FC2ブログ
スティーヴン・キング原作 『1408号室』 足して13、その前にオブリLIVEのHYDEさんとアーリーさん
前回のオブリのLIVEに現れたHYDEさんとアーリーさんのことを、当日そのLIVEに行かれていた方が教えてくださいました。

どうやらお二人は別々に来られていたようで、先にアーリーさんが連れの男性とK.A.Zさん側のサイド席に行こうとしたところを、リキジさん側の席へ移動されたそうです。
その後、客電落ちてから、その席にHYDEさんが座ったということで。

HYDEさんは、真顔でK.A.Zさんガン見(笑)。
指だけ、リズムを刻んでました。

ということだったらしいです。
ありがとうございました、Mさん。
前回のコメント欄にてお返事させていただいております。(ちょっといろいろとびっくりしました)


さて、ということで、
1408.jpg
ネタバレですのでご注意ください。







なぜスティーブン・キングのホラー小説の映画化はハズレるのか?
今日は打ち合わせの時間まで空いたので、その時間に観られる映画ということで『1408号室』を観た。

結果。
これはキングのホラーが好きな人は観なくていいでしょう。
ホラーとは言い難いほど怖くない。サスペンスホラーでもない。
その代り、ホラーが苦手な人だったら楽しめるかも。
例えば、高所恐怖症のゆきさんとか。(主人公が1408号室から逃げ出そうと13階の部屋の窓から隣室へ壁づたいに移動するシーンがある)

キングの作品の『シャイニング』。 同じようにホテルで起こる怪現象に追いつめられる話なのだが、こちらのほうがジャック・ニコルソンの怪演が際立っていて、心理的に来る怖さがあった。
心理的に迫る恐怖といえば、『ミザリー』がキング作品では一番だと思う。

『1408号室』は、一言で表せば「お化け屋敷」だ。
心霊スポットライターにある日届いた、「1408号室には泊まるな」・・・そう一言だけ綴られていた一通の手紙。
支配人(サミュエル・L・ジャクソン)の芝居かかった(今から思うと)制止も聞かず、創業以来1時間ともたずに50人以上が死んでいるという1408号室へ単身乗り込む主人公マイク(ジョン・キューザック)
次第に怪現象が現れる中、ホテル側の売名行為だとをくくっていたマイク。
突如大音響でカーペンターズの歌が鳴り出したラジオ付き時計。
コンセントから引っこ抜いたのに動き続けるその時計が、60:00のカウントダウンを始める。
マイクは1時間、この部屋で生き抜くことができるのか。

といった話です。

あとは怒濤のように襲いかかる怪現象。
蒸し風呂、冷凍庫状態があれば、地震・洪水etc. 最後は火炎地獄と、随分と賑やかである。
まるでホーンテッドマンション状態で、かえってこれが恐怖を半減させている。
途中、病死した愛娘が出てくるのだが、ドタバタ騒ぎのこの一瞬だけが少しゾッとさせる。
が、マイクがあんまり可哀相で、こちらも怖さよりお涙ものになってしまう。

映画では原作とラストが違う。
ラストは監督がかなり悩んだらしく、何パターンか実は製作したらしい。
仮上映でそのラストを決定したという話である。

え? で、これ?
まさか続編でも考えてる?
キング作品のオカルトでは駄作とまではいかないが、まぁ普通かな。
是非にとオススメはしません。

『ショーシャンクの空に』とか『スタンド・バイ・ミー』、『グリーン・マイル』という手合いのものはいい映画だなって思えるのに。
特に、『ショーシャンクの空に』は、私とても勇気をもらった映画だったんだけれど。

スティーブン・キングの映画化作品。ピンからキリまで。
監督の手腕にもよるのだろうが・・・・・
スティーブン・キング、『クリープショー』シリーズのようなおバカ映画までやってしまう人物(これにはご本人様がが出演している)
A級から一気にすっ飛ばしてC級まで幅広い人である。

関連記事
スポンサーサイト



【2008/12/06 23:56 】 | 音楽とか映画とか | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<ドラッグストアのチラシにVAMPS | ホーム | 「アーリーは掘り出し物」 by HYDE>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/12/07 01:24】| | #[ 編集] |
MOZZさん
再びコメントありがとうございます。
もう驚愕です。

MOZZさんも仙台・名古屋にいらっしゃったんですね。
私も仙台ではまだガチガチのアーリーさんの音に「あちゃ~~~、これでこれから大丈夫かなぁ?」って思っていたんです。
でね、9月13日の名古屋二日目のレポで、
「アーリーさんのドラムの音が大きすぎたと思う。
けれど、アーリーさんのEVERGREENのドラム、以前よりもしっくりしていた。とても感情が籠もったドラムに聞こえて、私はドラムにうっとりした」って書いていました。
HYDEさんの「掘り出し物」という言葉を読んで、なんだかしっくりした気がしたんです。

さて、「1408号室」は、TVでCMされているあれが全てと思ってもらってもいいと思います(笑)

これからも楽しいコメントお待ちしております。
ありがとうございました。
【2008/12/07 22:53】| URL | 栄 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/445-cd83cef8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |