スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
6月13日 VAMPS アメスタ
木村:みなさんこんにちわ、木村あやこで~す。今日はですね、週末の表参道アメーバスタジオよりめちゃめちゃビッグなゲストをお迎えしてマジナマトークをたっぷりお届けしたいと思います。

ということで、アメーバスタジオのVAMPSさんです。
途中飛んだりしています。
公開だったので需要がないかもしれませんがよろしかったら。

質問など随分はしょってます。














木:VAMPSのHYDEさんとK.A.Zさんです。
H・K:失礼しま~す。よろしくお願いします。
木:ということでお二人にお越し頂きました。いうまでもないと思うんですけれども、ここで改めておひとりずつ自己紹介のほうをお願いしてもよろしいでうすか?
H:はい、VAMPSのHYDEです。
K:はい、K.A.Zです。
木:よろしくお願いします。
H・K:お願いしま~す。
木:6月10日に発売された1stアルバム『VAMPS』・・・こちらですねぇ~。(『VAMPS』のジャケットが画面に出てます)
こちらリリースされてもの凄い勢いで、バンバン掛かっていますが、今日も宣伝カーが。
H:ねっ!
木:何度も何度も往復して。

ちょっと中断しました。

木:皆さんから事前に頂いていた質問・リクエストに正直にお答えいただきたいと思います。
H:はいっ!
木:本当にたくさんの数があったので、その中から厳選してアメーバスタッフが質問を選びました。
H:うん。
木:早速答えていっていただきたいと思います。
H:はい。
木:名付けて! 『VAMPS千本ノック!』
H:シ~~~~~~~ン・・・・・
木:あはは。 皆さんが投げかけた質問ももしかしたら読まれるかもしれないので、ドキドキして待っていて下さい。
中には「これ聴いちゃっていいの?」っていうことや、「これは是非答えていただきたかった」というものもたくさんあったんですけれども。
H:うん。
木:お二人にイケるところまで。
H:えっ?
木:正直に答えて頂きたいと思いますので、よろしくお願いします。
H・K:よろしく~。

木:それでは早速参りたいと思いますっ!
H:はいっ!
木:第一問目。アメスタネームさくらさんから頂きました。
 
「HYDEさん、K.A.Zさんこんにちわ。仙台、全通しました。(H:ありがとうございます)六日間本当に最高でした。ここでお二人に質問なのですが、今回のアルバムで一番気に入っている曲は何ですか?ちなみに私は「REDRUM」が格好よくって大好きです」

H:まぁ~、どうだろうね? どれも好きなんですけど、ま、今ちょっと一番ね盛り上がる「SEX BLOOD ROCK’ N ROLL」が好きかもしれないですね。
木:K.A.Zさんは?
K:うん、ほんとね、どれも本当に好きだから、でもね、「COSMOS」意外と好きかなぁ~・・・
木:「COSMOS」? 
K:うん。
木:なるほど~。私はですね、因みにこの「SWEET DREAMS」が好きですねぇ~。
H:あぁ、はい。
木:みなさんは如何でしょうか?
続いての質問。サチさんから頂きました。

「アルバム最高ですね。なかでも「DEEP RED」と「SWEET DREAMS」にハマっています。現在滞在型ツアー中のVAMPSさんですが、ツアー先に必ず持っていくものは何ですか? 枕とかパジャマとか歯ブラシとか、あんなものやこんなものや滞在先のものを利用されるんでしょうか? それとも愛用のものを持っていかれるんでしょうか?」

H:俺、たいがいのものはホテルのもので済ましちゃうんですけど、唯一持って行くものが、パジャマ」
木:パジャマ?
H:パジャマ。
木:パジャマ派ですか?
H:パジャマじゃないとねぇ~、ヤバイんすよ。
木:ヤバイ?(笑)
H:うん、浴衣だとねぇ~、もうエライことになる。
木:あぁ、脱いだらこう帯に全部が・・・
H:そうそう、あ~なっちゃうんでねぇ。
木:あーなっちゃうんですか?
H:あ~なっちゃうんですよ、だから、パジャマはね、ひちゅじゅひん(真顔)ですよ。
木:K.A.Zさん、如何でしょうか?
K:僕はね、iPodと、それをはめ込んで聴くスピーカー。
木:あぁ、はいはい。
K:うん、それを持ち込んで。
H:エロ画像を観るんですよ。
木:エロ画像ですかぁ~・・・・・(笑)
K:大音量にしながらね。
H:大音量にしながらね(笑)
木:LIVE中はね、それなりの癒しも必要ですね。
H:そうですよぉ~。
K:テンション上げていかないと。
木:あぁ、なるほど。テンション上げていかないと。みなさん、LIVEはこういうテンションのキープで成り立っているということで!
H:そうですよぉ~(カメラ目線だった)
木:アメスタネーム、ポーラベアさんから頂きました。

「フル活動で動きっぱなしのお二人ですが、リフレッシュ方法はなんでしょうか?身体に気を付けて頑張ってください」

H:リフレッシュ・・・僕はあれですね。 湯船につかるのが好き。 ちょっとでも時間があるとお風呂ガーって貯めて、つかっちゃいますね。
木:それはLIVE中でも?
H:LIVE中に、ホテルの部屋に帰ったら真っ先にお湯貯めますね。
木:例えばLIVE終わって打ち上げで呑んでベロベロになって帰ってきたりとかでも?
H:うん、そしたらないねですね。
木:そしたらない!
H:うん、はっは(笑) 朝! 朝、寝起きでフラフラで顔も洗わず、まずコックをひねる。
木:お風呂いいですからねぇ。
H:はぁ~い。
木:K.A.Zさんさん、如何でしょうか?
K:俺はマッサージですね。
木:呼ばれるんですか? お部屋に。
K:はい。
木:あ、そうなんですかぁ。
H:そんな深い意味ないですよ。
木:(笑) やらしい意味じゃないですよぉ(観覧者に)
H:やらしい意味じゃないですよ。
K:やらしい意味じゃないですよ。(繰り返すな) 
やっぱね、ずっと動きっぱなしだから、ちょっとでもね次の日に疲れ残さないように。
H:はいはい。
木:マッサージということで、はい。ありがとうございました。
H:ありがとうございます。
木:続いては、ササキコジロウさん。

「部屋を自分好みのものにするには、どんな家具や小物を置きますか?」

H:ど~だろ~ねぇ~? うちだとあの、シャンデリアとか? あの、黒いシャンデリアとか好きですね。
木:はいはいはい。ありますね。
H:はい、あれを、何個か飾ってますね。
木:各部屋にシャンデリアがある感じですか?
H:そうですね。
木:素敵ですねぇ。
H:はぁい。
木:お部屋作りのテーマというか、あったりするんですか?
H:テーマはどうだろうね。なんか、基本的に僕の家は真っ白なんですけど、真っ白何だけど、クリアーな感じじゃなくて、なんか例えば家具とかもちょっとアンティークな感じ。白なんだけどアンティークな感じ。
木:味がある感じ?
H:jそうそう、そうなんですよ。
木:K.A.Zさんさん、如何でしょうか?
K:僕はね、趣味のものを身の回りに置く。そうすると、気分転換になる。例えば忙しかったりとかしても、趣味のものがあるとやっぱりそっちに気が行ったりとか、そういうので気分転換になる。
H:どういうものが?
K:例えば、釣り道具だったりとか、あとは・・・・釣り道具だったりとか。
H:
木:今一番ハマってる?
K:あとは釣り道具。(どんだけ好きですねん)
木:釣り道具を観賞して。
K:うん、そうだね。
木:そして時に触ってみたりして。
K:うん。
木:エアーフィッシングとかしたりするんですか? 部屋の中で。
K:何で知ってるの?
木:やってるんですね?(笑)
K:うん(笑)
木:なかなかね、川にも行けないですからね。多忙ですからね。
H:この間行ってきたんですけどね。
木:どちらの方に?
H:どこだっけ?
K:仙台の渓流?
H:渓流釣り。
K:渓流なんだけど、釣り堀になってる。
H:上手いんですよ、K.A.Z君。 K.A.Z君がね、ちゅちゅって弄るだけで、魚がね、問答無用に。
K:飛びついてくる。
H:食い付いて、そうそうそう。(K.A.Z自慢)
木:お二人で行かれたんですか?
H:まぁ、二人で手、繋いで。
木:らぶらぶvvじゃないですかぁ~(笑)
H:そうそう(笑)
木:いいですねぇ、そんなリフレッシュもね。
H・K:はい。
木:HYDEさんの腕前は?
H:僕、ぜんぜんだめですね。 僕もう、餌付けて垂らしてるだけで、やっぱそれだと全然釣れないですね。
木:いろいろあるんですか?
H:ですかね? K.A.Z君はもね、餌がまるで生きてるかのような動きをしますからね。
木:それ、なんかあるんですか? 指先の?
K:ありますよ。
H:やらし~い動き方、やらし~ですよぉ。
K:あの、指の動かし方がね。
H:ほんとに、う~ん。
木:(笑)釣りって、何時間も同じところで無になるというか、忍耐が必要だとか聞くんですけど?
K:でも、待ってたらなかなか捕れないんですよ。攻めてかないといけないんですよ。
木:静かな中にもいろんな駆け引きがあるんですね?
H:そうそう、駆け引きしてる感じ(K.A.Zさんを指さしながら・・・はい、K.A.Z自慢ですね)
K:深いんですよぉ、結構。
木:深いですね。
K:うん。
木:続いては、

「まずは1stアルバムの『VAMPS』発売おめでとうございます」

H・K:ありがとうございます。

「毎日ヘヴェロテしています。 LIVEとお酒以外で楽しみにしていることは何ですか?」

H:う~ん、食べ物?
K:あと、買い物とか。
木:ご当地ならでなのという感じですかね?
H:うーん。 場所によってだけど、その店にしかないものがあったりするから、僕、洋服とか観に行くんだけど、そのショップだけでどっかとコラボしてたりするから、そういう意味ではそこでしか買えなかったりするわけ。
木:あー、地方のいろんな都市で。
H:観とかないとなぁって。
木:何か買ったりしましたか?
H:Tシャツとかいっぱい買いました。あと?
K:ベルトとか。誕生日だった人がいたから、プレゼントで。ベルト買いに行った。
木:すでにツアー中ということで、いろんな都市に行ったと思うんですけれども、ここのこれはおいしかったなあといものはありますか?
H:やっぱね、博多はヤバかったね。博多はもう、毎日おいしくって。あの・・・太りました。
木:太っちゃうもんなんですか?
H:やめようと思っても美味しいから食べちゃうんすよ。
木:博多で太るVAMPSお二人という。
H:太るっ!ほ~んと太っちゃう。
K:餃子のさ。
H:あ~、炊き餃子!
木:ラーメンみたいなスープの中に餃子が入っているんですよ。
木:ワンタンとは違って?
H:鍋のような大きいやつに、餃子とか野菜が入って、これが美味いんだ。〆にチャンポン麺を入れてっていう。
木:もう美味しいじゃないですか。聞いてるだけで。
H:もう美味しいだろ? 
木:皆さん博多に行った際にはその餃子食べてみて下さい。
続いては

