スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
自分のことしか撮っていないプライベートビデオに癒される(当落結果)
件名:自分のことしか撮っていないプライベートビデオvol.2(笑)

081123 / At "the SPACE FITERS" Live


格好いいので許す。んも、格好えーーーー。
前回はちょっと背中が丸まっていたけど、このビデオのSakuraさんは背中がすっと伸びていて素敵です。
見所は、1分後くらいに見られるジル君の不思議なダンス(え、そこー?)

実はこの週末落ち込んでいた。
契約一件取り損ねました。
ちょっとした行き違いだったんですけどね。
相手がナビを読み間違えていて、相手がいる場所と私が思っている場所に食い違いが生じて、待ち合わせ場所で落ち合う前に向こうがキレて帰っちゃったんですねぇー。
それまでメールのやり取りをしていた間は私のことをずっと男性だと思っていたようで、道に迷って携帯に電話したら私=女だったうえ、道案内が上手くない(当たり前だよ)
その後メールで散々、「偉そうにしてるくせに女は・・・・・」みたいなことが綴られてました。
同時に自分がナビが示している場所を読み違えていて、本当は○○というところにいたようですという言い訳もあった。
ははは。
偉そうにしてるつもりはなかったんだけど、言ってる意味がわからなくてぽかーんはしたよ。


もうひとつ。
新しい事務所の改修費の請求書がやってきた(笑)
いち・・じゅう・・ひゃく・・せん・・まん・・じゅうま・・・・・・・・え?
+家具やらPC及び周辺機器。
新事務所には一人若い子を雇って在駐させることにした。
知り合いの息子さんなんだけど。
これが・・・・・・また使えない。
100年経った町屋を改修したんだけど、3日間くらいで知り合いの職人衆30人くらいが入れ替わり立ち替わり働いてくださったんですよね。
途中変に職人堅気なところが出ちゃって、頼んでもいない壁まで塗り替えてくれちゃったりしたんだけど(金かかるからやめてー)
で、引越当日。まだ改修でバタバタしている職人さん後目に、その子はこれから住んで働くその事務所の掃除もせず、煙草ふかして傍観していたらしい。
おまけに、「今日はここでは泊まれないから、私ホテルに泊まらせていただきます」といってホテルに行ってしまったそうで。
事務所を見ての開口一番が、「住居手当って出してくれるんですよね?」だった。
お前が住むところにどんだけこっちが出してると思ってんだ。
後日、職人さんの一人からその話を聞かされて、私は顔から火が出るくらい恥ずかしかったね。
その日、その子が来るからと職人衆総出でやってくれていたのに、煙草ふかして見てるって、「ここでは泊まれない」ってどーゆーことや!!

その子一人雇うのに私だって、労働基準監督署やらハローワークやら税務署行って手続きしたよ。
人を雇うって大変なことやなぁ。 責任あることなんやなぁ。 これからその子に責任持っていかななぁなんて思ったのに。

雇われてる人はその権利をよく主張するけど、雇ってるほうからすれば給料出すのに楽してるわけでもないんだから、権利を主張するならそれなりの働きしろって、まずそれを考えてみたことがあるのかって思ったな。

HYDEさんが日記で「世の中の基本が8時間労働の週休二日ってほんと?」って言っていたけど、私の周りだっていねーよそんな仕事の仕方してる人。
そんな仕事していたら嫌われるし、絶対に次から仕事回ってこないね。

労働基準監督署で「労働条件通知書」を作成の上、雇用する人に提示してくださいと言われて、雛形を貰ったんだけど、そこには就業時間や休憩時間、休日、休暇、賃金等々、細かに書くようになっているのね。
賃金なんか、所定時間外で休日又は深夜労働に対しての割増賃金率を通知するために記入して置くんだけど、所定時間外・法定超・所定超・法定休日・法定外休日・深夜とあって、それぞれ0.25%~1.35%の割増率が定められてるの。
初めて知った。
ふざけてるな、そんなんで働けてるの、あんたたちと一部の公務員くらいだよ(実はかつて国家公務員だった。性に合わなくて辞めました)

とまぁ、なんか酷い週末でした。

あー、DEISTチケットの先行結果ね。
さらに追い打ちをかけられて、2公演申し込んで両方だめでした。
こういう負の時期って重なるんだよね。 
しかし、せめて片方でも当選は無理だったのだろうか?
こんなんじゃ会員先行の意味ないよというご意見は毎回上がるけど、本当にそう思うねー。

ハイモバでまた同じ公演申し込もうかなぁ。どうしようかなぁ。

というか、いつ行かれるのか分からないし、2008LIVEも土壇場で行かれなかったことがあったので、今回も前回のように滞在型なうえ平日公演が多いから、また当日券なんか出てふらりと出張兼ねて行かれるんじゃないかと思っているのです。
気迫の薄さがこの結果を招いたのかなぁ?
関連記事
スポンサーサイト
【2009/02/17 02:01 】 | sakuraさんとか | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<CDでーた VAMPSの事件 | ホーム | HYDE IS BACKは美談にしたくない>>
コメント

お疲れ様でした
ナビすら読み違える方に道説明しても、まず理解してもらえそうにありませんが
これがデートなら相手の間抜けさをなじって終われるけど
仕事となるとそうはいかないもんね
どんな理不尽野郎でもクライアント様
ストレス溜ります

近頃の若いもんはっ、て言うのはおばさんチックで言いたかないけど
動かないんだよね
この不況を舐めてんのかね?
仕事につける事がどんなに有り難いことか解ってないね
知り合いの…、これはまた、めちゃくちゃ使いづらい
ストレスはお肌の敵よ

で、デスト
…泣き面にスズメバチ
あ、明るい明日はやって来るぞ栄さん


【2009/02/17 07:49】| URL | 松井 #NL852uQM[ 編集] |
松井さん
先程メールで「また日を改めてご相談にのってください」とその相手から来ましたよ(笑)
「私の短気も原因でした」だそうです。
ひょっとしてと名前で検索掛けたら、・・・・・なんか難しい研究しているその道では結構有名な方だった。
あ、なるほどねー。

例の子は、実家が同業でずっと家で働いていたから、若いといってもいい歳なんだよね。
実家の経費削減のためと勉強のためにうちが引き取ったんだけど、不況を舐めてるというより、
今まで実家に甘えて育ったって感じかな。
「うちの息子は18になったら絶対外に出す!!」と決めました。
案の定、職人連中からは完全に不評です。
この間、家人が出張でそこに行ったら・・・・まだ寝ていた。
事務所開けてなかった、真っ暗(爆)
やっておいてと言われていたことも出来ていなかったらしい。
そして、そういうの職人衆や地元の人はしっかり見てるんだよねぇ。
どーすんの? これからそこで働くんやで?
あんた一人でできる仕事とちゃうんやで?

とうとう先日、家人はブチキレてみんなの前で「お前帰れ!」と怒鳴ったんだけどね、
翌日朝一で謝りにでもくるかと待っていたんだけど、来ず。
家人は早々に次の現場に向かったよ。

デスト。
まぁ、なんだかんだいって結局どっかには行けるよ。
そういう人にはチケット当たらないようになってると思えばえーんや。

【2009/02/17 11:02】| URL | 栄 #-[ 編集] |
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/02/19 01:28】| | #[ 編集] |
Re: 色々大変です
給料に雇用関係、うちは個人事業で家族経営で私は専従者給与なのでね、今回????なことだらけでした。
いろいろと勉強になりましたよ~。

彼も本当の生の現場と家業で腰掛け状態でしていたアルバイトのような仕事とのギャップに戸惑っているようです。
自分が今までやっていたことが現場では全く通用しないことに驚いているでしょうね。
こっちもこれほどまでとは思っていなくて驚いてしますが(笑)

モバをエントリーしようとは思うんだけど、いま一つやる気がでません。

あ、次回はお誘いしますよっ!
是非一緒に行きましょう!
【2009/02/19 12:53】| URL | 栄 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/487-c969fc72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。