スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
109?
怒濤の三が日が終わりました。
家人の友人の子供が二人泊まって我が子と布団並べて寝ています。
中2男子、小5女子。我が子が小6女子に小4男子。
さっきまでこれに中1男子、小5・小3の女子のいとこたちが戯れていました。

中学生にもなったら一緒に遊ばないと思うんだけれど、
この子たち、本当に仲良く遊んでくれるのでもう可愛くって仕方ないです。

中2男と小6女が布団並べて寝るのもちょっとどうかと思うんですけど。
いつまでこんな風に泊まりにきてくれるのかな。

家人とその友人は幼稚園のころからの付き合いで、かれこれ40年近くこうやって正月や夏にはそれぞれの家を訪問して呑んでいるんです。 
凄いですよね。
今ではその子供たちも仲良く卓を囲むようになり、そこにいとこたちも加わり、本当に賑やかなお正月です。

小さい頃からこうやってそれぞれの子供たちが仲良くしてくれるのを観ていると、
私たち親にそれぞれ何かがあっても、きっと子供同士で助け合ってくれるだろうなと思います。
実際、家人や友人たちはそうやってきたようです。
おまけに家人と友人の親世代もお互いにとっても仲がいいんですよ。
我が家で友人たちを招いて呑むときには必ず義父・義母もその席にいますし、友人宅に招かれて呑むときには友人のご両親も一緒なんです。

素敵ですよねぇ。
みんながそれぞれの両親までをもとても大切にしているんですよ。
私もそんな関係を作っていけたらなと思います。


ま、そんなことで、明日はこの二日間お手伝いをしてくれた子供たちへのご褒美の日です。
野郎どもは鉄道博物館へ。
女たちは渋谷の109へがそれぞれのご希望。

特にいとこの長女、一昨年にこちらでちょっと紹介した絶対音感の持ち主。
マーチングバンドの全国大会で金賞受賞に自校を導いた小学生のご希望です。

彼女はやはり去年も地方予選をのし上がり、今年はバンドにドラムを叩く女の子まで起用して再び金賞を取りました。
いやー、ドラムを叩いた女の子、すっごく上手だったんですよ。
先生はドリカムの吉田美和さんの小太鼓の指導をした方だったそうで。
そういえば吉田さん
吉田美和
こんなことしてましたね。
もちろん我がいとこのプレイも素晴らしく、また親戚一同で大宮まで応援に行って演奏観て号泣しました。

そんないとこたちは東北地方に住んでいるんですが、やはり東京という場所に憧れのようなものがあるらしく、誕生日のプレゼントに新幹線に乗って東京でお買い物を所望するご学友なんぞもいるそうです。
へーっと目を丸くしてそんな話を聞いていたら。
我が娘、109に一緒に行くという話を聞き・・・・・

「109? なに?その数字」

なんていい子なんだろううちの子って思った親ばかな正月。


お返事
無記名の方

確かに、鬱金って書くとなんとなくhydeさんっぽくて素敵ですね(笑)
いやしかし、鬱金と鬱根。どちらかというと鬱根(ウコン)のほうがらしくないですか。
だって、根が鬱なんですよ(笑)
鬱金は鬱金桜(うこんざくら)のことで、鬱根(ウコン)の根を染料にして染めたときの色、こんな感じが由来だそうです。
実際には鬱金と鬱根にはなんの関係もないようです。
鬱金の桜とウコンって何か関係があるのかなぁと思っていたので、この機にちょっと調べてみたんですけれど、すっきりしました。

更新楽しみにしてくださっているようで、ありがとうございます。
相変わらず好きなことをいいたい放題で2009年も行くつもりですが、
どうぞ宜しくお願いいたします。




関連記事
スポンサーサイト
【2009/01/04 00:28 】 | 日々 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<やっと読みましたHYDEIST新聞 | ホーム | うこんの力は本物だった>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/461-65ea3d21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。