FC2ブログ
いい音で鳴いたHYDEの声 6月29日東京
LIVEのレポは追記で。

前回の「ノリがわかんねー」にたくさん拍手ありがとうございました。
正直、こんなに反響があって驚いたんですが、みなさんやはり一度や二度は嫌な思いをしているということなんですよね。
どーしてこうなるのかなぁ?
一番の原因は人が入りすぎなんだよ、きっと。
後方から見てるともうギッチギチな状態ですもん。 何が起こったっておかしくないって雰囲気だし。
でも、参加人数減らされちゃうと東京は困るしなー。

それから、コメントのお返しでも書いたんですけど、本当に「ものは言いよう」だと思うんですよね。
足を踏んだら、肘が当たったら、「ごめんなさい」って謝ればいいし、
髪の毛結わえてくださいって言われたら、「当たってました? すみませーん」って。
それで改善すればいいんですよね。


HYDEさんを楽しませるだけじゃなくて、自分の周囲の人も一緒に楽しませる気持ちでいれば、
殴ったり蹴ったり髪の毛で鞭打ったりなんてことせずに済む、というか、そんなことできないよね。
一緒に行った自分の友達にそんなことできないでしょ?


追記で6月29日 ZEPP東京LIVEのレポです。













5月14日、河崎のVS人造人間以来なので一ヶ月以上間が空いてました。
その時はacidさんが半分持ってたので、VAMPSの曲を堪能したという感じではなく、
なんかLIVEってどんなだったっけー?と、LIVEの感覚を忘れ気味でした。

6:66スタート、幕が開くと緑のレーザーの檻。

SEX BLOOD ROCK N' ROLL
JINちゃんのパーカッションがいいアクセントで響く。
そういえばJINちゃん、すごいモヒカンでパンク兄ちゃんみたいになっていて驚いた。
打倒MIDという話だったけれど、この位置に持ってくることでその役割を果たしたと言えるのかな?
盛り上がったまま次曲へ

IT'S SAD
REDRUM
サド(笑)の後にREDRUMって意味深。

思う様に発砲する それは神の許可なのか?(IT'S SAD)
引き金を引くのは当たり前だと、誰が言ったのか? 我々は正気を失う(REDRUM)


仮に全ての事象が終末へのカウントダウンのために神が仕組んだことだとしたら、
その時に我々は神の門をくぐることができるのだろうか?
(できないのっておかしーんじゃない?ってちょっと思うんだけど)


MC
とうきょう~。
お前ら首洗ってきたかぁ~。
いけんのかぁー? 俺を逝かせてくれよとうきょう!
一緒に逝こうぜ。


I GOTTAの前奏

あ・ごなぁ・とらぃゆぅなぁ~ぅとぅ

I GOTTA~
I GOTTAは結構ゆっくり目な曲なんだけど、意外とLIVE映えしたー。

COSMOS
ついつい有松さんに集中してしまう。 頑張れー。
K.A.Zさんはギターを気持ちよさそうに弾いて、HYDEさんの声が響き渡る。
K.A.Zさんにしたら素直な感じな曲だよね。でもギターが難しいらしいね。
これはHYDEの声フェチなK.A.Zさん(勝手に決めた)が、彼の喉を開かせるために作ったに違いない。


DEEP RED
大好きなんだけれど、LIVEのノリからしたらちょっと違うかなって思ったなぁ。
でもこの曲、他曲とは雰囲気が違ってとても妖しく、VAMPSっぽい。
紅い照明に紅いサーチライトって言うの?も曲にぴったり。
HYDEさんの声の演出にうっとりするねぇ。
妖しくて、エロくて。
英詩と日本語詩の境目があやふやで、言葉の響きがおもしろい。


爆笑MC
いまねぇ・・・・・・・いまねぇ・・・・・・
すっごいトロンして甘えたな声出すけしからんふぉんふぉっさい。

右手でぇ・・・・・下さわってんの。(小声)
でね・・・・・・でぇ~・・・・左手で・・・・・・・さきっちょさわるの(かすれ声:さすが声の魔術師)
そうするとぉ・・・・良い声ね。 良い声で鳴くものなぁに?

こんなアホなMCしながらもちゃんとチューニングしてるんすよ、この人。
すると、「はいどー」とかわーわーみんなが叫んでいる中、一人の男性がひときわデカイ声で、

「はいどー!!!」

と叫びました。
一瞬間があって。

んふふふふ・・・・
嬉しそうに笑ってたなぁ。その後に・・・・ギターね、ギターと言っても、いい声で鳴くのはHYDEってみんな頭の中で思ってたよそん時。
ju-kenさんなんか叫んだ男の人に、「お前GJ!」みたいなジェスチャーしてたしね。


最近ねぇ~、お酒呑むと覚えてないのー。
こっわいわぁ~。
なんかね、ところどころこう・・・・断片的に覚えてはいるんだけど、それが余計にね。
あれー、あの後俺、何したっけぇ~・・・・・って、こわ~。

・・・・・・・だんだんそうなっていくんだろうなぁ。


今日はね、男の子が多くて嬉しいな。

うおーはいどぉー(野郎の声)
もうね、遠慮しないでぶっつぶしちゃってくださいっ!

お前らも負けんなよ!
じゃぁ、SECRET IN MY HEART


SECRET IN MY HEAT
この曲、HYDEさん、とても悲しい声で歌うよね。
こういうところがたまらんのですよ。
それでK.A.Zさんがギターを跪きながら弾いてるのを観てびっくりした。
こんな激しくギター弾いていたんだー。

おぉー、K.A.ZがHYDEの声に萌えちょるぞー

勝手にそう思いながら観てたんだけど、誰の迷惑にもなってはいないはずだ。


COUNTDOWN
DOLLY
だったと思う。 順序が逆だったかなぁ?

SWEET DREAMS
EVANESCENT

この流れはいいよねぇ~。
私、知らなかったんだけれど、SWEET DREAMSって歌が始まるまでに一曲分くらい演奏があるんだね?
このトーンダウンが良くて、それまで激しい曲の流れから一気にSWEET DREAMSの世界へ違和感なくいけた。
こうやってLIVEのことを思い出す日が来るかなぁと思いながら聴いていました。


MC
もっと馬鹿になれー。
なんにも考えないって感じでさぁー、馬鹿になれよ!

・・・・・・、あ、もとから馬鹿っぽいかぁ~
(デビルズ スマイル)

お前ら口だけとちゃうやろなー。
最近口ばっかりのヤツが多いからなー。
口だけなのは、んん、の時だけでえーから。

一緒に逝こうぜっ!
狩に行こうぜっ!
(狩猟民族)


HUNTING
WHERE'S MY LAMB!
ってとこでさぁ、右手かざして客席を捜す格好するんだよね。
この姿がまぁ、めんこいのなんの!
どうあがいても可愛い子ちゃんなんだよ、こいつめ。
俺の子羊ちゃんはキミだよ。
会場のだれもがそう思って歌ってると思う。 絶対!


HELLO
TROUBLE

滅茶苦茶跳ねました自分。

VAMPIRE DEPRESSION
ずっと有松さんとK.A.Zさん観てた。
有松さんがとんでもないことになってるところを確認したかったの。
あと、なんか映像が二重写しみたいにブレて見えて酔いそうだった。

HIDEAWAY
この曲かHELLOでK.A.Zさんがギターをグルングルン回してたと思う。


アンコール
LOVE ADDICT

K.A.Zさんがイントロ弾きながら登場。 
ずっと手を上げっぱなしだから辛くないですかー?
は・はやく始まって、早くぅ~って歳だから?

PRAYER
MIDNIGHT


うわー、PRAYERだーって思ったら、上から電球がぶらーんって降りてきたんだけれど?
あれはMIDNIGHTの時の演出じゃないの?
で、肝心のMIDNIGHTの時は「わー、馬鹿になろー」と思って歳がいなくはしゃいでいたので覚えてないよ(笑)
後方だったんだけれど、ヘドバンしてる人もいましたねー。

最後はHYDE様の散華タイム。
遠慮なくムシムシむしってました。
ju-kenさんはまたペットボトルを股間に押し当てて飛ばしてたねー。
ju-kenさんといえば、なんの曲だか忘れたけれど、ステージを小回りして踊っている姿が猛獣みたいだったなぁ。
あと勝手にK.A.Zさんのピックをポイポイ投げていました。


楽しかった。
Creature Creatureの時はもうモーリーさんがカリスマすぎて、圧倒されて聴き惚れ見惚れていたのだけれど、VAMPS、もうちょっと下界っていう感じ(笑)
親しみやすい。 身近。 はしゃげる。 馬鹿みたい。
そんなところがいいのだと思う。

拍手のお返事遅れていてすみません。
関連記事
スポンサーサイト



【2009/06/30 19:16 】 | VAMPS LIVE 2009 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<なにすんだよ・・・・・ と、気を取り直してお返事 | ホーム | 祝、松井!!  MONTHLY VAMPSに作品掲載>>
コメント
No title
何が凄いって覚えてることがすごいわ。
「バカばっかり」
って言われたことしか覚えてないモンなぁ。。私。
○○コの話と。。。(笑)

こういうのをレポって言うのね。
ってちゃんと言葉の端々まで書いてくれるレポ読むと感心するよ~~。
ありがとうね~~~。
臨場感があってうれしいです。
【2009/06/30 21:16】| URL | せいら #-[ 編集] |
せいらさん
○○コの話が強烈過ぎて他が霞んじゃったんじゃない?
言葉の端々は・・・・妄想ですから。
方言使っていたのかだってテケトーだもーん。
ニュアンスという便利な言葉を使ってみます。

ニュアンスでお願いします。
【2009/07/01 00:32】| URL | 栄 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/602-c917c348
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |