FC2ブログ
久しぶりのたつおにもっこりしちゃったJACK IN THE RADIO
いやー、酷いタイトル(笑)

kenちゃんがゲストということで、先週とは全く別人の逹瑯君です。
やはり先週は緊張していたんですねー。
そして相変わらず、kenちゃんの逹瑯君の呼び名は「たつお」に聴こえる。

「たつお」ってゆってるのかな?
もしかしたら逹瑯君の名前は「たつお」だと思っているのかもしれない。
どーでもいいけどそれがkenちゃん。

追記:逹瑯君の本名はほんとに「たつお」君と言うんだそうですね!
ラジオでは普段呼んでいる「たつお」君の呼び方で呼んでいるのではと拍手・コメントで教えていただきました。
ありがとうございました。

ラジオでは聴きようによっては「たつろー」とも「たつおー」とも聴こえる微妙な感じですよね(笑)


よろしかったら。












逹瑯:さぁー、始まりましたJACK IN THE RADIO ムックヴォーカル逹瑯です。
先週はですね、「DEAD END再始動 復活」ということで、MORRIEさん、YOUさん、そしてJOEさんに来ていただきましたぁ! もう緊張しっぱなしでしたけどもぉ。 やはりお呼びする先輩がですね、ある程度緊張しすぎないほうがいいですね!
でもまぁそれだとこの事務所でこのラジオやってる以上無理なんじゃないのかなとも思いますけども。
結構仲良くさせていただいている、緊張しすぎない大先輩。 今日は楽しく行きたいと思います!

今年、4月くらいにはですね、バイオハザードに燃えていたKenさんです!
どんな話になるか、ほんと久しぶりですから、一緒にラジオやるのですね。 どんどん盛り上がっていこうかなと思います。

今回はですね、LIVE DVDが本日リリースということで遊びに来ていただいております。
どんな話が飛び出すのか? 予測不可能なので楽しみですと。

ということで、それではオープニングコーナー行きましょう。

天のJACK IN THE リクエストーーー!!!

天のJACKということで、普通には決して応えません! 早速リクエストのメール紹介したいと思います。
レディオネームキヤマさん、女性の方です。

「逹瑯さんこんばんは~。 ラジオで「フリージア」流れて嬉しいです! 発売日が待ち遠しいです。 PVも観ました。 ???がぴったりで今までで一番好きかも知れません」

逹瑯:おぉ~。 凄いですね。 「フリージア」が流れて今までで一番好きと。 PVも含めて。
ということで! 私の一番好きなPVだった「リブラ」をリクエストしますこいつ馬鹿なのかな!?っていうね(笑)
でも正しいですよ。 あの、PV、今までで一番好きかもしれません。 ということで今まで私の一番好きだったPVですからねっ! 2番になってしまったという、「リブラ」が。 降格ですよ。 で、その追悼ということで「リブラ」が聴きたいかなということなんですねぇー。
キヤマさんのそこらへんの天のJACKなリクエストに応えていきたいかなと思いまーす。

ということで聴いてください! ムックで、

「終止符」・・・・・(笑)


逹瑯:はーい、お届けしているのは11月25日リリース、ムックの新曲「フリージア」の初回限定版に収録される「終止符」でしたと。
ということですね、ま、ある意味レディオネームキヤマちゃんのメールに終止符を打つ感じになったと思いますと。
そうですね、「リブラ」が一番好きだったっていうね、その一番に終止符を打って、これからはですね、「フリージア」でガンガンイッテくれよという、上手いのか上手くないのか分からない感じの天のJACKなリクエストになりましたけども、ムック新曲は来週リリースです。
初回限定版には「終止符」と「フリージア」のRhodesian Ridgeback ヴァージョンっていうピアノヴァージョンですね、収録されておりますので、通常版には「楽園」が収録されます。
プロデューサーは「アゲハ」、「空と糸」に続き、L'Arc〜en〜CielのKenさんです。 この後登場していただきます!

さぁ、新曲について詳しい話は、次週ある方を呼んで話そうと思います!
誰が来るんでしょうね? 大物ゲストかもしれません! 
ということで引き続き天のJACK IN THE リクエストへのメール、まだまだ待ってまーす。
その他にですね、ゲストへの疑問・質問から、くだらないことまでメール待ってます。
メールは全てJACK IN THE RADIOの携帯サイトから送ってきてください。

以下省略

ということで! この後もJACK IN THE RADIO聴いてください!
さぁー、この後にゲストKenさん登場します。 お楽しみに!



逹瑯:はい、改めましてムックヴォーカル逹瑯です。ではここからは・・・・

JACK IN THE ゲストぉ~~~~~(パチパチパチ)

はい!
Ken:うん!
逹瑯:ここからはですね、ゲストさんと一緒にJACK IN THE RADIO進めていきたいと思います。
えー、それではゲストさんよろしくお願いしまぁす。
Ken:こんばんは、Kenでございます。
逹瑯:どうもお久しぶりです。
Ken:ひさしぶり~、はいはいはい。
逹瑯:凄いですね、5月ぶり?
Ken:5月ぶり・・・あぁ?ほんとぉ?
逹瑯:もうこの半年の間に俺もう30になりました。
Ken:お!・・どうすんの?
逹瑯:どうすんのと・・・



逹瑯:30になって、学校の先生とかこんぐらいの年齢の人いっぱいいたじゃないですか?
Ken:いたねぇ。
逹瑯:生徒たちが思っている以上にガキだなと思うんですよね。
Ken:たつおのこの精神年齢で小学生に何を教えれる? (まった、自分のこと棚に上げてるよ)
逹瑯:俺ですか?小学生にですか?
Ken:うん、いい先生になれるの?
逹瑯:粘土! 粘土!
Ken:まぢ? 精神的な話よ。 技術じゃなくってさ。
ま、子供同士がめっちゃもう喧嘩して、仲裁に入りますたつお先生が。
逹瑯:はい。
Ken:どう言うそれ?
まぁ、あっちが悪いこっちが悪いと収まらないと。 これ収めなきゃいけないとして、30歳として何がゆえる?
逹瑯:ジャンケンで決めようって言います。
Ken:笑
逹瑯:小学生くらいから世の中はお前らが思っているほどよくできてないと。
Ken:あー、簡単じゃないぞと。
逹瑯:そっ! 学校ではお前、先生が言ってることがおかしいとかいうけど、社会に出たら通用せんぞと(そうだったんだね、逹瑯君は)
Ken:もっとおかしいぞと!
逹瑯:上司はだいぶ理不尽だぞというのをちょっとずつ教えといてあげたほうがいいかなっていう気がします。
Ken:なるほどね、あ、いい先生になれるかもね。
逹瑯:気がしますよね(笑)
Ken:はい。
逹瑯:というお話。 話がそれましたけども、そんな感じで11月18日、今日ですね。
KenさんのLIVE DVD 『Ken TOUR 2009 LIVE IN PHYSICAL』がリリースされました~。
Ken:ありがとうございます。
逹瑯:俺、LIVE DVD観ました、これ。
Ken:おもしろかった?
逹瑯:あの~、演出もよかったし、何より面白かったのが、これからツアー回るっていうところでラジオが終わるじゃないですか?(前回のJACK IN THE RADIOのことですね)
Ken:うん、そうそうそう。
逹瑯:で、ツアーでどうしようかな? LIVEどうしようかなっていうことで、「一歩も動かないかも」って言ってたのに。
Ken:あっははははは・・・・
逹瑯:言ってたのに! わっ!めっちゃ動いてるしと思って、最初から(笑)
Ken:しかもさぁ、あのLIVE収録日? こりゃいっちょかまさなきゃってずっと思ってて、ヴォーカリストの気分分かんないからさ、かまさなきゃかまさなきゃ~って思って、本気でこう思いっきり動いたのね。
したらぁ、うちの事務所の社長にあとで・・・

