スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
移りゆく国立の片隅でラルクに会ってきました
お久しぶりです。随分とブログ放置していたものです。

国立に行ってきました。

寒かったね!

前回の国立お祭りライヴが私の嗜好とは非常にズレたものだったので、大人なラルク来いやぁ!と期待して行きました!
でもね、毎日日常に追われてて、ラルクの曲を全く聴かない日々だったんですよ。
ライヴだという実感も沸かず、ライヴより友達に会えることのほうが楽しみだったんです。
そして、あの二日間は雨の心配なんかないって天気予報だったのに、
新宿で松井さんとSUZUNEさんを待っていた時、実は私と松井さんの頭上に雨が降りました。
自分の雨女っぷりにちょっと凹みましたよ。建物出た瞬間にサーっと降るんだもん。

競技場に着いたら楽しそうなファンが溢れかえっていて、みんな可愛いな~~って思いました。
てっきり自分たちが虹色にさせられるんだと思っていたL'ポンチョが白っぽい2色で統一されているのが分かって、
あ~、これLEDバンド同様に私達がスクリーンになるんだと漠然と思いながら入場。
実際は想像以上のスケールでした。
日が当たってる間は我慢できたけど、日が落ちて気温が下がるごとに身体がガタガタ震える寒さに・・・・
雨の味スタも寒かったけれど、そんな比ではなかった。


しかし、そのガタガタも吹き飛ぶメンバーの登場。
カプセルの中のメンバーがうっすらスクリーンに映るたびにどよめく場内。
そしてそこはかとなく沸き起こる笑い(yukihiroさんとhydeさん以外)
みんななぜ笑うの!格好いい登場が台無しじゃない!
メンバー大真面目なんだから笑わないでよ・・ぷぷっ!てな感じ。
てったん見た時には「これがネオてつやなのか????」
kenちゃんとhydeさんの登場時には「テロリスト?」
yukihiroさん「この中だと普通だわ~」
そんな好き勝手にやりたい放題なラルクが大好きです。





初日の一曲目は『get out from the shell』で、hydeさんが「夢は夢のままで」と歌う度に、
あぁ、二日間の夢が始まるんだ~ってね。
でもラルクが提示する夢って、いつもREALの一歩先を行ってるんだよね。
そして次に出会った時にはその殻をなんなく突き破ってる。
私がラルクに求めるのはそこなんです。(だから前回の国立は・・・・・)

ライブ始まる前に「もうさぁ~、ナアナアなセトリはいいんだよね!」なんてことほざいていた私ですけど、
ナアナアなREVELATIONやHONEYやwinter fallやREADY STEADY GO(誰か私を止めて)でめっちゃくちゃ楽しかったです。
DRINK IT DOWNは、何度聴いてもこの曲格好いい!と感動していましたしね。
ところでEVELATIONで聖火台に点火される時、カウント35からだったんですけど、なぜ35だったんですか?
ちょっと長くて疲れました。「オイオイ」叫んで身体は温まったけど。

L'ポンチョはね、いつ着用したらいいんだろ?って思っていました。
早々に日陰になった席のファンがこぞって着始めていたのを見ながら、
私達の周囲は「着たら多少温かいんだろうけど、こんなもん着る必要あるの?」という雰囲気だったんですよね。
そしたらLEDバンドの点灯試行があって、点いた途端にキャッキャしたり、
ライブの演出のために着用してというアナウンスで、
「ライブの演出のためなのね!」と、一斉にガサゴソとカッパ広げて着始めるファンがもう可愛くて~。
きっとメンバーもそんなファンの様子を「可愛いな」と思って観ていたと思います。

一番可愛かったのはLEDの制御棒振り回してご満悦だったhydeさんだったんですけどね。


二日目は初日に普通と感じたyukihiroさんに一番魂持っていかれました。
そしてアラブの花嫁みたいな白いレースのhydeさんに、
「今回の国立ブルーレイは買わせていただきます」と一礼しておきました。(前回のは買ってません)
kenちゃんの上がしぼんじゃったカプセルが残念でしたね~。
一緒に観ていたmarikoさんが、「あれはhydeさんのカプセルですか?」って聞いてくるんですよ。
ラルクファンならお馴染みなネタとジョークなんですけど、顔を観たら真顔なんです。
マジか?どっちだ?読めねー。と、頭の中でどう切り返そうかと考えていたら、
「アレはhydeさんのサイズですか?」と、もう一回聞いてくるんです。
マジだー! 「んなわけないやろ!!」
marikoさんには聞こえてないと思いますが、
あのサイズでkenちゃんはちゃんと入っていられるの?と心配していた私は、
思わず「チッ!」と舌打ちしました。

marikoさん、せいらさんに匹敵する逸材だとこの二日間で確信しました。
初日は席に着いて30分ほど経った頃、ステージを指さして突然叫んだんです。
「あぁ!見て下さい!!!」
まだ開演時間まであったんですけど、メンバーでも出てきたのかと思うくらいな驚きっぷりで。
「見て下さい! ステージの後ろにもお客さんが入ってますよっ!!!」
へ?今そこなの? 君の今までの30分はなんだったの?と。

二日目はラストで夜空に舞い上がっていく風船を感慨深く見ている私に、
「あの~~、あの風船ってしぼんでますよね?」
・・・・意味がわからん。
空に飛んで行く風船を指差して、「小さくなってると思うんですけど」
今風船がしぼんでるとかちっちゃくなってるとかどーでもいいと思うんですけどっ!!!
つーか、ただ上に上がって行ってるから小さく観えてるだけなんじゃないんですか!!!
そしてどの大きさを基準に小さくなってると思うんですか!!!
やっぱ理系って不思議ちゃんやわ。kenちゃんも理系だもんね。
文系とは観点が違うわ。


バックステージでのナンバーは初日より2日目が良かったかな~。
どちらにも「未来世界」は入っていて、
「この歌はリハで歌っても泣けてしまう」っていうhydeさんのMCがあったのですけど、
ちょっと私にはなぜ泣けてしまうのか分からないんです。
hydeさんが小さい頃に夢見ていた今の自分や世界がとても違うもので、
それに心痛めてるというのなら、そんな歌なら聴いていてやるせないんですけど。
歌の「僕」がhydeさん自身なのか、
それとも違う人のことをhydeさんが思いながら歌っているのかでも違ってきますしね。

初日はアリーナのDだったんですけど、ステージは全く見えずモニター頼りで、
当然このバックステージも見えませんでした。
二日目はバックステージ側のスタンド席だったので、ステージ上のメンバーの動きは見えました。
表情までは見えませんでしたけど。

バックステージまでメンバーが移動する通路の上がステージ上ではちょっとした花道になっていましたけど、
metropolisを歌いながら花道歩いて近寄ってくるhydeさんの映像!
あれ、花道の先にいたファンにはたまらんかったでしょうね!
私だったら失禁ですよ。
あそこ、私のハイライトでした。
いや~~、そんなドドメ色オーラ出しながら、そんな歌歌いながらこっち来ないでー!
いや、来てー! あぁ、やっぱ無理ーー!! いやー!いやー!
そんな感じ。

それから、「XXX」の「だぁ~りん、さいごぉのきす なのぉねぇ~」の後に、「はぁ」と吐息のように漏らした溜息。
ここね、「はぁ」はマイクに通っていなかったと思うんですよね。
スクリーンで観ていた私の見間違い?と思うくらいの溜息というか、吐息だったんですよね。
ライブ後に偶然出会った椿さんに「したよね?!!」って確認したくらいですから。
これスクリーンで観た時、「くっそヤラれた」って思いました。
きっとhydeさんは意識してなかったと思うんです。
でも、そこがいいのっ!
無意識希望です。


あとね、kenちゃんのMC、酷かったですね。
あれ、歴代MCの1、2位を争う酷さじゃなかったですか?
初日は股間の周辺に集中してカイロ貼ってるっていうのと、万歩計を股間につけて何回振れるか競う夢のMCでしょ。
腰振りながら目覚めたんですよ、あの人。ありえんですよね。
二日目はあらゆる机の角は女性の股間の高さと一致するってMC。
どちらも股間MC。
新曲の余韻に浸るも何もありません。

そうそう、新曲。
逆にこのMCの後に新曲じゃなくてよかった。
初日に松井さんとsakura食堂ってところでランチしました。
フロア案内の掲示板見て、どんなお店かも確認せずに名前で直行したんですけど、
安くてボリュームもあって美味しかったです。
そこで私、「今回の国立のコンセプトってなんだと思う?」という話を唐突にし始めて、
国立競技場の長年の功績を讃えながら新しい国立のステージへと繋いでいく、
その一時に関われることへの感謝なんじゃないか云々とか熱弁振るってる間に、
あ!ラルク、今日こそ新曲をあそこで出すべきじゃない?
って、突然閃きました。
まぁ、なんか今再び国立でライブというコレといった意味も無さそうだし。
勝手に想定しました(笑)
会場でも隣に座っていたmarikoさんに熱く語ってポカンされていたんですけど、
hydeさんの「夢って叶うもんですね」のMCで
ほんとに新曲きたーって一番驚いたのは私です。

それで、国立の再生とL'Arc〜en〜Cielの未来に繋げる新曲がドッカンドッカンした曲かと思いきや、
おもいっきり膝抱えた曲でぽか~~~~んでした。
ぽかんしながらも響きましたが。
「まだ君に恋してる」ときた時には坂本冬美!?と思ったんですけど、
それは「また君に恋してる」でした。「゛」だけで随分と意味が違ってくるものですね。

ライブ終了後のヲタ友達の新曲の反応はこぞって「素晴らしい!」に尽きてました。
私は、なんて激しくて情熱的な歌なんだと思いました。
聴きながら真っ赤なドレスのフラメンコダンサーが踊ってるイメージでしたよ。
曲調は全然違うのに。

この新曲をこれほど映え立たせたのは、その後に続いた「Blame」ですよね。
まるで対のような「Blame」と「EVERLASTING」
歌詞だけでなく、てったんの奏でるギターも引き合うような両曲でした。
この選曲をしたのは誰なのでしょう?
てったんかな? hydeさんかな?
こうやって新曲と呼応して、はるか昔の曲が息を吹き返すなんて!
L'Arc〜en〜Cielに益々恋した瞬間でした。
それこそ、「また君に恋してる」です。

初日の最期は「虹」、二日目は「あなた」
いつもの定番ナンバーですけれど、不思議なくらい幸せな気持ちでいっぱいでした。
L'Arc〜en〜Cielのファンになって良かったなぁ~~~って思いました。
ファンもひっくるめて、L'Arc〜en〜Cielの全てが愛しくて、
バナナの籠持ってピョコピョコ走り回ってるてったんも可愛くって。


最期に今年はもうL'Arc〜en〜Cielのライブは無いんだという現実に突き落とされましたけど。
告知が出るたびに「違うそれじゃない!」って。
でも、ラルクファンは鍛えられているから、新曲リリースでも映画でもお祭り騒ぎで楽しむことができると思います。
国立DVDが出たらまた集まって鑑賞会でもしたいですね!


この二日間に沢山の方ともお会いできました。
お初の方もいつもの方もL'Arc〜en〜Cielを通して出逢えた人たち。
ラルク、ありがとう!
おみやもいっぱい頂きました。
ラルクファンって律儀ですよね~。いつも手ぶらですみません。
例のぽっぽ事件に因んで「ぽっぽ」とかいうクッキーをわざわざ買って持ってきてくださった方までいらっしゃって、
遊び心にも長けてます。
笑わせていただきました。
写真に撮っておけばよかった。貰った瞬間にみんなで食べちゃった。
次こそは我々もテブラツカヤから脱出と松井さんと誓い合いました。
松井が頑張るから、みんな期待していてください。

 
そういやhydeさん、初日で裸顔になった瞬間に「もちっ子!?」と思ったんですけど、
歌ってる間にお顔がシュッとしてきて、アレ不思議だったよねみんな!
歌って表情筋使うからかしら?
二日目もさらにシュッとなっていて、相変わらず月の満ち欠けのように変幻自在なhydeさんでした。

関連記事
スポンサーサイト
【2014/03/31 02:46 】 | LIVE | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<5月8日 AKIHIDE 思わず最期に人の良さが出ちゃった@NACK5 キラスタ | ホーム | AKI様 こんBUZZ ROCK!>>
コメント
理系のフラメンコ
そうなんですよ!私もバックステージの花葬を聴いたときに南欧フラメンコのイメージだったんです。今宵はもう夢うつつな儚さの中に自立した生命力を感じる音で!
新曲からはラルク愛は永遠に不滅です!てな気持ちをいただいた気がして膝はかかえませんでした(笑)
ところで大陸マダムの擁護ではないですが、風船は私も一瞬「え?しぼんだ?」て思ったんです。遠くにいくから小さくなるのは当たり前なのに、水平方向に遠ざかるときに距離を推し量る指標があるのに反して、空へと垂直に遠ざかるとき、近くに建物もない国立の開放された空間では距離感が掴めずにただ小さくなっていくように見えるんですね!
水風船ヨーヨーみたいだと思って見ながら、国立の空間のデカさを思い知らされてました。新しく流線型の国立になったとき、また呼んでほしいものです。
【2014/04/02 11:55】| URL | ちさとん #-[ 編集] |
ちさとんさん
コメントありがとうございます。
新曲を聴いている間は、なぜだかメラメラと燃える炎のイメージでした。
「音」なんでしょうかね?

マダムの件ですが、風船が小さく見えようがしぼんで見えようが全く構わないのですけど、
今!ここで!それ言わなアカンのか!!!
そう思った次第です・・・・・
そして、それを聞いた時、「そりゃ多少はしぼむの当たり前やろ、何が不思議なん?」
とも思った次第です・・・・・

その当たり前なことに大いに驚き、不思議を感じるところが理系なのか?
新しい発見というのはこの当たり前を当たり前と思わない観察力からくるのだな!
私に一刀両断され悔しがるマダムを見ながらそんなことを考えていました。

新しい国立でのライブがあるとしたら、メンバーはめでたく半白越えですね。
本当に実現して欲しいですね~。
【2014/04/06 11:33】| URL | 栄 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/1752-c915e813
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。