FC2ブログ
ざっくりと
僕が知っている限りでのHYDEはいつもざっくりと物事を決め、そしてざっくりと飽きっぽい。

MUSICAが発行されていることに友人のブログを見て気が付き、慌てて今日購入。
私は、鹿野さんの暑苦しくって大袈裟な文章が今一つ信用できないでいるんですが、
↑を読んだ時に「くっそー」と思いました。
私もHYDEさんに対して同じことを思っていたから。
私は、鹿野さんのようにHYDEさんを知っているわけではないので、これは私が持っているHYDEさんのイメージということになりますが。

決めるべきことが多い人というのは、本当にざっくりと物事を決めていきますよね。
それで後から微調整に入る。
取りあえず決めなければ物事が停滞するから。

ただこの「飽きる」というのは、実際の「嫌になる」という意味の飽きるではないですね。
その場の流れに身を委ねているとでも言うのか。
臨機応変なんですよ。
その場の自分の状態のバランスを上手く取っている。
それが見ようには飽きっぽい、というのか、その時のHYDEさんをそう表現するのが一番伝わりやすい。
なんとなく目に浮かびますよね? HYDEさんの様子が。

しかし、このときHYDEさんを苦笑させたドラマーが、モバイルのほうで紹介されたArimatsuさんという方なんですかね?
何を難航してんですかね?(嬉)
面白そうな人ですね。 やっぱり墨が入ってんでしょうか?
「今度はロックなバラードやりたいな」とかHYDEさん言ってましたが、そんなんやってくれそうな人なんですかね?
ロックなバラードと聞いて、「世良公則」がバーンと頭の中に出てきてしまったんですけど。

うーん、誰かご存じないですか、この人。


++ レス ++
>うるうさん

祇園祭というとやっぱり宵山や山鉾の巡行のイメージですよね?
でも実際、祇園祭って7月1日から31日まであるんです。
私がお手伝いに行くのは、17日に行われる神幸祭です。
そしてこちらが本来の八坂さんの中心行事なんですよ。
あまり知られてないんですけどねー。
朝から山鉾が巡行するのに対して、こちらは夕方からの巡行になります。
それで、八坂さんから中御座(なかござ)・東御座(ひがしござ)・西御座神輿(にしござ)と三つの神輿が氏子町を回るんですが、中御座に八坂の神様が乗っているらしく、これにお稚児さんと中御座の宮司さんが着いてきはるんです。
なのでこのお稚児さんと、俗にTVで映る長刀鉾なんかのお稚児さんたちとは全く違うんですよね。
それでにいさんとこは、この中御座の神輿が立ちよられるところなんですよ。
お弁当(氏子の男衆だけが作る)があるんですが、これが約1000個、中・東・西の担ぎ手さんの分がにいさんところに届けられたりもするんですが。
まぁ、凄いです(笑)

一度機会があったら、この夜の巡行もご覧になってください。
昼の煌びやかな山鉾巡行とはまた違って、「祭」って感じでなかなかいいですよ。
関連記事
スポンサーサイト



【2008/07/22 00:24 】 | 会報・書籍・雑誌 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<君は妖精をみたことがある? | ホーム | 祇園さんからただいま~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/362-5722ef90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |