スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
5月8日 AKIHIDE 思わず最期に人の良さが出ちゃった@NACK5 キラスタ
海外からくるはずの雑誌はまだ海無し県には届きません。
今日は子供の学校の都合でお仕事が午後からなので、久しぶりのまったりした平日の朝。
ということで、昨日79.5に出演していたAKIHIDEさんのラジオ起こし、上げておきます~。

三浦:はい、お待たせいたしました~。
大西:ほんとですね!お待たせいたしました!
三浦:沢山の方にお集まりいただいております。
この時間はですね、BREKAERZのギタリストで現在精力的にソロ活動中のAKIHIDEさんをお迎えしております。
どうもこんにちは~~。

AKI:こんにちは~~。よろしくお願いしまぁ~す。

三浦:聴いてください、この歓声! もうねぇ、凄いですよ。
大西:ねぇ~~、女性のお客さんが・・・・・

「あっきぃ~~~~~!」

大西:このスタジオ前はいっぱいになってますね。
三浦:僕達がこのスタジオに入る前からもう、お客さんがいらっしゃったりとか。

A:おぉ~・・・・

大西:ねぇ、早いですよね。もう5時くらいからいらしてましたね。

A:ありがとうございます!

「きゃぁ~~~」

三浦:ということで、AKIHIDEさんはソロ活動を最近は精力的にされているということで。

A:そうですね。去年よりBREAKERZ各々がソロ活動を始めまして、大分精力的に頑張っています(笑)

三浦:なんかそういうソロの作品だったり、歌詞とかメロディーだったりとかはどういうところで作ることがAKIHIDEさんは多いですか?

A:そうですねぇ~・・・、まぁ今度の作品がですね、新しく「RAIN STORY」っていう5月14日にリリースするんですけど・・・
三浦:はい、聴かせていただきました。

A:その作品に限ってはですね、サウナ内でですね・・・・

三浦:サウナ!?

A:サウナの中でいろんなアイデアが浮かぶことが多かったですね。

三浦:AKIHIDEさん、サウナがお好き?

A:僕ね、サウナ大好き♡なんですよぉ~

大西:どのくらい入っていらっしゃるんですか?

A:あの一回行ったら、一人で行くんですけど、だいたい2時間から3時間は居ますね。

大西:え?ずっとじゃないんですか?

A:あ、ずっとじゃないですよ!(笑)

大西:出たり入ったりしながら3時間?

A:あのそうですね、水風呂浴びてサウナ入ってっていうのを3セット、4セットみたいにやるのが大っ好きっですね。

三浦:カッサカサになっちゃいますからね。水飲まないと。

A:そのとおりですね(笑)
  倒れそうになるんでぼ~~とするんですけど、そのぼ~~っとした感じが意外にアイデアが浮かびやすくなるんですよ。

(AKI様、それ結構ヤヴァイ状態なんじゃ・・・・・・・)

三浦:じゃ結構自分を追い込んで、追い込んで生まれてくるみたいな。

A:追い込んでるのか癒やされてるのか知らないんですけど、なんか湧いてきますドンドン。

大西:へぇ~~、サウナで考えてるって凄いですねぇ~~。
三浦:うん、やってみよっかな♪

A:是非是非。

三浦:ね、真似させてください。

A:是非やってください。

三浦:というわけなんですけど、早速AKIHIDEさんの曲をOAしたいと思います。
   曲紹介をお願いします。

A:はい。AKIHIDEで「RAIN MAN」

RAIN MAN
ちょっとゲイリー・ムーアの泣きのギターを彷彿させるイントロです

大西:お送りした曲は今日のゲストAKIHIDEさんの来週5月14日(水)にリリースされるニューアルバム『RAIN STORY』から「RAIN MAN」でした。
三浦:というわけで、ニューアルバム『RAIN STORY』についていろいろ伺っていきたいと思うんですけども、一足早く僕達はいただきまして。
大西:聴かせていただきました。

A:ありがとうございます。

三浦:特徴的なのは中のこのブックレット。

A:そうですねぇ~。

三浦:ほんと、絵本になってますよね。

A:う~ん、今回は凄く雨をテーマにしてて、雨を軸にした絵本のサントラ的な感じで曲を並べていきまして、観ても聴いても楽しめるような作品を、はい、創りました。

三浦:ある意味「コンセプトアルバム」と言ってもいいかもしれないですねぇ。

A:そうですね。

大西:絵がね、凄い素敵! その世界観が・・・・観ててほのぼのというか、癒される。
で、ストーリーもなんか励まされるようなストーリーで。
三浦:この「レインちゃん」ですか?

A:はい、キャラクターがいますね。

三浦:レインちゃんというキャラクターがいるんですけど。
大西:あの、しずくみたいな形のキャラクターが。
三浦:このレインちゃんが、いろんな人を泣いてるいろんな人を励まして、勇気づける。

A:そうですねぇ。だからなんか非常に曲もですね、雨をいろいろとテーマにしてるんで、優しい雨だったり激しく降る雨だったり、情熱的だったらい、たまには悲しい時もあったりとか、そういうほんとにいろんな雨の状況を表してるんで、もう耳を済ますと雨の音が入ってたりしますし、いろんな喧騒も聴こえてきたりするんで、結構隠していろんな、なんか探せるようなものを創ったような、そういうところも是非聴いていただきたいなと思いますけど。

三浦:なんか10曲を続けて聴いていただくとより情景が浮かんできやすいんじゃないかなぁ~なんて思いますねぇ。

大西:このブックレットの絵もAKIHIDEさんが手掛けていらっしゃるんですか?

A:そうですね。基本的に僕がアイデアを出して、それをデザイナーさんとかスタッフさんに一緒に、まぁ、絵を描いたものを切り取って、それを実際に並べましてステージというか(ステージに並べて)そこを実際のカメラで撮って、いわゆるCGではないなんかアナログ的なテイストもある優しい感じのものに仕上がってると思うので、是非ブックレットを観ていただきたいです。

大西:そうやって創ってるんですね!私、パソコンで組み合わせて創ったのかなって。

A:いやいやいや、違うんです(笑)

大西:なんか不思議なぼやけた感じとか鮮明な感じとかが不思議な世界を創ってて、どうやって創ったのかなって思っていたんですよ!

A:あ、そうか。始めて観ますからね、お客さんは。

三浦:いいですか観せて?

A:あ、いいですよ、いいですよ。

大西:今ね、お客さんにブックレット観ていただいてますけれどね。
三浦:お客さんにね、「こっちにやれよ!」というふうにね、こう(笑)

A:これでも、自分たちで切ってるんで、ちょっとやっぱ切れ方がなんていうか、ちょっと失敗したりするんですよ。その感じがなんかより人間的であったかくなるんですよ。
よっく見ると、「あれ? これちょっと切れかかってない?」とかもあるんですけど、そういうところもなんかいいですよ。


大西:そうか~。そういうアナログでできたこのあったかさなんですね。
三浦:ね、パッと見た感じが温もりを感じになってるのが、やっぱ凄いなぁ、これ。
遠近法、これどうやってやってるんだろうなって思ったら、やっぱそういう撮り方をしてるんですね。

A:そうですね。(ドヤァ)
だから凄く不思議な感じになると思います。これ曲を合わせて聴いて観ていただくと、より面白い楽しみ方ができるんですよ、ほんとにこの作品は。(ドヤドヤァ!)

大西:AKIHIDEさんストーリーも作っていらっしゃって、絵本も今まで何作か出されていらっしゃるんですよね?

A:そうですね2作ほど今までだしました。

大西:それもストーリーと絵を考えられて。

A:そうですね。ストーリーと絵を考えてやりまして、ある意味今回の「RAIN STORY」が三作目の絵本みたいな形にもなるのかもしれませんけれど。

三浦:絵本に音がついたら最強ですよ、ほんとに。
大西:ねぇー、そうですねぇ。5月14日ですからん、皆さん是非楽しみにしていてほしいですね。
三浦:そしてここで「RAIN STORY」からもう一曲、AKIHIDEさんの曲をOAしたいと思います。曲紹介をお願いいたします。
A:はい。AKIHIDEで「LIGHTNING QUARTZ」


LIGHTNING QUARTZ


大西:お送りした曲は今日のゲストAKIHIDEさんの曲で、「LIGHTNING QUARTZ」でした。
さぁ、今日掛けています曲が入ったニューアルバム「RAIN STORY」は来週14日水曜日にリリースです。
そしてツアーのお知らせです。6月7日土曜日から全国ツアー、AKIHIDE LIVE TOUR RAIN MANがスタートします。
東京公演は7月5日土曜日に・・・・ん?
三浦:EX?
大西:EXでいいんですか?すみません。EX THEATER ROPPONGIで行われます。
三浦:ん?って(笑)

A:はははっ!

大西:失礼しました皆さん! 7月5日土曜日、EX THEATER ROPPONGIです!
LIVE DVD「AKIHIDE LIVE 2013 “Amber×Lapis Lazuli”」が、現在発売中。そして、絵本「Life Book」も現在発売中です。
すみません、失礼しました。

A:いやいや、いいですよ。伝わりました。逆に伝わりました。

大西:EX? エクストラ?って思っちゃいました。

A:大丈夫です。

大西:私、音楽に詳しくないんです。覚えました。

A:うん、覚えました。大丈夫ですよ。

三浦:というわけで、この時間のゲストはBREAKERZのギタリストでソロ活動中のAKIHIDEさんをお迎えしました。
どうもありがとうございました。

A:ありがとうございました。



以上です~。
いやいや、アシスタントとはいえ、その日のゲストのしかも紹介するスケジュールくらい事前に目を通しておくのが普通だと思うんですけどね。
間違えてしまったのは仕方ないとしても、「音楽詳しくないんですぅ~」の言い訳はちょっといただけないと思いました。
かえってAKI様の人の良さを際立たせてしまった結果はGJですが(笑)
「LIGHTNING QUARTZ」でゆずに滑って貰いたいと思ってしまったミーハー。
そして何かしら自分の作品にアナログな人間的温もりを差し込んでくるおじーちゃんAKI様でした。
というわけで、学校行ってきます。

 

お返事

やまちゃんさん
ご心配いただきましてありがとうございます。
ちょっと環境の変化に伴いブログがなかなか更新できない状態ですが、私はいたって元気です。
国立は親子参戦でいらっしゃったのですね。
hydeさんの圧巻の歌声はあの極寒に耐えうる価値がありました~。演出も良かったですよね。
DVDが待ち遠しいです。


かすみさん
いやだぁもう~~、なんで?って本当にあの時思いました。
8万人の中で、いくつもある入口の一つで、あの時間になぜ会えるの?
でも会えて良かった。いつも嬉しい偶然だわ。

そしてライブも素晴らしかったですね!
また来たい。L'Arc〜en〜Cielに会いたいって思えるライヴでした。

・・・・・って、今月あるわ。
当然、行きますよね?

今年もVさんLIVEやハロウィン、そして年末には映画とご縁が続きそうです。
いつも仲良し3人組のお姿を見るのが好きですわ~。なんだか幸せな気分になります。
またお会いしましょう。


関連記事
スポンサーサイト
【2014/05/09 10:29 】 | ラジオ | コメント(1) | トラックバック(0) |
<<5月16日 AKIHIDE @J-WAVEその1 | ホーム | 移りゆく国立の片隅でラルクに会ってきました>>
コメント
お久しぶりでございます
お元気そうで何よりでございます。

(私,先の国立も・次の国立も,なぜか逃れられない壁が立ちはだかり行けませんでした-----色々模索はしてみたのですが-----ちなみに,3月の国立の前日夜,当地はドカドカと雪が積もりました)


前回のエントリーに続き,ブログが読めて,楽しかったです。
ちょうど,BSで放送したAKIHIDEさんのソロライブ(録画していた分)をみたばかりで-----新鮮でしたね。



栄さんの独特の文章が大好きです。
お忙しいご様子で-----。余裕のある時に,ごゆるりと.....お待ちしております。

どうぞ,お気をつけてお過ごしください。


いつも,まとまりなくて申し訳ごさいません。
【2014/05/09 15:51】| URL | りっこ #evhdd15.[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/1753-46b159b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。