FC2ブログ
歪んでても真直ぐ
MJにkenちゃんが二人いた。
kenken.jpg
子供たちと大爆笑!


我が家は家人が専らNHKの人なので、しょっちゅう「BLESS」が流れます。
「BLESS」を初めて聴いたときは、
オリンピックの公式ソングがこんなまったりした曲調でいいのかなぁと、
なんだか肩すかしを喰らった感じでした。

先日のMJでは歴代のNHKオリンピック公式ソングの紹介もありました。
「BLESS」がTVから流れるのをここのところずっと聴いていて思ったんだけど、
他局でオリンピックの歌として選ばれた曲が流れていても、
何を言ってるのか全然聴き取れないんだよね。

そんな感じで、MJで紹介された今までのオリンピックの曲も、
テンポの速いド派手な印象のものは、何だか他人事のお祭り騒ぎのように感じてしまった。

「BLESS」は、NHK側のオリンピックとして使う映像と「BLESS」を流すタイミングがとてもマッチしていて、
そこら辺はあちらはプロなんだからどうのこうの言うようなことではないんだけれど、
落ち着いた曲調にのってhydeさんの癒しVOICEで歌われる歌詞がとても聴きとりやすく、
故にTVに映る選手の姿やオリンピックに懸ける想いなんかと素直にリンクすることができる。
NHKが持ってくるどの映像ともしっくり合うので、
歌詞にも入りやすくて沁みてくる。

MJコメント映像でkenちゃんが、オリンピックだからといってカッカッカという曲を持ってこずに、
こんな優しい曲を書いてきた。 そこがhydeさんのセンス。って言っていたけれど、
本当にその通り。

hydeさんの音楽的センスというか、「勘」は凄いなぁと思います。



一週間ほど前に、朝の番組(たぶんめざまし)でトータス松本さんが

真直ぐな人っていうのはいい人って意味じゃない。
真直ぐな人というのは、あちこちぶつかり、迷いながら、
自分ってなんだろうと自らの本質を模索していく人。

そんなことを言っていた。
「真直ぐな人」と松本さん自身ががよく言われることがありますよね?
という問いかけに対してのコメントだったのだけど、
「BLESS」の「歪んでても真直ぐ」が頭に浮かんだな。

「BLESS」、良い曲だよね。



関連記事
スポンサーサイト



【2010/02/15 23:58 】 | ラルクあれこれ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<「BLESS」 「SHINE」PV監督、マンジョット氏 | ホーム | VAMPS先行チケは予約しない>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/775-17305c13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |