スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
1月30日 OBLIVION DUSTのIn My Radio Field 「次のLIVEではプレボにしっとりおにぎりと♡を」
今朝、外みたら畑とかに雪積もっていてびっくりしましたね。 夜に雪が降っていたんですね。
KENさん、RIKIJIさんに話振る時省略しすぎですね。 
RIKIJIさんだからまだ話続きましたけど、これ相手がK.A.Zさんと二人きりだったらどうなってたんでしょうかね?
その経緯に至る説明だけでコーナーいかずに番組終了時間になってそうだと思いました。

あ、生デジタルK.A.Z状態でKENさんがずっと一人で話続けるってのも有りか。

OBLIVION DUSTのIn My Radio Fieldラジオ起こし、そんなんでよろしかったら。


In My Radio Fieldへのメッセージ: od@datefm.co.jp
Twitter公式アカウント: od_IMRF
タグ: #IMRF


K.A.Z:2月に入りました。 今日、2月6日は「海苔の日」!
みんな、きょうも、ノリノリで行きましょう!
(ちょっと笑ってます)

KEN:番組をお聴きの皆さん、こんばんは。 OBLIVION DUSTのヴォーカルのKEN LLOYDです。

RIKIJI:ベースのRIIJIです。 今日もよろしくお願いしま~す。

KEN:よろしくお願いします。
またまた今週も先週と引き続きオープニングが・・・・寒かったっすねぇ~~!




KEN:まぁ、うちのギターのK.A.Zがオープニングをやってくれたわけですけど、毎週土曜日のこの時間、寒さの中で皆さんに音楽をお届けするOBLIVION DUSTのIn My Radio Field。
え~、「海苔の日」らしいんすけど、今日は? 「海苔」って言ったらも普通おにぎりだったり、まぁ、僕ん中ではお茶漬けってのもあるんですけどね。


RIKIJI:あぁ~、海苔?

KEN:タマゴ・・・カケご飯も海苔をプラスするとちょっと美味しいじゃないですか。

RIKIJI:あぁ、美味しいよね。

KEN:最近は結構流行ってる韓国海苔とか・・美味しい。

RIKIJI:あぁ、結構流行ってるんだ?

KEN:ぅ・・ぁ、まぁ、俺ん中ではね笑 あの、味が違うの日本の(とは)

RIKIJI:あぁ、そうだね。

KEN:でも、でも、日本の味付け海苔。

RIKIJI:うん、美味しいよね。

KEN:も、なんで海苔についてこんなに俺が語ってんのかわかんないけど!
えっと~、おにぎり! RIKIJIは食べますよね?


RIKIJI:俺、おにぎり食べますよ。 おにぎりよりでも俺は、海苔巻きが好き、あの、鉄火巻きとか。

KEN:あ、ちょっとバブリーですね。

RIKIJI:大好き。

KEN:そこでちょっとバブリーな・・

RIKIJI:バブリーじゃないよ笑

KEN:なんか、セーターを肩からなんか、掛けてそうな・・・ちょっと

(鉄火巻きにバブリーさを感じる感覚はたぶん日本人にはないですね)

RIKIJI:あ~~・・・バブリーなのはうちのギターのK.A.Zさんじゃないの?

KEN:あの~、K.A.Zくんも、えっと一応「海苔」について、「しっとり派? パリパリ派?」、まぁおにぎりについてなんですけどね。
おにぎりについての海苔が「しっとり派、パリパリ派」なのかを、実は聞いてきているので。


RIKIJI:あ、そうなんですね。

KEN:ちょっとK.A.Zさん、教えてください。

でじたるK.A.Z:はい。 ね! 「海苔の日」ね! 
海苔ねぇ~~、しっとり派、パリパリ派ってねぇ、あのぉ~~・・・・・・、俺のね、昼になると、しっとり派・・な・・海苔を食べたくなります。 朝はね、なぜかパリパリ派なんだけど。
こう、昼・・飯ってちょっとね、なんとなくこう、「おかぁさんが握った・・おにぎり」みたいなね感じなんで、アレってぇうちは、すごいしっとり派だったんですよぉ、なんでね、えーと、昼はしっとり、朝はパリパリ。 夜も、しっとりかな? な、感じですよぉ~~


RIKIJI:へぇ~~、そうなんっすねぇ~~
(若干棒読みです)

KEN:一日中おにぎり食べてる人みたいな感じ笑

RIKIJI:もうほんとに、まったく、なんて言うのかな、一部のリスナー以外にはどうでもいい情報でしたけど。
折角なんでK.A.Zさん、じゃぁメールアドレスも紹介してもらっちゃっていいですかね?


でじたるK.A.Z:はい、わかりましたぁ~~。
番組では、みなさんからのメッセージをお待ちしています。 メッセージの宛先はこちら、メールの場合は


(以下まったく頭に残らないたどたどしいアルファベットの羅列が始まる)

でじたるK.A.Z:みなさんの投稿、お待ちしてま~す。

KEN:はい、K.A.Zさん笑 ありがとうございます。
んと、このペースでおにぎりを食べてるのを今、ずっと想像してたんすけど、かなり時間を掛けておにぎりを食べるんじゃないかなと。
(なにちょっとKENさん、K.A.Zさんの楽しみ方わかってるじゃないですか。 したした、私も想像してました。
コンビニのおにぎりの食べ方わかるのかな?とか。 あのワンタッチで海苔をおにぎりで巻くのできるの?とか
ビニール取った瞬間におにぎり転がって床に落としそうだよねwwwとか。
食べてる間もご飯粒ポロポロ落としてそうだよねとか。
まずはおにぎり一個与えてみたい)


RIKIJI:うん笑 そうだねぇ。

KEN:はい、じゃ今日のオープニング、OBLIVION DUSTでこの曲を聴いてください。

SUGER FREE  by OBLIVION DUST

KEN:OBLIVION DUSTがお送りしているIn My Radio Field。 音楽であなたの明日を元気に。
それではコーナーに参りましょう。 MUSIC GATE。
MUSIC GATEのコーナーが始まりましたが、今日はRIJIKIさんですよね?


RIKIJI:そうです。

KEN:はい、このコーナーではですね、OBLIVION DUSTのメンバーがお勧めの音楽を紹介していきます。
今週のお題はこちらです。 「身体が勝手に踊りだしてしまう一曲」
僕は人生・・・・どれぐらい長くやってる? 15年くらい?


RIKIJI:なにを? 
(それな)

KEN:番組を一緒に。

RIKIJI:あ、一緒に?

KEN:俺とRIIJIが知り合って。

RIKIJI:15年くらいじゃない? だいたい。

KEN:だよね。 その15年のうち、一度もRIIJIが踊ってんの見たことないの。
どの曲を選んでくるかが凄く、特に今日「ノリの日」なんでね!


RIKIJI:それにかけて・・

KEN:うん、ノリノリ、うん・・・・な、感じで、RIKIJIさん、どの曲を選んできましたか?

RIKIJI:これね、Awolnationっていうね、何て言うのかな? KENのFAKE?みたいな感じ。

KEN:はいはいはいはい。

RIKIJI:そんな感じのアレなんですけど。 もう曲いっちゃっていいですか?

KEN:いっちゃいまよう。 じゃ、聴きましょう。 コレで踊ってると?

RIKIJI:そう。 後で説明するから。 早速、曲を聴いてください。
Awolnationで「Kill Your Heroes」



Kill Your Heroes  by Awolnation

RIKIJI:聴いていただいたのはAwolnationで「Kill Your Heroes」でした。

KEN:RIKIJIさん、なぜこの一曲を選んだんですか?

RIKIJI:いや、ほんとはね、違う曲を選んでたのよ。 先週までどうしようかな?って考えてたんだけど、KENがほら、スゲェ振ってくるから、これ、面白い感じでいい曲持ってこないとなぁって。
もっとね、なんかノリノリの格好いい曲、まぁこの曲も恰好いいんだけど、俺、イメージしてほしいんだけど、あのねぇ、風呂上りに裸で腰を振ってるみたいな。 わかる?


KEN:RIKIJIが? 笑  RIKIJIがぁ?

RIKIJI:これを聴きながらね笑
まぁ、やってないけど、俺はそういうイメージでこの曲を持ってきた。 みんな想像すると面白いじゃん。
俺が素っ裸で風呂上りにクネクネ、クネクネ踊ってるっての笑


(缶ビール片手に踊りながらタオルでパンパン身体叩いてる姿想像しました)

KEN:ダン、ダン、ダン、ヘイ!って、タオルとかアレしてんの?
想像したくねー! 超想像したくねぇ。
え~と、K.A.ZもそういうRIKIJIに関して想像し・・


でじたるK.A.Z:いいねぇー! 
(ややかぶせ気味でした)

RIKIJI:違うでしょ。 こっちじゃない?
(たぶんでじたるK.A.Zの返答選びのことを言ってるのだと思います)

でじたるK.A.Z:さいこ~じゃん。

RIKIJI:ほらぁ~ 笑

KEN:はい、でじたるK.A.Z、今週も健全(健在?)ですけど、でもいい曲じゃん! ぜんぜん!

RIKIJI:格好いいでしょ?

KEN:これ、ロスのバンドですか?

RIKIJI:ロス? うん、そうだね。 カリフォルニア。

KEN:あのさ、アメリカってものすっごい広いでしょ? で、西海岸と東海岸って、もちろん天気のあったかさとか寒さもぜんぜん違くって、凄いだから分かりやすいんだよね。
その、ロス側? 西海岸の方かな? やっぱったかいから、もの凄くみんなこう、ハッピーなノリ? それこそ踊っててノリノリな感じで、東海岸、NYだったりの方が、なんかこう細かくて・・


RIKIJI:あ~、そうだね。

KEN:「まぁ、いいじゃん!」みたいな感じじゃないじゃん? ロスのほうみたいに。

RIKIJI:あ~、そうだね。 バンドも多いよね? パンクバンドでもさ、西の方は凄い陽気なのにさ、東の方、超怒ってんだよね。 

KEN:俺ちょっとそこら辺は詳しくないんだけど、日本って、何ていうの? 縦長にアレでしょ?
RIKIJIの中で一番上の方と一番下の方、北海道と九州、なんか違う、音楽って? 日本のロック。


RIKIJI:沖縄? 全然違うんじゃない?

KEN:あ、全然違う? なるほどぉ。

RIKIJI:なんかねぇ、やっぱぁ北の方? 暗いわけじゃないけど、重かったりとか。
で、沖縄の方に行けば行くほど軽くなっていじゃない。く


KEN:あ、じゃそのロスっぽい、こういう感じの?

RIKIJI:うん、そうそう。 なんか例えばさ、沖縄のバンドってメルコア(メロディック・ハードコア)みたいな・・・機能が多かったりとか。
北海道はもうちょっと、何ていうの? メタルじゃないけどさ、そういうバンドが多かったりとか。


KEN:なるほどね。 じゃ、もうどの国にもあるんすね?

RIKIJI:そうですね。

KEN:へぇ~~、じゃそんな感じで。 ちょっと勉強にもなったね、今日。

RIKIJI:いい閉め方だね。

KEN:はい、「身体が勝手に踊りだしてしまう一曲」、RIKIJIさん、ありがとうございました。

RIKIJI:とんでもないです。

KEN:はい、で、ですね、来週のテーマはこちらになります。
「甘いものが食べたくなる一曲」
これって、誰が? 誰のテーマになるんですか?


RIKIJI:KENじゃない?

KEN:僕が気がするよね? 順番的に。 これぴったしですね。 僕、甘いんで。

RIKIJI:あま・・・・甘いよね笑  全てに甘いよね、なんかねぇ。 甘いことも言っちゃうしねぇ。 ぴったりです。

KEN:まぁでも、甘いもの嫌いな人はいないでしょ?

RIKIJI:まぁ、いないけど。 俺は食べない、あんまり。 嫌いじゃないけど、昔は凄い好きだったんだけど、今は食べない、太るし。 怖い。

KEN:そういうところね。 まぁ、もうちょっとそういうのも含め、来週、ちょっと甘いものをテーマに「甘いものが食べたくなる一曲」ということなので、来週もお楽しみにしててください。
以上、MUSIC GATEのコーナーでした。
はい、そして次にお送りする曲は、こちらになります。
Rudimentalで、Laylt All On Me Feat. Ed Sheeran 



LayIt All On Me Feat. Ed Sheeran  by Rudimenta

KEN:OBLIVION DUSTがお送りしているIn My Radio Field。 続いてはOBLIVION POST~。
はい、ラジオの前のあなたから明日の自分に言ってやりたい、誰かに伝えたいメッセージを募集しています。 リクエスト曲と共にOBLIVION DUSTが紹介していきます。
では早速RIJIKIさん、お願いしていいですか?


RIKIJI:はい、今週もポストに投函されました。 ラジオネーム、アオイさんからです。

大学時代、ずっと好きだった先輩に伝えたいです。
泊まり込みの作業で夜中眠ってしまった先輩。 黙ってキスしてすみません。
何度も謝ろうとしたけど、最後まで伝えられませんでした。
ずっと黙っていてごめんなさい。




GIRL IN MONO  by OBLIVION DUST


RIKIJI:お送りしたのはOBLIVION DUSTで「GIRL IN MONO」でした。
さぁ、先ほどのメールはどうでしょうか?


KEN:どうでしょうかっていうか、RIKIJIさん、なんかちょっと言いたいことがありそうな気がしてるんですけど。

RIKIJI:え、なにが?

KEN:あの、その、彼女に対して。

RIKIJI:これ? 黙ってとか?

KEN:アオイさんに対して。 黙ってちゅって。

RIKIJI:アオイさん? これ駄目だよね? だって、相手の気持ちはどうなのか、だって、今謝るってことは当時、先輩はアオイさんのことは好きじゃなかったかもしれないのに、黙ってでしょ?


KEN:これ逆だったら?

RIKIJI:女性から男性だからこうやって笑ってられるけど。

KEN:でも、あの、これってどこでやったんでしたっけ?

RIKIJI:あのねぇ、泊まり込みの作業・・多分学祭とかそんなんじゃない?

KEN:なるほどねぇ。 家にさぁ、男の人が泊まりに行ってたら、まぁいいかなっていう。
あとさ、ちゅの度合。 ちゅの度合、わかる? ちゅの度合。


RIKIJI:笑 え・・ど?

KEN:10%のちゅっなのか?

RIKIJI:なにそのパーセンテージ?笑

KEN:100パーでいき上げてるやつなのか?

RIKIJI:いきあげてたら起きるでしょ、これは?

KEN:いやいや、わかんないじゃん、それは。 もしかしたらもう凄いいびきかいててさぁ、いびきしててさ、口開いてる間にーっていうふうなのかぁ。 

(それ、するのもされるのも嫌ですね)

RIKIJI:それもキツイなぁ。

KEN:まぁ、でもさ、ちゅーくらいだったらいいんじゃない、別に?

RIKIJI:ま、いいのか。 でもこれ逆だったらすげぇ怒られそうな気がするなぁ。

KEN:あ、あれだよね? 引っ叩かれてもおかしくないはないよね?
アオイさんは、ちょっと計算してると思う。 なんでかってったら、ラジオネーム、リーダーは読まなかったけど、ハートマークがついてるもん。
アオイ ♡ って。 もうこういうのがズルイんですよ。 寝てる間にちゅーをしちゃうタイプですよ。


RIKIJI:あ、しちゃうタイプね。 あとさぁ~、あの、メールとか携帯メールだったり、LINEあるじゃん。
あれで安易にハートとか送ってくる女、やめてほしいよね。 勘違いしちゃうから。


KEN:ドキっとしちゃう? RIKIJIは?

RIKIJI:うん。

KEN:なるほどねぇ~。 
まぁ、ハートマークっていうのは、ちょっとあの、何て言うんだろう? どう取っていいのかわからなくなりますよね、この世の中の中では。

(・・・・・・世の中の中とは?)

RIKIJI:どういうこと? 
(それな)

KEN:だからその、結構チープになってきてるじゃない。

RIKIJI:あぁ、その・・ハートマークが?

KEN:世の中がハートマークをチープにしてるじゃない。

でじたるK.A.Z:うんうんうん。

KEN:ほら笑 でじたるK.A.Zも・・・ね笑  そう思ってるっていう。

RIKIJI:チープだね。

KEN:チープになってきてるでしょ?

RIKIJI:俺、ほら、まだ携帯メールとか始まった時も、ま、生きてる・・・何て言うの? 携帯持ってた世代だから、その頃にハートとか送られちゃうとすぐ好きになちゃうからさ、俺なんか。

KEN:笑 ちょ、待ってww

RIKIJI:今だいぶ慣れてきたけど。

KEN:それは・・あの・・・単純なRIKIJIが悪いよね?
そういうことになってくるよね?


RIKIJI:いや、違うんだよ! 俺は単純じゃなくて純粋なんだよ!

でじたるK.A.Z:うそでしょぉ~~・・

KEN:あはは、ほらバレてる。

RIKIJI:バレてる笑け  でもねぇ、これはほんとだよ。 みなさん、ちゃんと聞いといてくださいね。
増田 力司はアレだから。 純粋っていうのを売りにこれから生きていこうかと思うので。


KEN:2016年?

RIKIJI:2016年。

KEN:2016年、,RIKIJ、純粋で?I

RIKIJI:イノセントだよ。

KEN:なんで寝てる時のちゅーからRIKIJIは純粋なのか?にたどり着いたのかわからないんですけど、え~、メール、アオイさん、ありがとうございました。

RIKIJI:ありがとうございました。
OBLIVION DUSTのPOSTのコーナーですけど、明日の自分に言ってやりたい、誰かに伝えたいメッセージを募集しています。
リクエスト曲と共にお送りください。


KEN:OBLIVION DUSTがお送りしてきたIn My Radio Field。 あっという間にエンディングですが、K.A.Zがいなくて俺とRIKIJIで好き勝手にやっちゃいましたけど、どうでした?

RIKIJI:どうでした?

KEN:踊り・・だって、今日ノリノリの日でしょ?

RIKIJI:むしろなんか、居ないほうがいいんじゃないかって気がしたね笑

でじたるK.A.Z:うそでしょぉ~~~。

KEN:来週はでも、K.A.Z、戻ってきますよ・・ね? はい、なので3人で。

RIKIJI:デジタルじゃなくなると。

KEN:はい。 ま、リアルになるってことですよね。 K.A.Zが。 リアルK.A.Z。

RIKIJI:そ、リアルK.A.Z。

KEN:そして、来週のテーマは「甘いもの」

RIKIJI:甘いもの。

KEN:皆さんからのメッセージをお待ちしています。
ま、結構なんて言うんだろう? OBLIVION DUSTってさ、メールとかさ、例えばアオイさんとかのやつでも結構毒舌じゃないですか、うちら。
だけど実は、結構沢山来てるんですけど、結構嬉しいんだよね。


RIKIJI:なにが?

KEN:そのメールが・・笑

RIKIJI:あ、嬉しい、嬉しい! みんなちゃんと読んでから選んでるからね。

KEN:そうそう、それもそうだし、なので今日のメールのアオイさんもありがとうございました。
で、他の人もみんなどんどん、どんどん送ってきてください。
それでは、In My Radio Field、ここまでのお相手はOBLIVION DUSTのヴォーカル KEN LLOYDと。


RIKIJI:ベースのRIKIJIがお送りしました。

KEN:それでは皆さんまた来週、この時間に。


In My Radio Fieldへのメッセージ: od@datefm.co.jp
Twitter公式アカウント: od_IMRF
タグ: #IMRF


来週はリアルK.A.Zさんなんですね。 
番組内容としてなんか変化あるのかな?と思わなくもないwww




  
関連記事
スポンサーサイト
【2016/02/07 12:26 】 | ラジオ | コメント(3) | トラックバック(0) |
<<2月13日 OBLIVION DUSTのIn My Radio Field 「宇宙からのメッセージ」 | ホーム | 1月30日 OBLIVION DUSTのIn My Radio Field 「デジタルおじいちゃん登場」  >>
コメント
すーぱーお久しぶりです。
こんばんわ。覚えておいででしょうか、あのTです。あの頃と変わらずラジオレポをおこしてるマメなおねーちゃんが健在でほっこりしているTです。

ものすごく私事で恐縮ですが、このたび北海道に嫁ぐことになりました。
ご連絡先が分からなかったので大変失礼ながら書き込ませていただいた次第です。

あれから何年たったのでしょうか...
わたしは今年29になります。

皆さまお元気でいらっしゃいますか?
【2016/02/07 23:31】| URL | T #nGIIj/nc[ 編集] |
>Tちゃん!?!
Tちゃん?!?
TちゃんってあのTちゃん!!??

北海道に嫁ぐなんて、え? 嫁ぐ??
確か初めて会った時は10代だったよね?
もうそんなお歳な女性になったのね!!
ちょっとちょっとーーー!!
会いたいんですけど!!
【2016/02/08 19:34】| URL | 栄 #-[ 編集] |
Tちゃん
Twitterやってるのかな?

@tsubonouchi_ei 私のアカウントなので、
そこからDMしてください。
ゴジラ松井も会いたいって!
【2016/02/08 19:52】| URL | 栄 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/1768-622878c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。