FC2ブログ
「Life On Mars?」  & ツアーパンフ
「Life On Mars?」を聴きました。
実は14日の吸血鬼対人造人間のLIVEで初聴きでした。
それまでラジオなどで曲紹介をされていたときは、音を絞って自衛していました。
14日、LIVEで「Mars?」をしてくれるのか心配だったけれど、これだけは初聴きは生でと思っていた。
「EVANESCENT」が始まった時は、あぁ、今日は「Mars?」はやらないんだーとがっかりしてしまったので、その後「Mars?」が始まった時には今までにないくらいに喜びました。

で、初聴きの「Life On Mars?」
もっと原型をとどめないくらいのアレンジで来るのかと覚悟していたので、上品なアレンジでホッとしました。
ただやはり、月刊妖婦で書かれていたギターがない件。
あのピアノの旋律の美しさはご本家に譲るとしてもね。
松井さんが言っていたように私もミックとK.A.Zさんさんを対峙させてほしかったなぁ。

いや、この際そんな粋なことをLIVEでやってくれないかな。

あのギターをK.A.Zさんのギターで聴きたいんだよ!


Bowieの「Life On Mars?」を聴くとき、私はそこにBowieの怒りをいつも感じます。
何に対してとははっきり言えないけど(以前書いたようにこの曲の解釈はいろいろありますから)、でも強い憤りを感じるんですよ。
そしてそれに対抗するしなやかなパワー。

反してHYDEの「Life On Mars?」は涙が出るほどドラマティックだった。
(だからこそK.A.Zさんのギターでやってほしかったんだけれどね)
音がたくさん重なってご本家よりも重厚に仕上がっている。

だけど本当に特筆すべきはその
ほらね、Bowieの曲にHYDEの声はなんて合うんだ。伊達に長いことBowieのファンやってないよ。

聴いてよ聴いて。
あなたの歌を日本のアーティストがこんな素敵に歌っているんです。

って、Bowieに言える。

HYDEの「Mars?」
イントロでは火星の酸化鉄の赤っぽい地表が目に浮かぶ。
欲を言えば、声にBowieのような怒りを感じたいってことかな。
でもHYDEの声には哀を感じたんだけれど。

歌に広がりを無限に感じて、箱では会場の規模に歌が合わない。
これはもっと大きな場所で聴きたい。

LIVEで力強く拳を振り上げて熱唱してしまいました(笑)


文句ない(ギターフレーズは置いておいて)アレンジでした。(偉そうにすみません)
でもHYDEの楽器(声)がアレンジに勝っていた。

「Life On Mars?」
BowieがLIVEの度に歌う曲。
そうでないと客が納得しないから(笑)
Bowieファンをとろかすにはピアノ伴奏で「Mars?」を歌っていさえすればいいとまで言われています。
Bowieは今まで何千回となく歌ったでしょうねぇ。
歌うごとに艶を増し、Bowieが年齢を重ねるごとに歌にも含蓄が増していきます。

HYDEさんの「Mars?」もそんな曲になっていってくれると思っています。
もっとROCK調な「Life On Mars?」とか面白いかも。

今更ながら元曲
あの面白い火星人メイクのBowieです。



LIVEで変幻自在
戦メリ時代のノリにノッたイケイケな頃のBowie(笑)








さて、ツアーパンフなんですが。鞄に入れたままで忘れていたんですけど。
image.jpg

赤いプラスティックケースに収納されていて中は表裏一体の蛇腹折りになってます。
片方が普通に二人の写真なんですけど、もう片方が・・・・・

二人ともエライ可愛いことになっとります!
ね?ね? パンフ購入された方、この二人ったら可愛くないですかー。
特に今回K.A.Zさんが頑張ってますよね(笑)

