スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
小笠原伯爵邸叙情詩の館珍道中
先日はラルクファンの聖地のひとつ、叙情詩PVで使われた小笠原邸に行って参りました。

小笠原伯爵邸

小笠原伯爵邸につきましてはいろいろな方が素晴らしいレポを上げておりますのでしません。
ざっくり言うと、追加で注文したイベリコ豚のハムと、コース料理に入っていたイベリコ豚の備長炭焼が美味しかったです。
これだけあと5皿分くらい食べたかったです。
建物は伯爵が鳥が好きだったそうで、ポッポのモチーフもありました。
伯爵も鳩使いだったんですね(違うよ)

さてね、ご一緒させていただいたメンバー、カップルやお上品(を装った)なマダムたちが静かに会食を進める中、キャッキャうふふふふふ~とかしましい賑やかな集まりでした。

しかし集合時、なぜだか降りる駅を間違える人続出。
11:30会食開始のところ、最寄り駅に11時少し過ぎに到着した私が「みんなどこにいるの~?」とメール飛ばしたところ、「乗り過ごして今代々木」とすぐに返ってきたのはeikoちゃん、せいらママン組のみ。
その後10分ほど音沙汰なし。
kazueちゃんとCHIKAKOさんは多分もう邸に入って写真撮りまくってるんだろう(だからメール来ない)と予想。
「みんなどこにおるんやーーーーーー!!!!」
と、もう一度メールしようと思った頃に、マダムmarikoから「逆方向に乗ってしまい25分頃到着です」

25分頃・・・・・・・仕方ない待つか。
そして腹をすかせながら待つこと10分マダムmariko登場、ほどなく松井さんも登場し、二人揃って上海お土産をいただきます。
精がつきそうなお茶と可愛らしいキャンディー、ありがとうございました。

eiko・せいら未だ来ず。

11:35分過ぎたあたりで邸で写真撮りまくってたkazueちゃんが気づいたんでしょうね、まだ誰も来ないことに。
「中に入ってるわよー、中よ、なかーーーーーーー!!」
と、一見なんか危ない台詞みたいなメールを送ってきました。
私もしびれを切らし、eikoちゃんたちに「先に入ってるね」というメールを送ろうとした矢先、
改札口に向かってくる二人を松井さんが発見。

息を切らし~、胸をおさえぇぇて、久しぶりねとぉ~
という二人を想像していた私は、まだこの期に及んでしゃべくりながら待っている私たちにも気づきもせずにちんたら改札くぐってくる二人を見て一瞬イラッとしましたね。
「あ、お待たせしました~」じゃねーよ。
ふふ、嘘よ(棒読み)
せいらさん、お土産ありがとうございました。マカロンかと思ったら食べ物じゃなかったんですね。
冷蔵庫から出して袋破ってから気づきました。


そして駅から地上に上がっていきなり現れた伯爵邸。駅から極近です。
お料理は・・・・アレってメニューに訳をつけておいて欲しいですね。
私はいちいち聞きたくなるんですよ。
「しまあじのカネロニ」、「カネロニ」ってなんですか?
「キヌアのマオンチーズ風味」、「キヌア? マオン?」
わからずに食べたって面白くないもん。 
時々聞いても答えられない人もいて、そういう時はとことんなんでもかんでも聞いてやって、
なんのために給仕やってんだよと思い知らせたり・・・・・・・へっへっへ

お味は、こんなもんかなという感じでした。
先にも書いたようにイベリコ豚関連は美味しかったです。
魚料理はインゲンのソースが掛かっていましたが、これは彩りもよく美味しいソースでした。

カヴァロサードのシャーベットというものが出てきましたが、カヴァロサード?
こちらはお酒が使われていて、私は最後まで食べられませんでした。

料理よりも、カーテンの下から見えるお庭で作業しているヘルメットと地下足袋衆の動きのほうが気になったりして。
すぐそこでセメントこねてたり、ドリルの音が響いたりしてるんだもん。


マダムたちとの会話は、ロンドン帰りのCHIKAKOさんや上海から一時帰国のmarikoさんなどの現地でのお話が面白く、また止めどなく流れるせいらママンのボケ(無自覚)に鋭くツッコむeiko女子、それを感心しているんだかソフトにツッコんでいるんだかわからないマダムmarikoのお喋りに耳を傾けるその他(kazueちゃん、CHIKAKOさん、松井、栄)という図式でしたでしょうか。

