スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
生中(夫婦中継だった)箇条書き~(半分です)
陣内さんによると「今日から音楽番組」だったらしい。
じゃぁ、今まではなんだったんだろう?
そんな「生中」

K.A.Zさんの登場の仕方
「あ、こっちからでい~んですか?」
およそロッカーとは思えない、まったりした登場の仕方でした。

メモの箇条書きで
途中書き損じたり、声が聞こえず何を言ってるのか分からないところは、たぶんこんなことを言ってるんだろうという憶測で書いてます。スルーしてるところもあります。





HYDEさんとは面識がなかった陣内。カッコいい連呼。
まいまいはVAMPSのLIVEに行ったそうです。

陣:VAMPSって何年やってるんですか?

HYDEさんの声が小さくて音量最大でも私にはなかなか聞こえない(笑)

H:ソロとしてはK.A.Zとやってきて、一年前に名前をつけたってだけで。
陣:どっちが先輩、後輩?
H:先輩? 後輩?
陣:タメ口なのか、お互い敬語なのか?
H:僕はたまに「K.A.Zくんvv」っていいます。尊敬の念を込めて。
陣:K.A.Zさんは?
K:はいど。
陣:あ、そーゆー関係なのね?

陣:VANPSの名前の由来は?
H:あだ名が僕「VAMってゆうんですよ。彼、「PS」っていうの。
K:ヴァンのほうがいいですよねぇ?(不満だったらしい)
陣:プスはないでしょう(笑) VAMPSって何かないんですか?
H:ドラキュラが好きなんで、ヴァンパイアのVAMPSで・・・はい。
陣:もちろんラルクをやりながらですよね?
H:そうです。
陣:めっちゃいい曲ができたらどっちに持っていくんですか?
H:ちょっと方向性が違うというか、VAMPSのときはライブハウスとか激しい音楽を目指して作っているところがあるから、ラルクの時とつくりたモードが違うんですよね。
陣:VAMPSの時はVAMPSの音楽を作ろうと?
H:逆に、ラルクはなんでもありなんで。
陣:ほ~。・・・・そんな質問をするなみたいな(コメントがきていた)
出会いは?
H:出会いは・・・ラルク?(K.A.Zさんに確認)
K:そう。 打ち上げに参加させてもらったの。 話しにくいのかなぁと思ったら、椅子をわざわざ持ってきてくれて。
陣:座ってくださいみたいな? この人ええ人やんみたいな?
K:うん。で、二言三言しゃべって会話がなかったんで、「じゃ」っつって。
陣:そっから結成にどう至ったのか?
K:なんか、彼がそのバンド(オブリ)を解散して新しいユニットを土屋アンナちゃんと作って、そのユニットがラルクと同じレコード会社だったの。その関係で。
その頃からちょっと意識するようになってK.A.Z君のことを・・・
陣:恋に堕ちた?
H:そうそう、このドキドキはなに?みたいな。
陣:それ恋ですよ、HYDEさん。
H:あ、ほんと?
陣:ミュージシャンとしての恋。
H:で、自分がソロでギターを入れる時に、来てくれへんかなぁと思って連絡したら

「ヤダ」

って言われて。
陣:K.A.Zさん断ったんですか?
K:忙しかったんですよ。
H:その頃アンナに夢中だったから。
で、ギターは無理でも、サポートはやってくれるんじゃねーかなと思って、も一回お願いしたの。

そしたらまんまとひっかっかって(笑)

陣:ラブコールはHYDEさんから?
H・K:そうですね。
K:でも前からすごく興味はあったんですよ。
陣:ラルクのヴォーカルとして?
K:そうです。
陣:なんでしょうね? HYDEさんって?(何? この質問)
K:なんなんですかねぇ?
陣:男から見ると魅力がある。 何が違う? (自分も)関西出身だし、もともとは同じ水を持ってるのに。
HYDEさんは、いつミュージシャンの世界に傾いたのか?

(根本的に違うだろ!)

H:高校の時。
陣:俺、新喜劇に行ったもん・・・・そこで別れましたね。

(最初からや、さいっしょから。 生まれたときからやーーー)

H:でも新喜劇は観ていた。
陣:VAMPSの時は作詞作曲をするのか?
H:作詞は僕だけど、作曲は二人で。
K:はい、共同作業。
陣:HYDEさんは作詞をすっと思いつくひとなのか、どうなのか?
H:基本的に、自分でいうのもなんだけど、努力をしないとなんもできない人なんです。努力しないとなんでもうまくできないの。スポーツとかにしてもぜんぜんだめ。努力してやっと人並み。だから曲も人一倍時間がかかる。詩を書くのもすっごい時間がかかる。だから時間がいっくらあっても足りひん。
陣:じっくり考えて詩も曲も? イメージと違う。 たばこ吸いながらポンポンっとつくってるみたい。
H:煙草やめました。
陣:K.A.Zさんは?
K:吸ってないです。 足を骨折したんですよ、去年。 で、治りが遅くなるよって言われて。 言われた瞬間からやめました。

陣:テツさんなんか煙草吸いながらギター弾いてますよ?
H:てつ? 
陣:あ、kenさんでしたっけ?(・・・・・・)
H:はい、まだ吸ってます(笑う) 酒そんなに呑まないです、てっちゃんはね。(kenちゃんて言ったかも) 僕は煙草やめた代わりにお酒が増えました。
陣:K.A.Zさん、お酒のほうは?
K:呑みます。

って、この時K.A.Zさんが口元に手をもっていったんですが、お袖が長くてお手手が半分しか出てないんですよー、うぎゃー!

陣:その辺はロックじゃないとね?

アルバムの話。

H:アルバムが出て、今ツアー中なんだけれど、やっといっぱいVAMPSの曲が演れてすごく楽しいです。

PVの紹介。
4曲のPVの一部分がそれぞれ流されました。

LOVE ADDICT
陣:これは作詞作曲はHYDEさん?
H:そうです。

I GOTTA~
陣:「I GOTTA~」ってどういう意味?
H:わかんない。(テケトー)

大破した車から部品が飛んでくる映像を観て。

陣:これ本当に撮影してるんですか?
H:あー、全然違います。 なんか適当に。 その辺で事故があったんです。
陣:そんなわけないでしょっ! うわー、K.A.Zさん格好いいなぁー。
K:普段ボケボケなんですけどねぇ~
(このK.A.Zさんの自虐ネタが好きよー)
陣:今のK.A.Zさんと全然違いますよぉ~?
H:ほっんとにねー(笑)


TROUBLE

EVANESCENT
陣:これはHYDEさんのラルクのイメージでしょうがないですよね?
H:はい。

PVを観終えて。
陣:K.A.Zさん、全然違いますよ、今と。
K:あの、ステージに上がらないとスイッチが入らないんですよ。
H:スピードがまるで違いますもん。
普段、「あ、そうだ・・・けいたいわすれたー」って感じなんですけど、もうステージめちゃくちゃ早いですよ(といいながらギターを引っ掻く真似をする)
陣:アドレナリンが出てくる?
K:別の自分が出てくる。普段恥ずかしいんですよ。ステージだと恥ずかしくないんですよ。
H:ステージだと逆にじっとしてるのが恥ずかしい。
陣:ステージだと全然違う人格になり切れるんですか?
H:人格なんですかね? お客さんとの関係性を保つには、小さいまんまだと操れない感じがするんですよ。だから変化しちゃうんですよ、勝手に。
陣:HYDEさんから観て、「うわー、K.A.Zすごいな」って思うんですか・
H:めちゃめちゃ格好いいですよ!(出たよ)
陣:音楽のことで喧嘩はしないの?
H:あの・・・・出前とかで・・・・
陣:音楽ではないんですか?
H:そういうのはない。 出前(あくまでも出前です) しつこいくらい辛いものばかり頼むんですよ(K.A.Zさんが) しつこいくらい。 昨日タイ料理食べて、今日何する?っつったら、カレー。 食べたやん? あ、そう? じゃいいけどって言うんだけど、いや、そういうつもりやないんやけどぉーって。じゃ、カレーにしよか?(って、結局譲るんだ)
陣:ちょっとギクシャクしながら? 可愛い喧嘩ですね。 辛いものは好きなんですか?
K:好きです。今もう汗かいてます。流れるように。
陣:発汗作用ですね。 K.A.Zさん、一番好きな食べ物は?
K:・・カレーかなぁ~・・いや、タイ料理ですね。
H:トムヤンクンとか。
陣:HYDEさんは? これやったら幸せというのは?
H:僕ですか? 僕は(笑)そばですね。それぞれ僕大好きなんですよ(そばの種類、盛り蕎麦とか天ぷら蕎麦とか) 普通に出前を頼むんであれば、その辺の蕎麦屋さんで頼むんであれば、あったかい蕎麦でいいんですけど、ほんとの美味しい蕎麦屋さんだったら、絶対ざるで。
陣:ざる蕎麦をスダチかけて塩で食べるとおいしいですよ。
H:塩で喰うのありますよねー。

陣:すみません、K.A.Zさん(汗が凄いんですよ) このスタジオクーラーがないんで。
K:終わる頃には痩せれると思うんで・・


メールの質問
ストリートミュージシャンにあこがれて路上に立ってはみたものの緊張してうまくできない。
VAMPSのお二人は緊張ってするんですか? 緊張しない方法があったら教えてください。

H:慣れないことすると緊張しますね。 ツアーの初日とか、アメリカとかちょっと緊張しますね。 相手も違うし、段取りも全然違うから。 そういう慣れないことはちょっと緊張するかな。 今のツアーは全然。
MCもその時に思ったことを言う。
前に教習所のおっちゃんに教えてもらったんですけど、試験の時に緊張するからどーしたらええかというので、薬指だっけなぁ? 中指かそれちょっと忘れちゃったんですけど(笑) これをずっと揉みなさいって。 ここを揉むと緊張がほぐれるってテレビでやってたって。
データ上もやってる人とやってない人と全然違うって。

(とかいーながらおっちゃん、HYDEさんの指を車内で揉んだんとちゃうやろなー)

陣:K.A.Zさん緊張されます?
K:MCとか無理です。 MCになると急に素に戻るんですよ。 例えば格好つけてやってるとするじゃないですか、MCになると「やべぇ~、どうしよう」って。

陣:僕らはお客さんに受けたら緊張ほぐれたりするんですけど、そういうのはないんですか?
H:慣れないときはスタートするまでドキドキしますね。 いざ始まっちゃえばいいけれど。 

陣:ミュージシャンにとって何がいいライブで、どこが違うのか。 HYDEさん、K.A.Zさんを観に行ってるんだから絶対満足してると思うんですけど。
H:そっかー。
陣:お笑いはお客の笑いで判断できるけど、どれがいいライブっていうのは?
H:人それぞれだと思うんですけど、思い通りの演奏ができたときが最高っていうのもあるし、演奏的にうまくいかへんっていうのもあるし、俺らの場合はお客さんが盛り上がったかどうかが一番大きい。
陣:HYDEさんから観てて、盛り上がるお客さん、盛り上がらないお客さんって分かるんですか?
H:もちろんそれもあるし、昨日とかそれまでのライブと比べてしまうじゃないですか。 昨日は逝ったのに、今日は逝ってないなぁとか。 そっからもういろんなことを考えちゃうんですよ。 俺、今演奏がよくなかったからかなぁ、出てる音がよくないのかなぁ、もっと暴れたほうがいいのかなぁ。 そうやると自分の中でいろんなこと考えすぎて、演奏がちょっと荒くなったりとか。

陣:僕ら素人だから、音とか絶対分かんない。 今日のHYDE、音程がちょっと違うとか絶対分かんない。 HYDEさんの歌声が聴きたいですから。 (だからこそ分かるというのもあるよねー)
K.A.Zさんはあるんですか?

K:ありますよ。細かいところで言ったら、演奏のニュアンスとか。やっぱそこにどう聴かせてあげたいというのが・・・・


ここで、汗だくのK.A.Zさんの顔をお洋服のお袖でHYDEさんが拭き始める(嫁発動)
一気にコメントで画面が埋め尽くされた。

陣:やさしい・・・
K:そうなんですよ。(ふっ、嫁自慢かよ)
陣:失敗とかはあります?
K:・・・・・・・・・???
H:どういう意味ですか失敗って?(笑) コードを間違えるとか俺はよくありますけどね。 歌詞もあるし。
陣:コケたりとかは? ぷぷっっていうのはないですよね?
H:コケたり? ぷぷっ? あっ、ありました、この間。 幕が閉まってたんですよ。 これから始まるぞ。 ちょっとギター持ちながら、軽く柔軟とかするんですよ。 股開いてこうやったときに、「バリッ」っつって。 ココが、パカッ。 でもう、あと30秒くらいだった。
陣:そんなHYDEさん観たくないー。
H:ですよね。 でも開いちゃったんですよ(幕が) これはもう開き直るしかない。 最後までそれでやりとおしましたよ。 
陣:めっちゃ貴重~。
H:言いましたよ(破れたことをお客さんに)
お前らもそれくらいのかくごご・・・でかかってこいと(破れたパンツはきながらね)
俺はそれくらい覚悟きめてやってるんやと(破れたパンツが覚悟の証)
やぶれてんねんっじつは
陣:ゆったんですね(笑) HYDEさんだったらそういうファッションかなと? おしゃれかなと?
(じゃ、是非そういうファッションでこれからもひとつよろしくっ)
K.A.Zさんやったら、「K.A.Zさんやぶれたかな?」って思うけど(HYDEさんだったらファッション)
K:だいぶ破れてたよねぇ?
H:だいぶ恥ずかしい男の子でした。
(男の子ーーーーというツッコミが幕に)

まりまり観たいですよね(お前には見せたらん)
ライブでHYDEさんがコケたのを観たという方がコメントを・・・・
H:そうだったかなー?
陣:HYDEさんはコケてないということで。
H:コケたかもしんない。
陣:コケたかもしれないし、パフォーマンスかもしれない?(そんな器用なことできないよこの子) ライブは毎回違うもんですからね。
H:コケたのとかって超レアだと思うんすよね。そういうの全然あり(でもヒョウ柄パンツはありじゃないと思う) 歌詞飛んだとか間違ったとかしょっちゅうある。
陣:そういう時は?
H:ケース・バイ・ケース。 「ふふ~ん」って時もあるし、適当に歌うときもあるし、お客さんに教えてくれる子もいるし。
陣:一体感がいいですねぇ。
H:そうですね。

まりまりが観たのはハロウィンだったらしい。
めっちゃ可愛かったと言っていました。

陣:(まりまりを)覚えてます?
H:もちろん! まいちゃん?(←笑)
陣:僕もライブに行ってK.A.Zさんの変わりようを観たい。 ハードK.A.Zを。 そして楽屋に戻ってソフトK.A.Zを。


前半こんな感じでした。
明日早いのここまでで・・・すみません。

関連記事
スポンサーサイト
【2009/07/02 01:23 】 | VAMPS | コメント(6) | トラックバック(0) |
<<Zepp行ってきます | ホーム | なにすんだよ・・・・・ と、気を取り直してお返事>>
コメント
No title
*.+゚オオォォォ(●'▽'●)ォォォオオ゚+.*
お疲れ様です~~~。
凄いや。
鮮やかに蘇るっす。ニコニコ中継が。
すっごい面白かったね。
【2009/07/02 05:08】| URL | せいら #-[ 編集] |
わー!面白そうじゃないっすか!!
全く見てないkazueさんが通りますよ~

お袖で拭いてあげた嫁っぷりが見たかったなーーー(泣)
後半楽しみにしてます!
【2009/07/02 08:36】| URL | kazue #SFo5/nok[ 編集] |
いつもいつもいつもありがとうございますー!!
今回も随所に素敵なつっこみ入りでありがとうございます♪
VAMPSになるまでK.A.Zさんのこと全っ然知らなかったんですが、今はもっと喋ってーって思っちゃいます。
お世話焼きになるHYDEさんもカワイイ^m^
【2009/07/02 11:18】| URL | ゆいろ #-[ 編集] |
せいらさん
面白かったねー。
でも半分は「くだらなかった」
音楽番組じゃないじゃん。 音楽番組の銘打つなら、もうちょっとゲストの勉強してこいよと思ったね。
ヴァラエティ番組だよアレじゃ。

でも後半、ライブハウスの様子や漢祭りの様子を流してもらったのはよかった。
「ライヴ行ってみたい~」、「スゲエエエエエエエ」ってコメント上がっていたものね。
【2009/07/04 08:19】| URL | 栄 #-[ 編集] |
kazueさん
全く観てなかったですかー?

HYDEさんにも驚きましたが、ふつーに顔拭いてもらってるK.A.Zさんにも驚いたよ。
K.A.Zさんを構ってやってよとは言ったけど・・・・・構ってもらってるんや。
【2009/07/04 08:27】| URL | 栄 #-[ 編集] |
ゆいろさん
K.A.Zさんのイメージ激変しましたよねぇ。
あんなにギャップのある人も珍しいとは思うけど。
雑誌のインタビューを読んでいるとしっかりしたことを話ているじゃない、
でもあれは「音楽のこと」だからなんですよね、きっと。

HYDEさんのアレには本当にびっくりしました。
やらないでしょー、ふつーは!
【2009/07/04 08:31】| URL | 栄 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/605-2b41438e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。