ちょっとネタバレ。嫌な人は読まないでくださいよ。












・モノクロです。
・ドラキュラ伯爵のようなお城で二人がそれぞれ棺桶に入って寝てます。
・包帯だらけのコウモリ君が「help me!」って二人のところに飛んできてお二人お目覚め。
・本当に寝起きのようなK.A.Zさんの表情がキュートです。HYDEさんはボロボロに破れたシルクハットを被ってます。
・「help me!」とコウモリ君に言われたからか、棺桶を改造して作った車、SEX,BLOOD,R' ROLL号で二人してお出かけ。HYDEさんが運転。K.A.Zさんはまだ眠そうにしてます。車には一緒に二人のギターやお酒が積み込まれています。
・なぜかいきなりSEX BLOOD号に羽根が生えて空飛びます。K.A.Zさんが無表情に驚いています。
・空の漂流者になった二人は仕方なく釣りでもしながらさまよっています。
・と、凄い濃い顔した太陽が現れ、HYDEさんに雷光線がビシーッ! ポップコーンチラして驚くK.A.Zさん(笑) HYDEさん熱演!
・HYDEさん、SEX BLOOD号から墜ちたーーーーーーー!(ウォンカのチョコレートと一緒に) K.A.Zさん、もんもんの右手を伸ばすも届かず。
・空中でバラバラになるHYDEさん。そのまま落下かとおもいきや、普段の行動とは思いもつかないほどの早さで地上に降り立ったK.A.Zさんが、大きな網でバラバラになって墜ちてきたHYDEさんをすべて回収。
・アーリーさん、Ju-kenさん、JINちゃんの働く町工場に「HYDE(白目)の素材」を持ち込んだK.A.Zさんは、そのまま機械に素材をぶち込みます。ベルトコンベアーにながれてくる素材にシャベル担いで、肩からチューリップ生やしたアーリーさんが驚いてます。
・つるはし持ったJu-kenさんとガスマスク装着の一番怪しいチェインソー持ったJINちゃんの前をコンベアーで白目のバラバラHYDEが流れてくる。
・コンベアーには他にもいろんなものが混ざっています。お酒の瓶とか空き缶とか何かのネジとか。
・そのコンベアーの最後のところで、再生したHYDEさんが立ち上がってポーズ。 K.A.ZさんがGOODサイン。これじゃ、吸血鬼じゃなくてお前が人造人間じゃないか(笑)
・空に懲りた二人は今度は水路で旅をします。
・そしてHYDEさんに雷光線を与えた天敵・太陽野郎が首から大量のニンニクをぶら下げて立ちはだかっているのを発見。
・お返しとばかりに持ってきたギターで戦う二人。HYDEさんの顔が非常に凶暴です。
・最後には自慢の牙で太陽野郎に噛みつく二人。包帯だらけのコウモリ君も応戦。
・ページの隅っこのほう、やられた太陽が膝を抱えてションボリしてます。勝った二人はVAMPSピースで非常に自慢げ(可愛い)顔。

ってな感じで、ふたりがとってもチャーミングに写ってます。
写真もちいちゃな子供ちゃんにお話作ってあげられそうな出来ですよ。


あ、14日のレポというか、もう自分ようの記録ですけど追記してあります。
関連記事
スポンサーサイト



【2009/05/20 14:43 】 | VAMPS LIVE 2009 | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<JACK IN THE RADIO第8回目 大まじめな大人二人(笑) | ホーム | 5月16日スペイン坂ラジオと音楽戦士のHYDEのTシャツ>>
コメント

ねー ギターソロはさ、はずして欲しくなかったよね
K.A.Z.がソロってる時に
HYDEがひざまずいて
あの名場面の再演

(あ、ヲタる方向間違えた)
ほんとライブバージョンでやって欲しいです
かっこいいギター、聞かせて欲しいです
【2009/05/21 05:59】| URL | 松井 #NL852uQM[ 編集] |
松井さん
ぎゃー、K.A.Zさんがギター弾いてる間にHYDEが・・・・・
するする、絶対やるよあの人!!!!!

LIVEヴァージョンやってほしいよね!
そんなの目の当たりにしちゃったら私、とち狂いますよ。

【2009/05/21 08:31】| URL | 栄 #-[ 編集] |
コルセット
昨日はあのあと、なんでフレディーとハイディはアレが似合って、ボウイは似合わないんだろうとぼんやり考えてました(暇人)。
毒がないの?体系的にあわないの?ジギーに着せてみても(脳内で)似合わない。おかしいなー(笑)

で、マーズだけど。
ハイドの声が奏でるマーズが素晴らしかったのと同時に、
原曲の美しさにあらためてひれ伏してしまう。ほんとに芸術だよ、
あれは。

PS.パンフのカズ氏、ほんとに頑張ってた。涙ぐましいくらい!!!
【2009/05/21 09:55】| URL | 椿@負傷中 #JnoDGgPo[ 編集] |
椿さん
なんで似合わないんでしょう?
こう、肉感的なものが足りないんじゃ?
ボウイは色気があるけれど、なんかエロさは足りなくて宇宙人じゃない?
フレディは紙一重の色気というか、自分は色気があると思っているおばちゃんの迫力みたいなのがあるじゃない?
ボウイはそういうところ淡泊なんだよねー。
HYDEもフレディも淡泊とは言えないでしょ? ソコなんじゃないかなぁ。

HYDEのマーズがこれからどういうふうになっていくのかが楽しみ。
ずっと歌い続けて欲しい。

で、パンフのK.A.Zさん。
涙ぐましいよね(笑) きっとああいうこと苦手だっただろうにねぇ。
しゃーない人やわ、HYDEさんって。あっはっはっはー。


【2009/05/21 23:29】| URL | 栄 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/559-5394e3a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |