スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
ぴかりんこのHYDEさんの言葉
夕方のぴかりんこには驚きました。
洗濯物を取りこむついでにメールをチェックしようとPC開けて、何の気なしにディスト行ったら光ってました。
BBSの状態見てすぐに諦めましたが。
日曜の夕方から夜8時、9時頃までって、普通の主婦ならPC触ってなんていられませんよねー。
一家団欒の時間帯ですよ。


さて、今、飛行船のほうのHYDEさんのカキコを読んできたんですけど、LIVE中の暴力行為に対して警備の強化をするからと謝ってましたねー。
HYDEさんが悪いわけではないけれど、筋からしたら彼が謝るべきことになってしまうのね。

名古屋最終で起こった出来事も、結構その近くにいた私はその瞬間は観ていなかったものの、その時の物音やら声やら上から下を覗きこむ人たちの様子でなんとなく何が起こったのか分かったんですね。
そのあと思ったのが、「あー、これでLIVE中止になるんちゃうかなぁ」ということ。
当事者の方には大変申し訳ないですが、本当になんつーことしてくれたんやという気持ちで、一人静かに怒っていました。
だって本当に中止になってもおかしくない状況でしょ?
これ、形は違うけれど、LIVEに来た人全員に対する暴力行為と一緒やんかとさえ思った。
そして、LIVE中止という危険因子を与えることは、メンバーに対しての暴力だとも思った。
だから、LIVE続行というアナウンスをしてくれたことに、スタッフさんにもメンバーにも本当に感謝したの。

「なんでそんなこと」、「信じられない」と多くの人が思ったであろう今回のこと。
LIVE中に暴力を振るっている人もそう思ったんじゃないだろうか。
でも、それ一緒だよね。
人を殴ったり、安全ピン刺したりだって、どんな拍子で大けがになるか分らない。
それが原因で気分が悪くなって、気を失うだけでは済まないことになるかもしれない。
そうしたら、やっぱりLIVEは中断するだろうし、最悪中止ということになるだろう。

演奏を止められる、しかもオーディエンスの暴力行為でとなると、やはりこれはメンバーに対しての暴力と同じことだ。

「これからはそういうことがないよう効率のよい警備をする」と言うHYDE。

彼が言う警備は、もちろんファンの安全に対しての警備です。
私たちはこれからも会場で警備の方を見、誘導され、サーチライトのように上から照らし出されるわけです。
けれど、彼らの最終的な目的はLIVEを中断・中止にさせないこと。

警備の数が増えたから、警備が厳しくなったから、手際が前よりよくなったからといって、「自分たちの安全を見守ってもらっている」なんて生ぬるいことを思っていてはいけない。
それらは全て、私たちのメンバーに対する不甲斐無さの象徴だと受け止めて、恥じるべきだと思いますねー。

・・・・・今日は「月刊VAMPS」や会報やマダム・パリ(一部暴威)のことについて書こうと思っていたんですけど、あれれ。

++ レス ++

>ぴーさん
なんか分ります。 もう面倒くさいことはいーんだよねー。 楽しまなきゃ時間がもったいないって思うお年頃になってきたんですよ、お互いに(笑)
いつまでもhyde臭の似合うアダルトで私もいたいですが、小学生に小学校でhyde臭を嗅ぎつけられるのはちょっと・・・・・

籠ピカは、私もすぐに家事に戻りましたのでよく分りませんが、そんなに長居してなかったようです。
BBSの状態もなんだかおかしなことになっていて、HYDEさんのカキコが読めれません。
私が覗いたときはまだ幾つかみれたんですけれど、今は全く駄目みたいですね。
飛行船のほうは大丈夫のようですが。
とかいいながら、また真夜中過ぎにぴかったりして。
関連記事
スポンサーサイト
【2008/09/28 23:40 】 | VAMPS | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<盛りだくさんな月刊VAMPSvol.3 | ホーム | ピカってますが・・・BBSが・・・>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/404-10c31a27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。