「まさに今、夏に向かって日に日に暑さが増していますが、LIVE以外に今年の夏に挑戦したいことはありますか?」

H:今年はねぇ、釣りのもうちょっとデカイ奴を釣りたいんだ。 この間のやつがね、ちっちゃかったから、引きがあんまり強くなかったの。
木:もう、しなっちゃうくらいの奴を?
H:そうそう、もう大変だなっていうのを一回やってみたいな。
木:どこに行ったら釣れるんでしょうね、そういうの。
K:やっぱ海でしょうね。
H:海か街がどっちかじゃないでしょうかね?(明らかに街で釣れるのは魚じゃないね)
K:うん。
木:街?
H:あ、それはK.A.Z君だ。
木:街で釣る。それは違うもんを釣っちゃうんじゃないんでしょうか? ・・とか、・・・・とかねぇ~。
H:・・・・とかねぇ~(にやにや嬉しそう)
木:何がとかは聞きませんよ。
H:海でね。舟釣り。
木:酔ったりとかはしないんですか?
H:酔い止めが良いの出てるんだって。それ飲めばよったりしない。
木:なるほど。K.A.Zさんは如何でしょうか?
K:釣りいいな、今やりたいと思った。あと、砂浜でみんなでフリスビーとかやりたい。(あのメンツで?・・・・・似合わないよね)
木:健康的ですよね。
K:ね、楽しそうじゃない? 日傘さして。
木:日傘さす?(笑)
K:ささないか(笑)
H:ヴァンパイアだから一応。
木:UVは?
K:UVも塗って。
木:一番UVが怖い?
H:そうそう。
木:夏休みなんてあるんですか?
H:ツアーの空き日とか、LIVEとLIVEの間とかあるから、少しだけ。
木:その土地土地で思い出ができますね。
H:ねぇ。
木:いいですね。
H:そうだね。
木:ということで、海か浜辺にVAMPSさん、出没するかもしれないのでね。
H:そっとしといてね。
木:そっとしといてください(笑) それかそっと日傘を差しだしてみてください。
H:うん。
木:続いて。

「VAMPSのお二人のご自宅の部屋はどんな雰囲気ですか? 因みに何色が基調になっていますか? よかったら教えて下さい」

やっぱ気になっちゃうみたいですね。 皆さんのプライベートが。
H:あー、うち真っ白なんですよ。 まっちろ、まっちろ。
木:K.A.Zさんは。
K:白だけど、持ってるものがコンピューターとか楽器とかそんなもんで埋め尽くされてる感じで。家で作ったりするからね。
木:釣りがご趣味っておっしゃってたじゃないですか? 釣りをされる方って、魚拓って言うんですか? ああいうのって絶対飾ってありますよね?
H:はっはは、あれあんの?(嬉しそう) 魚拓。
K:ない。
H:ないっ?
木:魚拓いきましょーよー!
K:行きますか?
H:あれさ、黒いからなんか地味なんじゃない? カラフルにすれば可愛い。
木:そうですよね。 芸術の域。
K:なるほどね。
木:魚拓とコンピューターでねぇ。
H:魚拓コンピューター。
K:買ってきた秋刀魚とかね。
H:黄色とかに塗って。
木:塗って・・それありかもしれない。
木:是非いってみてくさいっ!
K:はい。
木:続いてはカズエさんからです。

カズエさん? Kazueさん? まさかね(笑)

「『VAMPS』息子たちに聴かせたところ、「カッケー! カッケー!」と申しておりました。素敵な曲達をありがとうございました。 さて、HYDEさんは以前からK.A.Zさんにメロメロなご様子ですが、一緒にいてどんなところがHYDEさんの心を掴んで離さないんでしょうか? K.A.Zさんはご自分の何がそうさせると思いますか?」

・・・・・・・・・・・やっぱ、そうかも。
(kazueさんのブログに走る)

GJ kazueさんっ!

H:やっぱ指使いじゃないですかね?
木:もう一度、何が?
H:指使い。はい。
木:指使いが好きだと。
H:はい、K.A.Z君のね。 クセになっちゃう。
木:クセになっちゃう(笑)
木:なるほど。それはどう答えたらいーんでしょうかね?
H:うん、やっぱりギタリストですからね。
木:もちろんそうですよねっ。
H:はい。
K:手にもね、ハンドクリーム塗って。
木:あぁ、やっぱりね、かさつきはね。
K:はい。
H:塗ってる仕草がまたやらしい。
木:エロティックで。
H:はい(笑) んふふ。
木:本当に、メロメロじゃないですか?
H:素敵でございますわぁ~。(K.A.Z自慢その3)
木:やっぱ、観ちゃうんですか?
H:観ちゃいますねぇ。ついつい観ちゃいますねぇ。
木:やっぱK.A.Zさん、「観られてるなぁ~」っていうの、ありますか?
K:ねぇ。(以上)
木:観られてるなぁ~って。
K:ははは。
木:どんな二人なんですかもう。
H:ね、ほんとにぃ~。ごめんなさい。
木:やらしさ込みの、でも絆で結ばれてるみたいなね。 音楽でね。
H:うん、そうですよぉ~。
木:愛の結晶なわけですね、今回のアルバムもね。
H:そうですぅ。
木:息子はカッケーとおっしゃてるみたいですが。幅広い層に受け入れられてると思うんですけども、同世代の方が聴いてくれる喜びと、子供達が聴いてくれる喜びと違った感動だったりするんですか?
H:俺自身が10代の頃に聴いた音楽が未だに根付いているんで、その頃にもし聴いてくれるんであれば嬉しいっすね。たぶんその子にとっては一生覚えている音楽になる可能性が高いんで。 俺とかの歳(?)になると音楽聴かないんでね。音楽聴かないし、なんも入ってこないし。
木:過去のストック?
H:そう、過去に聴いて良かったと思ったことを今やっている感じで。極端に言うとね。だから10代の時の音楽って凄く重要だと思う。それでもし聴いてくれるなら凄く価値がある。
木:これをきっかけに音楽を目指す方もいると思いますもんね。
H:はい。
木:多感な年頃にVAMPSを聴けたkazueさんの息子さん、音楽の道に行ってくれるといいですね。
K・H:はい。
木:続いて。

「福岡でのLIVE最高でした。 次は8月のUSJに参戦します。 私は絶叫マシーンが大好きなのですが、お二人はいかがですか? 「LOVE ADDICT」を聴きながらジェットコースターを乗れるのを楽しみにしています」

H:そうそう。今USJで、なんとかっていうジェットコースターで・・
木:ハ・・ハイウゥ・・・。
H:? どうちたんでちゅかぁー? ハリウッド・ザ・ドリームライドで。
木:はい、ハリウッド・ザ・ドリームライド。
H:はりうっど・だ・どり~むらいどっ(ドラえもんの物真似で)
K:爆笑
木:出た! 物真似出た!
H:で、VAMPSの曲が聴けるんですよ。
木:乗ってる最中に?
H:それが凄い楽しいらしくて。
木:ファンにはたまんないじゃないですか?
H:だから、ファンの子は大合唱しながら乗ってるらしくって(笑) 楽しそうだよね。
木:いいですねぇっ!
K:うん。
H:一度やってみたいなぁ。
木:絶叫はイケル口ですか?
H:大好き大好き。 でもね、回るのがダメになってきたね。あれ気持ち悪くなってきた。
木:三半器官がちょっとおかしくなっちゃっう感じで?
K:でも、回ってるやつってさ、今どこにいるのかよく分かんないよね?
H:うん。
K:あれ? 回ってた?って。
H:あれやってる時つらいなっておもいながらやってるから、早いのが大好き。?????みたいな、ガーって早いのが。
木:ぐるんぐるんされるのはちょっとアレだと。
H:ちょっとね。
木:8月USJにて是非ジェットコースターにね。
H:はい。
木:HYDEさんも熱唱したらいいじゃないですか?
H:!! 俺、乗っちゃうの? 怪しいよ。
木:先頭乗って!
H:えぇ~~・・・・
K:へへへ。
H:一回だけね。
木:一回だけ?
H:一回だけ。
木:一回だけやってくれるということでっ!
K:ちょっと引くよね~。

木:続いて。

「お二人は喧嘩などしたことがありますか?」

H:もうね、いつも殴り合いの喧嘩。 鼻血が出るまで。
K:そうそう。ビンタされまくってますよ。
木:あれ? さっきはメロメロの話を聞いたばかりなんですけど?
H:でも最後にはKISSして仲直り。
木:まっ! ・・・・いわゆる飴とムチ。 ツンデレというやつですね。
H:そうそうそう。 婦女子な感じで(爆笑)(ゆうなー)
木:ツンデレを舵取りするのは主にどちらなんですか?
H:ま、俺かなぁ?
全員:爆笑!
木:いつも主導権を握って、指先を誉めてみたり?
H:ってやりながら、手のひらで踊らされてる感じですからね、僕のほうが。
木:こうしてると思いきや、もっとこうされてたみたいな。
H:そうそうそう。
木:ふっ。
木:もう、最高の夫婦じゃないですか? 夫婦だったら完璧ですよね?
H:そうゆうことですよね。
木:いかがですかK.A.Zさんは? こう分析されてますけど?
K:まぁ、そうなんですけどね~(笑)
木:とうことで、喧嘩・・・・え? 本当にされるんですか?
H:あ、しません、あんまり。あんまりというか、ほとんど。
木:仲良しですもんね?
H:そう。
木:ここはちょっと違うよとか、毎日一緒にいると日常の、例えば、「そのペットボトルの飲み方がイヤなんだよ!」みたいな。 昨日はよかったけど、今日はなんかムカツクみたいな。 些細なこととかあったりしませんか?
H:なんかありそうな気がするなぁ。
K:ふふっ!
H:なんかありそう。
K:なんだろう? 例えば、もういい加減携帯は手に持っとこうよとかさ。 あれ?携帯持ったかなとかさ。
K:そう。 俺ね、よくあるのが、携帯持ったまま携帯探してるとか。その辺ね、よくやってみんなに呆れられてる(ちょっとジェスチャーがしょんぼりしてたね)
H:車に乗ってから「あれ?」って言葉が出ると。
K:そう、サングラスしてて外出るでしょ?夜。 そうすると「外、くらいねー」って。(・・・・ひどすぎるよK.A.Zさん)
木:天然なんですね?
K:なんかね、つけてると忘れちゃうのね。
H:わかるけど、分かるけど。・・・ねぇ~。わかるけどっ!
木:わかりますけど、時々ね、しっかりしろと。
K:がんばります。
木:K.A.Zさんのほうからは何かありますか? HYDEさんに対して。
K:う~ん、完璧かな?(こっちもHYDE自慢)
木:完璧いただきました。 もう相思相愛とうことでよろしいですか?
H:はぁい。
木:最後の質問です。

「ツアー中で何かびっくりするようなハプニングはありましたか?」

H:ハプニング? ・・・・あっ!
ツアー中じゃないんですけど、合宿で山に行ってたんですね。 そしたら、ニホンカモシカがいたらしくて、天然記念物なんですけど。 メンバーが見つけたらしくって。 で、毎日そのニホンカモシカを探しに山に出てたんですけど、出会いませんでした。
木:それちょっと主旨が変わってきてるな、合宿の。曲作りのために行ってたんだけど、いつの間にかカモシカ探しに。
H:そうそうそう、カモシカ探しに。
木:じゃ、カモシカ探しの中で生まれた曲もたくさんあったってことでいいですか。
H:う・・ん? ま、そ・・うじゃ、ないですけど。
K:爆笑
H:ま、それでもいいです。
木:はははは!
H:それでもいいや、そうしとこっ!
木:K.A.Zさん、なにかありましたか?
K:ないかなぁ? すんません、つまんなくて。 あんまりなかったねぇ。
木:じゃ、ツアーの方も順調で、滞り無く。
K:うん。
木:進んでいるということで、よろしいですか?
H:そうねっ!

木:時間となってしまいました。 今日、如何だったでしょうか?
H:うん、なんかね、パンダになった気分ですね。
K:はははっ。
木:今日、この観覧希望の方は2時から待っていたみたいなんですけど?
H:え? あらぁー。
木:限定180枚。 瞬殺だったそうで。
H:ちゅんちゃちゅ。 ありがとうね。
K:ありがとうございます。
木:あ、VAMPSマスクもしてらっしゃる方がいらっしゃいますね。
H:そうなの。 商売上手でしょ? 俺。300円で会場で売ってんの。
K:笑 すっごいことになってる(外を観ながら)
木:今日は渋谷ジャックということで、どんなことを?
H:なんかねぇ、すっごい可愛い子ちゃんがウロウロしてんですよ。
木:名付けてヴァンプリンセスですね。
H:ヴァンプリンセスがぁ!
木:ヴァンプリンセス。妖艶に街を舞っているそうじゃないですか。
H:そうそう。VAMPSの僕たちが。 いけー!って。 宣伝してこいっ!
木:やっぱりヴァンパイアで昼間はUVの下には行けないということで。
H:そうそう。
木:プリンセスのほうを派遣して、なるほど。

渋谷でこのヴァンプリンセスが号外を出していたとか言ってましたね。
どんな号外だったんでしょうかね?

木:今日はこの後は?
H:そうなんですよ、まだずっとツアーがね。
木:ということで、それでは最後に皆さんに向かってさよならーー!
H・K:・・・・さよなら~~・・・(笑) (おねーさんにノセられて手を振る)

以上です。


>お返事

伝説を女装で・・・に拍手を下さった方
ありがとうございます。 あれは思い出しても未だに興奮します(笑)





関連記事
スポンサーサイト
【2009/06/14 01:23 】 | ラジオでHYDE | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<『VAMPS』 | ホーム | 血液型はROCKです 血液の成分は酒です>>
コメント
うわーーうわーーvv
栄さん、ありがとう!!
なんて答えてくれたのか、今、ここで初めて知った(爆笑

この番組、MCのおねいさんの話の持って行き方が
凄く上手でしたよね。
腐女子のツボを心得てるけど、お下劣に走りすぎないで〆てるっていうか・・・。
とっても好感が持てるMCでした。
【2009/06/14 08:11】| URL | kazue #7DX8b6u2[ 編集] |
kazueさん
お兄ちゃんと一緒にテンションあがってたのねー(笑)
kazueさんの質問をお姉さんが読んでる間、HYDEさんひっきりなしに
お姉さんが持ってるFAX用紙覗きこんでいたじゃない?
アレがなんか私的にツボでしたよ。

MC、本当に上手だった。
HYDEさんも気に入ってるふうだったよね。
最後もお姉さんのペースに乗せられて、手を振らされているところが・・・・
本人たちも笑っていたけど、おかしかったー。
【2009/06/15 08:16】| URL | 栄 #-[ 編集] |
No title
毎回さすがの文字起し!!!
すばらしい~~~。本当にありがとうございます。

kazueさんの名前が出たとたんとんでもなくテンション上がりました。
その前にせいらさんってのがあって驚きました。ヽ(.:≧ω≦:.)ノププププッ
kazueさんったら~kazueさんったら~以下皆さんの感想と同文。
握りこぶし握っちゃいましたよ。うまい!って。
【2009/06/15 08:51】| URL | せいら #-[ 編集] |
せいらさん
kazueさん・・・・笑わせてくれます。
HYDEさんが真剣に答えてるのを観て、もう笑いが・・・・・
いいこと言ってるのに! 言ってるのにぃ~~~~。

でした(笑)
【2009/06/15 23:04】| URL | 栄 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/585-97029831
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。