FC2ブログ
これからの人生に乾杯
月刊VAMPS、前号のアーリーさんのインタヴューも含め読んだけど、とりあえず、花嫁の二の腕はゴツかった。特にサリーちゃん。せめて写真撮るまで頭上に両手挙げておけば、浮き出た血管は消えたのにー。
しかし、盛りだくさんでどこからどう感想を垂れ流せばいいのか分からないが、

アーリーさんがHYDEさんをハイディーと呼んでいることに妙にテンション上がった。

ええ、分ってますよ。遅いですよね話題が。
だって読んでなくて知らなかったんだもーん。

それと、HYDEさんのことを「毎回全開」呼ばわりしているところに、

「アーリー・・・・可愛い奴」

なんて思った。思っちまったよー!!!

HYDEさんのことを凄く人に気を遣ってくれる人と言っているけれど、そういうことが分るアーリーさんも結構気ぃ遣いしぃなんだろな。
そして、Ju-Kenさんのように要領よく人づきあいができるタイプではないけれど、
なんというか、人との関わり方がとっても素直ね。

いやいや、ほんま、髪をおろしてはるほうが男前さんです。


さて、それで今月号ですが、意外にJINちゃんのインタヴューが読み応えあった。

体型のことを彼は彼なりに悩んでいたのね。
ぷっ・・・・JINちゃん。

実はクラッシックのLP(うわっ、懐かしい)が家にたくさんあって、幼少の頃はそんなレコードを聴いていた彼が、ゲーム音楽やアニメ音楽に携わり、ひょんなことから『HEART』のレコーディングに関わって、結局HYDEソロの『ROENTGEN』でピアノやヴァイオリンの生楽器の打ち込みしたなんて話を読むと、人生の内で関わる人というのは、生まれた時からそういう運命だったんだなと思えてくる。

そんな運命に宿められたHYDEさんの第一印象。

春の陽だまりのような人
「僕が薪を割ってる横になぜかHYDE君がいて、何をするわけでもなくニコニコしながら薪割りを見てたりして(笑)」

手伝えHYDE。
いや、実際傍でそんなふうにニコニコされちゃったら、そんな気持ちなんて起こらないんだろうなー。
何にこにこしてるのー? 楽しいー? よかったー。
本当は薪割りがしんどおて「ヒーヒー」なのにね。陽だまりだから仕方ないよね。


楽屋でのショットはいちいち皆さん少年のようで、一部ほんまの少年が入りこんでたり、一部おっさんに求愛行動するおっさんが入りこんだはったりしていたが。

そして、空気すぎる扱いなゆきさんの、お着換えHYDEをうすら笑いで気づくまで視姦するDOエsっぷりが入り込んでいたり、「ラルクでやったらアカンで」と言われていることばっかりやってるHYDEを穏やかな笑顔で迎えるてったんが入りこんでいたりして、大満足な私でありました。

関連記事
スポンサーサイト



【2008/11/27 23:57 】 | HYDE | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<ガクさんとDAIGO・・・・と不惑のkenちゃん | ホーム | すね毛の花嫁の男気>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/11/28 11:04】| | #[ 編集] |
○い○さん
手伝えHYDE。
真っ先に思いました(笑)
JINちゃんも傍らで一人にこにこしてる彼に戸惑ったんじゃないでしょうか?
見てるだけなの? 手伝ってくれないの?
人が薪割ってるの見るのそんなに楽しい?
私だったら言う。
「割った薪、束ねて向こうに持っていってよ」

でも、HYDEの春の陽だまり光線にやられちゃったjinちゃんには無理だったんでしょうねー。

そうですか、K.A.Zさんと・・・・・・
私はK.A.Zさん、もっと下だと思っていました。
結構歳いってるのかと・・・・・あ、今、○い○さんのショックの意味が分かった(笑)
【2008/11/29 10:31】| URL | 栄 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/440-a72438d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |