スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
伝説を女装で塗り替える男 HYDE  ハロウィン二日目
と、その前に訂正。
今回のHYDEさんとK.A.Zさんの仮装。
『クロウ』の映画の主人公とその彼女という設定で、主人公をジャッキー・チェンの息子と上げてましたが、ブルース・リーの息子です。
すみません。
頭の中ではリーの映像がありながら、携帯でジャッキーと打ってしまいました。
LIVE直後で電車に乗ってすぐ、ほかにも書きたいことがたくさんあって、さっき読み返して驚きました。

私はこの『クロウ』も『シザーハンズ』と一緒にハマった映画だったんです。
とにかく悲しいお話なんですよ、これ。
シザーハンズも悲恋でしたが、HYDEさんってこういう話が好きなんでしょうかね?

で、HYDEさんが仮装した『クロウ』の中での女性、これ確か、結婚前夜に輪かーんされて殺される役だったんじゃ・・・・・・・


さて、HYDEの女装は向かうところ敵なしだったハロウィンLIVE。
私たち、そう某絵描きとの今夜の連帯仮装は『ネバダからきた矢島美容室』改め、『田端からきたビューティサロンYAJIMA』だったんだけど、誰にもそう思って貰えなかった。
おまけにLIVE始まるや、白い羽根扇子二人して振り回し始めちゃって、何が何だか。
ただのアゲハ譲のコスみたいになってました。

それではさらっとレポを。

昨日と同じく『紳士・淑女のみなさん』のJINちゃんのハレーションではじまり、トップばったーはDAIGO率いるBREAKERZ。

幕が開くと羞恥心の格好の3人。一発目羞恥心を歌って、振り付けもメンバー、客席共に完璧。
これで完全に客を掴んだDAIGOさん。
羞恥心かパヒュームどちらにするか実は悩んだらしい。
パヒュームは振り付けが無理で諦めた。
羞恥心歌った後、「なぜか気合いがはいらなくて気がついた」と、
「俺、グローブしてなかった。ちょっとしてみていーですか?」
「これHYDEさん誕生日に貰ったグローブ!」 →客席「?」
「間違えました。これHYDEさん誕生日に貰ったグローブ!!!」

「最近はDAIGOって言われない」
「ろうにゃくにゃんにょにウイッシュって言われるけど、おばーちゃん、手がパーのまんまだしぃ。ぜっんぜんちがうしぃー」
何かで、「にちじょうちゃはんじ」って言っていた(笑)
持ち歌も、「飛べー」って叫んで煽ったり、「一緒に振り付けしよう」と、振り付けを練習させたり、持っているタオルを振り回せたりと、客と一体感を持たせることに重点を置いて、それが良かった。
なーんか楽しかったもん。 
ウイッシュ連発。

はけてからステージで次のバンドの準備をしている間、MC役で再登場。
踊る大捜査線の織田祐二の物真似をする人でMC(笑)
で、これがそこそこ上手でした。

2月にHYDEさんから10月の末にLIVEやるけど、出てくれないと言われて、10月末は一週間開けてたらしいです。

「次の人は俺がヴィーナスと読んでいる。どMの俺にはたまらない」



で、アンナちゃん。
出てくるメンバーがみんなドカタさんみたいで高まる期待。
アンナちゃん登場!
特攻服にサラシ、木刀、イチゴだーーー!!!
ほかのメンバーも、
「10年前関空を作っていた○○です」
「配管ならまかしてください」等々。

「懐かしいだろ? あちこち捜したらさ、家にあったんだよ(特攻服のこと)」
「イチゴだよっ!」
「へへっ、アンさんだよー」

ちょうどアンナちゃんが出てくるときに、「下妻物語」を観てアンナちゃんが好きになった」なんて話をしていたので、成長したいちごを観ているようだった。

「みんな最後まで盛り上がっていけよー」

歌は聴いたことがあるんだけど題名と歌が結びつかない。


この後、再びDAIGOさんのMC→モノラルとなるんだけど、仕事の電話が入り、一端廊下へ出る。
ZEPP会場の出入口付近で電話やメールをしていると、チューバッカの着ぐるみきた人が目の前に来て、受付の人と談笑(? 表情は見えないけどジェスチャーで)
後ろをデストのスカート穿いた人がビデオカメラ廻しながら着いてくる。
私 「誰? お客さんでこんな人いたっけ?」
って、仕事のことで頭がテンパっていて、それ以上廻らなかったよー。
普通に考えてメンバーの誰かだよねぇ。
しかもアーリーさんだったとは。
言ってよ言ってよ言ってよーーーーーー。
最初お客さんだと思ってて(カメラに気付かず)「うわー、誰これ? こんなのLIVEに着てきはるおバカさんいてはんにゃなー」って、冷たい視線を投げてしまったじょーーーーー。うわーん。


戻ったら昨日と同じモノラルさんが歌っていました。

で、再びDAIGOさん登場。アコギを抱えている。
どうやら前回のときにギターを弾いてと言われたらしい。
ぽろんぽろんとビビカラを奏で始めるも、すぐに間違えて、ふてくされた顔をする。
「もう1回! もう1回!」と自ら振り、もう1回演る(笑)

その後、桑田さんの物真似で「TSUNAMI」
物真似が上手い! 「TSUNAMI」が最後、「いとしのエリー」に変わるというDAIGO流アレンジ。
そうこうしてると、幕向こうのステージからラルクの曲がギターで・・・・・

「みんなー、盛り上がっていこうー! 今日ラストのバンド」

VAMPS(全員で)


メンバーの仮装
JINちゃん → ピンヘッド、なんの映画か思い出せないんだけど、HYDEさんがパズルがどうのと言っていたので、たぶん『ヘルレイザー』じゃないかと。

Ju-kenさん → HYDEさんは「赤鬼」と呼んでいた。 スターウォーズシリーズにあんな人出ていなかったっけ?

アーリーさん → チューバッカ

HYDE&K.A.Z → 『クロウ』の悲劇のカップル


ちょっともう寝ます。

関連記事
スポンサーサイト
【2008/11/01 04:06 】 | HALL0WEEN LIVE 2008 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<伝説を女装で塗り替える男 HYDE ハロウィンLIVE 2 | ホーム | 目の前にチューバッカ ハロウィンLIVE4>>
コメント

凄かったね
それ以外、表現できない神でした

愉しかったね
【2008/11/01 21:36】| URL | 松井 #NL852uQM[ 編集] |
松井さん
本当、凄かった。
そして、楽しかった。
日々頑張っているご褒美や。
また、明日からも頑張ろう。
今度からのHalloweenは、ますますチケット争奪激しくなりそう~。
【2008/11/02 17:18】| URL | 栄 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/425-8a54b678
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。