FC2ブログ
来ました! DEAD END 『METAMORPHOSIS』
METAMORPHOSIS(初回生産限定盤)(DVD付)METAMORPHOSIS(初回生産限定盤)(DVD付)
(2009/11/11)
DEAD END

商品詳細を見る



DEAD END、20年ぶりの新作です。
洋楽かぶれしていた私、もちろん当時のDEAD ENDのことは知りません。
他のアルバムも少しずつ買いそろえて聴いてはいましたが、なんというか・・・・

20年という歳月よありがとう

という感じでした。

20年という時間はDEAD ENDにとって、このアルバムを作るためにあらかじめ仕組まれていたのではないのかと思われるほど。
MORRIEさんの声は表情豊かで多種多様。 
MINATOさんのドラムもパワフルでテクニカル、YOUさんのソロやJOEさんのベースは当時のDEAD ENDの香りがぷんぷんしながらも、それぞれが積み重ねてきたキャリアが今の時代に反映されています。
いろんなところにラルクやLUNA SEA辺りは言わずもがなですが、
聴いてて聖鬼魔Ⅱが脳裏に浮かんできてしまった時もありました。
それだけ後続のバンドに影響を与えてきたということなんでしょうね。
まだ聴きこんでいると言えるほど聴いてはいませんが、
家人がいい時間に仕事で外出したので、さらっと感じたことなどを。



MORRIEさんの歌詞は私的に苦手なくらいストレートなんですよ。


1曲目の「摩天楼ゲーム」
「残骸だらけの犬頭は泣く 神様仏様」
・・・・もういきなり神様仏様ですから。

「馬鹿はさらに馬鹿となれ その頭蓋の死角晒しに行け
 甘い夜明けが来ようと  性器は姫の夢に浸る」
難解すぎ。
これが、「好きなものはチョコレート」とか言ってた人が書く歌詞?

リフは90年代以降のへヴィメタロックの王道って感じなんだけれど、
もう出だしからキタキタキターです。
私の年代にとっては大好物なんですよね、こういうの。
まぁ、聴いていて安心というか、ガクーってなんないというか。
YOUさんはMORRIEさんと岡野さんに、
「YOUちゃん、ホンマ変わってないなぁ」
と言われたらしいですけど、それのどこがあかんのよ!



「Dress Burning」
これJACK IN THE RADIOで聴いた時から好きだった。
エイトビートの完璧へヴィメタロック(笑)
YOUさんのがギターを弾き倒し、突き抜けて行ってます。
「この世の豚ども」・・・・犬とか豚とか「DEAD ENDのスイッチが入ってる」と岡野さんにも言われたらしいです。
それに対してMORRIEさんは、「YOUちゃんの作る曲になんとなく呼ばれる」と答えてます。
フールズメイト(片仮名ですまん)で立ち読みしたんですけど、これ読んだ時鳥肌立ちました。
YOUちゃん、何者(笑)


テレパシー
ギターソロ長。 ベースもドラムも当然だけど安定感バッチリ
しかし流石、飽きさせません。
英詞のところのMORRIEさんの声がもうゾックゾクしますよ。
出だしからキターと思ったら、思いのほかメロディアスでMORRIEさんの声もうっとりしてしまうんですが、豹変します。 変態しました(変わるってことね)
好きだわー。


Devil Sleep
格好いい!!!
スラッシュメタル!
MORRIE、神!

これはJACK IN THE RADIOで逹瑯君がとっても気に入っていた曲です。
聴いて納得。 これムックの曲みたい。 笑えるほどムックです。
逹瑯君が歌ってみてもいいかも。
JACK IN THE BOXでひとつどーですか?って、私チケット持ってない。
なんとかせねば。

そしてテンポが速くてJOEさんが、「YOUちゃんこれもうあかんわ~」と根を上げた曲。
じゃLIVEではJOEさんをガン見することにしようって、DEAD ENDのLIVEにも行かないじゃん!
だって黒い人が今年に限ってお誕生日会(違)するって言うからー。

しかし、あんなにまったりおしゃべりする人がこんな早口で歌えるものなんだ。



神猿
私これ、ちょっと歌謡曲っぽい?と思ってしまったのだけど、
歌詞はね、もうほんとお手上げです。


疑似ヴィーナス
2分ちょっとの作品。
MORRIEさんが歌ってるというか、囁いております。
次曲への序曲という感じ。
天空から下界を眺めてるような、
宇宙飛行士が宇宙から地球を眺めながら呟いてるようなのが私のイメージ。


Prinsess
このアルバム、お姫様とかドレスとか神とかいくつかの言葉がいくつかの曲に重複して出てきます。
MORRIEさんは無意識だったらしいです。
ここでも「呼ばれた」とか言ってました。
MORRIEさんのデスヴォイス・ファルセットもお涙ものですが、サビののびやかなで艶やかな声には感無量です。
PVのメンバー、もうシルエットからして格好いい。
十字架が燃えてるしね(笑)
MORRIEさんの隈も素晴らしい(笑)
見つめられると石になります。


Guillotine
MORRIEさんのデスヴォイスが曲にゴージャス感を与えてます。
変な言い方ですね。
Devil Sleepとはまた違った方角からして悪そうです。
「幻さえはらわた 魂試しとうりゃんせ」
言葉の並べ方が独特すぎて????の連続ですよ。



Kill Me Baby
イントロから曲の端々に聴いたことあるようなフレーズ満載。
というかDEAD END自信の曲にあったようなフレーズなんですけど?
気のせいかな?
ちょっと他のアルバム聴き直してみます。

というわけで、なんだか懐かしいV系の曲。



冥合
やっと最後の曲です。 最後にして9分49秒という大作。
歌メロの段階で岡野さんが「久保田早紀の異邦人」だと・・・・(笑)
で、作り直したらしいんですが、私には演歌に聴こえる。
MORRIEと演歌。
ちょっと70年代ムード歌謡曲みたいな雰囲気もあります。
いや、バラードって言えばいいのね。
初めから終わりまでバラードです。
なんかHYDEさんがつくるバラード曲みたい。
DEAD ENDってヴァラエティだなぁ。

冥合は造語ではなく、「究極の統一」らしいです。


以上、さらっと感想でした。
DEAD END俄かファンが言いたいこと言って申しわけない。

しかし、私としてはMORRIEさんの声がもう度ツボでした。
正直20年前の彼の声にはあまり惹かれれないんですけど、今の声は大好き。
声フェチにはたまらんですよ。

今回はMINATOさんのLIVE不参加が気になりますが、
これを機にDEAD ENDが定期的に活動してくれたらなと思います。


>お返事

>k・・さん
ただでさえ細いのにあれから5キロ。
いやその前にミイラ男でも体重3キロくらい落としてましたよね?
うわー、ガリガリになってんじゃないですか?
で、相変わらずあっちこっち出歩いて・・・・懲りない男だ(笑)


>ピラさん
私もどなたかのシム日記で魔法(呪文?)のところを観た覚えがあるんですけど・・・
忘れました。
なのでどういうふうに魔法を覚えていくのかも、どんな魔法が使えるようになるのかも分かりません。
上手く行ってくれるといいんですけどねぇ。
魔女さんは確か、魔法の書を読めるブックスタンドをくれたり・・・魔法薬をつくる大かめをくれたりしたんじゃなかったかと。
いや、自分で買うのかなアレ。
なにぶん魔女さんは玄関に立ったままなので(笑)
関連記事
スポンサーサイト



【2009/11/17 14:16 】 | 音楽とか映画とか | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<久しぶりのたつおにもっこりしちゃったJACK IN THE RADIO | ホーム | トモコレけんちゃんとシム日記>>
コメント
No title
これねー、買おうかなぁ~~~って正直思ったんだわ。
聴いたらきっとはまるんだろうな~~って。
でも、ごめん。
私みたいなのは、結局はHYDEありきの興味の対象って事なんだろうとも思うから自重した。
それは本当にDEAD ENDに失礼だし、正直これ以上好きな人を作りたくない予防線を張ってるって事でもあるのかなぁ。。。
何こだわってんのかしら。

栄ちゃんの感想読んでフムフムって想像しています。
これHYDEさんも聴いてるよね。きっと。とか思っちゃうとますます申し訳ない気分になるの。
バカみたいでしょ。
【2009/11/17 20:44】| URL | せいら #-[ 編集] |
せいらさん
聴いてもせいらさんはきっとハマらないと思う。
性○とか陰○とか、殺戮なんて言葉が出てくるよ。
駄目でしょ?(笑)

HYDEありきの興味の対象だっていーじゃないの別に。
そういうキッカケでもなければ、私たちくらいの年代で新しいものを手に取るってなかなか難しいもの。

HYDEさん、今、どこで何を?
露出時とそうでないときのギャップありすぎ。
【2009/11/18 00:07】| URL | 栄 #-[ 編集] |
バラエティ
短時間でよくこれだけレビュー書けたのね!!驚いた~~
昨晩ずっと聞きなおしてみたんだけど
声のバラエティさに加えて、音的にもすっごい小技が
あっちこっちに散りばめられてるのね。
年食ってるだけあるなーーーさすが伊達に長年やってた訳じゃないよ祐ちゃん!って思ったよ。

とりあえずDress Burningが今だ脳内エンドレス。
もうすぐGullotineのデスヴォに変わりそうな予感~~~(・∀・)
Boring 姫様~!ってカコイイ( ≧∀≦)ノ
【2009/11/18 15:00】| URL | kazue #7DX8b6u2[ 編集] |
kazueさん
小技がちょっと恥ずかしいくらいなんだけど(笑)
若い人がこれくらいベタベタにやっちゃうと、これまた駄目なんだろうなぁ。
歳喰ってるからできることってあるんだなと思ったよ。

Gullotine、格好いいよー。
デスヴォイスやあの歌詞を聴いている限りでは、ラジオでのあのぼやけっぷりが同じ人とは思えない。

【2009/11/19 06:02】| URL | 栄 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/695-d2a65031
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |