FC2ブログ
スペイン坂公録ラジオ 秋は秋刀魚にこだわるVAMPS
スペ坂公録ラジオ文字起こしです。
よろしければ。






小川:VAMPSのお二人です。 こんばんは。
HYDE:こんばんは~(掠れ声)
K.A.Z:こんばんは~。
小:よろしくお願いします。
H:よろしくです(さらに掠れ声)
K:よろしく。
小:どうしてHYDEさんそんな囁き系なんですか?
H:んはは。ちょっとね。
K:気分?
H:気分が。そんな気分。
K:そんな気分が・・・あらサングラスを外されたんですね、今。
H:そうそうそう。サングラス取ってぇーって絶対後で言われるから、もういいや。
K:んふふ。
小:もういいやということで、今日限定観覧でラッキーなみなさん、おめでとうございます。
H:おめでと。
小:たくさんお集まりですけれども。
H:もう運、使っちゃったねー。
小:な・なんてこと言うんですか!
K:んふふふ~。
小:ねぇ、明日リリースっていうハッピーが待ってますよね。
H:ふーん。
小:さ、えー、最近何かご覧になった映画などありましたら、まず映画のお話など伺いたいと思います。
H:あー、僕ね。
小:はい、HYDEさん。
H:映画は基本的に飛行機で観るんですよ。 なかなか家で観る時間がなくて。 で、飛行機に乗ったらね、片っ端から観るんですけど。
最初のうちはね、ちゃんと観れるんですけど、後半、あと2時間っていうときに、1本選ぶじゃないですか。
小:はい。
H:そうするとね・・・・
小:着陸が近づいてくると否応なしに。
H:観れないヤツが。
小:観れないやつありますね。
H:一番いいところが、あの、観れないんですよ。
小:あれ酷ですよねぇ~。
H:で、すごいいい映画だなと思って、『ALWAYS』
小:はいはい。
H:3丁目の夕日。 すっごいいい映画だなと思ったら、クライマックスで俺まだ観てないんですよ。
小:そうなんですか。 Ⅰの方ですか? 続編もあるんですけど。
H:ワンのほう。ワンのほう。
小:そうなんですねー。
H:あともう一個。 なんだっけ? えっとお葬式のやつね。
小:『おくり人』
H:おくりびと。
小:はいはい。 これも飛行機でご覧になって?
H:あれも一番いいところで・・・知らないんですよ。 んっふふふ・・・・
小:じゃ、後日、ご自宅でゆっくりといってもなかなかそれはなされないということなんですもんねぇ。
H:そうなんですよねぇ。 そうそうそう。
小:さ、K.A.Zさんは如何ですか?
K:えっとね、俺も飛行機の中で観たんだけど、『天使と悪魔』
小:『天使と悪魔』 トム・ハンクスの。
K:はい、なんか凄い謎を解いていくような。
小:はいはい。
K:それがおもしろかったですね。
小:『ダヴィンチコード』はご覧になってたんですか?
K:いや、観てないです。
小:あ、そうなんですね。
K:うん。
小:『天使と悪魔』 やっぱりその謎解きミステリーみたいなのにハマっちゃいました?
K:そうですね。 普段あんまり、ほんとに映画観ないんですよ。
小:あ、そうなんですか。
K:うん。 なかなか観なくって。 で・・なに? ツアー中とか飛行機乗ってるときにHYDEも映画観てたりとかで。 じゃ俺もたまには映画観てみようかなと思って。
H:全然観ないよね? 基本。
K:全然観ないね。
小:え? じゃ、K.A.Zさんは飛行機の中で何をしてらっしゃるんですか?
H:いやいや、なんかずっと英語とかをなんかやってたりして。
小:勉強なさってるんですか?
H:勉強してたりなんかして。
小:あー、凄い。
H:で、終わったなと思ったら・・・・・暗闇を観てんの。
小:あ、窓の外を・・・
K:あははははは・・・・
H:いや、窓の外じゃない。 ただ。
小:空間を?
H:ただの闇を観てるの。
小:今、みなさんお休みになってる時間に?
H:こえぇーみたいな。 いや普通、なんか映画観りゃいいじゃん。 映画かなんかさ。
小:もしくは、本を読むとか寝てるとか。
H:寝てるとかなら分かるんですよ。 ただね、暗闇を(笑)
暗闇をみてるの。(すごく気になったとみえる)
小:それ、K.A.Zさんは何か瞑想中とか?
K:いやぁ~、言われるまでわかんなかったですよ。 気が付かなかったですよ。
小:そうなんですか。 全くの無意識で?
K:うん、そう。
小:へぇー。
K:たぶん、あの、観ながらなんか考え事をしてるんだと思うんだけど。
小:なるほど・・・空間を、闇をみてるって(笑)
H:そうなのー。
小:それちょっとHYDEさん的にはびっくりみたいな。
H:え? なになに? 何が始まったのって。
K:ヤバイですねそれ。
小:ねぇ。
K:うん。
小:はい、とうことで。 いえ、ヤバくはないですけれども、たまには映画もご覧になっているということですね。
K:はい。
小:さ、ではここで、明日いよいよリリースとなりますニューシングル『SWEET DREAMS』お届けしましょう。

SWEET DREAMS

小:PARCO NEWS PEOPLE BEFORE & AFTER。 今夜は明日ニューシングル、『SWEET DREAMS』がリリースになりますVAMPSのHYDEさん、K.A.Zさんをお迎えしてお届けしています。 引き続きよろしくお願いいたします。
K:お願いしまーす。
H:よろしくぅ はぁ(息吐きました)
K:なんか秋にぴったりな、しっとりとしたバラード・・・
H:ですよねぇ~ん。
小:聞かせていただきました。
H:そうなのぉ~。
小:『SWEET DREAMS』はアルバムからの今回カットですけれども、シングルとしてのリリースというのはなぜ思いついたんですか?
H:あのぉ・・PVを作りたかったんですよ。
小:あ、なるほど。
H:あのぉ、ツアーのドキュメント。 今回のツアーのドキュメント映像のようなPVを作りたくて、これツアー前には作れないなって。
K:んふふ。
H:なったんで。 じゃもう、ツアーが終わったら、ツアー中に作って終わったらすぐ出せるようにしようっていう計画で。
小:なるほど。 というわけで、こんなメールも届いています。 千葉県のヨウコさんから頂きました。

以前雑誌で「VAMSP流ド級のバラードはツアー後にリリースしたいとおっしゃっていたのを読んだので、今回のシングルはキタなとにやりとしました。 5月から始まった長いツアーの中でもアメリカツアーの話は雑誌のレポートを読んだだけなので、是非お二人から直接お話を聞きたいです。

といことで、「USAツアーのお二人の印象に残ったことを教えて下さい」というのは、ラジオネーム、ビビルルさんからも頂いています。
アメリカツアーは如何でした?
H:あのー、やっぱりこう、なんて言うんですか。 向こうに結構不安な気持ちで行ったんですけどね。
小:そうなんですか?
H:アウェイな感じというか。 日本ではこうやってファンの方がいらっしゃるけど。 向こうでどれくらい来てくれるのかなって結構不安だったんですけど。 
もう何日も前からNYの寒いところで待っててくれてるファンなんかもいたりして。
小:へぇー。
H:ライブハウスの前で。
K:はい。
H:だから、ライブハウスの人がびっくりしちゃって。 こんなこと普通ないよーみたいな。 
そういうのを聞いて、こっちは励まされて。 そういうLIVEがたくさんあったんで、あの、だから有り難いなって思って。 そういうLIVEにもなりましたけど。
小:K.A.Zさんはいかがでした?
K:もう、熱狂的ですごいびっくりしましたね、うん。
小:やっぱりこう、なにかひとつ大きくなって帰ってきたなっていう実感はあるんですか?
H:あー、そうっすね。 ちょっとね・・・・なんか野性的になったかもしれない。
小:(笑) それはツアーをこなすっていう上でいろいろワイルドな日々だったんですか?
H:やっぱもちろんそれだけじゃなくって、やっぱり音でうまく此奴らをうち負かしてやんないといけねーってのがどっかあるから。
やっぱ、そういうところで野生になるんじゃないかなって。
小:うん。
H:だから、やっぱりツアーが終わって日本帰ってきた時って、凄くそういう部分がなくならないように意識してましたよね。
小:あ、なくならないように。それは逆に。
H:そうそう、元に戻っちゃわないように。
小:あ、もうコレで行きたいんだなというふうに。
H:そうそう。
小:実感なさったっていうことですよね。
H:うんうん。
小:そのアメリカツアー、夏のアメリカツアーに密着した写真集も10月31日に発売されるということですけれども、こうやってなんか集大成みたいな形で改めて観ると如何ですか? なんか懐かし感じがしますか、早くも。
H:なぁつかしいというかね、結構あの、海外行くの初めてのメンバー(有松さんだね笑)とかもいたんでね。
小:そうなんですか。
H:もうはしゃいじゃって、はしゃいじゃって。 んっはははは。
小:オフタイムではどんなことが印象に残っていますか?
K:買い物。
小:お買い物?
H:うん、結構行きましたね。
K:うん。
小:どんなものをお買いになったんですか?
K:服が多かったかなぁ?
H:うん~。
小:それはもうプライベートで使うよう? もうこれステージでもイケるなみたいな?
K:そう、両方。 うん、日本ではやっぱ買えない服とかもあるから。
小:でもそのアメリカのツアーの日程的にはだいたい一ヶ月くらいということですか?
H:うんうん、はいはい。
小:その間にやっぱりどんどんこう・・・加速してるなぁって、ノッてきてるなという、そういう実感って、ツアー中ってあるんですか?
H:かぁ~そくぅ・・してたかなぁ~?
小:笑・・・なんか、ね。
H:
小:徐々に現地のオーディエンスの様子とかも分かっていくみたいな。
H:そうそうそう。 なんかね、だんだん馴れてきて、最初すごい緊張して英語とか喋ってたんだけど、だんだんジョークが入るようになってきて。
小:えー、凄い。
H:それはやっぱ馴れでしょうね。
小:なんかこう、掴み所が分かるというか。
H:そうそうそうそう。
小:K.A.Zさんすみません、スタジオが暑いみたいで。(また汗ダクなんすか?)
K:あ、大丈夫です。
小:申し訳ないです。
K:あの、汗っかきなんですよ基本的に。
小:いえいえ、とんでもないですよ。 代謝がいいのは素晴らしいことです。
K:はい。
小:さ、10月29日木曜日から31日土曜日は、VAMPS主催のハロウィンイベントがあります。
えー、でもヘルウィンライブ2009ってなってるんですけど?
H:はい。
小:これ、ハロじゃなくて?
H:ヘル、ヘルウィンです、はい。
小:大丈夫でしょうか?
K:はい。
H:なんとか。
小:なんとか(笑) これ、どんなイベントになりそうですか?
H:これね、もう何回目かななぁ? 
ハロウィンは結構あの気合い入れてやってるんですけど・・・・気合いでもないんだけど(笑)
小:いやいや、気合い入れて。
H:もう、本気で。 もうSFXですよほんとに、みんな。
毎年、本気でやってるんで(花嫁も本気だったんだ)
あの、今年もたぶんびっくりすると思いますね。
小:ねー。
H:はい。
小:K.A.Zさん、如何ですか、このイベント。
K:いやもう・・・本気ですよ(鬼太郎も?)
小:本気ですよ?
H:ほんとに。
K:本気ですよ。 あの、本気じゃない人はいれないですよ。 入る人も・・・
H:お客さんもやっぱりね、本気で来ないと。
K:うん。
小:なるほどやられちゃうよってことですね。
H:やられちゃうよぉ~、っとにぃ~。
小:はい、参加する側も気合いが必要。本気の気合いで来てくださいということで。
明日リリースになりますこちらの『SWEET DREAMS』の初回盤にはDVDの他にこのイベントへの抽選特典も封入されているというで、こちらを是非ご参照いただきたいと思います。
夏の間アメリカでお過ごしになって、じゃ、日本の秋は少しゆっくり楽しめそうなんですか?
H:そうっすね、もう既に秋刀魚5匹くらい喰いました。
K:あははははぁー(大受けしてます)
小:いいですねぇ。 秋らしいエピソードです。
K.A.Zさん、如何ですか?
K:これから秋刀魚、今日食べよっかなぁって思っちゃたりなんかして(いや、私の聞き間違いでなければ・・・)
小:タイムリーでした。
K:はい。 秋と言えば秋刀魚ですか?
H:秋刀魚でしょ。
小:秋刀魚ですよね?
小:うん。
H:ははっ?
K:笑 秋刀魚ですよね、やっぱりね。
H:秋刀魚ですよ、はい。
小:秋刀魚ですよ(笑)

・・・・・・・なんなの? 

小:さ、明日ニューシングル『SWEET DREAMS』リリースになりますけれども、そろそろお時間ですので、こちらのカップリングですね。 SWEET DREAMSアコースティック、こちらをお聞きいただきながらお別れしたいと思います。
最後にお一人ずつメッセージをみなさんにいただけますか?
H:はいー、えっと今日は、そうっすね、秋も深まってきたんで僕はそろそろ6匹目の秋刀魚を・・・
K:ふはぁ!
H:はは
K:ははははは・・・・(また受けてます)
H:いただこうかなと。
小:で、今年の秋は何匹くらいが目標でしょうかね?
H:まぁ、10匹くらいはね!
小:10匹くらい?(笑) 
H:食べる!
小:笑 もうちょっと折り返しってことですね。
H:すでに(笑)
小:すでに、ありがとうございます。
K.A.Zさん、お願いします。
K:はい、えーっとね。 この『SWEET DREAMS』凄いいい曲なんでね、これを聴きながら秋刀魚でも食べようかなって思ってます。(気付かないくらいにさらっと言いましたよ)
小:笑 分かりました。 最高のマリアージュだと思います。
PARCO NEWS PEOPLE BEFORE & AFTER 今夜はVAMPSのHYDEさん、K.A.Zさんをお迎えしました。どうもありがとうございました。
H&K:ありがとうございました。


SWEET DREAMS アコースティクヴァージョン


以上です。
番組が終わりがけのところで小川さんが、

今日は先ほどVAMPSのお二人もお迎えしましたけれども、うふふ・・・
お二人が残していかれた原稿をなんとなく覗きにいらした方とかね、余韻が残る渋谷スペイン坂周辺です

なんて言ってました。
二人の余韻が残る秋雨のスペイン坂からでしたー。

これからフラゲしてきたPV観ます。


>お返事

>K○○んさん
おー、ありがとうございまーす。 Yうつbって早いですよねー。
助かります。
そして、へ? そんなに時間掛かるんだ。 よく行ったねー。
それほどMステのHYDEさんは強力だったということね。


関連記事
スポンサーサイト



【2009/09/29 22:05 】 | ラジオでHYDE | コメント(6) | トラックバック(0) |
<<本当に夢みたいだったね | ホーム | 久し振りにシムラルク家>>
コメント
ありがとうございます~^^
やっぱり、仕事が早い^^
合間に入る栄さんの、コメントも楽しみで(笑)
しかし秋刀魚さんまって、なんなんでしょうね~(笑)
お疲れさまでした^^
【2009/09/29 23:21】| URL | 恵 #-[ 編集] |
No title
すっごいですね!毎回毎回。
嬉しくってねー。
もう感謝感謝です。ありがとうございます。
これだけ打つのって大変だろうなぁ~~。
愛を感じちゃうなぁ~~~。

てか、だんだんK.A.Zさんから初々しさが抜けてきてる。。。。
様な気がする。
おもしろいから◎。
【2009/09/29 23:33】| URL | せいら #-[ 編集] |
恵さん
そうなんですよ。
秋刀魚、秋刀魚って・・・・
秋刀魚にK.A.Zさんがやけに受けてましたよ。

HYDEさんは飛行機の中でもK.A.Zさんチェックをしてたんですねぇ。
暗闇を見つめるK.A.Zさん。
何を観てるのか謎だったんでしょうね。
ぼーっとしてただけなのにね(笑)
【2009/09/30 08:29】| URL | 栄 #-[ 編集] |
せいらさん
やっぱりねー、聞きたかった人もいるかと思うとね。
おもしろいし。

そんなに大変ではないんだけれど、
たま~に、打っていたのを間違って全部消しちゃう時なんかあって、
そういうときはすっごく挫けましたね。

そう、K.A.Zさん、だんだんこなれてきたよね。
でもまだ謎の多いK.A.Zさんですよ。
暗闇を見つめる。
そう思うHYDEさんもおもしろいけどね。
ただぼーっとしてただけでしょって(笑)
【2009/09/30 08:35】| URL | 栄 #-[ 編集] |
嬉しいです(*^^*)
文字おこしすごいです!めちゃめちゃヘラヘラしながら読みました(笑)ありがとうございます。
暗闇見つめるK.A.Zさん…を見つめるHYDEさん…想像して萌えました(*´-`)
秋刀魚たくさん食べてね。って感じです。
ハイシムさんヤバかったです(●´∀`) 息止まりましたー(゜▽゜)ノ
【2009/10/01 18:59】| URL | ゆうゆ #-[ 編集] |
ゆうゆさん
コメントありがとうございます。

私もその部分、想像して萌えはしませんでしたが笑えました。
観てないで君こそ寝ろよと。
もうK.A.Zさんを観察するのがおもしろくって、楽しくってって感じですよね。
秋刀魚は10匹と言わず、好きなだけお食べ(笑)

はいシム、可愛いでしょーーーー! ありがとうございます。
4人の中で一番の破壊魔です。

そして予想外なことをしてくれるのはけんシムです。
台所のシンクでいきなり身体洗い始めたりとかね。
最初観たときびっくりしましたよ。
それね、今のところ彼しかやりません。
【2009/10/01 23:42】| URL | 栄 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/664-82e916cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |