スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
ラルクの歪み
あ、CDTVやっと観ました。MJとかなんかいろいろ観たんですけれど、CDTVでどれも掠れました。
しかもてったん、はいどまでCDTVは霞のようでした。おかしい、私ハイヲタなのに。

だって、コメントのkenちゅわんが
ロン毛を耳に掛けて痩せていて胸元開いていてなんかパイレーツのような貴族崩れのようなお洋服に釘付けだったからーーーー

歌までいかない。何度もコメント巻き戻しです。
またその隣りのゆきさんが・・・・なんか可愛くね?
お色気ken様満喫して、変なステップのhydeさんにほくそ笑んでいたら、私の大好物なゆきさんのコロンとしたちったい後頭部ががががぁ~~~~、側頭部もすきだけど。
しかも今回は、「あ、hydeさんの髪も短いね」くらいにゆきさんの髪の長さに訳も分からずツボりました。
プラス、ちったい後頭部の下に妙に長く垂れ下がったフード。
停止、停止停止停止!!!!
後頭部、華奢な襟足、フード(子供が大人サイズでも着てるかのような長さ)
あのフード被ったらゆきさんの首から上全部隠れるよ・・・・・・ぎゃー、コレ何萌え? え? 
HYDEさんと同じサイズ萌え?(exお袖が長いの)
そして淡々と無表情に叩く姿も更によし。 なんか眠そう? 眠い? 眠いのか?
タカタカルームでうたた寝できなかったんだろーか(笑)

さて表題。
先日TVつけっぱなしにしていたら木梨さんのトーク番組(番組名は知らない)に佐野史郎さんが出演していた。
私、佐野さんは結構好きなんです。趣味も割と合う。
彼は円谷英二のファンであり、ゴジラのファンであり、ドラキュラに関しては、確かドラキュラファンのためのファンクラブがあって、それの日本人第一号だとか本人が言っていたような覚えがある。かなり昔のトーク番組だったんだけど、その時ドラキュラ伯爵のコスプレしてかなりご満悦だった。

佐野さんはロックバンドなんかでギターもやっているんだけど、相当なギターの歪みフェチらしい。
この話がとてもおかしくて、仕事の参考文献読んでいたのについつい観てしまった。
彼がどれだけ歪みフェチなのかというと、例えばビートルズが演奏しているギターの歪みだけをi-podに落としてあるという異常レベル(笑) なんやそれ。

それをスタジオに設置されたアンプにつなげて大音量で聞かせてくれるんだけど、木梨さん筆頭に反応は薄い。というか、歪み集なのでどこも歪んでいてどこが歪んでいるのか分からない(爆)
説明を求めるも当人はスタジオに流れる歪み集を恍惚とした表情で聞き入っている。
正直私もビートルズのギターの歪みとか言われて聞いてもよく分からない。
で、適当に聞きたいところまで聞いたら、「はい」って言って勝手に終了。いいなぁ、佐野さん。

そのあと、歪みの良さがどうしても理解できない、そもそも歪みとはなんぞやという女性陣&木梨さんに、セッティングしてある自前の機材やエフェクター等の説明をし始め、ノリタケさんに「時間ないから」とか言われる始末。
やっと演奏してくれたのは、自らが出演している『20世紀少年』のBGM、T・Rexの『20th Century Boy』(なんかこれ前にも紹介したような気がするけど)のイントロの部分。
歪ませずに弾くのを聴くと、確かに全然物足りない。
佐野さんは音量を最大限にアップしてハウリング起こさせてギュゥィ~~~~ンとやってた。
五月蠅いと耳を押さえる女性陣に対して、ノリノリの男性陣が対照的だった。

そうこうしているうちに、メタルヲタな先輩がギターの歪みについて話していたことを思い出した。
バンドにとって曲を歪ませるっていうのは結構大切なことなんだけれど、上手くはいかないそうで。
歪ませようと思っていてギターさんの音しか聞こえなくなったりするらしい。
気に入った歪みを出すのにエフェクター弄ったりアンプをセッティングしたり、ギタリストの日々って地道な努力の継続。
そういやJU-kenさんもアンプやら果てはケーブルやらで模索の日々してるもんね。ケーブルひとつで音が変わるなんて奥が深いなぁと思ったんだけど、何事も極めるってそういうことなんだ。

なんか一期一会のkenちゃんの性格には合いそうもないと思ったんだけど、「好き」は全てを乗り越えられるのね。
反対にてったんの性格はベーシストだよね。

それでその先輩が、普通歪みっていうのはギター側で調節しベースはクリーンにしておくもんだけど、ベースを歪ませてそこにギターを乗せると、まるでギターが歪んでいるかのようにうまくいったりすると言っていた。
それでもベースの音はベースであるが故にぶれないんだって。まぁ、そんなことはプロならみなさんやっていることだとは思うけど。

思い出しながら、なんだかいかにもおてつって感じの話だなと思いました。

そうそう、kenちゃんのヘリコプター(シアキスDVDでクルクル回っちゃっていたやつ)
あれこそ地道にコントローラーで調節しないと治りません。
我が家のぼんのBLACK HAWKもそうです。
そして回らなくなった頃にバッテリーが切れる(kenちゃんで言うところの興味が薄れる)
関連記事
スポンサーサイト
【2008/09/09 15:16 】 | 音楽とか映画とか | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<久しぶりにシム日記 | ホーム | パパラッチ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/389-dab5b470
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。