スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
毛深いK.A.Zさん ラジアンリミテッドF
随分と遅くなってしまいましたが、ラジアンリミテッドFの続きです。
これで最後です。
変なK.A.Z真似とむくれた可愛いK.A.Zさんが登場。
よろしかったら。




Y:次行きます。 神奈川県19歳、はちちゃん。
VAMPSのみなさんこんばんは。 

K:こんばんは。

最近機になる人がいます。大学で同じ授業をとっています。どう近づいたらいいんでしょう?

どうしてましたか二人は? 学生時代気になる人がいた時、どうしてましたか?

K:そうだねぇ。 近くに行きたい・・・・・「消しゴム貸してください」とかさ?

おぉ~、持ってるのにね。

K:持ってるのにね。

ゆってみる。 その手口は使ったことがありますか?

K:ないですね。

じゃ、K.A.Zさんは言ってるんだけど、実際自分でやったことは・・・・・

K:うん、今ちょっとシミュレーションしてみてる。

意外にできないね。  

H:いいねぇ。

意外にできないんですよ、これ男は、恥ずかしいから。

K:ねぇ。

どうします? 大学で今同じ授業とってますから・・・・・

H:もう、振り向きざまにベロチューとかさ。

笑!

捕まります。 HYDEさん以外は捕まりますからぁ。
だめでしょう、それ。 この子、ほんとにそれやったらどうします? 女の子ですよ?

H:でも、いいと思うかもしんないよね?

振り向きざまにベロチュー・・・・・

H:うん、もうそれでフォーリンラブかもしんないですよ? ・・・はははっ!

笑ってる。 そんなわけないやろーみたいに。

H:はははー。 いいじゃないですか。

彼ももしその子に興味があったら?

H:うん、そうそうそう。そうかもしんないよ?

一撃ですよね?

H:ずっきゅーん!

キター! じゃ、結構学生時代にそういう積極的な恋愛をしていたんですね、HYDEさんは?

H:ぜんぜん(笑)

おいっ!

H:ぜんぜんもう・・・・・・ちっぽけな少年でしたよ(笑)

二人ともぜんぜんそこやれてなかったんじゃないですか、若い学生の頃は。

H:そうなんですよぉ。

ねえ、自分からアタックしなかったんでしょう?
俺のギターを聴きにこないかとか、なかったんですか?

K:ギター持ってなかった。

笑 その頃は。 

H:うん。

やっぱりそうだったんだなぁ~~~。

H:そうですねぇ。 今なら楽しみますけどねぇ~~、学園生活。

ね、もう一回やり直せるならね。

H:うん。

そうでしょうねぇ、これ。 
今学園祭で同じ十代に戻ったとして、K.A.Zさんが。 ギター弾くじゃないですか。
これ大変ですよ、たぶん学園祭の中でも。

K:ねぇ。

あいつうめぇな!なんだよ?って言われて・・・・・こうイメージが沸くじゃないですか?

H:世界遺産だよぉ!

笑!!!
渋い生徒じゃないですか、随分。 そこ?

H:すげぇ~って。

やり直せるなら学生に。一回そういうのやってみたいですね?
偶然生徒のコスプレをさせて、潜入させてみたいですね。

H:ねぇ~~。


岩手県37歳。 老兵32号。
なんとなく好きな人はいますが、デートはもちろんメールもためらいます。
いつまでも一人は嫌なので早く彼女が欲しいんですが、どうもその人と会ったり、たまにメールをしても反応が悪くてあきらめるつもりなんですが、結局いつまでも前進できないでいます。

どうすれば前進できますか?
それ以上に動かなければ変わらないと分かっていても、行動する気にならないんです。
どうすればそういう動きができるのか。 ヒントをお願いします


H:えぇ~~~・・・・・・むずかしいなぁ。
もうええやん、別に! あかんの?
(これは・・・・・・完全に飽きてるな)

いや、その前進ということで言ってるから。

H:前進したいん?
え、当たって砕けれるのはだめなんですか?


あ~、その勇気も持てないんですもんね? 音楽のときだってそうですよね? たぶん始めた時って、絶対に成功するって保証があったわけじゃないから。

K:そうだよねぇ。

当たって砕けろでやったことには・・・・・

K:まぁでも、やってみないとわかんないよね。

といことですよね? そこは二人ともチャレンジしてるわけですよね。

K:たぶん、そうしないと・・・・・後悔すると思う。

お?

H:お、キタッ!

格好いい! しかももう37ですから、そろそろもうアタックしてもいいですよね。
若干今もう、襲いんじゃないかって。 ごめんなさい! K.A.Zさんが、K.A.Zさんが今ちょっと笑ったかな?っていう。
ニヤッて、当たって砕けろで37で砕けたら結構腰に来るから。

K:腰にくる(笑) 足腰に?(笑)

早めをおすすめしますよね?

K:そうだね。

これは早いほうがいい。

K:そりゃ早いほうがいいかもね。

ちょっと頑張ろうか。

H:まぁでもなぁ、返信がないと凹みますよね。 そういうのって。

そうだね~~。 あときっかけと。
今思えばなにですかね? 音楽でって突き進めた一番のきっかけは? 何を思った時にそう思ったんですかね?

K:でも・・・・・もう・・・・・・なんだろ?「決めた!」ってなんないと、もう

そっからじゃないと動けない?

K:う~~ん、そうだねぇ。 だから、潔さだね。

自分で決めたタイミングがあったんですね、K.A.Zさんは?

K:うんうん。

もう、これだけで行くっていう。

K:そうそうそうそう。

だって、好きなんだもん!とか。

K:そうしないと多分、進まないと思う。

HYDEさんも同じ?

H:僕は・・・あの・・・・・自分を信じてましたね。

そこが大事だね。

H:自分が素敵だと、素敵な・・・・・

俺、できるよと。

H:そうそうそう。

自己暗示じゃないけど。

H:あと、努力も必要ですよね。 彼がどんだけ努力してるか知らんけど。
いい男になる努力を。


あ! それをしてれば。

H:そうそうそう。

それでふられたとしたってねぇ。

H:男って便利なんですよ、その、ルックスじゃなくて、仕事ができる男もモテますからね。
だから努力次第で男はいっくらでもいい男になるんですよ。


そうか、女性はどうしても容姿とかを先に言われがちで、結構大変だけどと。

H:そうそう。

こいつ男ですからねぇ。

H:うん。

行こう! よし!

H:いい男になってね。 も一回チャレンジですね。


富山県の今度は女性のりくちゃんです。
あ、これは意外に僕も聞いたことがない。

今、一番お気に入りのアーティストは誰ですか?

意外に聞いたことない。 今です。

H:今なんやろなぁ?

K:アーティスト?

もう今やだってね、VAMPSの背中を見て育ってるミュージシャンも増えました。 どうなんでしょう?
それでも先輩のアーティストなのか? それでも後輩のアーティストなのか? それとも世界なのか?
一番お気に入りっていったら誰ですか?
パッと。

H:普段音楽聴かないんですけどねぇ。

・・・そこは編集しましょうか? どうしましょうか?
忙しいんでね、なかなかね。 人のを聴く時間がないのはわかります。

H:聴かないんですけどねぇ・・・

別にアーティストだから、歌じゃなくてもいいんじゃないんですか?
音楽じゃなくったってね。絵の方とかでもね、別にいいわけで。彫刻家だとか、建築家だとか、好きな、今一番お気に入り。まぁ、ずっと好きでいてくれてる人でもいいですけど。

H:あの、車ではずっとリンキン、リンキンパークのビデオが流れてますね、今、僕の送迎車。

あぁ~~中では今、結構観てて。

H:うん、そうっすねぇ。

いいなぁと。

H:まぁ、まぁずっと好きですけどねぇ。 リンキンと・・・・・

あんまり変わってないくらいですねぇ。結構長いこと好きだなぁと。

H:う~~ん。

リンキンいただきました。
K.A.Zさんは?

K:ないんだよねぇ~~。

ない! これまた!

K:誰だろう?

やっぱり凄いねぇ。我が道行ってる人って意外にもそうなんだねぇ、好きっっていうような感覚で聴かないのかなぁ?
どうしても同業っていうのはその目線にもなったりもするのか?

K:ねぇ、なんだろう?

ものすごいデザインをするスケボーのアーティストでもいいんですよ?

K:う~ん。

ねぇ、大好きなこのスノーボードのデザインをする・・・・・

K:へへっ・・・・・だぁれだろう?

あんまり見あたらないですか?

K:ほんと・・・・・・・困った。

ねぇ。 小さい頃に一番興味を引いたギタリストとかは?

K:は、ねぇ、いるけど。 多分マニアックで知らないからねぇ。

ほんとですか?

K:と、思うから。 ま、でもねぇ、キリングジョークっていうバンドがあるんだけど、そこのギターはずっと・・・・

自分の中では。

K:うん。

今でもって感じ?

K:そうだねぇ。

これは長いですねぇ? そうやって考えたら。

K:う~ん。 あのね、やっぱ独特な世界感が。

なんか他の人と違ったんですか?

K:うん・・・持ってるギタリストだからねぇ。

まさにK.A.Zさんもそうありたいと思ったというところですかねぇ?

K:そうだねぇ。 う~ん、なんか・・・・・一発で分かる感じ。

うわぁ~、もう音色を聴くだけでも?

K:あ、この人だ、この人だって。

それ凄いことですよねぇ!

K:う~ん。

へぇ~~。

K:なかなかいないじゃん?

どうしたってそうですよね? まぁ、ボーカルの場合は声だからですけども、ギターとなればその総合だったり、出す音だったりとかそういうものも含めて、全部で聴いた瞬間で分からせるっていうのが・・・・・

K:感性だよね。

でもK.A.Zさんの場合は映像がなくてもちょっと分かるくらいでしょ?要は。

K:そうだねぇ。

音を聴いて、あつ!って。

K:うん。

凄いですねぇ。 あ、でも、K.A.Zさんのギターをそういうふうにして聴いている人がいっぱいいますからねぇ。
あっこれっ!って。 世界遺産ですから。

K:ほんつー? ほんつー?

ほんつーですよ、これ。 そこが凄い素敵ですね。

K:ね。

あと、前にこういう質問した時にHYDEさん、言ってたじゃないですか?

H:うん?

K.A.Zさんはその、弾き方も含めてそういうのなんつーの? とにかく動き?

H:そうそうそうそう!

全てにおいて綺麗!

H:しなやかなの。

それすごいって言ってましたね。無駄のない動きで・・・・

H:そうなんですよ。美しいんですよ。

全ての立ち居振る舞いをしてる。

H:バンジージャンプで飛ぶときも美しいんですよ。

もうそれはね、ある意味音楽関係ないもんね。

H:そうそう。

常になのか?と。

H:だから・・・・身体がしなやかなんでしょうね、なんかね。

日常が・・・・そうすると当然音にも出ると思うんですよね。

H:釣竿なんかヤバイっすよ。

ほほ~~~。

H:僕、ぜんぜん釣れないんですよ。釣竿垂らしてるだけで。
何で釣れへんのやろなぁ?思ったら、K.A.Zくんが僕の竿持った瞬間、魚がハッハッハッハ・・・・・・


ほんとにっ??!!

H:ぱくっ!!って。えーーーー?みたいな。

当然入れ食いみたいになって。

H:そうそうそうそう。
K.A.Zくんが入れるとね、し・しなるんですよ、竿が!!


あ、要するに一体化した途端に!

H:そうそうそう! 魚が「ん~~~たまらんこれはぁ~~~」

はやくはやく~~って。

H:ん~~~、たまらんっ!て

K:笑

え? またキャラ変わりましたね? 毛深いから?(笑)

H:そうそう。

おもしろーい。いや、凄いですね。そんなこともあるんだなぁーこれ。

H:だからギターもそうなんですよ。

ねっ! きっとねぇ。
いいですよ。皆さんもどんどんK.A.Zさんのプレイを見て勉強してみてください。
さっ、ではまたここで曲紹介いきたいと思います。次は何行きましょう?

H:「REPLAY」

REPLAY


VAMPSのHYDEさんとK.A.Zさんを迎えてお送りしてきましたラジアンリミテッドF。
そろそろお別れの時間になりましたのでね。 じゃ、そういう意味でHYDEさんから一言をいただきたいですね。
HYDEさん。

H:えぇ! 俺!!??

あ、ちょっと毛が生えてきた。

H:おれ?

K:今ちょっと毛が生えてるからさ・・・・(律儀にアホな約束を守ろうとしていますね)

あ、かた・肩から生えてますよ!!

K:肩から2本(笑)

長いのが! アンテナみたいに!

H:ふふふ。

大丈夫ですか? 肩パットも通り抜けて今(笑)

K:羽が毛になってきちゃった(笑)
(笑いをこらえるのに声が震えてます)

H:ははっ

ねー! エンジェルウィングだと思ったら、毛だったんだ!!(笑)
抜いてもいいですか? それ!

K:いいよ。(フルフル)

おやっ、ちょっといいんですか??!! 翼の折れたエンジェルになりますよ?

H:凄いなはいどのその毛ー(乱入です)

あ、K.A.Zさん(笑)

H:はいどの、はいどのその毛すげー!

K.A.Zさん!

H:うらやま、羨ましいなハァハァ。

だめだよ、抜いちゃだめだよK.A.Zさん!

H:んハーハー・・・・うら・うらやましい~~~~

だめだよK.A.Zさん!

H:ちょーだいその長い毛ーーー

ダメダメ、HYDEさんのだから!

H:長くていいなーー

触っちゃダメ! だめでしょー。

H:人生変わりそうだから。

ねー、こんなHYDEさんとK.A.ZさんがVAMPSなんですよ!
誰も観にこねーよっ!!! そんな二人じゃ! 格好悪すぎるこのコンビは!
戻ってくださいねぇ。

さぁ、キました、ニューシングルⒶHEAD/REPLAYがリリースされました。
この間発表になりましたよね? VAMPSのヨーロッパツアー。

H:よろぱつあー。

今だって実は日本でツアーをして、真っ只中で、残りは明日、あさっての6・7がこれ東京最後。

H:ほんまやわ~~~。

でしょ?

H:辞めましょうか?

いやちょっと!

H:ふふ。

もう日にち出してある。

H:出しちゃったか。そっかそっか。

もう決まっちゃいました。

H:行っちゃうよ。

みんなに発表になりましたよ。なので、こっからはまず日本、東京をやった後、10日になったらZEPP名古屋。これも5DAYSやります。
で、19日からは今度ZEPP NAMBAに移しまして7DAYSやります!

H:うん。

8月の31日と9月1日はZEPP 福岡で2DAYS。
で、今度は僕の地元札幌にも戻って2DAYS。
そしたらまた帰ってきてもらって、8月10日・11日は山梨県、山中湖交流プラザきららにて、BEAST PARTY。
そして9月になったらヨーロッパツアーと・・・・・今年も休まない。

H:いやいや、そんなことないっすよ。

いや、ほっんとによく歌う!

H:大丈夫だよ。なぁ?

よく踊る!

K:んんん?(笑)

よく演奏する。

H:はぁ~い。

で、因みに言うと、28日はバルセロナ、スペイン。 1日はパリ、フランス。3日はベルリン、ドイツ。10月10日はロンドン、イギリス!っていうことになってます。
バルセロナは1回やってますね?

K:そう、やってる。

H:そうそうそう。

初めてのところというと?

H:ベルリンとロンドンかな?

ベルリン・ロンドン、初!!

H:うん。

VAMPSを待ってて、今まで聴けなかったドイツとイギリスの・・・・・

H:ヤバイよこれ。

国民が今か今かと・・・・・・

H:エライこっちゃですよ、これ。

やっぱ初めての場所でするから興奮もしますよね?

H:こーふんしてきちゃった。

K:笑

僕が言えばなんでもHYDEさん返してくれますけど(笑)

H:笑

なんかね、ちょっと意味が違う・・・・・合ってます?

H:う~ん。

ライヴをしたくて興奮してるんですよね。

H:うん、興奮してきちゃった!

興奮してきちゃった?
なんか下半身がソワソワしてますけどね。大丈夫ですか?
歌、歌いに行くんですからね!

H:うん。

ベルリンとかロンドンに。

H:ですよね。

わかってますね?

H:わかってるよ。

露出したら逮捕ですよ。さっき言った江頭になりますからね。 
ダメですから!

H:でも鳥が逃げていくよね?

乳首を見てね、丸だと思って(笑) 鳥が逃げてく(笑)

H:目だと思って(笑)

クククク・・・・・・馬鹿なことを~~~~~
すいませんあの・・・・・・この人、置いていってもらっていいですかねぇ? K.A.Zさんだけでヨーロッパ・・・・・・

K:たぶん入国できないと思う(笑)

そうですよね! こんなこと言ってる人は!! おかしいもん!!!

・・・・・・・・・これ、すいません、僕はどこに行ったらいいですか?

H:笑

この間ね、にこにこでも聞いたんですけど?

K:あ~~・・・・来る、来るんだ?

やっ! 「来るんだ~」ってまたぁ~~~~! 居たほうがいいですよぉ~~。

K:あ~・・・・、そう?

楽屋とかもやっぱ、暇になるし。

H:やっぱ、ロシアとかgいいんじゃなんですか?

ツアーに入ってないじゃないですか!!!!

H:ほんとぉ?

僕完全に秘密諜報部員じゃないですか!

H:そうだっけ?

僕、亡命したくて行くんじゃないんですよ! VAMPSを観に行きたいの!!!

H:あ~、びっくりしたぁ~。

チケットちょーだい。チケットこれ、どっかぁ~~。
(やまちゃんってお得な性格よね)

H:ぜひここでラジオでやってください。

お! ほんとに!!??

H:どこかで。

K:外で(笑)

やっぱり入れないじゃん! 来てもいいけど、観れないじゃんこれ!!

H:ぜひぜひやってください。

じゃ、ラジオとにこ動はどっかでやりますからね!

H:あぁ、ぜひね。

約束しますよ!

H:お願いします。

必ずや。

H:はぁい。

今年はみんなどこを観たいか? メッセージをリスナーにももらって、そのリスナーが一番行ってほしいって所に行こう。
で、リスナーを何人か招待しましょうか?

H:お?

K:うん。

さすが!

ね! HYDEさんのポケットマネーで。

H:えーーーー!!(私たちのポケットマネーの還元です)

ね(笑) じゃ、K.A.Zさんのおこずかいでから。

K:・・・・・ちょ、ちょっと考えさせて。

笑! 一瞬、間がありましたね。

ということで、ぜひこちらも楽しみですので。 まぁ、日本だけでなく、世界にもどんどんどんどんVAMPSの音を轟かせてもらいたいなと思っております!!

はい、では最後に今日の感想をいただけたいのですが? いかがだったでしょうか?

H:いやぁ~、今日はほんとねぇ、K.A.Zくんがこんな人だとは思わなかった。

そうですねぇ。突然HYDEさんの物真似したりとか、なんか・・・・・

H:そうなんですよ。

びっくりでしてたねぇ。

H:VAMPSは5年、丁度5歳になったんですけど、5年やらないとわからないってことが・・・・

まぁ、キャラはねぇ、結構。元々ああいう人だったんでしょうねぇ。

H:開眼してきました(笑)

あぁ! で、思いのほか、やっぱり毛深い。

H:毛深い。

毎日背毛を抜かないとライヴに出れない。

H:抜くのが気持ちいいってゆってました。

言ってましたねー。早く抜きたいんだと。

H:抜きたい(笑) 帰って抜きたい(笑)

明日、明後日、もしかしたら毛深いK.A.Zさんが見れるかもしれませんよぉ。
ねー、VAMPSのツアーが楽しみですねぇ。7DAYS、一体どれくらい伸びるのかとかね。
そういうの期待していましょうね。
じゃ、K.A.Zさん。

K:やまちゃん、ヨーロッパ行かなくていいからね。

あ、やっぱり! やっぱりだー! そうだ俺、嫌われた。

K:今のトークね。

今のトークに乗っかったからですよね?

K:そうだねぇ。

最低ですよね。

K:もう・・・・もう来なくていい。もうしゃべらない。

ほんとだ。二度としゃべってくれない。

K:うん。

だって俺、毛深くないもん!!と。(追い討ちですよね)

K:コメントどうぞって言われてもしゃべらない!!

まずいよこれ~~。この後いっぱいコメント取りたかったのに、これ。
すみません。

ということで、今回ガッツリとしゃべらせてもらったんですけども、ぜひまた、僕たちも追いかけていきますんで。
とりあえずはあと、東京6,7。

K:はい。

素敵なライヴを展開していってください。

はぁ~い。
では最後、どの曲の紹介を行きましょうか?

H:ANGEL TRIP

これを聴きながらのお別れです。今夜のゲスト、VAMPSのHYDEさんとK.A.Zさんでした。
ありがとうございました。

V:ありがとうございましたー。



以上です。
遅くなってすみません。
最後のやまちゃん弄りと、むくれたK.A.Zさん、きみかわぅいーねー(古かった)
関連記事
スポンサーサイト
【2013/07/12 06:45 】 | ラジオでHYDE | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<きゅうけつきだよぉ~、全員集合! ラジアンリミテッドF | ホーム | VAMPS FM愛知 ON THE BEATでも乳 >>
コメント
秋田アンサーです。
秋田アンサーです。
今回、コメントさせていただきます。
また見せていただきます。
【2013/07/12 17:12】| URL | 秋田アンサー #wjC0Z5Zg[ 編集] |
あ~あ!
K.A.Zさまを、むくれさせちゃったー。あ~らら~..

身体で描く表現が滑らかで、流れる様に美しかったり、破壊的に荒々しかったり、少ない動きや立っている時でも、一番美しい姿を知りつくしているかの様。な、K.A.Zさま。

お財布に、河童を沢山入れてお金一杯貯めて、招待してほしいわ(笑)

楽しく読みました!
どうもありがとうございます\(^^)/
【2013/07/13 14:02】| URL | SUZUNE #-[ 編集] |
Re: 秋田アンサーです。
ありがとうございます。
【2013/07/14 13:17】| URL | 栄 #-[ 編集] |
SUZUNEさん
激怒するK.A.Zさんはきっと怖いのでしょうけれど、
むくれるK.A.Zさんの可愛らしいこと・・・・・・はい、盲目です。
動きが美しいのは動きに無駄がないからなんでしょうねぇ。

コメントありがとうございます~。
【2013/07/14 13:21】| URL | 栄 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/1718-69c146f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。