スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
Sakuraさんのマイスペ
ブログの更新率が凄い。
月曜日は朝から電話連絡の嵐で、今やっと落ち着いたので久々に覗いてみた。
なんと、コメントにご丁寧にレスまでつけてる!!!
かといってフレンドにはならないんだけど(笑)、ちょっと心が揺らいだ。

11月28日の『夢の話』
最後に出てくるSakuraさんを部屋で待ちながら泣いている女性が印象的。
なだめても泣きやまない。
泣く夢をみるのは何かが原因でストレスを感じているからというのを聞いたことがある。
泣くという行為はストレス解消になるからね。
夢の中で泣いて身体をリセットさせているということみたい。
泣ける映画を観たいと思うのもその延長。

泣けない自分が女性の姿になって、Sakuraさんの変わりに泣いてでもいるんじゃないの?
いくらなだめても泣きやまない彼女。
自分で泣いて、自分でなだめてるから泣きやまないんじゃない?
あ、泣きやめれないのか。

うん、誰かに慰めてもらってね。


しかし、細部までよく覚えているなーって感心していたら、今朝、自分も細部まで覚えている夢を観た。
30年以上経って夢の中で唐突に現れた小学校の同級生、U君。
卒業して以来、一度も思い出したことなんてなかったんだけれど。
つか、私はそうでもなかったんだが、結構同級生たちからは嫌われ者の存在だったね。

そんな彼とチャリで二人乗りして、これまた7,8年帰っていない実家近辺をサイクリング。
なぜか漕いでいるのは私だった。
私は現在の私。彼は小学生の姿のまま(ビン底黒縁眼鏡だった)
そんなキャラでもないのに、U君はかなり嬉しそうにはしゃいでいた。
私の身体にチャリの荷台からぎゅっと抱きついて。
私は、「かなんなぁ~、U君のことそう好きでもないんやけど、なんでこないなことしてんにゃろな~? でも嬉しそうやし、しかたないなぁ~」なんて思いながら渋々チャリを漕いでいた。
なんか、夢のなかでU君といろいろしゃべっていたんだけれど、彼の嬉しそうな顔しか思い出せない。
そして、しがみつかれていた感覚が、夢の中からかなりリアルにあった。
後ろからぎゅーっと。

いや、家人じゃないよ(笑) 今、出張してるから。
しかし、こんな夢観ると、U君に何かあったのかとか思ってしまう。
何もないですが(笑)

さて、仕事しましょう。
関連記事
スポンサーサイト
【2008/12/01 11:41 】 | sakuraさんとか | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<2008年 壺の内的HYDE語ベスト10 | ホーム | ガクさんとDAIGO・・・・と不惑のkenちゃん>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/443-afe7faa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。