FC2ブログ
MY HEART DRAWS A DREAM 
今回のラルクさんの件については、大方の人がなんとなく予感していたことなのではないでしょうか?
あくまでも、アレが3年間の活動休止だという告知ならのことですが。
だって、あのラルクさんが怒涛のLIVE続き、リリース続きだったわけですからねぇ。
その間にHYさんはラルクツアー中にもかかわらず、自分のツアー告知しちゃったり、モバイル開設したり、マイスペ進出しちゃったりで。

あぁ、ハイソロ動き出すっちゅーことはラルクさんはお休み期間に入るのね。
なんだかHYDEさんは海外にでも行っちゃいそうだし、そうなると4年くらいかなぁと薄ぼんやりと考えていたので、3年という年数がそう長いとは思ってはいないんです。

3年でラルクに戻るというのは、HYDEさんにしたらかなりキツいスケジュールだと思います。

以前にも書いたんですが、HYDEさんの行動って一貫性があるのでマイスペに登録の時点で視野に海外入っているんやなぁと。そのあとにあのアンケートでそれが高確率となったわけですよね。

なので、まぁラルクさんしばらくお休みなんだという考えに至ったんですが、同時にやっぱり
ラルク側の今更なマイスペ登録はただ時流に乗っただけという感じですね。
ワールドツアーが控えているのでというだけで、後のことあんまり考えていなさそう。
とかいいつう、20thでまたワールドツアーしちゃったり。

そんなわけで、私今回は、東京ドーム蹴って京セラ二日間に掛けていました。
東京も行きたいに越したことはないんですが、そんなに続けていくことはできないので。
このツアー終わったらしばらくラルクのLIVEがないかもしれないという危機感で無茶な予定立てましたが、無茶して良かったです(泣)

ただ、ゆきさんが40前でラルクがお休みということと、いきなり記念品のように御出版されたぬぅど写真集の存在が引っ掛かります。
それにここのところの神は、ステージ降りるごとに深々と頭を垂れていらっしゃったし。
パリ公演だって、「ひー、そんなにずっと力の限り叩き続きていたら死んじゃうよー」と思うほど、
鬼気迫るプレイだったのよ。

次のLIVEが2011年で、それが20thラニバということで、その後のラルクさんの活動がそういう周期になっちゃったりしないんだろうかと心配。

20thラニバやったから次は25thで会いましょー。
なんてことにならないよね?




さて、それで次のLIVEが20th L'Anniversary Liveだという件についてなんですが、
次が約束されているといっても、活動休止(だとしたらという話ですが)ということは一時解散ということですよね。
でもって、ラルクさんのような大きなバンドが再結成するには、やはりそれなりの大義名分も必要だということで、それが「20th L'Anniversary」だっただけ。

実際に今更3年お休みとってなにも打ち出すものがなく、いきなり再結成し活動開始するよりも、
20周年という話題があったほうが集客数も上がる=お金にも繋がる。

ここのところ再結成した老舗パンドはみんなそうですよね。
今年来日したポリスはデヴュー30周年、再結成20周年だった。
X JAPANもhideさんの追悼を全面的に押し出していた。
レッド・ツェッペリンに至っては、アトランティック創始者を追悼するチャリティーコンサートにジョン・ボーナムの息子ジェイソンを起用するという念の入りようだった。

ちなみに余談ですが、私が愛してやまない女王(あ、QUEENね)は、結成35周年でございます。
アルバム以外に何かしてくれるんでしょうか?
もうフレディの代役なんていらんから、hideさんみたいにホログラムで降臨してほしい。

こんなふうに再結成とは違う他の付加価値をつけると、もともとのファンが構成しているマーケットが分り易く存在している上に、新しい話題が広がれば新しいファンもつく可能性もあるわけで、
マネージメントサイドにしたらビジネスに繋げ易いわけです。
ちょっとくらいチケット代が高くったって文句も言われないしね。

あまり月日が立ち過ぎてもファンの動向が掴めなくなる。
3年の間にはHYDEに精力的にソロ活動してもらってファンを繋げてもらい、かつ新しいファンも獲得してもらおう。
3年後、20周年となることだし、期間的にも話題的にもちょーどいーんじゃね?

といったところでしょうか? 3年の間にはてったんジュニアもこさえてもらおう。
つくづく私は嫌な性格してるわー。


とはいうものの、私だって何も再結成をただの商業的なものとして捉えているだけではありません。

やっぱり音楽的な欲求がなければ再結成は成功しないだろうし、ラルクがとてもいい状態だと誰にでも感じられる今に活動停止しそれを再生するには、自らが生みだした音楽に愛情を持ち、メンバーとのいい関係を維持していかなければならないことが前提であるということを踏まえた上で、彼等がこういう結論に達したということは、20thLIVEを大きく期待をするべき要素だと思われるからです。

そんなことを考えながら聴いたマイハーは、いやに心に染みました。
おまけにちょっと泣きそうになった。

降り立った彼方で 目を開けたら
笑顔のままの君に逢えるといいな


ドームの最後はこんな歌で締めくくってほしいなぁ(あくまでも活動休止だとしたらの話ですが)


++ レス ++
>コウ様

母の日にメールをありがとうございます。
パリLIVEのレポ、読んでくださってかさねがさねありがとう。
映画館でのLIVEは不思議な雰囲気でしたが、なかなか一体感がありました(笑)

それよりも、普段LIVEでは見られないメンバーのドアップが大画面で目の前にあることに
大興奮ですよ。普通にLIVE会場ではあり得ませんからね。
これはもしかして、DVDLIVEでもこれだけヲタが集まれば十分に盛り上がれるんじゃないだろうかと思いました。

コウ様もドームで是非弾けましょう。
今回の件で弾けざるを得ませんがね!
関連記事
スポンサーサイト



【2008/05/14 01:20 】 | ラルクあれこれ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<すっごい上手だね。 | ホーム | パリLIVEはken様祭り・・続きです>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/323-580befe6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |