FC2ブログ
ちっす
やっと『ワツイン』とか『パチパチ』とか読みました。
ちったいののバレエの練習中に。
舞台のカーテンに隠れて。

ちっすは「ポップに出来上がった」と言っていたので
「どんだけポップなんだよ」と思っていたのに、そうでもない気がします。
松井さんも似たような印象持ってるみたいですけど。
ポップというよりバラエティ。

「セブヘブ」は、改めてアルバム収録曲として聴くと、オープニングに相応しい曲ですね。
幕が開いてワクワクするという感じがします。

「プリティガール」
kenちゃんがhydeさんに視線を合わせ腰振らせながら
好きにして! さぁと、歌わせたかったから作った曲。
最初、ただ五月蠅いだけで歌詞の意味もそうそうあるわけではないので聞き流していたけれど、聴いているうちに面白くて病みつきになってきた。
kenちゃんって凄いな。
そこから先をかさね take it!  
煌めく今をかさね take it!

なんて台詞、よく30分で思いつくなぁ。

「マイハー」 
前にも書きましたが、前2曲のこの流れで聴くとますます名曲となる。
これもken曲かと思うと、更にkenちゃんの不思議ちゃんぶりが上がる。
いや、不思議ちゃんはhydeさんだった。
kenちゃんは岡野さん(だったっけ?)の名言による一期一会kenちゃん
kenちゃんを語るのにこれに勝る言葉なし。

「砂時計」
LIVEで「名曲」と言われていたてったん曲。
私はLIVEではこれを聴いていなかったので、結構楽しみにしていた。
が、思想は違うが、「例外なく訪れる」とか神の裁きというニュアンスがアルバム『ray』を思いだしてしまったよ。
そして、曲の印象は歌謡曲。「火サス」とかに似合いそう。

「大切な人を守る為に違う誰かを傷つけてる」
説得力ありすぎ。

「spiral」
LIVEで印象に残った曲その1
お!? 踊れる! 歌詞もなんか紅い感じ! 
淫らとか堕ちてくとか雫とかいう言葉は、私には紅のイメージ。
ドラムパターンが変。聞き慣れなくて印象に残ったのかもね。
ガンダムっぽいと思っていた曲です。
hydeさんがロックの初期衝動を感じる曲。
忘れていた何かを思い出させる詞。
長谷川さんが、メロディはポップでキャッチーでロマンティックだと解説していた曲。
ヲイ、結局全部かよ。そー言っとけば外れないと思ってるな。

「アローン」
LIVEで印象に残った曲その2
歌詞はほとんど聞こえてなくて、旅がどうのこうのというのしか覚えてなかったのですが、曲のほうがずっと耳に残っていました。
「ジプシー」
ちっすで歌詞を読みながら聴いて最初にイメージしたもの。
今じゃ詞で一番ハマっている。

私が刻む足跡、この足跡と「雪~」に出てくる足跡は全く対極で、詩の内容も両極端というのがまた、謀ったとしか思えない。

で、その私が刻む足跡は、儚なくて色褪せていくようなもので、ずっと遠い旅を続けて来たにも関わらず、ご本人さんはそれさえも通り風のような一瞬のものとしか思っていません。
なのに!非常に昔日の想いに縛られとります。
胸を焦がすほどの郷愁を感じちゃってます。

「死」をイメージして書いたようですが、残りの人生がどれくらいあるんだろうなんて、心配してもしゃーないことを心配しておりますが、それはまだ自分が目的とする場所へたどり着いていないことからくるようです。

しかし、自分が刻んできた人生なんて儚いもんだと感じておきながら、恋の記憶はまったく色褪せないんですよ。
そしてその恋はどうやら、哀しみの哀(愛)だったらしいですね!(腐)
でも、そんな愛を覆す愛を知ったらしいです。めでたきことかな。

ですが、この詞は矛盾だらけ。

貴方(貴女でも貴男でもなく)と出会えて良かった、それだけで十分と、しおらしいのですが、まだ旅の途中なんですよ。ゴールしてない。
ついでに、希望に繋がる明日を待っています。
灯火の消えた自分の心が、誰かの為に灯ることを思っています。
哀しみの哀(愛)を覆す愛を知ったんじゃなかったのかよ。

足跡ひとつ残してもいない、そして残せない私。
でも、貴方への愛は私の証
旅の途中のように、まだ行きたいところに行き着いていない。
多分一生行き着けないのだけれど、貴方を愛したことだけがこんな私の存在を意味しているってすっげー。

そして、げに恐ろしいのは、そんな状態で彷徨っていることに後悔していないことです。

分からない、支離滅裂で。
私が、腐目線で読んでいるからでしょうかね(笑)

きっとまた聴き込むうちに解釈が変わってくるんだと思いますけど、変わらないかもしれない。

あー、疲れた。
残りはまた後日にします。
関連記事
スポンサーサイト



【2007/11/26 00:33 】 | 歌詞とか | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<ちっす2 | ホーム | ゆきさんおめでとう>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/226-8d913d6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |