FC2ブログ
JACK IN THE RADIO第8回目 大まじめな大人二人(笑)
今日のJACK IN THE RADIOは内容が濃いです。
そして二人が真面目に話せば話すほど面白いという。
よろしかったら。




ken:始まりました第8回目JACK IN THE RADIO kenと。
逹瑯:はいどうも~、ムックヴォーカル逹瑯がですね、4月と5月の二ヶ月間担当しておりまーす。
因みにですね今日はkenさん、世界計量記念日。
Ken:あ~、そうか。そうだったか。
逹瑯:ついつい忘れてましたねコレ。
Ken:ついつい忘れちゃったね。
逹瑯:忘れがちですけども。
Ken:祝わないとね。
逹瑯:どんな日かと言いますとですね、メートル条約、125周年を記念してですね。
Ken:
逹瑯:2000年、平成12年から始まったわけです。
Ken:なるほどね。
逹瑯:メートル条約とは?
Ken:うん?
逹瑯:単位の確立と国際的な普及を目的とし、1875年5月20日、フランス パリで17カ国によりメートル条約が締結されたと。
Ken:なるほど。
逹瑯:因みに日本は、1885年、明治18年に条約に加入。現在メートル条約加盟国は52カ国とのこと。
Ken:う~ん、なるほどねぇ。
逹瑯:まぁ、若干分からないですね!
Ken:うんうんうん。・・・・メートル前はなんだったのよ?
逹瑯:メートル前は何だった、尺じゃないですか?
Ken:寸?
逹瑯:寸・尺!(まだ使いますよね?)
Ken:はぁ~。一寸法師?
逹瑯:一寸法師みたいな。
Ken:三尺法師みたいな?
逹瑯:寸止めみたいな。
Ken:寸止めってそういうことか!(どういうこと?)
逹瑯:じゃないですかね? あの、空手とかで、目の前で止めるじゃないですか?
Ken:あ、一寸くらいの前で止める?
逹瑯:その、当てないで止めるっていう側から。
Ken:あ、そっちね。
逹瑯:そっちが最初で、たぶん。
Ken:な~るほど。
逹瑯:発射せずに!みたいな。寸止めっていう。
Ken:空手とかの寸止めってこぉ~わいね。上手だよね。
逹瑯:空手とかも寸止めっていいますよね。(なぜか下ネタにくいつかないkenちゃんに寂しそうに小声な逹瑯君)
因みにですね、kenさんは最近何か計ったりしましたかと。
Ken:なんも計ってないね。
逹瑯:身長いくつですか?
Ken:えっと、最後に計ったの178。
逹瑯:あ、180ないんですね。
Ken:ないないない。
逹瑯:よくこう、何センチくらいかなってよく最近指で。ま、こんなもんなら10センチくらいって言うんですけど、10センチ指で計ってください。それがどれぐらい正確なのかっていうを計ってみたくて、今、定規用意してくれていたんですけど。
Ken:これバッチリだよ、俺!
逹瑯:これ絶対10センチですか?
Ken:これ絶対10センチ!
逹瑯:この内側から内側ですか?
Ken:ううん、爪~爪。
逹瑯:爪~爪ですか?
Ken:うん、爪~爪。
逹瑯:つめ・・・・
Ken:どう?
逹瑯:えっと、発表します。
Ken:うん。
逹瑯:9.2です。
Ken:あ~。
逹瑯:惜しいっ!
Ken:たった(・・・・・?)だって。
逹瑯:じゃ俺さっき10センチ見ちゃったんで、何センチがいいですか?
Ken:2センチ。
逹瑯:2センチ!?
Ken・逹瑯:ははははははははは!
逹瑯:俺はこのうち~うちです。
Ken:うち~うち? ちょっと待ってよ。
逹瑯:こんなもんかな?

・・・無声・・・

Ken:お?ぴったり。
逹瑯:おーーーーーーー。
Ken:すっげぇ。
逹瑯:2センチですからね。10センチになったら難しいですからね。大きくなったら。
Ken:あのね、こう中指をぐぅ~と折り曲げて、えっと手首の方へ曲げて下さい。
逹瑯:はいはい。
Ken:で、ここ手、置いて。
逹瑯:へ? どこ、どこにですか。
Ken:ここの、その届いたところまで。親指の付け根の届いたところに手を置いて、もう一回開けてください。
逹瑯:?はい。
Ken:で、これを計りますと。
逹瑯:(笑) もうこれ何を計ってんのかなんとなく分かっちゃった、俺。
Ken:でしょ?ほれでぇ~・・・
逹瑯:エッチなこと計ろうとしてる、kenさん、今俺の。
Ken:えっとぉ・・・・。
逹瑯君の長さを発表しますっ。
逹瑯:(笑)はい。
Ken:18センチ
逹瑯:はははは。
Ken:っていうのを。
逹瑯:kenさんは何センチなんですか?
Ken:いやぁ~、逹瑯には負けるなぁ。(だそうです)
俺?




あ、16.5
逹瑯:あ、勝ったぁ。リアルに勝っちゃったよ俺。
Ken:ははははは・・・、まぁ、そうゆう感じで、最近計ったもの。逹瑯君の大きさです。
逹瑯:はい、あははははは。
Ken:18センチっ! みんな確かめてねー。
逹瑯:勝ったぞぉ!
とういことで、kenさんのいろんなことが聞けたところで、俺のことも聞けちゃったよコレ。ということで、リスナーの皆さんからの質問や疑問、番組の感想などお待ちしております。メールはすべてJACK IN THE RADIOの番組携帯サイトから送ってきてください。アドレスは~。
今日、見事番組で読まれた方にはですね、ムックポイント1ポイントプレゼントしまーす。もうど~んどん貯めてください。
Ken:そうねー。さて、この番組はTFMの携帯サイト(いつものせりふ)
逹瑯:今日はどんなお題が来るのかな、写真。怖いですねぇ。
Ken:うん、ねっ。
逹瑯:では、ここでメールを紹介したいと思います。レディオネーム チナミさん。「kenさん、こんばんは。「Relax Over」リクエストしちゃいます。早くこの曲をLIVEで聴きたいよぉ。LIVEで演奏しないなんて言わないでね」
Ken:言いませーん。
逹瑯:はーい、しちゃいますよと?
Ken:うん。
逹瑯:「どんな時にできた曲ですか? 意味は?」
Ken:意味は? 意味は、「休憩したいなぁ」みたいな話かな? もうゆっくりしましょうよと。
逹瑯:「Relax Over」、直訳するとなんなんですかね?
Ken:なんか「Over」はどうだったか忘れたけど、とにかく「めっちゃ休憩しようぜ」みたいな話。
逹瑯:ほぉ~。
Ken:休憩したかったんじゃない? 俺。
逹瑯:なんか、S! S!で攻めるのも疲れただろうみたいな。
Ken:そうそうそうそう。
逹瑯:そういう時ありますからね。
Ken:そうそうそう。それで、どういうときにできたかっつたらー、あー・・・・全然覚えてないねぇ。
逹瑯:あららららら。
Ken:(笑)
逹瑯:まぁ、そうですね。このkenさんとことやってきたJACK IN THE RADIOも一回目からどんどん S! S! S! シモ! シモ! シモ!で攻めてきたので、ここら辺で一回ね、たまには休憩もいいんじゃないかと。
Ken:そうだね。じゃ、もう聴いてもらっちゃったほうが早いね。じゃ、kenで「Relax Over」聴いてください。
逹瑯:どうぞ。


「Relax Over」


Ken:お届けしているのは現在発売中のソロ1stアルバム『IN PHYSICAL』から「Relax Over」です、はい。
逹瑯:はぁーい。ほんとにこう、これ夜寝る前にとか聴いたらよく寝れそうですね。
Ken:うん、なんかねぇ、ゆっくりベッドの上でなんかまったぁ~りしましょうってゆう歌詞です。
逹瑯:でも、kenさんは自分の声だから寝る前に聴いて寝たくないですよね?
Ken:そうだね。なんか・・・またシモの話しちゃいそうだよ。
逹瑯:えっへへへ、もう止めましょ。いい曲聴いた後ですから。
Ken:やめましょ。
逹瑯:さて、この後はですね、びっくり箱のようなあの企画!
Ken:はいっ!
逹瑯:やりますっ!
Ken:やったぁ!!
逹瑯:先週やってないですからねぇ。
Ken:うん、もうこれ大好きなんですよね。
逹瑯:溜まってますよぉ~。ほんとにメールどんどんお待ちしております。




Ken:改めましてkenです。JACK IN THE RADIO 4月と5月の二ヶ月間担当していきます。そしてもう一人、JACK IN THE RADIOと言えば、この方です。
逹瑯:はいどうもー。改めまして、ムックヴォーカル逹瑯でーす。
JACK IN THE BOX このタイトル企画ですよね。 行きましょう!
Ken:もういっちゃう?
逹瑯:そうですね。まぁ、説明しますかね?聴いてない人もいるかもしれませんからね。
Ken:うん、はい。
逹瑯:はい、ここからはですね、JACK IN THE BOX。 どういう企画かと言いますと。ここにBOXがありますっ!
Ken:うんっ!
逹瑯:この中にたっくさんのメールが入っていますが! 正直、スタッフも目を通していない未知数かつヴァージンなメールがどかっと入っています。 それをkenさんに引いてもらい、答えていくという画期的かつだいぶ慣れて感溢れるいわゆるレギュラーコーナーです。と。
Ken:にゃはははは。
逹瑯:因みに、読めなさそうなものは私の独断でナシッ!と判断します。
Ken:あ~、ありがたき幸せですね。
逹瑯:もうJACK IN THE BOXっていうのは名ばかりの、これはもうパンドラボックスですよっ。
Ken:(笑)もう引いていい?
逹瑯:はい。
Ken:よーし。(ガコンガコン) じゃ、これで。
逹瑯:入れモンなんか、ピンクでなんか可愛いのに入ってるんですけどね。メールも可愛いといいですね、これ。いきまーす。
Ken:さぁ、こいっ!
逹瑯:ジャカジャーン! レディオネーム、アコさんです。 「kenさん、逹瑯さんこんばんは。 お二人に質問です。 お互い、一日だけ入れ替われるとしたら何がしたいですか? kenさんは一日俺に。俺は一日kenさんになれます。さて、24時間どう過ごしますか?」
Ken:うーん。
逹瑯:「あと、是非お二人に食わず嫌いみたいなコーナーやって欲しいです」と。
Ken:ラジオで伝わりにくいですよね。
逹瑯:にくいですね。
Ken:表情から読むんでしょ? あれ。
逹瑯:はい、そうですね。
Ken:じゃまず、なんだっけ? 入れ替われたら?
逹瑯:kenさんの中に入れ替わって、中身は俺だから。kenさんに入れ替わったとしても、ギター弾いてって言われたら弾けないですね俺、たぶん。
Ken:どうなんだろ? それは動く設定なのかな?
逹瑯:だって脳味噌っていうか、意識が俺だから。
Ken:それ、たまたまさ、LIVEの日だったらどうする?
逹瑯:たまたまLIVEの日?
Ken:お互いが・・・・
逹瑯:そんな自由が利かない日ですか? うっそぉー! 俺、ちょっと、kenさんのLIVEの日。 ソロのLIVEの日だったら歌を覚えればいいですけど。
Ken:うん、ギターでのLIVEの日だったらどうする。
逹瑯:ラルクの・・・どうします!? ドームとかだったら、死んじゃいますよ俺。 ちょっと今日だけは止めてくれって。
Ken:ほんで、俺のルックスしながら。
逹瑯:いや、一日だけですか?
Ken:例えばマネージャーとかにさ、「実は俺逹瑯だから無理なんだけど」っつったら、マネージャー凍っちゃうよ。
逹瑯:信じてもらえない。病院連れて行かれますよ!
Ken:そうだね。

(落ち着いてよ二人とも。 そんなこと絶対にあり得ないから)

逹瑯:で、あれですよ。結局俺は一日で戻るんでそんなLIVEがはちゃめちゃでも、次の日戻って痛い目みるのはkenさんですからねっ!
Ken:・・・そうか。
逹瑯:なんだったの昨日? みたいな。
Ken:いや、昨日俺逹瑯だったんだよ!って言う・・はははは、あっっははははははー!
逹瑯:知らないし。昨日もそんなこと言ってたよみたいな。
Ken:俺は逹瑯になったら、逹瑯はなんか楽しそうな人生を歩んでいそうなんで。
逹瑯:そう見えますかね?
Ken:うん。そのままを、そのままの一日を。目が覚めて何を見るのかと。で、三国無双だっけ? 三国無双どんな気分でやってるのかとか。 あ、これはおもしろいな三国無双。 で、リハに出かけると。 で、歌うと。 で、どんな気分なんかと。で、ユッケとかと遊びに行くと。ユッケをどんな気分で弄ってるんだろうと。そういうのを一通り楽しませてくれたらそれでいい。
逹瑯:凄いですね。何がしたいかってのは、「俺を知りたい」っていうだけじゃないですか。
Ken:そうそうそう。
逹瑯:それって入れ替わらなくても一日一緒にいれたらいいじゃないかって感じですけど。
Ken:なかなか居れないじゃん。
逹瑯:はい、そうですね。
Ken:だって、目が覚て俺横にいるんだよ、こうやって。
逹瑯:!! うわっははははは!
Ken:じーーーーと見てるんだよ、目ぇ覚めんの。

おはよぉ、たつお

って。
逹瑯:こわい。
Ken:なに食べるって。
逹瑯:じゃぁ、ゲームしますって。
Ken:そうそう、三国無双やろう。
逹瑯:リハ行きます?
Ken:たぶん、俺が三国無双やってるの見てたら、自由にやれないでしょ?
逹瑯:そうですね。
Ken:だから、説明とかするんでしょ?
逹瑯:なんか時間気にしながらゲームやっちゃいますよね。
Ken:でしょ?
逹瑯:自分、暇じゃないすか?みたいな。
Ken:で、なんか今どういう敵と戦ってて、どういうのですよって説明したくないのに、しなきゃいけないじゃん。
逹瑯:これはあれでみたいな。
Ken:そそそ、だから俺を無視しきってくれるんだったらそれでもいいけど。じゃ、次は?
逹瑯:はい。いきまーす。デンデケデーン。これね、読むまでに一瞬時間がかかりますからねぇ。
Ken:ドキッとする?
逹瑯:これはいいんじゃないですかね? 行きます。
Ken:うん。
逹瑯:レディネーム、カインさんです。「kenさん、逹瑯さんこんばんは。 この間友達に変だと言われたんですが、女がボクサーパンツ穿いてるって変ですか? 私的には穿き心地がよくて楽なんですが。因みにお二人は何派ですか? ボクサー? トランクス? もしかしてブリーフだったりしてぇ。」
Ken:女子のボクサーもありでしょ?
逹瑯:俺、別になんか、可もなく不可もなくって感じですね、俺は。
Ken:じゃ、何が好きなの女子のパンツでは?逹瑯だったら、可もなく不可もなくなんだったらベリーグッドなのは何なのか?
逹瑯:ベリーグッド、なんですか? 俺、そこまでたぶん興味がないんですね別に。
Ken:パンツフェチではないと。
逹瑯:あの、言いますよね? 触り心地がいい、シルクっぽいのが好きって奴とかぁ、絶対Tバックじゃなきゃやだとか。
Ken:ぅえーー、うぅそぉおお?
逹瑯:はい。今、でも、男のブラジャーよく聞きますよね?
Ken:あるよね。 つけたことあるっ?
逹瑯:ないです。
Ken:俺もない。(声は二人とも大まじめです)
逹瑯:どうなんですかね?
Ken:あれ、男のブラジャーは、俺らおっぱいないじゃん? (大まじめなんです)
逹瑯:はい。
Ken:ここに放り込む、なんかこう、なんていうの? カップの中に放り込むもんがないじゃん?
逹瑯:ないですね。
Ken:どうしてんだろ、アレ?
ぺちゃんこのに付けて、放り込まずに付けてるだけ? えっと、どういう気持ちの仕組みでそれが気持ちいいんだろう? (もう勘弁してくれkenちゃん笑)
逹瑯・ken:締め付け感。
逹瑯:が、気持ちいいとか、安心するとか。ただ、絶対その締め付け感が気持ちいいブラをつけてる男の人は、ボクサーパンツかブリーフでしょうね。トランクスじゃないでしょうね、絶対、締め付け感が。
Ken:あ、締め付けが好きなんだ。
逹瑯:フィット感がいいんじゃないんですか、たぶん。
Ken:ほぉ~、じゃ、ちょっとキツめのタンクトップとかじゃダメなのかなぁ~。
逹瑯:ダメなんじゃないっすかねぇ?
Ken:うー・・ん、なんかこう、亀甲縛りとかでいいじゃん。
逹瑯:あっはぁ、またでた~! このまま行くとどんどんどんどん危なくなりますから次いきましょう。
Ken:次いきましょ。
逹瑯:はははははは。
Ken:・・・そっちのほうが紐いっぱつで終わるのにね?(しつこく追求するkenちゃん)
逹瑯:それはね、締め付け感というか、まぁフィット感じゃないですからねっ。それはもう。
Ken:なるほど。
逹瑯:ぐいっといきますから。 捕らえられてる感だね。
はーい、これは読めるかなぁ。今んとこでも読めないメールないですね?行きます、レディネーム ミサキさんです。「kenさん、逹瑯さんこんばんは。 CDのDVD特典映像で、kenさんが来てる紫のパーカーはどこに売ってますか。同じのが欲しいです」っていう。単純に質問です。アレはどこで売ってんですかっていう。
Ken:どこで買ったか覚えてないよねぇ。
逹瑯:5年前かもしれないですからね(笑)
Ken:(笑)はい。
逹瑯:ま、この辺ですかね?そんな感じで、引き続きリスナーのみなさんからのメール待ってまーす。
ではここで一曲お届けしたいと思います。ただ今絶賛全国ツアー中のムックの曲です。聴いて下さい、「空と糸」


「空と糸」


逹瑯:はい、お届けしてるのは現在ムックジャパンツアー2009 球体のまっただ中ですね。 やってまーす。ムックで「空と糸」でした。
因みにですね、ジャパンツアー2009球体の追加公演も決定しております。 新木場スタジオコースとですね、6月21、22。日曜、月曜。新木場スタジオコースとでやります。追加公演遊びに来てね。
Ken:観にいっちゃおーっと。
逹瑯:ありがとうございまーす。
Ken:はい、えーと。僕のほうも追加公演が決まってます。同じくですね、7月15、16の新木場スタジオコースとで。
逹瑯:kenさん、コーストってやったことありますか?
Ken:ないんだよ。
逹瑯:初コースト。
Ken:そう。ムック観に行ったくらいかな。
逹瑯:コーストは好きなんですよねぇ。
Ken:なんか、いいよね。一体感ある。
逹瑯:ちょっと遠いですかね?
Ken:あ、ほんと。
逹瑯:はい、新木場なんで。
Ken:なるほど。
逹瑯:はい、ツアーが6月18日からということで、丁度一ヶ月です。
Ken:そうだね。
逹瑯:1,5メートル以上動いてますかね?
Ken:1,5メートル以上はキツイっすね、やっぱりねー。
逹瑯:ま、腰次第ですね。
Ken:腰次第。先週も言ってたんですけど、特注のベッドがそろそろ出来る予定なんで。あーでも、曲に合わせて、テンポに合わせて起きたり寝たり、起きたり寝たり。
逹瑯:逆に腰が悪くなりますからね。
Ken:で、回転しますから。超スピードで。見えないぐらいの。
逹瑯:どんどん腰悪くなりますから。
Ken:あれあの、アイススケートの人がぐるぐるぐる~って回るやつあるじゃん? アレみたいのベッドの上でやりますから、こうやって。
逹瑯:絶対ワイヤレスマイクにしてくださいね。ワイヤーあったら大変なことになりますから。
Ken:あれはなかなか、ベッドが上手いことできるかどうかというね。
逹瑯:ということですね、LIVEの感想なども待ってますので送ってきてください。お待ちしておりまーす。


「Speed」


逹瑯:はい、JACK IN THE RADIO kenさんとお届けしてきましたが、あっという間にエンディングです。 題8回目ですよ。 これもしかすると来週最終回ですか、コレ?
Ken:あ、ほんと?
逹瑯:はい。
Ken:あ~らら、早かったのねぇ。
逹瑯:来週、最終回ですよ?
Ken:もうそろそろムックポイントどうにかしないとね。
逹瑯:はい、来週いろいろ発表しますからね。
Ken:はい、では、ここでJACK IN THE 告知です。 現在発売中ソロ1stアルバム『IN PHYSICAL』チェックしてください。
kenツアー2009LIVE IN PHYSICAL、6月からスタートします。また詳しくはオフィシャルサイトをチェックしてください。
逹瑯:ムックに関しては、ムックジャパンツアー2009球体、全国ツアー中です。その他詳しくはムックオフィシャルサイトをチェックしてください。
Ken:この番組終了後からは我々二人の放送後記としてメルマガを配信します。お楽しみに。
逹瑯:さぁ、来ましたよ。この時間が今日も。
Ken:うんー、そうだねぇ。どんな格好で写真撮るの?
逹瑯:さてこの後、番組終了後にJACK IN THE BLOG用に撮影しますが、今日はkenさんのアルバムの中の楽曲、「Relax Over」に因んで、「Relax感溢れるポーズ」で行きたいと思います。 ということは寝てればいーんですかね、コレは。
Ken:どうなんだろかな~。
逹瑯:寝てる時がでもrelaxしてるとは限りませんからね。
Ken:俺、タバコかなぁ?
逹瑯:あらっ? 
気になった人はこの番組の携帯サイトをチェックしてください。 さらにムックポイントのリストにブログにアップしておくのでチェックしてください。
Ken:はい、ということで、JACK IN THE RADIO kenと。
逹瑯:ムックヴォーカル逹瑯がお届けしました。
Ken・逹瑯:ばいばーい。

以上でーす。
関連記事
スポンサーサイト



【2009/05/21 00:59 】 | JACK IN THE RADIO Ken | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<ミュージアムーーー! | ホーム | 「Life On Mars?」  & ツアーパンフ>>
コメント
No title
大胸筋矯正サポーターっつったっけ?????
ブラジャー。
ゴールデンエッグスで見たんだけどなぁ。。。
「ブラじゃないよ」って。ププ。

毎回頭が下がります。(と毎回言ってるかも。マジで感謝です)
栄さんありがとう~~。

それから明日がんばってね~~。
レポも期待してます。
あ。私の我が儘はスルーして下さって結構ですから。
(とかいいながら住所送りました。ペコ)
【2009/05/21 20:39】| URL | せいら #-[ 編集] |
せいらさん
>大胸筋矯正サポーター
あ~、K.A.Zさんが弄られていたブツってこれのことだったのねー?
ラジオで聴いていて何のことやら?って思っていました。

本日、なんか寒そうですけど頑張ってきます!
【2009/05/22 06:20】| URL | 栄 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/560-fa834522
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |