スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
両ちちにSATSUGAIされた名古屋最終日
名古屋最終に参戦しました。 ええ、突然です。
うちは結構名古屋経由で現場があったり、もろ名古屋が現場(これからですが)だったりで・・
image.jpg
東京・名古屋間の新幹線の回数券なんて常備されているんです。
今回は、折角名古屋市民の税金を使わせていただく(交通費)のですから、有効活用させていただきました。
ただし、昼は天むすの入ったお弁当でした。
ということで、以下LIVEレポ・・・というよりメモ。
もうほとんど忘れてしまいましたよ。
え~、セトリはたぶんこんなだったと思います。
順番は相当怪しい。
とかいいながら、アレ?この曲名合ってたっけというのがあったり(調べなさい)


LOVE ADDICT
MADE IN HEAVEN
DOLLY
SWEET VANILLA
TIME GOSE BY
JESAS CHRIST

COUNTDOWN
IT'S SAD

PERFECT MOMENT
SEASON'S CALL

HORIZON
HYDEAWAY
MASQUERADE
Lucy in the sky with Diamonds
UNEXPECTED

SATSUGAI
MISSION
MIDNIGHT CELEBRATION



SATSUGAI日、会場K.A.Zさん側から入ったら、もう人だらけでしたが、ワンステップ段差の上がったところだったので意外と視界がよく、下のフロアのカオスっぷりに疲れた身体で飛び込む勇気もなく、「ここにいよう」と最後までいました。

開演3分前。
「今日も盛り上げんぞーーー」みたいな意気込みの雄叫びを女性の一人が上げ、それに同調して何人かがおたけびってた。その声がもうほんとに動物みたいでね、ちょっと「うわ~」って引いた。
その後も動物がサカっているような声が聞こえたりと、今までのLIVEではなかった変な雰囲気が漂っていた。

「Do you LOVE me?」
ステージに卸される緑の光線の向こう、メンバーの姿。
HYDEさん、やたら白い。 発光している。 ・・・・・ん?
・・・・・・・・・・・・・・・うそ、裸だ。 しかも初っ端から胸に「VAMPS」
どうもお笑い芸人のイメージなんだけど、横からみるとそれなりに胸板なんかは厚みがある。
でも正面からみると、なんて細いんだろう。
そうこうしているうちにLOVE ADDICTが始まる。 この曲から始まるのは二回目。 一気にテンション上げられて、始まるにはもってこいの曲だ。

名古屋二日目は、HYDEさんの声の調子が酷かったし、マイクに通ってくる声も小さかったのだけど、この日は声の調子は良いように聞こえた。それぞれの音のバランスも良かった。

HEAVENが始まると、ステージにスモークがたかれて、HYDEさんの姿が急速に煙の中へ隠れてしまった。見えない。どこにいるの?
煙が消えるとともに、台に上がってギターをかき鳴らすHYDEさんの姿が現れる。
まるでそういう演出を狙ったみたいだ。 あー、カッコええと素直に思った。
そのままDOLLY。
ふと視線がJINちゃんのほうへ行って気づく。
なんかJINちゃんもベージュ色してないかい? やたら黒い顔の下が妙にベージュなんだけど?
・・・・・・・・・・もしかして裸? うそ、彼、脱げる身体してたっけ?(失礼)
おまけにHYDEさんと同じ、胸にVAMPS(笑)



<MC>
なごやーーー! 楽しんでるかぁーーー。
名古屋10本目、ヴァージン更新しちゃったぁvって感じ。

今日はなんだか興奮しちゃってねー。もう身体がほってちゃって、ほてっちゃってぇ。
朝からずっと裸だった。
そんな俺を見て、興奮してJINちゃんも脱いじゃった。

(抱かれるならJU-KENで、抱くならHYDEだからね、JINちゃん)

俺はもう裸だけど、そのうちメンバーも脱ぐと思うから。
K.A.Zはイカせないと脱がないから。
俺らをイカせるのかー、なごやーーー!
K.A.Zをイカせろよーーーーー!!

すいぃぃい~~~~・・・・・と ヴぁぁあにぃぃらあぁぁぁ~~・・・・・


長いこと名古屋にいるんですけどね、もう夜がVAMPS仕様になっちゃって、いろんなところに・・・・そんなたくさんでもないけど、行きました。(ようなことを話していた)
長いツアーで楽しませてもらえてファンやスタッフに感謝しているとも言っていました。

だけどメンバーも楽しんでいると俺は思ってるから。

と、メンバー同士でいい関係が作られていることも話していました。

このツアーが終わったらアルバムつくって、来年になったらまた戻ってくるからな名古屋!!
まぁ、その時は一か月くらいいようかなと思っているんだけど・・・・・・ちょっと言い過ぎた。

悔い残すなよ名古屋! 明日はもうないぞっ!

(いやー、明日も来てーーー)
明日来てもどっかの馬鹿がやってるだけだ
どっかの馬鹿→ヤス・・・会場爆笑。
HYDEさんの中のヤスの扱いが垣間見えた瞬間だった。

あれ? FRUITS OF CHAOSってなかったっけ? 
好きなんですけどね。この辺りちょっと記憶が曖昧なんです。
 
インストの間はHYDEさんはずっと客席に背中を見せて演奏。
上が素っ裸だからね、白い背中から丸こい肩・羽根・細い腰・下がったウエストから出ているおパンツまで見放題。
この間に女性が「いぃーーーー!!」とか、謎の雄叫びを2回上げたんだよね。
はっきり言って迷惑だったね。

そしてPERFECT MOMENT。
この日のHYDEさんの声は美しかった。 
次のSEASON'S CALLもファルセットが綺麗だった。
で、HYDEさんが「PERFECT MO~MENT」と歌った時、
私、胸がズキュンッ・・・痛っ!て、なったんですよっ!(笑)
正直、その瞬間「嘘やろぉ?」と思ったんだけど。 少女マンガの表現そのまんまみたいな状況で信じられくてね。だけど、次の「PERFECT MOMENT♪」の時も、

ズキューンッ

って、痛むんですよね。 持病でもあったか?とかいろいろ考えましたが。
いやー、初めての経験でした。 それだけでもありがとうHYDEさん。

「HORIZON」も、まさかやってくれるとは思っていなかったので、盛り上がりましたよー。

最初は10日もやったら何か変わるかなと思ったんですけど・・・・・・何も変わらないなっ!
でも、こうやってLIVEができてみんなと楽しめてよかった。
楽しんでるか名古屋ー。

LIVEできて楽しめてそれで十分じゃないかっ!
なにが文句があるんだっ!←あ、本音が出たと思った。
S●Xばっかしやがってっ!←話の流れがよくつかめなかったんだけど、たぶんこう言った。
確かに・・・・10日間みんなどうしてたんだろう? と素朴に疑問に思った。
まさかすぐ行け今池(古)とかで済ましていたんだろうかにゃ?


ありがたいK.A.Zのお言葉。といきなりK.A.Zさん(チューニング中)にMCを振る。
会場、割れんばかりのK.A.Zコール。

K.A.Zさん(チューニングしながら)
はいはい、はーい。
(K.A.Zー、K.A.Zーとひっきりなし)
ちょっとまってね。
(どーしたのー?)
ん? 俺はマイクが下がらなくてちょっと困ってるの。

ほわ~~~ん、癒されるわ。 HYDEもにっこにこして見てた。

楽しんでる?
今日が今までで一番のLIVEにしようと思ってます。
もう最後だからね、みんな楽しんでいってね。


HYDE:「ひとつになろうっ!」
UNEXPECTEDで、本編終了。

まぁ、アンコール待ちの時不可思議な事件が起きたりしましたが、幸いなことにLIVE中止となることはなくて、これはスタッフさんのお陰と思っています。
言わせていただくなら、この騒動のお陰のタイムロスで私は新幹線に乗り遅れました。
他にもそういう方はいらしゃったと思います。
救急車が来てはいましたが、最悪の事態にならなかったことで言わせていただきます。
迷惑だよね、やっぱり。

「お待たせいたしました。 皆様LIVEをお楽しみください」
と、さわやかにLIVE続行のアナウンスをしてくれたスタッフさん、ありがとうございました。


アンコール

アーリーさんが脱いだ!
喉の奥のほうでぎゃーーーーと叫んでおきました。

アンコールの水まきタイム、HYDEさんが投げたペットボトルが、物凄い勢いで目の前に飛んできた。
たぶん水が半分くらい残っていた状態。
みんな、常にHYDEロックオンの状態なので、投げた物の行く先まであまり気にしていなくて、気づいたら投下物が目の前。前にいた人にバコッって当たっていた。危険だ。
そのあとのHYDEさんは、ほとんど空のペットボトルを投げていたので、ポイッ、ふわ~と落ちていってました。

SATSUGAIは、歌詞さえ聞かなければかなりHYDEさんに似合っていました。
今度のアルバム、ああいう路線もありだと思ったー。
私は初めて聴いたんだけど、なんというか、肌に馴染みました。次にどうくるのかなんとなくわかる、ノリやすい曲。
このあとのMISSIONがやたら綺麗に聴こえたりした。

最後、MIDNIGHT。
ほんわかK.A.Zさん、両ちち丸出しの男に後ろから抱き寄せられてちち揉まれてました。
なんか下のほうもタッチされてました。
仕方なさそうに、にこにこしていました。

この前はJU-KENさんにぶっちゅーーだし、弄られキャラなんでしょうか?
HYDEさん、あとで般若に怒られなきゃいいですけどね。

名古屋VANPS終わりました。
二日目と最終日に参戦できたのはとてもいい経験でした。
HYDEさんが言っていたように、本当に音ってだんだんよくなっていくんだというのが実感できましたね。
私のVAMPSはあと東京となりますが、楽しみです。
やっぱり生で等身大のHYDEさんは素敵に格好よかったです。

以上、長々とありがとうございました。


お礼が後になってしまいましたが、
前回のぴーさんの素敵なレポへのコメントや拍手をありがとうございました。

いただいたものはぴーさんに送らせていただきます。
また、レスが遅れていてすみません。
改めてさせていただきます。
関連記事
スポンサーサイト
【2008/09/26 01:33 】 | VAMPS LIVE 2008 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<コメントレス | ホーム | これは是非読んでいただきたい名古屋オフ会握手編>>
コメント

ライブ合間のアクシデントで新幹線乗り損ねたのか
辛かったね、それは
両ちちの残像に目がくらんで動けなかったとか、階段降りるの異常に遅かったてか(そりゃσ(^_^;)?)
そんな理由かと思ってました
獣のような雄叫びかあ
ミニラに付き添って行ったライブも凄かったよ
しかもプラスアニメ声の雄叫びってのもあった
競ってんのかなあ、交互にあがるんだ
昔は黄色い悲鳴だけだったよね

名古屋まで出張したら、大阪は隣の駅だよ栄仁(黒い囁き)
【2008/09/26 20:54】| URL | 松井 #NL852uQM[ 編集] |
ありがとーございます!
栄様、この場をお借りしいたしま~す!

私の拙いレポに拍手コメントを頂いた・・・と栄様から連絡いただきました。

嬉しいやら・・恥ずかしいやら・・・ありがとーございます。

今までレポなど書いた事など無かったのですが、大好きなhyde&HYDEの弾けっぷりに溜まった思いを 大好きな此方のサイト様に投げつけてしまいました(笑)

一歩間違えれば、「変な人」・・・栄様 拾って頂いてありがとーございます。

コメント頂いた皆様(お名前だしてイイのか判らないので・・)、HYDEさんへの思い 共有できて感激です。ありがとーございます!

あ・・・〇〇さま、私も札幌のホテルでティータイムをし お会計の際「何で開始時間が19:06なんですか?通勤してて気になるんですよ~」といきなり言われてアワアワ・・・連れに爆笑されました。
どこまで香るんでしょう・・・hyde臭。






【2008/09/28 03:12】| URL | ぴー #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/401-6ec85d8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。