FC2ブログ
SCHOOL OF LOCK!
教頭と校長の会話からはじまった学校ロック。

校長:えー、HYDE先生とあのK.A.Z先生のVAMPSがきた?
教頭:との噂です。どおりでしょ? 噂どおりです。

栗山千明ちゃんのGIRLS LOCKS!にVAMPSが初登場。

千明ちゃん(以下、千):こんばんは、金曜日の講師栗山千明です。さて、今夜はですね、私の教室に来ないでどこに来る!というくらい大好きなアーティストをゲスト講師にお迎えしてお届けします。
このお二人です!

H:おはよございます。
千:うふふっ
K:おはようございます。
H:HYDEです。
K:K.A.Zです。
H:VAMPSです。
K:よろしくです。
H:よろしくお願いします。
千:お元気ですか?
H:寝てました、さっきね。
K:うん。
千:え? あ、そうですか。
H:夢ました。
千:あら、どんな夢を?
H:今もまだ夢かしらぁ?
千:あははははは。
H:こんな綺麗な人がいるなんて。
千:いえいえ、ありがとうございます。えー、昨年ラルク アン シエルのhydeさんとオブリヴィオン・ダストのK.A.Zさんによって結成されたユニット、VAMPSです。
H:はぁい。
千:あの、お二人の関係っていうのは以前からですよね?
H:はい、以前からね、この関係は。
千:この関係は(笑) 最初はどうやってお知り合いになったんですか?
K:ナンパされました。
千:わお!
K:飲み屋で。
H:うちのクラブ入んねーか?
千:そうなんですか?
H:はい。
千:それからHYDEさんのソロ名義の時にもK.A.Zさんはご一緒されたんですよね。
K:そうですね、うん。
千:で、改めてVAMPSとして。
H:はい。
千:その時もやっぱりナンパで?
H:ナンパ・・・。そうっすね、なんか一緒にね、今後も音楽を作っていけたらいいなと思って。でも今のVAMPSっていう名前はついてなかったんですけども、実は前回のアルバムからこういう話はずいぶん行われてましてね。満を持して今回名前を変えまして作っているというかね。
千:そうですか。そんなVAMPSのニューシングル、「エヴァネッセント」が今週水曜日にリリースになりまいした。わー。
H:ありがとうございます。
千:おめでとうございます。
K:ありがとうございます。
千:私聴きましたが、今までのシングルの中で結構英語が多かったと思うんですが、今回日本語が結構多いですよね?
H:はい、そうっすね。タイトル以外は日本語ですよね。
千:ですよね。なんかそれは意味があるんですか?
H:あの、タイトルはこだわりがあるんですよ。英語じゃないとヤダっていう、逆に。
千:へぇ~。
H:・・・・なんでか聞いてください。
千:なんでですか?(笑)
H:アルバムにまとめた時にね、全部英語で揃ってほしいの!
千:あー・・・・・
H:曲が並んだ時に、日本語が入るのがね、なんか嫌なの。
K:
千:へぇ~・・・
H:だから、曲は全部英語のタイトルにしようって。そういうこだわりがあって。
千:そうなんですか。今度発売のアルバムの曲名を見てもやっぱり英語ですよね。
H:そうなんですよぉ~。
千:で、歌詞なんかもちょっと先に拝見させてもらったんですけど、やっぱり日本語少ないですね。
H:そうっすかねぇ? やっぱ普段ね、日本語の曲あんまり聴かないんですよね。だから基本的に英語でいきたいんですけど、でもやっぱりね、日本で活動してる以上日本語っていうのは武器だと思うんで、ここぞっ!っていう時に使う感じ?ではいたいなと思って。で、今回はちょっとアルバム前なんで、ちょっとそろそろ出しとかないと怒られそうだなと思って。
千:武器だったんですね。
H:武器を使ってみました。
千:なるほどぉ。K.A.Zさんはどうですか? 今回のシングルに当たって。どんな心境でというか。
K:やっぱねぇ、凄く心に入ってくる曲?あのね、弾いててすごく気持ちいいから、LIVEやっててもね、なんかこう不思議な感覚になる。
千:ほんとにLIVEにあった曲というか。
H&K:はい。
千:毎回発売していて楽しいなと思います。
H:あざーす。
千:じゃ、早速聴いてもらいましょう。では、曲紹介をお願いします。
H:VAMPSで「エヴァネッセント」

エヴァネッセント

千:聴いてもらっているのはVAMPSで「エヴァネッセント」です。
さて、ニューシングルをリリースしたばかりのVAMPSですが、すでに1stアルバムのリリースも決定しています。
H:はい。
千:6月10日には1stアルバム『VAMPS』が発売ということで。
H:イェーイ!
千:しかも今、iTunesストアで全曲を先行配信中ということですね。
H:そうです先生。
千:えー。
K:もう聴けますよぉ~。
千:聴けるんですねぇ。ガンガン聴きます。
H:聴いてください。
千:さらに、実はVAMPSの皆さんは今、ツアーの真っ最中ということですね。
H:はい。
K:そうなんです。
千:今日15日も、川崎クラブチッタでLIVEがありました。
H:はい。
千:どうですか? 川崎クラブチッタでは結構ファンクラブ限定とか、18歳・・・
H:ちょっとね、スペシャルな感じでやってまいりまして。
千:どうですか?
K:メンズだけとかね。
H:メンズときヤバかったっすわ。
千:えー、どんな感じですか?
H:なんかねぇ?(K.A.Zさんに)
K:ねぇ。HYDE、ダイブしてたね、なんかね。
H:ダイブしたんですよね。
K:男にもみくちゃにされてた(なんかね、K.A.Zさん、非常に嬉しそうに言ってます)
千:えーーー?
H:いろんなとこ痛かったっすわ。
千:うふふ、そうですか。
H:はい、なんかいろんな企画がありまして。
千:やっぱり、お客さんの反応でまた違いますか?
H:まぁ、やっぱね、K.A.Zくんも根がねソッチ系なんで興奮しちゃって
K:誤解生むからさ!
H:えらいもう、うひょっひょっひょってLIVEやってましたね。
千:うひょっひょっひょ? 楽しそうですね。
H&K:あっははははは。
千:ただ、LIVEのスケジュール見てみると、一か所6公演ということで、一週間以上その街に居続ける滞在型ツアーということですねぇ。
K:そうですよ。修学旅行ですよこれは。
千:楽しそうですねぇ。
H:ほんとね、タチの悪い大人の修学旅行って感じでね。ひぃ~どいですね。
千:やっぱり、夜は呑んで。
K:そうです。
H:ボロボロですよぉ~。
千:でも、その中で結構タイトなスケジュールだと思うんですけど、体調管理とかは全然。
H:これでねLIVEがなかったらほんとね、終わっちゃいますよね?
K:なにしに行ったんだろうみたいなね。
H:そう。LIVEがあるから何とか、ま、この辺で終わっとこかって気持ちになるけど、あれなかったらたぶん昼まで呑んでる。
千:えー?
K:そうですねぇ。
千:ちなみに、他に滞在型ツアーの楽しみってあるんですか?
H:いや(笑) ←何思い出したー?
千:ごはん?
K:ごはん。ごはんはそうですね。
H:博多とかね、ラーメン。ヤバイっすわ、これ。
千:いいですねぇ。
H:シメにラーメンを食べるとかね。
K:あー、いいねぇ。
千:何時ぐらいまでワイワイしてるんですか?
H:基本はドラキュラなんで朝まで(笑)
K:陽が出てくるなと思ったら寝る。
千:凄いですねぇ。(いい子だね、あほなおじちゃんたちにちゃんとつき合ってあげて)
しかもそのあとはUSAツアー・アリーナツアーと続きますね?
H:はい。
千:9月いっぱいくらいまではツアーということですかね?
H:そうっすね。
K:はい、だいたい。
千:そうですか、今年はVAMPSイヤーですね。
H:ねぇ。LIVEばっかりでもう楽しみです。
千:私も行きたいな。
H:ぜひぜひ、いらっしゃってください。
K:うん。
千:さて、来週はVAMPSのお二人をゲスト講師にお招きして、マニアな授業をお届けしたいと思います。
ということで、VAMPSでした。ありがとうございます。
H&K:ありがとうございました。
千:そして私とはまた来週、この時間のお相手は、金曜日の講師栗山千秋でした。ばいばいー。

校長:来てたね。
教頭:そうですね。栗山先生からしたらとんでもない存在でしょうからね。
校長:だってね、栗山さんもともとラルクのだいだいだいファンじゃないですか。で、VAMPSも大好きなわけじゃないですか。
教頭:はい。
校長:嬉しかっただろうな。そりゃ来週も来るわ。
あわあわしたでしょうね、多少ね。いい時間だったんだろうね。
教頭:うん。
校長:そりゃ来週も来るわ。
教頭:来週だけに留まらない可能性もありますからね。これはちょっと注目してみましょう。


こんな感じです。


拍手お返事
コメントのお返事はそれぞれのコメント欄へお願いします。
>Kさん
腰巻=宿泊グッズの件、教えていただきましてありがとうございます。
コメントご丁寧にありがとうございました。

>ぴーさん
ほんともうね、「新婚さんいらっしゃ~い」並みのバカッポーっぷりですよ。
多少K.A.Zさんのほうが迷惑気味なところがまた可笑しいというか、腹が立つというか(笑)

>恵さん
ありがとうございます。
お会いできるの楽しみにしてますー。

>Nさん
オチだけでそうなら会場にいたら大変なことになってましたね(笑)
ご丁寧にありがとうございました。
またお寄りください。



関連記事
スポンサーサイト



【2009/05/17 00:29 】 | ラジオでHYDE | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<5月16日スペイン坂ラジオと音楽戦士のHYDEのTシャツ | ホーム | 5月13日 JACK IN THE RADIO ピーの連続です >>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/05/17 10:37】| | #[ 編集] |
Re: No title
ありがとうございま~す。
どうしてなんでしょうねぇ?
なんか来週もあるみたいで、今後の展開が楽しみですよね。
労いのお言葉、ありがとうございます。
【2009/05/18 00:31】| URL | 栄 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/557-571a7d7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |