スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
2月13日 OBLIVION DUSTのIn My Radio Field 「宇宙からのメッセージ」
おやおや、今日はバレンタインデーですね。
OBLIさんメンバーのところにもそれぞれチョコは届くんでしょうか?
皆さまもよい一日をお過ごしください。

そんなんで、OBLIさんラジオ、よろしかったら。



In My Radio Fieldへのメッセージ: od@datefm.co.jp
Twitter公式アカウント: od_IMRF
タグ: #IMRF

KEN:明日はバレンタインデー! チョコレートのように甘い放送・・・きょうもすたぁ~とよぉ。

KEN:番組をお聴きのみなさん、こんばんは。OBLIVION DUSTのヴォーカル、KEN LLOYDですっ。

RIKIJI:ベースのRIKIJIです。よろしくお願いしまーす。

KEN:お願いしまーす。毎週土曜日のこの時間、OBLIVION DUSTと音楽をお届けするOBLIVION DUSTのIn My Radio Field。
え~、今日、今、僕とRIKIJIがやっているんですけど、あとでギターのK.A.Zも参加するということで、そちらのほうも楽しみにしていてください。
今週も始まりましたが。明日、バレンタインデーですね?


RIKIJI:うん、まったく興味ないけどね。

KEN:えー! ほんと!? RIKIJIはほらぁ、デートが大好きで、なんかRIKIJIはバレンタインデーを手帳の中で丸をしてると思ったんです。

RIKIJI:俺、そんなにイベント事に興味ないから。 毎日がイベントだから。

KEN:毎日がバレンタインデー?

RIKIJI:そうそうそうそう。

KEN:あついねぇ。

RIKIJI:どうでもいいよ、バレンタインなんかほんと。

KEN:あはは、なるほどね。まぁ、そんなことは言いつつも、世の中は今浮かれてるわけですよ。
「明日何作っていこう~」とか、え~・・・・「クッキーが焦げちゃったらやだなぁ」とか、「あの人のお口に合うかしら?」とか。


RIKIJI:あ、これから作ったりするわけね?

KEN:そうでしょ?

RIKIJI:手作りチョコを作って、冷蔵庫に入れておいたらきょうだいとかに食べられちゃうとかいうオチで。きょうだい喧嘩が・・

KEN:それはある? それ、過去にある?

RIKIJI:いや、俺は作んないから笑

KEN:まぁ、そんな感じで、明日、そんな浮かれてる日の前の日の今日になんですけど、皆さんからそんな浮かれてるメッセージをお待ちしています。

RIKIJI:はい、待ってます。

メッセージの宛先: od@datefm.co.jp

KEN:たくさんのメッセージをお待ちしています。
Twitterで#IMRF を付けてくれれば、そこでメッセージとかも見れるので、皆さんの投稿をお待ちしています。


RIKIJI:はい、じゃ早速でOPナンバーを行ってみたいと思います。
OBLIVION DUSTで「NO REGRETS」



NO REGRETS  by OBLIVION DUST

KEN:OBLIVION DUSTがお送りしているIn My Radio Field。音楽であなたの明日を元気に。
それではコーナーに参りましょう。MUSIC GATE。


RIKIJI:MUSIC GATEのコーナーではOBLIVION DUSTのメンバーがお勧めの音楽を紹介していきます。
今週のお題は、「甘いものが食べたくなる一曲」・・・明日はバレンタインということで・・・
(棒読み)

KEN:ちょっと一個言っていいですか?

RIKIJI:はい。

KEN:もうちょっと甘く紹介してほしいですよね? もう一回お願いします。

RIKIJI:いいじゃんもう・・・・あまいものがたべたくなるいっきょく♡

KEN:はい、いいですねぇ。なかなか照れも入っててね、素敵な感じでしたけれど。

RIKIJI:明日バレンタインということでですねぇ、KENにちょっと選んでもらいたいっていうか、今週はKENが選ぶ日なんですが、どんな感じでしょうか?

KEN:はい、めちゃめちゃバッチリなのを選んできました。甘いですよ。
これ聴いて、もうお菓子食べたくなると思います。是非、聴いてください。



New Mistake  by Jeliyfish

KEN:お送りしたのはJeliyshで「New Mistake」でした。

RIKIJI:いいよね、Jeliyfish。

KEN:いいよねぇ~。みんな今頃多分ね、あの~、お菓子に手が入ってる頃だね。
(お菓子に手が入る・・・・KENさんのこういう中途半端な日本語が可愛い!と思います笑)

RIKIJI:あ~、甘いよね、このバンドは。

KEN:甘いし、メルヘンだし。サンフランシスコ出身の、もう解散しちゃったんですけど。

RIKIJI:ね、残念だよ。

KEN:70年代風なんだけど、実は活動してたのは90年代の半ば?くらいかな?

RIKIJI:このさぁ、アルバムジャケットの女の子、凄い不細工なんだよね。ちっちゃい女の子の写真なんだけど笑

KEN:それは、今ご両親が聴いてなければいいんですけどね。
busaiku.jpg

RIKIJI:このバンドあれだもんね。QUEENとか好きだよね。

KEN:QUEENが大好きで、QUEEN好きすぎてパロディーだと思われて、それでバカにされすぎて、2枚しかアルバムを出さなかったんですけど。

RIKIJI:あ、そうだね。

KEN:もう残念で。もう3,4枚は出して欲しかったんですけど。

RIKIJI:でもいいよね。

KEN:はい、アルバム全部がね、こういう甘い感じなので、こういうの好きな人は是非是非、アルバム聴いてみてください。Jelyfishでした。
さ、どうだったでしょうか? 「甘いものが食べたくなる一曲」というお題で選曲してみましたけど、来週のお題を発表したいと思います。
「旅行がしたくなる一曲」 Oh、yeah~・・


RIKIJI:これはK.A.Zさんがセレクトする・・・

KEN:にゃるほどね。

RIKIJI:もう決まってんのかな、本人の中では?

KEN:どうなんでしょうかねぇ? 常に心の中では「るんるん旅行気分」なのかもしれないですけど。
来週はK.A.Z、「旅行がしたくなる一曲」ということです。お楽しみにしててください。
以上、MUSIC GATEのコーナーでした。


RIKIJI:続いてお送りするのはですね、2月3日に発売された特撮っていうバンドです。
これ、筋肉少女帯の大槻ケンヂさんがヴォーカルをやってるバンドで。


KEN:オーケン。

RIKIJI:オーケンさん。で、ドラムの有松君は俺たちのOBLIVION DUSTでサポートドラムを叩いてくれてるんですが、この2月3日に発売されたニューアルバム、『ウィンカー』より、特撮で「リアル」

アリス  by 特撮

KEN:OBLIVION DUSTがお送りしているIn My Radio Field。
続いてはOBLIVION POSTのコーナーなんですけど、なんか・・なんか・・・あ!


K.A.Z:なに?

RIKIJI:あ、誰この人?

K.A.Z:え?

RIKIJI:誰この人?笑

KEN:ちょっとお名前言ってもらっていいですか?

K.A.Z:はい、え~とですねぇ・・・うちゅうから今ちょっと電話してるんですけどぉ・・・か・かずですぅ。

(か・・・可愛すぎか!)

RIKIJI:あ~笑、なんか知らない人が勝手に紛れ込んできた。

KEN:OBLIVION POSTに入ってきただけ。

K.A.Z:え?

KEN:じゃ、こっからちょっと付き合ってもらえますか?

K.A.Z:はい、お願いしますぅ~~

RIKIJI:はい、それじゃ、OBLIVION POSTに届いた手紙を紹介したいと思います。
ラジオネーム エリさんからです。

十数年前、高校生の時に毎朝バスで見かけた貴方。
バレンタインの日の朝、唐突に手作りチョコを渡したのは私です。
名前も知らなかったけど、この日しかないと思って決死の覚悟で渡しました。
今思えば、我ながら凄いチャレンジだったと思います。
急に声を掛けたので驚いたと思いますが、ギャグとか気まぐれじゃなく、本当に好きでした。
以来、あまり会えず仕舞でしたが、今となってはよい思い出です。
青春をありがとう。

どうかこの先も幸せでありますように。


BED OF ROSES  by OBLIVION DUST

KEN:お送りしたのはOBLIVION POSTに届いていたリクエストのOBLIVION DUSTで「BED OF ROSES」
はい、K.A.Zさん! どうですか?


K.A.Z:はい。青春!

RIKIJI:なんか笑、あれですね?

KEN:K.A.Zさん、こういう経験はありますか?

K.A.Z:これはねぇ~~、あのねぇ、あでもね、ほんと学生の時にぃ、あの、先輩だったんだけどねぇ、あ、この人いいなぁ~~って思った人はねぇ・・・・

KEN:ちょ待って。先輩なのに結構上から目線だね?

K.A.Z:えぇっへへ~~、なんでぇ?

KEN:で? で?

K.A.Z:あったねぇ。

KEN:あ、ほんとぉ。

K.A.Z:なんか、なんかね、この青春感はなんとなく分かるよ。

KEN:あ、わかる? じゃぁさ、チョコを渡したこと、渡したの、その人に?

K.A.Z:あ、ううん、それはない。

KEN:あぁ、なるほど。

K.A.Z:それはないんだよねぇ~。そうなんだよ。チョコ貰ったことないもん。

二人:いやいやいやいやぁ~~~。

K.A.Z:ほんとほんと。

RIKIJI:やらしーね。

K.A.Z:いやいや、学生ん時、俺ひとつも貰ったことないんですよぉ。

KEN:それ学生の頃、たぶんオールバックだったからじゃないんですか?

K.A.Z:笑 そんなことはないんですけど。

KEN:まぁ、でも青春だよね、この人も渡せて。

K.A.Z:そうだねぇ~。

KEN:それって、こういうのってなんて言うんだろう? 渡して、渡すことに・・なんて言うの? 満足なことってあるのかな?

K.A.Z:やっぱなんかアレじゃない? 例えば学生だからさ、卒業して会わなくなるでしょ? だからやっぱね、その気持ちを今のうちに伝えたいとか、そういう、初々しい気持ちですよぉ~。

KEN:あ、なるほど。なんか師匠と話してる感じだね。

K.A.Z:ふっふっふぅ~笑 (←まんざらでもなさそうです)

RIKIJI:だから、若い子たちがこの日をチャンスにして告白をするって日なのかなぁ?
なんか、俺なんかいつも告白しちゃうからさぁ、毎日のように違う女の子に告白しちゃうからバレンタインなんかいらないんだけど。


K.A.Z:毎日2月14日じゃん笑

RIKIJI:はい、毎日2月14日っす。

KEN:まぁ、そんなね、明日バレンタインデーということで。

K.A.Z:そうですね。

KEN:そんなバレンタインデーをおとすようなことは言えないので、皆さん、グッドラック!

RIKIJI:皆さん、頑張って。

KEN:K.A.Zからも。

K.A.Z:頑張ってくださ~~い。

KEN:え~、そんな感じですね。

RIKIJI:はい、あなたから明日の自分に言ってやりたい、誰かに伝えたいメッセージを募集しています。リクエスト曲と共にお送りください。

KEN:OBLIVION DUSTがお送りしてきたIn My Radio Field。
あっという間にエンディング。しかも途中で・・・


RIKIJI:宇宙から。

KEN:宇宙から笑

K.A.Z:うちゅうからメッセージが届きました。

KEN:今も届いてますけど。

K.A.Z:いやぁね、なんかね、こう・・・KENの英語の発音が素晴らしいなと思って
(改めてね)

KEN:なるほど、宇宙の交信でも届いてる?

K.A.Z:うんうん、届いてる。バシバシ届いてる。いい感じでぇ。

RIKIJI:はい、番組では皆さんからのメッセージをお待ちしております。
ここでお知らせがひとつあります。In My Radio Fieldが放送されている宮城県の地域情報をひとつ紹介いたします。
皆さん、歴史はお好きでしょうか? 


KEN:すきすき。
(明日バレンタインデーなので甘く言っております)

RIKIJI:大和(たいわ)町が舞台になった江戸時代の仙台藩吉岡宿であった実話を実写化した映画、『殿、利息でござる』
こちらの映画を大和長ふれあい文化創造センター、まほろばホールで4月30日、土曜日に特別上映会をします。
2回上映で、1回目:午後2時~  2回目:午後18時~ です。
チケット、お問い合わせ等、詳しくは大和町HPをご確認ください。
どうでしたか?


『殿、利息でござる!』 まほろばホール特別上映会 → こちら

K.A.Z:うん。

KEN:はい、まぁ来週のテーマが・・

RIKIJI:「旅行がしたくなる一曲」ね。

KEN:なので、そちらのほうをお楽しみに。

RIKIJI:これ、K.A.Zさんが選んでくれるらしいですけど、ちゃんといい曲選んでくださいよ。

K.A.Z:めっちゃいい曲だから、ちょっとたぶん、泣くと思うよ。

KEN:あぁ、泣く?

K.A.Z:聴いて泣けると思う。

KEN:なるほどね。

RIKIJI:じゃ、ハンカチ用意しとく。マネージャー、ハンカチ!

K.A.Z:笑

KEN:はい、In My Radio Field。ここまでのお相手は、OBLIVION DUSTのヴォーカル KENと。

RIKIJI:ベースのRIKIJIと。

K.A.Z:ギターのK.A.Zでした!

KEN:はい、それではみなさん、また来週この時間に。


いやぁ~~、K.A.Zさんの言葉が最初聞き取りにくくて、ほんとに宇宙からなのかと思いましたよ。
(んなわけない)
関連記事
スポンサーサイト
【2016/02/14 00:40 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<2月27日 OBLIVION DUSTのIn My Radio Field 『厳ついのに言うことやること意外と可愛い力司さん』 | ホーム | 1月30日 OBLIVION DUSTのIn My Radio Field 「次のLIVEではプレボにしっとりおにぎりと♡を」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/1769-a1670030
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。