FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
残念なこと諸々とkenちゃんのTV出演
HYDEさんのぴか、作業しながら2時位まで確認していたんだけどその後は寝てしまった。
うわー、茶したんですね。
私はまだ茶に遭遇したことないんですよねぇ。
どなたか「茶起こし」してくれませんかーーーーー。

そして、kazueさんのところで知った沙絵さんの個展「けもの維新」
最終日を昨日の日曜日だと勘違いしていて、土曜日に行く予定だったのにわざわざ予定を組み直してしまった。
うぅぅぅうううう、これはかなりショックでした。

そして、大磯の旧吉田茂邸、2011年にも一般公開へという記事にとってもわくわくしていただけに、22日早朝の同邸宅の火事には非常に落胆。
こちらの記事にも書かれていますが、建物は図面では起こせるけれど、焼失した数々の調度品は取り戻せません。
15日には、改修工事中であった国の重要文化財「旧住友家俣野別邸」もプレハブ小屋からの出火で全焼失しています。
こちらも2010年には一般公開の予定がされていました。

確かに建物は図面から起こせるけれど、その他の意匠までは起こせません。
窓ガラス一枚とっても現在のようにどこもかしこもアルミサッシにぱーんとはめ込んである窓ではないのです。
一種のガラスの作品がそこにあります。
彫られてあったり、歪めてあったり、吹きつけが施されていたり。
窓枠も同一規格ではなく、家の色々な場所にあわせて形状も大きさも誂えてある。
そこには時代を重ねた風格と余裕を感じることが出来るのです。
欄間や釘隠にも今では再現できないものが多いのです。
建築自体もちょっとしたもの(例えば柱の太さひとつでも)で意匠が変わってきます。
当時の意匠に近づくことはできても完全な再現はできません。

焼失した建物の写真や映像などでの細かい記録が保管されていたらいいんですけれどもね。
残念です。

度重なる旧家の火災に放火の疑いもあるようですが、放火であったなら本当に愚かしいことです。


そんな沈痛な気持で観た「たもさん倶楽部」と「音楽戦士」
たもさん倶楽部は、「kenちゃん、なんで出たの?」という扱いでした。
一番ノッていたのタモリさんだよね、アレ。クレーンの講習なんて立ち上がってパネルにかぶりつきだったやんか。
kenちゃんなんかメットと作業着がもさ具合と違和感なくマッチしてるし。
非常にゆる~~い番組進行でかなり脱力しましたね(笑)

変わって音戦のほうは充実~。
のっけからご本人もびっくりなkenちゃんのそっくりさんがご登場だったしね。
ほんまに似てはったなぁ。親戚レベル。いや、兄弟だよアレは。

kenちゃんは「ギター以外のことはやらされてる感がある」んだね。
ダメken炸裂やったな。
いろんな人に話を聞いて準備万端で登った富士山、の割には、ペース配分間違えて高山病になるところなんか、kenちゃんだよね。
「地元じゃ結構水を飲むのが早かった」ってのも、地味な自慢で娘と爆笑しました。

歌はMJより断然上手だったですね。
MJで聴いたときはCD必要ないな(←ヒドイよねぇ~)と思ったんだけど、ちょっと欲しくなりました。
でもマイクスタンドを握りながら歌うのが同じスタイルで可笑しかった。
マイクスタンド、あれは必要なの?
kenちゃんのトークは本当に楽しいわ。

他のお二人はどうしてらっさるのかねぇ。

拍手、いつもありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト
【2009/03/23 02:40 】 | ヲタ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<本日は | ホーム | 『Promised land』 と 『LIFE ON MARS?』>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/507-dd131aee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。