAだから。TETSUじゃないから)
西:そうですね、凄いですねってなんか、嫌って言わない。
優しいですね。
T:否定したほうがよかった?
西:そんなことはない、そんなことはない。 優しいなと思って。
壮:ずっとツッコミのないノリがどんどん続いていくっていう。
T:えぇ・・・・
壮:永遠とノッてくるので。 でもこのPVを観た事がないなら是非観たほうがいいよ。
西:はいっ! これ凄いです。
壮:DVD付きのものがありますんで、是非それでみなさんに観ていただきたいと思います。
T:はい、そうですね。

壮:そして、「Roulette」を是非ライブで見たら面白いだろうなってさっき言ったんですが、ツアーが!
T:はいっ!
壮:7月11日からスタートします。
ツアータイトルが「ファーストツアー」 初々しいですねぇ、ここにきてぇ。
T:ファーストツアーです。 ソロデビューして・・・・


観覧客の「きゃー」という声。


壮:ごめんなさい。 ラジオ聴いてる方は分からない。
西:あははは! あははははは!
壮:さっきからねぇ、ファンの方が入れ替わるたびに椅子を一番上まで上げて、シューーっと下ろすのよ。
西:あの、没収のときみたいに。
壮:そうそうそう。 これね、ファンの方が入れ替わるから、毎回すっごい笑うのよ。 
それ観て「してやったり」って顔してんの。
(うわ、やること可愛い)

T:これね、毎回つかわさせてもらおうかなっと。
西:おもしろーい。
壮:今しゃべりながらやったからね(笑)


壮:ファーストツアー?
T:ファーストツアーなんです。 僕ね、ソロデビューして9年ぐらい経つんですけど。
壮:そうですよね。
T:初めて全国ツアーっていうのを。
西:え? ほんとですか?
T:はい。
壮:しかもグループとしてはもちろん大きなとこでもいろいろやってるわけだから、ライブのイメージが凄くあるんで。
ソロでっていうのが初めての。
T:初めてなんです。
壮:逆に何をやってやろうっていうのが、考えると結構あると思うんですけど。
T:えぇ。

壮:メンバーとかは? 入れたり入れなかったりですか?
T:メンバー・・・メンバーはあの、アレですよ。
壮:あの「Roulette」の人でしょ?
T:あ、そうそうっ! 「Roulette」のPVの、ビデオクリップに出てるめんばーです。
壮:そうなんですか。 もしかしてそうなのかなと思って。 そうですか。

T:ちゃんと名前もあるんですよ。 バンド名。
壮:なんですか?
T:ジューシーバナナ
壮・西:(返答に困る)
T:じゅぅしぃ~ばななぁず。
壮:シューシーバナナーズですか?
T:はい。 じゅぅしぃばななぁずぅ。
壮:今しゃべりながら固めてませんか?もしかして。
T:いやいや、ほんとに。
壮:ほんとですね?
T:えぇ!
壮:ツアーパンフ買って確認しますよ。
T:大丈夫ですよ
壮:ジューシーバナナーズ?
T:ジューシーバナナーズ。
西:

壮:今ね、後ろにきた取材の方が「ジューシーバナナーズ」ってメモしまいしたから。
西:メモりました。
T:ほん・・・ほんまやぁって!

壮:ほんとなのね?
T:ただね、メンバーの中にも「あ、そんな名前なんや」って知らんメンバーも一人ぐらいいるかも分かんないですけど。
壮・西:ははははは!
壮:可愛らしい名前ですなぁみたいな感じのもいるかもしれないですけど。
西:もう言っちゃいましたからね。

壮:こんなことやってみたいとか、まだ言えないですか?
T:そうですねぇ。 初めてなんで。
壮:もちろん最初は「初めまして」からねぇ。
T:「初めまして」からです。
壮:ですよね。 TETSUYAでーす!みたいな感じで。
T:えぇ、第一声はそれですよね!
西:「TETSUYAです」ってやっぱり言うんですか?
壮:ジューシーバナナーズでーす。
T:言いますよ。
西:へぇ~~。
T:TSUTAYAじゃありません。
壮・西:大受け!
壮:確かに、大文字だとちょっと間違えそう。
T:えぇ、そうなんですね。 僕もたまに間違えるんですよね。
壮:パンフとかも校正しっかりみないとね。
T:そうなんですよ。

壮:ソロだからこそできることって、MCとかも一人でやるわけですか? 当たり前ですけど。
T:そうですね。 あの、普通アルバムを出してツアーとかやるじゃないですか。 
シングル1枚でツアー周んなよっ! みたいな。
西:そんなことありませんっ!
壮:そこまで思ってないよ。

T:曲もね、そんなにないんですよ、持ち曲が。
だからもうそこはMCでつなげないと。
西:逆に嬉しいですよね。
壮:それいわゆる、「さだまさしさん的」なプロジェクト。
T:もうもうもうもう、そうっすよ。
壮:トークのほうが曲より長いみたいな。
T:だからさださんのライブとかね、是非は意見して、勉強させていただこうかなと。
(ほんとにやりそう)
壮:さださんトークだけのCD売ってますからね。
今ファンの方がちょっと不安に思い始めた。 え~どっちの方向にいくんだろう?
西:いや、でも絶対に聞きたいですよ。
壮:ま、聞きたいけどね。
西:はい。

T:でも、ラルクの時は、あんまりしゃべる機会がないんで。
西:そうですよ。
T:ソロんときはもう、半分トークみたいな。
(半分以上トークだったような気もする)
壮・西:えーー? はははは!!!
T:トークライブみたいな。
壮:トークが先についてる。
T:えぇ。 トークライブ。
壮:みんなチケット買う前にちゃんとチェックしないと。 トークがちっちゃく入ってる可能性ありますから。
T:そうですね。
壮:まだ先なので、内容はこれから詰めていくのかと思いますが、是非みなさん、楽しみにしていてくださいっ!

と、言ってるうちにごめんなさい、もうお別れの時間。
西:マジでーーーー!??
あぁー、も~うはっやいですねえ。
T:はやいっ!

壮:最後に、今日抽選で当たった方だけなので。
T:はい。
壮:全国で聴いている方にメッセージをもらっていいですか?
T:そうですね、あの、ほんと今日はねぇ、足元の悪い中
壮:いやいやいや、足元カラッカラですよ。 いい天気で。

T:あ、カラカラ? いい天気ですね。
ほんとみなさんわざわざ来ていただいてありがとうございました。
あと、全国ツアー7月に行くんで、えっと、近くに行ったときは皆さん遊びに来ていただけると嬉しいな! 
っと思っております。

壮:そしてスペイン坂スタジアムに新しいアルバムとか持って。
T:そうですねっ!
壮:来てくださいっ!
西:来てください。

T:是非っ!

壮:今日のゲストはTETSUYAさんでした。 ありがとうございました。
T:ありがとうございましたー。

以上です。



お返事

>Y・・・さん
お返事おくれましたすみません。 リンクありがとうございました。
全然言葉足らずなんかじゃありませんよ。気を使わないでください。
可愛らしい名前のブログですねぇ。
改めてお邪魔させていただきます。


>e・・さん
いやいや、802もなかなか衝撃だったよ(笑)
hydeのオネェって、ミル姉さんみたいじゃない?


>ぴよこさん
こちらこそ、拍手いつもありがとうございます!


>kazueさん
ありがと~~~~。
オネェHYDE、金髪でオネェなうちに会いたいけど、
ライブいける頃にはキンパはどうなっているんだろうねぇ?


>無記名さん
ご丁寧にありがとうございます。
できる範囲でまた起こしていきますね。


>r・・さん
わかりやすいよねぇ~、まったく。


>ウォンバットさん

>実際にラジオを聴いてるよう
ありがとうございます。 嬉しいです。
そこは頑張ってるつもりです。 誤字脱字はあるけど(笑)
でも、あのHYDEさんに付き合えるK.A.Zさんって、凄いわ。
本当にHYDEさん、幸せ者ですよ。


>は・さん
お久しぶりです。
入らないんですか? うちも結構入りが悪いですけどねぇ。
ネットラジオとかいうの、理解してないんですけど、
早く全国で聴けるようになってくれたらいいのにって思うわ。
ご丁寧にありがとうございます。


>ウ・・・・・さん
再び、ありがとうございます。


>kazueさん
8888888888888(笑)
たくさんありがとーーーー!!!
私も「88888」初めてその意味を知ったよ。
レヴェルVAMPS級。

関連記事
スポンサーサイト
【2010/05/15 21:16 】 | てったん | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<今夜はてったんかぁ。 | ホーム | 最後はおねむになっちゃった、「ニコラジ」文字起こし その3>>
コメント
No title
お疲れ様です~~。
毎回凄いからどこでコメント入れようかと。。。

いや~、てっちゃん。
やっぱりキラッキラだったのかなぁ???
実はルーレットまだ見てないので見てくるよ~。
そうしたらこの会話がもっとよく理解できるね。

いや、しかし。
愛だね。愛。
そんな栄ちゃんがステキだ。
【2010/05/16 09:30】| URL | せいら #-[ 編集] |
せいらさん
頭の中でルーレットがクルクル回ってるんだけど。
流石、てったんの歌はポップで自転車漕いでると鼻歌で出てくるよっ!

みてみてー。
会話は分かるかもしれないけれど、
てったんのことはますます分からなくなるからー
【2010/05/18 16:15】| URL | 栄 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/859-393c6d61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。