霧のロンドンは日本よりも湿気っておらず、霧の正体は大英帝国時代の産業革命で噴出した工場排気で、そこからのイメージというCHIKAKOさんのお話が「へぇ~~~~」であったのと、マダムmarikoのお話を聞いて中国には絶対旅行したくない、ましてや中国産を口にするなんてことありえへんと心に誓ったことです。
少し前、中国で病死等した豚が川から流れてきたというニュースが日本人を唖然とさせましたが、
豚の川流れはあの時期普通、今年はそれが例年になく尋常な回数なのでニュースになっただけだそうです。
なんちゅう国なんだ。
仕事でお会いする中国の方々はそんなイメージは全くない方ばかりなんですけれどもねぇ。
(高級茶くれたり不思議なお菓子くれたりスカーフくれたり・・・・餌付けされてる私)
昔働いていた国立大学で管財の手伝いをしていた時、中国の留学生に卒業時に学生寮の備品(ソファやら椅子やらベッド等)を根こそぎ持って行かれていてびっくりしたことはよくありましたけど。

ラルクの話もHYDEの話もほとんどしてなーい

一瞬、K.A.Zさんの部分萌えでマダムmarikoとCHIKAKOさんとは盛り上がりました。


さて、そんなこんなでマダムたち、食事と邸の観覧が2時までにということも忘れてお話に興じている間にほんとに時間なくなっちゃって、メインの小伯爵邸観覧の時間がほっとんどありませんでした。
ざーーーーーっと駆け足で、でもシガールームと廊下(カーテンありませんでしたけど)は外さずに。
時間ないって案内係の方に言われているのに、最後に全員化粧室に篭り、またそこの可愛らしさに驚嘆し長居したりして。
最後は「早く出て行け!」な雰囲気の中追い出され、それでもまだ入り口で一人ずつ記念撮影をおっぱじめたりと・・・・・・きっと私たちだけじゃなく、ここに来られたファンの方は皆そうなんでしょうね。そうなんですよね?ね?ね?え?

最後にお庭は自由にということで、当日は午後から結婚式があるということでアレンジメントで飾られたお庭を幸運にも楽しむことができました。
正直言うと庭木の手入れは知り合いの庭師送り込みたいくらいだったんですけど。
庭はさほど作りこんでいる(当時はされていたのでしょうが)というレベルではなかったです。
営利目的の民間貸出ではそこまで民間は手を回せないというところでしょうか。

久しぶりにライブ以外で皆さんとお会いできて楽しかったです。
ライブ以外で会うなんて初めてなんじゃないでしょうか?
途中いきなりマダムmariko自身が勝手に決めた壮大な夢で多いに盛り上がったりもしました。
フランスにPV撮影現場巡り中心の旅行に行くというものでしたけど、勝手にマダム会員全員の夢になってましたね。
そこにCHIKAKOさんがロンドンに在住時の杵柄発揮で、フランスからドーバー海峡渡ってレントゲン巡りもしようとなり、いやいやまてよ、まずはその計画を練るために関西組巻き込んで(勝手に)聖地で温泉っていうのもいいねっ!という、マダムたちの果てしない夢は広がったのでありました。
執行はマダムmarikoの子育てが落ち着いてからだそうですが・・・・・・みんな元気でいましょうね。

ということで、皆さん楽しい時間をありがとうございました。
kazueちゃんも企画してくれてありがとう~。いろいろとお手数おかけしました。
せいらさんも遠くからのご参加、お疲れ様でした。また月末に会えるかなぁ?
CHIKAKOさん、久しぶりにお会いできて良かったわ。ロンドンの話、楽しかったです。
マダムmariko、久しぶりの日本、満喫してくださいね。でも飲み過ぎないように。
eikoちゃん、ママンの引率お疲れ様でした。また地元で・・・・・・・・
松井さん、私の引率いつもありがとうございます。えっと、11日またよろしくお願いします(今度は二人いるからね)
関連記事
スポンサーサイト
【2013/08/05 10:29 】 | 日々 | コメント(11) | トラックバック(0) |
<<ラグーナの奇跡再び | ホーム | お久しぶりで、やっとVAMPS会報読んだりして>>
コメント
川瀬雅克です。
川瀬雅克です。
今回、ブログを見させてコメントしました。
また、次回も見に来ます。
川瀬雅克でした。
【2013/08/05 17:30】| URL | 川瀬雅克 #rMAaj43w[ 編集] |
ふふふ
素敵madamの会合、お一人お一人を思いながら、想像しながら、そして実際に見たことない景色を頭に描きながら、読みました(笑いながら)

いつもスタート時からドラマがある。それも忘れられない楽しいエピソードになりますね!









【2013/08/05 20:17】| URL | SUZUNE #-[ 編集] |
楽しそう.....
軒先で小鳥さん達が雨宿りしております。本当に梅雨明けしたのか疑いたくなる午後のひと時,おじゃまいたします。こんにちは。


もう.....まるでその場で目撃した気分でございます。皆様のお姿は存じませんが,想像(妄想ともいいましょうか)すると色々と目に浮かびます。うらやましい~。

楽しく読ませていただきました。
いつも,ありがとうございます。
【2013/08/06 16:19】| URL | りっこ #7Bnpprys[ 編集] |

栄さん、先日はありがとうございました!

憧れの叙情詩の館での楽しいひと時、思い出してニマニマしながら読ませて頂きました〜\(^o^)/

そういえば、hydeさんの話もラルクの話もほとんどしませんでしたね。
しかも見学時間ほとんどナシとか。
私達、何しに行ったんでしょうね???(爆)

この日最も盛り上がったであろう、マダムmarikoさんの壮大な夢、叶う日を心待ちにしてます(≧∇≦)
イギリスパートはお任せあれ!

P.S
K.A.Zくんの、お口「むー」しながらのギタープレイに一緒に萌えられて楽しかったです♪


【2013/08/06 23:42】| URL | CHIKAKO #C4nL51EQ[ 編集] |
Re: 川瀬雅克です。
ありがとうございます。
【2013/08/07 08:04】| URL | 栄 #-[ 編集] |
SUZUNEさん
ドラマというか・・・・・ハプニングですよね~。
それでも楽しい思い出になるのは、やっぱり面白い人の集まりだから。
次の人生でもまたみんなに会いたいです。
【2013/08/07 08:13】| URL | 栄 #-[ 編集] |
りっこさん
これでも抑えて書いていないことも沢山あります。
皆さん賢いんですけど気さくな方たちばかりなので、本当に気持ちよく楽しめます。
適度に人生経験もしてますので話題も豊富。
読んでくださってありがとうございます。
【2013/08/07 08:18】| URL | 栄 #-[ 編集] |
CHIKAKKOさん
こちらこそ、先日は楽しいひとときをありがとうございました。
久しぶりに皆さんとお会いできたあの状況では仕方ないですよね~。
マダムmarikoの壮大な夢が実現した際には、みっちりこゆいラルク&VAMPSの時間を過ごしましょう。

帰国時のイギリスのPV撮影現場のお土産は嬉しかったです。
あの時はありがとうございました。
今度はみんなと一緒に本当に巡りたいですね~。
イギリスはCHIKAKOさんがいるので安心ですが、フランスは珍道中になりそうですね。
それが醍醐味だったりして。


K.A.Zさんが「む~~」なお口でピック挟んでるのも好物です。
【2013/08/07 08:25】| URL | 栄 #-[ 編集] |
No title
栄ちゃん、お世話になりました。
いつもまたせて申し訳ありません~。

んで、ブログリンクしちゃいましたが大丈夫よね。
んで、栄ちゃんの名前もたくさん出演してるけどOKよね。

それにしても、楽しかった~。
なんか、もう遠隔地からはるばる出かけた甲斐がありました。
相変わらず栄ちゃん、松井さんのペアは颯爽としててかっこいいわ。
松井さんの栄ちゃん評にいささか驚きましたけど。
「いいじゃないの。人間だもの。」と詩人を気取ってみる。
【2013/08/07 14:09】| URL | せいら #-[ 編集] |
せいらさん
こちらこそ、楽しませていただいてありがとうございました。

クルクル変化する表情と会話、せいらさんっていつも元気。
きっと家の中でもワンコと一緒に賑やかなんだろうなぁ~。
旦那さん、退屈しないんだろうなぁ~って思いながら・・・・・

松井さんの評、合ってるよ~。
松井さんがしっかりしてるから、いつも気抜いてます。
彼女は、私の見ちゃいけないところいっぱい見てる(笑)
でもいつもと変わらず面倒みてくれて、いい友人です。
会えるのはライブの時くらいなんだけどね。
【2013/08/09 08:12】| URL | 栄 #-[ 編集] |
井上 勇です。
井上 勇です。
こんにちは。
いつも、ブログを読ませていただいてます。
井上 勇でした。
また、読みに来ます。
【2013/08/09 13:41】| URL | 井上 勇 #iw.wDTDc[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/1729-2070c6f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。