スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
JACK IN THE RADIO 第9回目 「俺意外と家庭的」
JACK IN THE RADIO、とうとう今回が最終回となってしまいましたー。
と、思ったら、来週からもおもしろそうです。
この調子で他の二人も出ちゃえよ!

そんなJACK IN THE RADIO 9回目。
ちょっと耳鼻科の薬が効いて、半分眠りながらだったので、おかしいところがあると思います!
すみません、見直してません(いつも)
そんなんでよろしかったら。
ken:始まりました第9回目JACK IN THE RADIO kenと。
達郎:はいどうも~。ムックヴォーカル逹瑯が4月と5月の二ヶ月間担当をしてきましたが。
ken:はい。
逹瑯:ついに来ちゃいました~。担当最後の日。
ken:お~。
逹瑯:ですよ~。kenさん、今日で最終回です。
ken:うん、やり遂げましたね。
逹瑯:うん。それでですね、さて5月27日の今日は「百人一首の日」 これみんな知ってますよね?
ken:ゆ~め~だよね。
逹瑯:はいはいは~い。えっと、1235年、文暦2年。文暦って知ってます?
ken:今初めて見たね。
逹瑯:文暦っていう、あの~。
ken:年号がある。
逹瑯:あるんですか?
ken:あるみたいね~。
逹瑯:平成とか昭和みたいな? 文暦? 文暦って何の後ですか?
ken:(笑) だ~れも知らねーよ。
逹瑯:なんの後で、なんの前ですかね・
ken:うん、まぁいっか。
逹瑯:はい。
ken・逹瑯:ははははははっ!
ken:最終回なのにな~んでこんな話してんだよ。
逹瑯:最終回ですからね。この話広げてもしょうがないですから。はいっ! ということで、最終回ですが、番組の感想やメールはすべてJACK IN THE RADIOの番組携帯サイトから送ってきてください。アドレスは・・・・
今日、見事番組で読まれた方にはなんと! ムックポイントさーん!(ナベアツ)
ken:三個。
逹瑯:はい、プレゼントいたします。 ちなみに現在ムックポイント1位は、レディオネーム ツバサさんの4ポイントです。 果たして番組最後まで1位をキープできるのでしょうか?
ken:はい。さてこの番組はTFMの携帯サイト、ミュージックビレッジと連動して・・・・・(いつものです)
逹瑯:はい。ここでメールを一通紹介したいと思います。 レディオネーム フミカさん、15歳女性の方です。 「kenさん、こんばんは。 私は「S」が大好きです。この曲でいろんなことを教えていただきました。 質問です。 好きなスイーツはなんですか?」
ken:関係ないよね?
逹瑯:はい(笑) 「私はきなこプリンです」
ken:笑 え~、好きなスイーツ? 好きなスイーツってある?
逹瑯:俺、好きなスイーツっていうか果物は、もう「さくらんぼ」が大好きなんですよ、俺。
ken:えぇぇぇぇぇぇぇぇえーーーーーー!
逹瑯:さくらんぼ、ダメですか・
ken:サクランボって~。 俺、サクランボ・ブドウの類って喰うのが忙しいじゃん? 喰う ⇒ 種出す ⇒ 喰う ⇒ 種出すを30回くらいしないと喰えないじゃん?
逹瑯:・・・・はい。
ken:だから、食べさせてくれるんだったらいいけど。
逹瑯:食べさせてくれる?
ken:自分で喰うのはあんま好きじゃない。
逹瑯:食べさせてくれても、あの、種は出さなきゃなんないですよ、自分で。
ken:それは、だってお皿めがけてピッてやってれば、それでいいじゃない?
逹瑯:はい。
ken:サクランボの何がいいの? 味?
逹瑯:と、食感。 ぷちっていう。
ken:えーーーーー!? さくらんぼに味あるぅ~?
逹瑯:ありますよ。 というか、5個め以降は麻痺してきますね。味が。
ken:あ、そう。
逹瑯:いや、あれおいしいですよ。さくらんぼ。
ken:あの、なんかアメリカンチェリーと日本のチェリー・・・・・
逹瑯:あ、アメリカンチェリーは駄目です。
ken:あ、日本チェリーがいいの? あ、分かりました。 ということですね、フミカさん。
逹瑯:え? kenさんに聴いているですよ。 好きなスイーツはありますか?って。
ken:あ、俺? 俺のすきなスイーツはなんだろ? 今のね、イエットしてるの。 だから甘いもの喰ってない。
逹瑯:俺もダイエットしてるんですよ、今。
ken:うん、なんで?
逹瑯:いや、ツアーだから丁度いいかなと思って。ツアーダイエットしようと思って。
ken:ツアーだったらLIVEして自然に痩せられるんじゃないの?
逹瑯:すっごい動くし、めっちゃ汗かくじゃにないですか。 これはいい機会だと思って。 それ+夜の7時以降ご飯食べないようにしているんですよ。
ken:え? LIVE後、食べないの?
逹瑯:あの、6時台にご飯食べたら、もう食べない。だからLIVEんの日は、胃にものが入ってると声がでなくなるんですよ。
だからリハの後はご飯耐えられなくって。リハの前、3時までにご飯を食べたら、その日もうなんも食べない。胃ーも
ken:お腹減ってでしょ?(笑)
で、俺最近、夜寝られないのよ。で、 理由を何だろうな?と思ったら、お腹減ってるんだよね?
逹瑯:はい。
ken:お腹減って寝れなくない? それ。
逹瑯:でも寝るようにしていますね。 もう明日のお昼御飯が何か楽しみだなと思って寝ます。
ken:で、朝はガッツリ食べるの?
逹瑯:朝ごはん食べる前に「バナナ」一本喰って、でまた今度6時台にちょっと腹もちのいいもの食べて、それで終わりですね。
ken:わかりました。 それでは聴いてください。 kenで「S」です。


S


ken:お届けしているのは絶賛発売中のソロ1stアルバム『IN PHYSICAL』から「S」です。
逹瑯:はーい。ここでもメールを紹介していきたいと思います。
ken:ポイント3個貰えるからね。皆さんね。
逹瑯:はい、どんどん行きますよ~。 レディオネームミサキです。 17歳、女性の方です。 「kenさん、達郎さんこんばんは。 質問ですが、曲を流しているる間って、どんな会話してるんですか? やっぱり下系ですか?」
ken:あ~、ぜ~んぜん下じゃないよね? 俺らね。 えっとね、今喋っていたのは、ダイエットの話。
逹瑯:そうですね、ダイエットと整体の話しましたね、今。
ken:そうそうそう。 ほいで僕が腰痛うが最近ひどかったんですけどっていう話をしていたんですけどね。 僕は腰痛の原因が太りすぎだと! 
逹瑯:そんな感じもしないですけどね。 結構±しやすい人ですか?
ken:めっちゃするよ。 5キロ当たり前でね。
逹瑯:へぇ~。
ken:昔は顔に一番に出たのよ。だから周りから太りましたねって言われて、あー、そうだそうだと思って。引き締められたんんですけど、最近顔がそのままで身体が太る癖がついてて。 で、これはいかんと。 で、今ダイエット。
もう喰わない。 一生懸命喰わない!
逹瑯:LIVE前だと喰わないでやせようと思うと、体力心配になりません?
ken:そう! そう、LIVE中はそれで太っちゃうんだよ。 で、俺はギタリストなのに、喰いすぎていたの。 ヴォーカリストのほうがやっぱ体力いるじゃない? で、俺はギターだけど、これちゃんと喰わなきゃっつて喰って。 で、外とか出て、体力消耗しちゃ駄目だと思って、ホテルにこもってやってると、もうツアーぶくぶくに太るんだねー。 ツアー最初より後のほうが最終日なんかぶくぶくだからね。
逹瑯:へ~~~~~~。
ken:はい、まぁそんな話。
では、さらにメール紹介ですね。
逹瑯:はい、行きまーす。 レディオネーム さきいかさんです。女性の方ですね。「kenさん、逹瑯さんこんばんは。 お二人はコレだけは許せねぇ!ってことがありますか? 私は生クリームの入っていないチョコバナナパフェと、私を小さい、「わ・た・し」と書いているメールが許せないと。
ken:ほぉ~・・・わたしってことでしょ? よく分かんないな。 あの・・これめっちゃ説明しにくいね。
逹瑯:はい。でも凄いですよサキイカさん。 サキイカさん、先日もメールをくれたわけですけども、「先日、就職活動での面接のアドバイスをいただいた者です」と。 「お二人のアドヴァイスを元に、漫画を読み、面接中は相手にほっこりをかましたところ、始めて面接突破できたとこが、最終面接までいけました。 ありがとうございます。
ken:ほぉ~。
逹瑯:JACK IN THE RADIOがひと様の役にたちましたけれども、こ~んなしょうもないことしか話してない。
ken:やっててよかったね。
ken:おいで、逹瑯はこれだけは許せねぇっていうことがあんの? あんまり逹瑯って人を憎んだことをないような人に観える・・・・
逹瑯:そうですねl。 これだけは許せねぇはそうーないっすよ。
ken:わりと何でも許すでしょ? 
逹瑯:はい。 あの意外とストレートに考え込まないほうで。
ken:
逹瑯:30分で忘れますねー。 なんか怒ったことも。
ken:早ぇ~これ。
逹瑯:はい。
ken:おれはね、何だろうなぁー。 トイレが汚いと、いやだなぁ~。 許せねぇっていうか、淋しくなるよねぇ。
逹瑯:うん。 これだけは許せねぇ。 ただ、なんでこれココにあるんだろうみたいなのがよくありますよね。
 あの、道路ってよく見ると。 マンホールが、道路の車線の真ん中にあるんですよ。
ken:ほうほうほう。
逹瑯:アレって、バイクとかに乗ってると、マンホールは滑りやすいって言うでしょ? 雨の日のマンホールは滑りやすいって。 カーブのとこの、真ん中、ちょ~どいいところに。
ken:バイクが通るところに。
逹瑯:マンホールがあるんですよ、毎回。
ken:はぁ~~~~・・・。
逹瑯:あのね、豊島園通りの練馬からね、豊島園のほうに行くとこの、練馬駅から丁度カーブすっとこあるんですけど。 そこのマンホールがほんと危なくて。 俺、車の免許取りに北豊島園の自動車教習所に行ってて。 そこいつもバイクで通ってて、危ねぇなって思ったんですけど。 俺もうそこがどうしても許せない。 あ、ありましたね、俺の許せないところ。
ken:あのさ、俺もマンホールでヒヤっとしたことはよくあんのよ。アレ、なんかザラザラつけたりさ。
逹瑯:なんかして欲しいっすよね?
ken:うん。 なんか今時ね、科学の力進んどんだからさ、なんかこう、ザラザラ加工をね・・・・
逹瑯:絶対できます、ほんとに。
ken:逹瑯、それで特許取っちゃえよ。
逹瑯:俺がですか? 俺、マンホールで特許?
ken:う・・ま、マンホール逹瑯。
逹瑯:マンホールの特許。
ken:もう、名前マンホール
逹瑯:もう名前マンホール逹瑯。ムックのマンホール逹瑯です(笑) それか逹瑯マンホール・・・・
逹瑯:もう音楽のジャンル変えるしかないですよね? テクノ系になるしかないですよね。
ken:CMもってったら、マンホール逹瑯の。逹瑯マンホール発売みたいな・・・ぎゃはははは。
逹瑯:完璧ソロのさ、なんかテルミンとかやってそうな。
ken:そうそうそう。
逹瑯:マンホール逹瑯ですみたいな。
ken:そう、ちょっと理解できなさそうな音楽やってね。 おれそのマンホールあったら買うよ。
逹瑯:行く行くちょっと行き詰ったら。
ken・逹瑯::ぎゃはははは!
逹瑯:そんな感じで、そういうことで今日読まれた方はムックポイント3ポイントプレゼントです。
そして、この放送が聴けるのも、kenさんの番組だけですっ!
ken:笑 あたりまえだよ~~~・・・
逹瑯:それも、今日までですと。
ken:そうだね。んー、さみしいなぁ!
逹瑯:淋しいですよね。えー、このあとはムックポイントの最優秀賞決定です。
ついにあのラルク アン シエッルのkenさんの私物が決定いたしますっ! 楽しみにどうぞ~。







ken:JACK IN THE RADIO。 改めましてkenです。 そしてもう一人、JACK IN THE RADIOと言えばこの方。
逹瑯:改めましてー、ムックヴォーカル達郎です。
ken:はい、こんばんは。
逹瑯:ここではですね、最優秀ムックポイント1位の人を発表していきたいと思います。 と、その前に、番組スペシャルプレゼント、私物をくれませんかとのこと。
<span style="color:#000000"><strong>ken:うん・・・。これ逹瑯が言い出したんだよな。
逹瑯:俺でしたっけ? なんかそういう~
ken:そうだよ~。
逹瑯:そういうなんかメールが来たんじゃなかったでしたっけ。
逹瑯::うん、メールは来たけど。 逹瑯がそうやってなんか、こう、ゆっちゃうからぁ~。
逹瑯:だって。
ken:私物であげられるモノってそうそうなんかこうさぁ~。
逹瑯だって俺さ、「True」がほんと好きで。
ken:どうつながんのここ!???
逹瑯:CD伸びるくらい聴いたんで。
ken:伸びないし!
ken・逹瑯:はははは!
達郎:その、ラルクのkenの私物知りたいじゃないですか。
<span style="color:#000000"><strong>ken:じゃ、私物を知るのはいいとしてよ、私物で使っているものは必要だし。 いらないものはごみだし、じゃない。
逹瑯:いや、ファンにはごみじゃないんですよ、kenさん。
ken:あ、その合間のものがあるってことね。 ほぉ~~~~。
逹瑯:伸びたTシャツ全然ごみじゃないですね。
ken:おれ、けど伸びたTシャツが大好きなんだよ!
逹瑯:ハハハハハハ!!
ken:それ、俺の大好物で、それは。
逹瑯:だから、大好物で。でも着なくなるポイントがあるわけじゃないですか・
ken:着なくなるのは、思いきったときだよね。
達郎:じゃ思い切りましょ。
ken:え~~~~、読み終わった本とかぁ?
逹瑯:ハッハハハハハ! それは駄目です。
ken:それは駄目なの?そういうんじゃないんだ?
ken:身につけてたもの?
逹瑯:が、いいです。
ken:俺だいたいね、着潰したTシャツは雑巾にしてるからね。
逹瑯:本当ですか? それは凄いですよね。 なかんかしないですよね、雑巾なんかには。
ken:俺、意外と家庭的だよ。
逹瑯笑 いやいやいやいや~。 まぁ、きめ細かいからなんかいいかもしれませんよね。
ken:うん、そうそう。で、ちょっとボロくなったタオルも切って、雑巾に。
逹瑯:切るんですか?
ken:切る。その場で切って、使う分量だけ切ってそれで一回こっきりの雑巾にする。
逹瑯:あ~、はいはいはいはい。 Tシャツ。
ken:Tシャツ! じゃ、家でTシャツ探すよ。 
逹瑯:じゃ、おれもTシャツ探しますわ。
ken:で、なんかこう、似顔絵なんか書いてね。オバマ。
達郎:オバマも。 クワガタと戦うオバマを。 あ、じゃ分かりました。オバマがクワガタとクワガタの幼虫を持って、両手に。 チェンジ!って言ってるところを書いて、Tシャツに。
ken:(引きつり笑い) OKOK。それいいね。
逹瑯:はい、それ書いてプレゼント。 で、俺もなんか適当に書いて。 じゃ俺、kenさんの似顔絵描いてプレゼントにしますんで。
ken:それは1個のTシャツ? 2個のTシャツ。
達郎:いや、俺は自分んのTシャツにkenさんのね。
ken:OKOK! ていう、プレゼント決定しやったね。
逹瑯:はい。
ken:まぁいいいや。
逹瑯:じゃ、まぁ曲の後に、一曲行ってからそのあとに1位、2位の人を発表していこうかと思いますl。 聴いてください、ムックで、「Hide & Seek」


「Hide & Seek」


逹瑯:はい、お届けしているのは現在全国ツアー中のムックで、「Hide & Seek」でした。
ken:ツアー中で夜ごはんは、早めに食べるってしてんだけど、早めに食べて夜が長いじゃん?
逹瑯:長いっすね。
ken:何時に寝てるの?
逹瑯:だいたい10時過ぎ、11時くらいにホテル帰って、そっからまず吸入器をするんですよ。
ken:は! 塩入れて。
達郎:塩入れて。 吸入しながら、あれが大体15分から20分kくらいかかるんで。
ken:あ、そんなに長くするもんなの? アレって。
逹瑯:ま、それぐらいかかるんで。それやりながら、暇なんで、その日のLIVEのライン録りを聴きながら、触れ合って、風呂入って、寝ます。
ken:
達郎:腹減ってるから。 起きてると腹が減ってるから。 だいたい1時前後には寝てますね。
ken:じゃ、あんまり遊ばないの。 全然。
逹瑯:ツアー中は呑みに行きませんね、俺。
ken:あ、ボーカリストってそうだよねぇ~。
逹瑯:酒呑めないから。
ken:他のメンバーは何してるの? 割と遊び呆けてるでしょ?
逹瑯:どうなんすか? スタッフと呑みに行ったりとかしてんですけども、飲みに行くと酒呑めないし、しゃべっちゃうから。
ken:あ、しゃべるのが悪いもんね、喉にね。
逹瑯:声でなくなっちゃうねぇ。
ツアー中は結構速く、帰ってきて寝てますね。
ken:ゲームとかしないの? あのなんだっけPSPとか・・・・
逹瑯:しないっすねー。 
ken:あ、しないの?
逹瑯:やりたいゲームがあればやるんですけど。
ken:今はないんだ。
逹瑯:今俺ねー、バイオハザード Vやってるんだけど、ノーマルとベテランっていうのがあって、それクリアしたらプロヘッショナルっていのが出てきたのね。で、プロフェッショナルのすごいでっかい怪獣が出てくるところがあるわけよ。それがクリアできないわけ。で、その先進めないまま、もう2週間ぐらいたつ。
ken・逹瑯:ははははは!
逹瑯:それは、kenさんがプロフェッショナルじゃないということですか?
ken:いやいや、そんな突き付けないでしょ。 そんな辛い言葉。 ほいで、そいつがつぇ~のよ。 どどどどって迫ってきて、樹ぃとか振り回すわけ、で、樹ぃを振り回されたときに避けたりするわけ。・・・・めんどくさいじゃん?
逹瑯:めんどくさい?
ken:めんどくさいの。 俺は倒すなら倒すだけで撃ちまくりたいのに避けるってちゃんとしないとやられちゃうわけ。
逹瑯:それ、理由わかってるじゃないですか。
ken:わかってる。 俺は、避けずに撃って撃って撃ってやっつけるのね。けど、避けなきゃいけないの。 これが俺のマインドと合ってないわけ。
逹瑯:いや、でもそれは避けましょう。 あの、たぶん避けないと勝てない設定ですから。
ken:そ、そこまで避けずにやってやってやってて勝てたのに。 ままま、分かったよね?
逹瑯:笑 そんな話してるとどんどん時間がなくなっちゃいますから。
ken:そうだね。
逹瑯:発表したいと思います。いいですか? 発表しますよ~。 まず2位の人からです。 ダダーン。 レディオネームミサキちゃん。
ken・逹瑯:おめでとう。
2位ですね。俺があの~。
ken:プレゼントを貰えると。
逹瑯:家の中ほじくり返してあのTシャツ、kenさんのなんかの雑誌観て似顔絵かきますので。 送りますね~。
ken:レアですね。
逹瑯:それと第1位もいけんすかね? 今時間大丈夫ですか?
ken:続いて1位。
逹瑯:ダカダーン! と、ここで発表したいんですけども。
ken:時間がないらしいんで、JACK IN THE BLOGで発表します。
逹瑯:はい、これ時間がないので、ブログのほうの発表したいと思います。


逹瑯:ということで、最終回のエンディングです。1位の人は保留ということで。もう決まっているんですけどね、ブログのほうで発表したいと思います。電波が途切れちゃってえ?だれだっけ? こういうのがあったっていうのがないように。
ken:そうだね。ちゃんと観えるようにね。
逹瑯:もう一通メールこれ行けるんですかね?行きたいと思います。
レディオネームカヌキさんです。「kenさん、逹瑯さんこんばんは。ついに最終回ですね。毎回っ楽しみにして来たのでさびしいです。機会があったらまた二人ラジオやってくださいね。で、最後に質問です、二か月ラジオを一緒にやてみて、「実はこんな人だったのかと気付いた一面はありますか、いい面でも悪い面でも、どちらでも~」
ken:はぁ~、逹瑯はレコーディングのときでだいぶイメージが変わったからね。 前言ってたんけど、逹瑯すっげぇー冷めた人間で、人の話を絶対にきかなくって、すべてを斜めに構えてて、聞いてるようでちっとも聞いてないんだろうーなってイメージだったんだけど、歌は真剣だなみたいな。 けどね、こんだけラジオやったんだけど、結局全部斜めに聴いてんじゃないかなっていう疑いはまだあるんですけど。
逹瑯:そんなことはないですよ。
ken:まだ逹瑯のすべては知れない。そんなね、二か月つきあったくらいでね全てが分かるような底の浅い逹瑯じゃないんだからね。
逹瑯:俺は、kenさんはやっぱりAB型だなって感じはした。 まだね、俺のしらない面が、全然違う面がありそうな気がして。 事務所入って結構立つんですけど。
ken:そうだね。
逹瑯:こんなに、ほんとに去年、今年ですっごいいっぱいしゃべるようになった。
ken:そうだよ。 そう、ずいぶんと長い時間いるよね。
逹瑯:まぁ、仲良くなれましたね。

ken:じゃ、ここでファイナルJACK IN THE 告知。 現在発売中そろ1stアルバム『IN PHYSICAK』チェックしてください。 kenツアー、2009年 LIVE IN PHYSICAL6月からスタートいます。詳しくはオフィシャルサイトへ~
逹瑯:はい、ムックに関しては、現在全国ツアー中です。ムック ジャパンツアー2009球体。東京は6月17日の水曜日、JCBホール、6月21日、22日新木場スタジオコートで会いましょう。その他詳しくはオフィで~
ken:おれも行っちゃおうかなぁ~。
逹瑯:ほんとですか? 遊びにきてください。
ken:さて、番組終了後からは放送後記としてメルマガを配信します。お楽しみに~。
逹瑯:そしてこのあとですね、番組終了後にJACK IN THE BLOG用に撮影しますが、今日は最終回に因んで「LIVEツアーのファイナルを無事終了した安ど感、満足感溢れるポーズで行きます」
ken:まだこれ始ってもいないのにね。
逹瑯:凄いですねー。
ken:ほんとに~。
逹瑯:俺でももうこれ一瞬、ファイナルと言えば、ほとんどやったことがないんですけど、コレじゃないです?
ken:あ、俺はやってるけど、そのあれね。メンバー同士手つないで上げるやつね。 これ誰が始めたんだろうねぇ?
逹瑯:分かんないです。
ken:じゃ、そういう写真だね。
逹瑯:はい、どういう写真になったのかは番組携帯サイトをチェックしてください。さらに1位の最優秀ムックポイントの人もアップしますので、チェックしてくださいね。
ken:さ、6月からはVAMPSが担当!
逹瑯:おぉっ!!
ken:お~、がんばってくださいねぇ。
逹瑯:あ、俺もいるんですね、やっぱり。
ken:そうそうそう。 メルマガもお届するので現在登録している人は再登録不要。詳しくは番組携帯サイトチェックしてください。
ということで、JACK IN THE RADIO kenと。
逹瑯:ムック ヴォーカル逹瑯がお届けしました~。
ken・逹瑯:ばいばーい。


以上でした。
ということで、来週からはVAMPSさんと逹瑯君のJACK IN THE RADIOです。
おもしろそうですねー、楽しみ。
関連記事
スポンサーサイト
【2009/05/28 01:32 】 | JACK IN THE RADIO Ken | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<選ばれたのは歌なので(MUSICA vol.26) | ホーム | 翼よ! あれが巴里の灯だ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/571-ef5f4889
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。