「Kenちゃん、初っぱな3曲虫みたいだったね」

逹瑯:ははははは!!!!!
Ken:なんていうの? しなやかさに欠けるというかさ、一生懸命なんだけど動きがおかしかったらしいよ。
逹瑯:それ、DVDに収録されてる日ですか?
Ken:そうそうそうそう。
逹瑯:笑
Ken:それでぇ、まあまあ編集マジックで虫っぽさは取れたんだけど。
逹瑯:でもめっちゃ動いててびっくりしました。
Ken:なんかね、LIVEやっていくうちに自然に動けてゆくもんだね? あとたつおをイメージしてね。
逹瑯:いえいえいえ。
Ken:もう、こういう時はたつお君はどうすんのかな? こうするだろうなみたいなね。
逹瑯:いえ、それがすっげぇ面白かったですよ。
Ken:うん。
逹瑯:はい、ここでリスナーからのメールいきたいとおもいます。
Ken:うん。
逹瑯:レディオネーム、ミンさんです。

「kenさんお久しぶりです。 逹瑯さんこんばんは」

Ken:こんばんは。

「KenさんのLIVEでムックの「浮遊」をカヴァー曲に選んだのはなぜですか?

Ken:そのぉ~、ギターが二人いるバンドだから、そういうふうなアレンジ?とかが上手く映えるムックの曲って何かぁ。
で、この曲(浮遊)いいなぁと思ったわけ。
逹瑯:はぁぁ~、そう。 ていうか、「浮遊」聴いてて、Kenさんこれくらいの、その音域の歌合ってますね、めちゃくちゃ。 
なんかこの曲すっごい音域の、声の響きが色っぽくって艶っぽくって。
Ken:ありがとうございます。

(BGMでDVD収録の「浮遊」が流れています)

逹瑯:スゲェ合ってるなと思いましたね。
Ken:あ! あと、これ選んだ理由がねぇ。 
たつおが暇だったら来てくれんじゃないかな~
と、思ってたの。
逹瑯:(笑)あ、ありがとうございます。
Ken:で、歌ってくれるんじゃないかなと思ってたの。
逹瑯:(笑) でもやっぱりやりづらいですよねぇ? 人のLIVEで。
Ken:いやいやいいやぁ~~~。
だから自由だからさ、だからなんなら俺ホントに、ギターソロも弾いてるの観てカッケェーって観てるからさ、目の前でたつおが歌ってるのを50センチくらいで観れるわけじゃん?
それをやりたかったんだけど・・・たつおくんは来もしなかったじゃない! なんか忙しいとかゆってぇ・・
逹瑯:いや、歌詞書いちゃって駄目だった・・・
Ken:かしぃ~? (拗ねる状況が乙女)
逹瑯:はい。 これだからあの、次じゃKenさんツアーやった時は、遊びに行こうかなと思ってます。
(仕方なしになだめる)
Ken:あはははは (機嫌治る・・・みたいな)
逹瑯:ま、ムックの曲やらなかったら意味ないですけど。じゃ俺、何か曲覚えて、Kenさんのね。
Ken:うん、待ってるよ!
逹瑯:はい。
ということで、今日リリースのこのLIVE DVDは2枚組で、2枚目にはリハーサルから全行程を密着した映像が付いていて、先ほど話に出た「浮遊」のリハ模様も観られたり、Kenさんがドラムを叩いてるところ? 曲の振り付けを考えていたりと・・・楽しい雰囲気でやっていたのが伝わってくる内容になったということです。
Ken:(笑)
逹瑯:凄いですね。 そんな中でですね、Kenさんが思っていた以上に自由なLIVEだったと話していましたか?
Ken:うんうんうん。
逹瑯:さっきもチョロっと出ましたけど、特にここが自由だったーというのは?
Ken:うんとねー、もうお客さんが主役な感じ?
なんかMCしてても、ツッコミが入るわけ、めちゃくちゃ。
逹瑯:ほお~。
Ken:お客さんがほんとに自由な感じ?
逹瑯:俺でも最近LIVE、バンド13年やってきて、来年で13年か、12年やってきて、最近になってLIVEっていうのはお客さんが主役、もしくはイーブンな関係性だなっというのを凄く思いますね。
Ken:そうだねぇ。 
なんか・・・貰うじゃないけど、勝手にやってくれてるよね?
逹瑯:そう、なんか、お金を払って観に来てくれてるから、そういうものを提供しなくちゃいけない、魅せなきゃいかないっていう、なんか変な使命感だったり、プロ意識だったりと思ってやってきてたけど、それがちょっと変わってきて。
Ken:はぁ~、分かる分かる。 その場の空気に溶け込んで、どこまでその空気に恥ずかしがらずに溶け込んでいくかっていうことだよね?
逹瑯:そうそう・・あのぉ~、曲をうちらが演奏するけど、うちらが演奏して聴いてもらうんじゃなくて、一緒にこの空間を共有する。
Ken:そうそうそうそう。
逹瑯:一緒に、お客さんも観てるだけじゃなくてやっぱその参加して、演奏してるんだと思うし。
そういうのが凄く大事だなとか思ってましたね。
ken:ねぇ、どんどん変わってきたのかもね~? そのLIVEで、ここまで楽しんでいいやっていうマインドがね。
逹瑯:そういうふうになってから、もの凄くLIVEが楽しくなりましたね。
ken:あー、分かる分かる分かる~。
逹瑯:前以上に。
ken:うんうんうん。
いい話するな、30にもなると(41も頑張れ)

アハハハハ

逹瑯:ということで、ここで一曲お届けしたいと思います。 
kenさん、曲紹介よろしくお願いします。
ken:じゃ、kenで「Save me」聴いてください。

Save me

逹瑯:お届けしているのはkenさんのアルバムから「Save me」です。
ではここから、リスナーからのメールをいくつか紹介しきたいと思いまーす。
ken:へいへい。
逹瑯:逹瑯さん、kenさんこんばんは。
ken:こんばんは。
逹瑯:これレディオネーム ミサキさんですね。
ken:みきちゃん?
逹瑯:またお二人の共演が実現して嬉しいです。
ken:うん!
逹瑯:お二人に質問ですが、最近起こった恥ずかしい出来事、ありますか?
ken:あー、俺はねぇ、まぁまぁもう秋っちゅーか冬っちゅーか、だけど夏に凄いつけ麺にハマってて。
で、つけ麺毎日くらい食べてたの。(誰かは蕎麦毎日食べてた)
逹瑯:はい。
ken:最初のうちはつけ麺屋も、「毎度ありー!」みたいな感じだったんだけど、どんどんと。 たぶん、健康を心配してくれてる顔になってきたのね。
逹瑯:ははははは!!!
ken:ラーメン屋さんが。
逹瑯:毎日ラーメン出してる奴が!!??
ken:そうそうそう。 大丈夫?みたいな、けど仲良くないっていうかさ、そんなフランクにしゃべる仲じゃないからさ、「まいどありぃ」に陰りが見え始めた時に、「ちょと恥ずかしいな」と思って、めっちゃ食べたいけど今日はやめとこうっていう日を作ったりしたかなぁ?
逹瑯:あの~~・・・俺ずっとつけ麺って食べてなくて。 ラーメンをこっちにつけて食べる意味がわかんなくて。
ken:笑
逹瑯:なんでタレに1回つけるかと。
ken:まぁね(笑)
逹瑯:はい。
ken:いや、俺もそういう感じだった。
逹瑯:で、全然わかんなくて。 でもまぁ、一回喰ってみようって喰ってみて。 あー、旨かった。
ken:つけ麺ありだなーってね。
逹瑯:つけ麺ありだわと思って、だけどつけ麺のスープって濃いなと思って。
ken:おー、そうだね。
逹瑯:濃くて飲めないなと。 これどうやってみんなつけ麺のスープ飲んでんのかなと思って?
ken:(笑)おうおうおうおう。
逹瑯:あの、ブログで聞いたんですけど、そしたらあの~、割りスープってのがあるっていうのは後から知ったんですよね、俺。
ken:俺、まさしくそれだわ。
逹瑯:はははははっ!!!
ken:めっちゃ濃いんだけど、スープが美味くて全部飲んでたわけ。
逹瑯:俺もそうです。
ken:で、割と混んでる時に行ったのね。 で、おいしく食べてたわけ、つけ麺。
したら向こうから、「スープ割って!」って聴こえた瞬間に、「えー??」と思って。
逹瑯:スープくださいみたいな。
ken:俺はこれをずっとストレートで飲みきってたんですよ。
逹瑯:俺もあるよほんとに。
ken:あれ、恥ずかしいっしょ?
逹瑯:恥ずかしかったですね。 だけど最初一回目ドキドキして。 ほんとにくれんのかなと思って。
ken:ははは・・そうそうそう。 これで間違ったら「は?」って言われるもんね。
あー、凄い分かるわかるわかる。
逹瑯:それがちょっと恥ずかしかったですね。
ken:たつお恥ずかしいこと・・それか!
逹瑯:そうですね、最近恥ずかしいことあったかなぁ~?
ken:海外ツアーで恥ずかしいことなかったの?
逹瑯:発音が通じるだろうと思って、自信満々で言ったら通じなかった時に、どんどんどんどん、英語とかね、何回か言っても「はぁ?」みたいな顔されると、う~んみたいな。
ken:もういいや、いらないみたいな。
逹瑯:waterが凄い難しいです。
ken:あっ! 分かるわかる分かる~(笑)
逹瑯:waterが。
もう一通いきたいと思います。
レディオネームトロヒさんですね。 えっと男性の方です。

逹瑯さん、kenさんこんばんは。

ken:こんばんは!

先日俺はアメリカのロサンジェルスとラスベガスに一週間ほど研修で行ってきましたー。
ken:いいねぇ~。
逹瑯:なんの研修ですかねぇ。
ken:うん。

そこで「JACK IN THE BOX」というファーストフード店を発見し、よく行ってました。
古くからあるみたいで、お店には「JACK」というマスコットもいます!

ken:ははははは・・・・
逹瑯:凄いですね。

俺はそこのメニューで、「ジャンボジャック」という・・

ken:JACKづくしだな。

ハンバーガーとチーズが掛かっているポテトがめっちゃ美味しくてハマりました。
そこで、お二人は何かハマっている食べ物がありますか・・・・と。

ken:あのー、チーズ掛かってるポテト、旨いよね。
逹瑯:美味いですね。 あの~、ウェンディズにありますけど。
ken:あ、ウェンディズにあるの?
逹瑯:ウェンディズにあります。 俺大好きなんですけど、ポテトの別で50円とかで、チーズソースってあるんですよ。
あったかいチーズがとろ~~~~。
それつけて食べんのが大好きで。
ken:お~~、じゃ行ってみるよ。
逹瑯:はい、行ってください。
ken:うん、はい。
逹瑯:なんかハマってる食べ物?
ken:ハマってるちゅーかねぇ・・・・
逹瑯:さっきね、さっき・・・
ken:さっきつけ麺だったねぇ。
逹瑯:つけ麺だった話。
ken:おれね、アーモンドチョコの周りになんか、クランチっていうかツブツブ入ってる奴ありますね?
逹瑯:あー、ありますね。
ken:で、なんかね、アーモンドはめっちゃ元気が出るって誰かに聞いて。
で、アーモンドチョコのクランチは凄いよく食べるね。
アーモンド大好き。
逹瑯:そういえば、kenさんとレコーディングした時よくあったなぁ。 ありましたね。
ken:でしょ、うん。
逹瑯:ありましたねー、アーモンドクランチのアーモンドチョコ。
ken:美味いんだよ。 ま、兎に角力(りき)が出ると信じて喰ってるね。
逹瑯:甘いもの好きですか?
ken:甘いものはそこそこかな。
逹瑯:俺、あのぉ~~~、ローソンに売ってる「もちぷよ」ってあるんですよ。
ken:しらねぇ。
それは何? 餅?
逹瑯;パンなんですけど。 パン生地なんですけど、それがすっごいモチモチしてるんですよ。
ken:ほぉ~~~~~~。
逹瑯:もっちもちで、中がクリームで、それが大好きで。
ken:(笑)
逹瑯:一個買ってみたときに、「ナンジャコリャ」と思って。
ken:こんなものがあったのかと。
逹瑯:ほんとに!
でもそれってあれだ、結構人気なんですね。 いつ行っても。
ken:あれなんかー、
逹瑯:結構売り切れが多くて。
ken:じゃ今日言わなきゃよかったじゃん。 なくなっちゃうよ。
逹瑯:そんなにみんな聴いてます、これ?
ken:うん、聴いて・・・・

あははははははは!!!!

ken:悲しいことゆうなよ。 「もちぷよ」ね。
逹瑯:もちぷよです。
ken::もちぷよとなんだっけ、さっきのチーズ付いてるポテト。
逹瑯:はい、ということでリスナーからのメールを紹介してきましたが、ここで一曲お届けしたいと思います。

来週ついにリリースですね。
ムックの新曲で、これも新さんにやっていただきましたー。

ken:はい。
逹瑯:聴いてください。 「フリージア」


「フリージア」


逹瑯:はいー、JACK IN THE RADIOあっという間にエンディングです。
どうでしたか?
ken:久しぶりにたつお君に会うとねぇ、ちょっと股間がもっこりしちゃうかなぁ?
逹瑯:なんでですか、これ? (←割と冷静な声)
ken:色男だからだよ。
逹瑯:いやいやいやいやいやー。
はい、ということでですね、来週はムックの新曲リリースということで、プロデューサーでもあるkenさんに引き続き登場していただいてよろしいですかと?
ken:はい、うん!
逹瑯:そのほかにですね、次週なぜかSATOちです。 (大物ゲスト笑)
ken:よりによってSATOちということでね。
メンバーなのにサプライズゲストだもんね。
逹瑯:ということで楽しみにしててもらいたいなと思います。
ken:はい。
逹瑯:ということで、JACK IN THE 告知をお願いします。
ken:はい、今日リリース『Ken TOUR 2009 LIVE IN PHYSICAL』というLIVE DVDチェックしてください。
そして、ken LIVE IN TOKYO、11日遅れのバースディというLIVEやります。
2009年12月9日、JCBホールにて行いますね。
その他詳しくはオフィシャルサイトをチェックしてください。
逹瑯:はい、ムックに関しては来週、ムック新曲「フリージア」リリースします。
そうすると12月9日ですね、あっ、kenさんのLIVEの日だ。 リリースします。
THE YELLOW MONKEYのトリヴュートアルバムに参加してまーす。
ken:おぉ、なるほど。
逹瑯:そして12月23日、ムックDVD BOX 『ライヴクロニクル3~「球体」in日本武道館~」』 発売けてー!!
ken:おめでとぉー。
逹瑯:はい。 その他詳しくはオフィシャルサイトをチェックしてください。
ken:はい。
逹瑯:それとですね、この番組放送終了後からは放送後記として、メルマガJACK IN THE 対談配信します。
ここだけでしか聴けない話満載です。 放送の余韻はこちらで堪能してください。
そしてこの後、JACK IN THE BLOG用に撮影しますが、今日はkenさんのLIVE DVDリリース記念、しかも「浮遊」をカヴァーしていただいたということで、「浮遊感たっぷりなポーズ」をやります。
これ、kenさんが「浮遊」をカヴァーしたからこんな目に遭うんですよ、これ!
ken:これむずか・・・いや、何をやっててもなんか言われるからね。
逹瑯:(笑)ということで、気になった人は番組携帯サイトをチェックしてください。
ken:はい。
逹瑯:ということで、JACK IN THE RADIO ムックヴォーカル逹瑯と。
ken:kenでしたー。 バイバーイ。
逹瑯:バイバーイ、また来週!

以上でした~。


お返事

>恵さん
わ~お、機会があったら聴いてみてください。
関連記事
スポンサーサイト



【2009/11/19 01:12 】 | JACK IN THE RADIO Ken | コメント(13) | トラックバック(0) |
<<暗黒秋櫻 おめでとうございます | ホーム | 来ました! DEAD END 『METAMORPHOSIS』>>
コメント

こんばんはー!
ラジオレポごちそうさまでした笑

なぜ たつお かというと、たつろーの本名はたつおで、けんちゃんはずっとそう呼んでいますね
なんかけっこう昔からな気がします笑
…自信あるのにちょっと不安になってきました(笑)たぶんです!!笑

次週さとちって…どんな会話、というか会話が成立するのか見物ですね!
今日DVD届いたので次の休みにゆっくり見ようと思います(*^_^*)

【2009/11/19 01:30】| URL | N #-[ 編集] |
Nさん
「たつお」君が本名とは思ってませんでした。
逹瑯がそのまま本名だと。
ありがとうございました。

SATOち君とは会話が成り立つのが難しいんですか?
メンバー自信のことはほとんど知らないんですよ、すみません。
来週はKenちゃんももう一度出るんですよね?
またまた迷走しそうで楽しみですねー。
【2009/11/19 06:12】| URL | 栄 #-[ 編集] |
No title
kenちゃんってやっぱかわいいわ~。
かわいこ振るんじゃなくて素なんだろうなぁ。。。
あんなにカッコイイのに。あ。そういえば昔はもしかしてhydeさんより幼い感じがしたっけなぁ。。。
あしらい上手なたつろーさんがすてきだね。

いつもいつもありがとうございます~~。
慣れた感じの二人の雰囲気がつかめて嬉しいよ。
【2009/11/19 07:17】| URL | せいら #-[ 編集] |
楽しい~(^^)v
文字おこしありがとう~♪達榔くんはホント上手いな~と思いますね(笑)
今日ウチにもkenちゃんライブDVDが来たんで、それ思い出しながら読みました。(^^)v来週も楽しみしてるから~♪ありがたや♪
【2009/11/19 20:22】| URL | 恵 #-[ 編集] |
No title
私もラジオ聴きました~そんなこと(タイトル)言ってましたね(笑)あの、ケータイだと途中までしか表示出来なかったのでPCサイトビューア-っていうPCサイト見れる機能で読ませてもらっていたのですが、拍手ボタンが押せないみたいなので(コメントなら出来るんですが…ι)コチラから失礼致します!すみません。。。先週聴いていないので比較はできませんが、いいかんじにに和やかなトークでしたよね! 逹瑯さんはやっぱり喋りが上手いし、Kenちゃんも逹瑯さんとは特に喋りやすそうですね^^失礼ながら、逹瑯さん(というかムック?)ってなんだか怖いイメージがあったんですが(ビジュアル以外全然知らなかったのでι)何度かこの番組を聴いていて親しみを感じるようになりました(笑) それにしても、こんな長い文字起こしが出来る栄さんを尊敬します。私そんな気力ないです~(^^;)来週の放送も楽しみですね!

【2009/11/19 22:47】| URL | ピラ #-[ 編集] |
お疲れ様です
れでぃお、聞こう聞こうと忘れっぱなしです。
(逹瑯だいすきなのに)

けんちゃんゲストと知っても動きません。
(DVDは発売日にゲット)

来週こそは録りたいな~聞きたいな~


長ーいレポお疲れ様です!

では明日!笑
【2009/11/20 01:44】| URL | T #-[ 編集] |
文字起こしありがとうございます!
栄仁さん、お久しぶりです。
(シムの回のコメント、実は私じゃないんです~(>_<))
いつも丁寧にラジオの内容をあげてくださって本当にありがとうございます^^
本当、前回に比べて達瑯くんもリラックスしてる感じですねぇ~。
kenちゃんも普段からこんな感じなんだろうな~って感じがしてとても楽しかったです。

来週はSATOちもいるんだ…!考えただけで楽しそうですね(笑)!
【2009/11/20 09:43】| URL | ゆいろ #-[ 編集] |
間違えちゃった!
前のコメント、非公開にするつもりだったんです~!
間違えてしまった…orz
栄仁さん始め、見られた方、ちょっと公開には不適切な部分があるかも。
すみませんm(_ _)m
【2009/11/20 09:51】| URL | ゆいろ #-[ 編集] |
せいらさん
kenちゃんは発想がちょっと違うよね、他の人と。
子供がそのまま大人になった感じ。

逹瑯君はお話を進めるのがいつもお上手なんだけれど、
先週は本当に借りてきたネコみたいだった(笑)

慣れてはいるけど、逹瑯君にもkenちゃんは予測不可能なところがあるみたいで、
逹瑯君自身もkenちゃんに関してはそこをとても楽しんでるって感じですよね。

JACK IN THE RADIOにゆきさん出てもらいたいわ。
一体どういう展開になるのか興味あるわ。

・・・・全く展開しなかったりとかね!(爆)
【2009/11/21 01:56】| URL | 栄 #-[ 編集] |
恵さん
おぉ~、kenちゃんDVDご購入したんですねー。
私は迷いに迷ってやめました。

JACK IN THE RADIO、ずっと続けてほしいわ~。
さっきも書いたけど、ゆきさんを出してもらいたいものです。
きっと文字数が極端に少ないよ(笑)

来週も楽しみながらさせていただきます。
【2009/11/21 01:59】| URL | 栄 #-[ 編集] |
ぴらさん
あらら、なんだかお手数お掛けしてしまってすみません。

先週、DEAD ENDの時は逹瑯君のツッコミは一切ありませんでした(笑)

私もムックさんは怖いイメージがあるんですけど、JACK IN THE RADIOの逹瑯君でかなり緩和しました。
それにミヤ君はムッカーの間では可愛い存在らしいです。
ギターを弾いてるところをみてるのは楽しいんですけど、
まだ可愛いというのがわかりません。
が、曲も結構好きなものがあるので、今度アルバム借りてこようかと思ってます。

JACK IN THE RADIO、来週はSATOち君がでるようで。
頑張ってまた起こしてみますねー。
【2009/11/21 02:05】| URL | 栄 #-[ 編集] |
Tちゃん
LIVEではお久しぶりでした。
会うたびに女っぽくなっていくわね(笑)
帰りは急いでいたのでゆっくり話もできずにぼめんねー。
【2009/11/23 11:13】| URL | 栄 #-[ 編集] |
ゆいろさん
ゆいろさんとゆいろさん、お二人ともに失礼しました。

ラジオ起こしは楽しんでやっているのでそんなに苦ではないのよ。
それよりもそれで楽しんでくれる方がいることのほうが嬉しいです。

いつもコメントありがとうね。
そちらにいったのに日程が忙しくて連絡もせずにすみませんでした。
次の現場がまた九州にできたので、まだそちらには行く機会があるかと思います。
その時には是非。
【2009/11/23 11:18】| URL | 栄 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/696-f4e7fe61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |