FC2ブログ
「アーリーは掘り出し物」 by HYDE
私のドラマー好きは今に始まったものじゃないんだけれど(笑)

前号の『MONHLY VAMPS』のアーリーさんのロングインタヴューを読んで、私はすっかりアーリーさんに惚れ込んでいた。
なぜかというと、アーリーさんのインタを読んでいて、彼の人との関わり方がとても素直なものに感じられたから。(これは前にもこちらで述べましたが)
彼のドラムやそのテクがどうのということではなく、今まで読んできたメンバーのインタの中で、HYDEさんを筆頭にしたそれぞれのメンバー像を語っているのだけれど、アーリーさんが語るメンバー像が私には一番共感できたものだった。

アーリーさんが語るメンバーをかいつまんで羅列すると、

HYDEさん:「毎回全開。 呑みもLIVEも遊びも男」。 
K.A.Zさん:「ギタリストでドラムをちゃんと聞けてる人。 冷静だな、なんか見られてる、部屋とか覗かれてない、俺? 冷静な司令塔」
Ju-Kenさん:「ムードメーカー、Ju-Kenいてくれてよかった。 場慣れしていて物おじしない。 ずっとそのままでいて」
JINちゃん:「ここはこうなんだよって言われて、あー、JINさん面白いですね。 男の繊細な部分が多い」

そして、VAMPSの曲に対して、
「音符がないところも意識するっていうか、音符のないところも歌うっていうか・・・・」
というところをドラマーとして意識しているという。

ずいぶん前に先住さんの「日本人は官能で聴くとよく言います。でも、どうしても五線紙に語れない呼吸やリズム、音の余韻がある。」という言葉を、私がHYDEさんの歌声に感じたものの例えとして使わせていただいたことがある。

同じものをさっきのアーリーさんの言葉にも感じた。
この人もちゃんとした日本人だ。

vol.5でHYDEさんがアーリーさんのことを、『札幌の時点で「コイツは掘り出しもんだ」って思った』というのを読んだ時に、あー、HYDEさんってやっぱり凄いなと思ってしまった。
アーリーさんはその札幌の地が、「曲をもっと良くしようっていう作業になってきた土地」と言っている。

そんな二人のシンクロを「にまにま」しながらMONTLYを読み比べていたら、オブリのLIVEにHYDEさんとアーリーさんお二人揃ってお出かけだったそうで・・・・・・
偶然? それとも一緒に観ていたのか?

どちらにしろ、「いいなぁ」とちょっと嫉妬した相手がHYDEさんだったというのはどういうこと?




そーゆーことか・・・・・・



前回の日記にたくさん拍手ありがとうございます
楽しんでいただけたようでうれしいです


拍手お返事

>サイコーの方
ありがとうございますっ!

>恵さん
私の知らないLIVEでの暴言ベストもたくさんあると思います(笑)
またやって・・・・・はい、では来年末に。
関連記事
スポンサーサイト



【2008/12/06 00:38 】 | VAMPS | コメント(3) | トラックバック(0) |
<<スティーヴン・キング原作 『1408号室』 足して13、その前にオブリLIVEのHYDEさんとアーリーさん | ホーム | 2008年 壺の内的HYDE語ベスト10>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/12/06 03:00】| | #[ 編集] |
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/12/06 16:48】| | #[ 編集] |
MOZZさん
はじめまして。
なんとなーく、そうかなとは思っていました(笑)が、確かにどーしたもんだろとも思っていました。

70~80年代バンドって本当にいろんなことありましたよね。私はあの時代を『バンド飽食の時代』と呼んでいます。
今では考えられないくらい滅茶苦茶なこともしていたと思う。
今はそれから比べたら品行方正ですよね。

オブリLIVEでのお二人の情報ありがとうございました。
ということは二人別々に行っていたんですねー。
静かにK.A.Zさんガン見のHYDEさんがちょっと怖い気もします。

しかし、MOZZさんの・・・・さん、凄いですね。
いったいどういう状況ですかそれ?
羨ましい。

あ、私もキングもピンクもよーわかりませーん。

コメントありがとうございました。
またお越しください。
【2008/12/06 23:56】| URL | 栄 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/446-683d06b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |