スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
水たまりで遊ぶAKI様 NACK5 BEAT SHUFFLE 6月10日
6月10日のBEAT SHUFFLE、ゲストでAKIHIDEさんでした。
AKI様、今回もなんか凄いですよ。
ちょっと遅くなってしまいましたが、よろしかったら











浅井:さぁ、ゲストコーナー。 バックステージジャムです。お迎えするのはこの方!!

AKIHIDE:どうも!こんばんは、AKIHIDEです。よろしくお願いしま~~~~す。

浅井:はい、よろしくお願いします! え~、BREAKERZのギタリスト AKIHIDEさん。

A:はい。

ソロでスタジオに来ていただくのは勿論初めてでございます。

A:はぁい!

なんか変な感じですねぇ。

A:そうっす、寂しいっすねぇ、なんか。

寂しいっすねぇ、なんかねぇ。

A:えぇ、いつも賑やかなんで。

というわけで、2月の27日にNHKホールで行われたBREAKERZのライブで、メンバー3人のソロプロジェクトというのが発表になって。

A:えぇ。

もうその時点でAKIHIDEさんはもうソロとしてやっていく計画がだいぶ見えてた?

A:そうですね。もうレコーディングも初めていたりしてましたし。いろいろ準備が入ってましたね。

で、アルバムが6月5日に発売となったところで、ソロツアーがなんと! 明日の大阪から始まると?

A:そうなんですよぉ~。初日が。

もうほんとは、ここに来てる場合じゃないくらい。

A:いやいやそんなことは全然ないんですけど。有難いんですけど。
もう緊張してますね、今から。


テンパッてるでしょ?

A:ちょっとテンパッてますねぇ。

あの大分でももぉ、リハーサルは完璧に?

A:リハーサルは大分もう、独りリハーサルみたいのを、一ヶ月くらい前からやってたんで、リハーサル自体はもう十分にやってきたんですけど。
人生初なんで、ソロライブというのが。


あ、そうですか?

A:ソロって事自体が初めてなんで、もうどうなるかなぁ~~とは、はい、楽しみ半分なんですけど。

ちょっとワクワクですけれども。

A:そうですねぇ。

そんなドキドキの日に来ていただきました。
まずはAKIHIDEさんの近況から見ていきたいと思いますけども、最近ハマっているのが、毎朝起きるとラジオ体操を必ずしていると?

A:してますねぇ~~~。

ほっんですかぁ?

A:ほっんとですよぉ(笑) 
あのぉ、ラジオ体操って結構ちっちゃい頃に皆さんやられるじゃないですか。
結構、まぁ簡単だなぁと思ってたじゃないですか?
僕気づいたんですけど、アレやってる方ってたぶんプロのダンサーさんじゃないですか? めっちゃキレがいいんすよ!
アレを朝からやると、一日がめっちゃ元気で過ごせるっていうのを知って、もう必ず毎朝やっています。


え?なに? どうやって再生するんですか?

A:あの~~、例えばタブレットとかで再生して。

再生できるんだ(笑)

A:動画サイトを流してみたいな(笑)やってます。

なるほど。健康に気を使ってますねぇ。

A:そうですねぇ。歌うことになってより気を使うようになってますね。

あぁ、そうですか!
そして、悩みとしては、「カラスが家のベランダを荒らす」

A:そうなんですよぉ~。ベランダでベランディングって言うんですか? 木を植えるというか、ルッコラとか・・・・・

なんか野菜を作ってませんでしたか?

A:野菜とかも作ってて、それをとうとうカラスが目をつけたらしくって。

あぁ~、そうかそうかそうか。

A:来るんですよ。で、結構ツアーとかで居ない間に、荒らして帰るわけなんですよ。

でしょうねぇ。

A:しかも、ふ・糞、糞的なものをして行かれるんで。

汚されてしまうと。

A:汚されて。ただこの前、そこからクローバーが生えてたんですよ

そこからってどこから?

A:あの・・・・・ふ・糞、糞から(笑)

糞から!!??

A:いや、カラスもまんざら悪いことばっかじゃないなぁ~

いやいや、カラスの糞から生えてるクローバーはいいでしょ~~、別に。

A:いや、でももしそこで四つ葉のクローバーでも見つけたら、なんかラッキーって思えるかな?みたいな。Give and Takeだなみたいな。

ポジティブですねぇ~~~。

A:いやいや、思ってますね、はい。

まぁまぁ、ツアーに行くことになったらまたねぇ、ベランダが大変なことになっちゃうかもしれませんが。

A:そうですねぇ。ちょっと恐怖してます、今から。

心配です。
そして、ファンクラブ旅行で初めてハワイに行ったそうですね?

A:人生初ハワイでした。

いつぐらい?

A:え~っとね、3月の上旬でしたね。

どうでしたか?

A:ハワイ自体は素晴らしかったと思うんですけど、浅井さん、僕の作品とか聴いていただければわかると思うんですけど、僕、暗いんで、根が

そうかなぁ?

A:結構暗いんで(笑) 合わないっすよ、太陽の光が!

あの燦々と降り注ぐ夏の陽が?

A:あのなんか爽やかな感じが、僕には多分似あってないんじゃないかな~~と。

そんなことないでしょぉ?

A:しかも、PV撮影がすぐにあったんですよ。あの、ハワイ後に。だから日焼けもできない。

できないと!

A:そうなの。結構部屋に篭ってたり、自由時間は。

え?自由時間に?

A:はぁーい。

で、自由時間じゃない時間は、ファンに皆さんと?

A:あぁ、勿論楽しくイベントとかやったんですけども。

どんなイベントやるんですか?

A:えっとですね、まぁ、アコースティックライブもあったりとか、まぁ、ディナー一緒に食べたりとか。

なるほど~。

A:いろいろやりましたねぇ。

楽しいじゃないですか?

A:えぇ、楽しかったですねぇ。

だけど!次はもうちょっと涼しいところがいいなと?

A:いやまぁ、そうですねぇ(笑)

自分に合ってるところがいきたいなと?

A:ドロドロっとしたところ行きたいかなぁ~。

ドロドロっとしたところファンの皆さんはどうかと?

A:えぇ、そうですねぇ、えぇ。

そしてもう一つ。これ、大変由々しき問題なんですけれども。
「最近夜中に呑むと買ってにネットショッピングをしてしまっているらしい」
これどういうことですか?

A:うん。あのぁ~、僕結構毎晩呑むんですけどぉ、あんま呑みすぎると、記憶が結構なくなることが多いんですね。
んで、なんかある日、なんか朝ピンポーンって鳴ったら、デッカイ機材が届きまして。




A:あ・あれ? なんだろう?と思って開けたら、まぁ、僕の楽器の機材だったんですけど。
買った記憶がなくて。よぉ~くよ<思い出したり、ネットの履歴を見たら、どうやら夜中に注文をしていたみたいで。
そんなのが何件かありまして。


それは必要なものなんですか?

A:いや、強いて言うならそんなに必要じゃないですね。 
ただ趣味的に欲しかったなぐらいなものでして。


ちょっといいじゃないって思ったぐらいで、勢いでつい買ってしまっている?

A:たぶん、おっきくなっちゃったんでしょうねぇ、呑んで。んで、ポチッと。

あ~~、なるほど。で、届いてからちょっと後悔して?

A:すっごい後悔しましたねぇ~。 だから呑むのが怖くて、最近。

家で呑めなくなった?

A:そうですねぇ。

記憶が途切れるくらい家で晩酌する人、あんまりいないと思いますよ。

A:いやでも、楽しくなっちゃうんですよねぇ~。

もっとなんていうんですか・・・・・取り返しのつかない(笑)失敗をしないように。

A:そうですねぇ、まだこれぐらいだったらねぇ・・・・大丈夫です。

機材ね。
まぁまl,機材ででも良かったじゃないですか?

A:そうですね、言えないようなものじゃなくて、確かに(笑)

なんかアダルトなものだったらねぇ。 大変ですから。

A:えぇ、はい。

というね、AKIHIDEさんをお迎えしておりますけれども、6月5日に1stアルバム『Amber』がリリースとなりました。
いやぁ~~、凄いアルバム作っちゃいましたね。

A:いやぁ~もう、今回はほっんと、まぁ勿論歌もギターも作詞作曲もしてるんですけど、まぁアートワーク、ジャケットのデザインだったり、アートも手がけたんで、ほっんとに充実もしてたんですけど、ほんと大変んでしたねぇ。

忙しかったでしょ?

A:いやもうほっんと、もう、まぁBREAKERZもツアーがありましたし、ツアー中はなかなか作業ができなかったんで、実質一ヶ月ちょっとくらいでやったんですけれども。
終わった後に熱を出しましたね、一週間くらい。不明熱を出すくらい、集中して頑張りましたね。


あのぉ~、今回一連の全部の作業を、ギターを弾くって作業も含めてですけど、一番しんどかったのはなんですか? 作詞?

A:作詞はほっんと、しんどかったですねぇ。

どのへんがしんどいんですか?

A:なんというんですか、まぁディレクターさんとかに歌詞はチェックしてもらったりはしたんですけれど、自分の今回のアルバムの曲が、もう遡れば8年くらい前の曲もありまして。

あぁ、もう今まで書き溜めていたものを?

A:そうですねぇ。溜まってたりした曲を使ってるんですけど。
そうなると自分の中でイメージが固まっているものが、今の自分の心だったりとか、客観的に聴くとちょっと伝わらないんじゃないかっていうのを壊す作業が結構大変だったりして。う~ん、苦労しましたねぇ。


曲ごとにテーマを変えなきゃいけなかったりとか、その辺はネタが尽きる的なことはなかったんですか?

A:それはまぁ、丁度その8年前だったり、6年前。 それぞれの僕の人生の結構ターニングポイントでできた曲たちだったんで、やっぱその時、その時にハマっている音楽だったり、考えになっているんで、意外にヴァリエーションはバラけてくれたんで、その辺は逆に楽でしたねぇ。

自身が歌うことに関してはどうですか?

A:いや、歌うのもやっぱり結構、作業が詰まっていたんで、最終的には声質もどんどん変わっていったりもしましたし。

あ、そうですか?

A:えぇ~~、でもまぁなんか、上手く歌おう、上手く歌おうって最初は思っていたんですけど、最終的に自分の想いを伝えるために自分らしく歌えればいいかなぁと開き直れてからは、結構作業がすんなり済んだんですけど。

歌うことは結構楽しめた?

A:楽しくはなかったかもしれないですね(笑)
よりは、歌うことよりも伝えられるってことが楽しいかもしれない。
それもギターも詩も歌も全部一緒なんですけども。


自分自身で全部をコントロールできる作品っていうのは、なかなかバンドのギタリストやっていたらなかった経験なわけじゃないですか。

A:ほんと、人生初でしたねぇ。

充実感みたいなものは凄くある?

A:そうですねぇ。 今日この瞬間、自分が注ぎ込めたかなぁとは思ってます。

なるほど。 ま、今回のこの歌詞カードの中に、ブックレットの中に一枚どうしても見て欲しいと、AKIHIDEさんがおっしゃっている写真があって、それがあの、花の・・・・・。

A:はい。

何で作られてる?

A:これはファンの方から頂いた官製はがきに、「希望」を書いてもらった言葉を送っていただいて、それをハサミだったりホッチキスを使って、色を塗って、おっきな、もう3メーター、4メーターある大きな花をつくりましたね。

誰がどうやってつくったの?

A:これは、基本的なアイデアば僕から始まるんですけど、実際の作業はもうスタッフさんにみんなやってもらって。

超手作り。

A:超手作りですよ! ホッチキスも1万針くらい使ったんです。もう丸二日くらい掛けて。

なるほどぉ~~。

A:はい、作りましたぁ~。

っていうことはこれ、ファンの皆さんは「あ、これ私かも?」みたいなのが見えるわけだ?

A:そうですねぇ。 ジャケットを背景に撮っていただければ。

いろんな希望が書かれた花っていうことですよね?

A:もうほんと凄っいパワーを持ってましたねぇ。

他にもちょっと絵本みたいになっているんですねぇ?

A:そうですねぇ。 もう全部手作業で作りまして、歌詞の文字自体もキャンパスに貼ってるんですよ。

あ! わざわざ? それもうパソコンじゃなく? 割りとアナログなやり方で。

A:そう、アナログなやり方で。ま、全曲ではないんですけど。基本的にほとんどの曲は、そういう手作業で切ったり貼ったりをすることで、なんか今時あんまりない感じのを作りたいなぁと思ってますけども。

なぁるほどぉ~~。大変カラフルで、ちょっと幻想的な部分もあるようなね、アルバムに仕上がっております。
で、このアルバムを引っさげてのツアー、明日の大阪から始まるんですけれども、7月5日のお誕生日はブリッツでライブです。

A:はい。

赤坂ブリッツ。で、七夕、7月7日は名古屋で行われます。
追加公演含めて全部で8公演、すべてSOLD OUTと。

A:はい、ありがとうございます。

プレッシャーは?

A:プレッシャー半分、もう期待半分って感じですかねぇ。

楽しみですね~。

A:う~ん、はぁい。

というわけで、まずは一曲聴いていただきたいと思います。
じゃ、曲紹介お願いします。

A:はい。 AKIHIDEで「星の狂想曲」


星の狂想曲


AKIHIDEさんの「星の狂想曲」を聴いていただきました。
ではここでクイズ企画、トレジャーハントに参ります。AKIHIDEさんからはピックをいただきました。
明日からのツアーでも使うやつですか?

A:はい、初使用します。

初めてですか?

A:初めて使うNEWデザインです。

お、新しいピック?

A:はい。

頂きました。3人のリスナーの方に差し上げたいと思います。お宝ゲットを目指して、皆さんクイズにチャレンジしてください。
AKIHIDEさんに答えとなるキーワードを導き出すヒントを出していただきたいと思います。
じゃ、こんな可から1枚選んでいただいて、それに書いてある言葉が答えになりますんで。

A:はい~。

ま、3つくらいですかねぇ?

A:お~~、なるほどぉ。

お願いします。

A:え~、じゃヒント1、幼稚園児。

幼稚園児?

A:あ、違うかな? ま、まぁ最初は難しく行きましょう。
次、黄色?


黄色? ほぉ。

A:次、最後ですよね? 雨。

雨?! ・・・・・幼稚園児?

A:の、イメージないですか?

まぁまぁ、誰でも持ってるもんですからね。

A:逆に言うと、僕はその、その印象しかないですね、接点が、このものに対して。

あ、なるほどぉ。わかりました。

A:大人になってからあんまり接点がなかったんですけど。

そうですか? 野外でライブを見る時とかさ。

A:あぁー!

野球の試合を観るときとか、そういう時ってわりと着ません?

A:そうでした!

笑 なるほど。でも子供はね、学校の行き帰りとかに。

A:なんかよく・・・・可愛いです。

これが答えでございます。わかりましたか? 答えがわかった人は79.5のHP、またはモバイルサイトにあるビートシャッフルの応募フォームをご利用ください。
締め切りは6月20日です。たくさんのご応募、お待ちしております。

さて、ではたくさんファンの皆さんから質問を頂いているので、ちょっと見ていきたいなと思うんですけれど。

「アルバムをリリースして、DAIGOさんもSHINPEIさんもアルバムをゲットしたそうですが、アルバムを聴いての感想のメールなどはありましたか?」

A:あ~~、あの、別件で二人にメールをして、そうですね、アルバムのことをブログで触れてくれたんで、メールして、まぁ、頑張ってくださいみたいなメールはもらったんですけども、まぁ、しんぴーがこの間送ってくてくれたんですよ。「初回版、手に入れました」で、最後の文字が「ALIHIDE」って書いてあって、「ALIHIDEさん」みたいな。AKIHIDEの「K」を「L」にしてて、5年、6年メンバーやってんのに、しかもソロのアルバムの感想の最後の〆が「ALIHIDEさん」になってたんで(笑)

肝心なところで指を間違えちゃった。

A:なんかそこがまたしんぴーらしくて可愛らしいなぁと思って。

今、彼はかれでなんかバンドやってるんでしょう?

A:えぇ、MUSCLE ATTACKっていう凄い筋肉隆々のバンドで頑張ってます。

MUSCLE ATTACK(笑)

A:凄いっすよ。頑張ってます。

頑張ってます。
え~、アッキー大好きさんから頂きました。
「女性の気持ち、想いを歌っている曲が何曲かありますが、どういう時に歌詞を書いているんですか?」

A:結構今回の『Amber』の歌詞は、割りと自分が悩んでいたりとか、思ったことを書いているんですけど、まだその悩みが、僕は男なんでそれを物語として伝えるためには、女性の主人公のほうがいいかなぁと思って女性の主人公にした。

中には凄い肉食系の歌詞もあるじゃないですか、マリアみたいな。

A:はい。

これなんかはAKIHIDEさんそのままなんですか?

A:「マリア」だけはあんまり俺じゃないですね(笑)

えーー?

A:いや、「マリア」だけは俺じゃないです。

これアレですよね? 割りと横恋慕するというか、他の人の・・・・・

A:まぁ、そうっすねぇ。

奥さんを奪おうとする・・・・・

A:ま、奥さん・・・そうっすねぇ(笑) 恋人だったり。これ僕じゃないです!

そうなんですかぁ?

A:えぇ、これだけは!

大胆なことを書くなぁと思ったんですけど。
「明日からいよいよツアーですねぇ。 ツアーグッズはAKIHIDEさんが考えたんでしょうか?」

A:あ~、そうっすねぇ、基本的に。

結構、普段でも使える絵柄でとても嬉しいです。って書いてあるんですけど。

A:えぇえぇ、結構メルヘンで可愛いの作りたいなぁと思って。まぁ、デザイナーさんがデザインをしてくれるんですけど。
結構いままでにないタイプになったんで。普段使いが全然できる。


こういうものを作りたいっていうアイデアを出してですか?

A:今回、コラージュがアルバムジャケットで良かったんで、そういうコラージュを凄く多様した。

なるほど。凄くおしゃれな感じがしますよねぇ。

A:うん、可愛いっすよ凄く。

続いて、「ジメジメな梅雨の季節ですが、気分がパッと晴れない時、AKIHIDEさんはどんなことをしてリフレッシュをしますか?」

A:あ~、気分が晴れない時。雨のジトジトで外に出るのが嫌じゃないですか。だから僕、最近長靴を買って・・・・・

長靴?

A:えぇ。

ブーツって言わないか?普通。

A:いや、長靴なんですよ。敢えて長靴。

え? ゴム長的なやつ?

A:ゴム長っす。可愛いおしゃれなのがあって、あんま履かないじゃないですか、大人になると。

そうっすねぇ。

A:でも長靴履くとスッゲェ楽しくなって、雨の日は。

でも、上からは濡れる。

A:あ、勿論傘は差すんですけど。水たまりを子供みたいに飛び込めるんですよ。

もう恐れずにいける。

A:恐れずにいけるみたいな。そういうジトジトの雨日は、これは全然変わんない気持ちになれる。

へぇ~~~。子供か!っていう話なんですけど。

A:えぇえぇ。

まぁ、でも童心に帰るくらいの。

A:いや、ほっんとねぇ~、いいなぁと想いましたよ。

雨でテンションが上がる?

A:上がる。

むしろ。

A:アイテムです。 

まぁ、そんな長靴、そんな高くないでしょうから。

A:そうですね、安かったですねぇ。

いいと思います。

A:ありがとうございます。

続いて、「久しぶりのライブ、全曲歌いっぱなし、そしてMC喋りっぱなしの状態となりますが、喉は大丈夫ですか?」

A:あ~~、でもケアしてますねぇ。

どんなふうに?

A:なんて言うんですか? お酒も控えてるってのはあるんですけれども、なるべく暖かいものを呑むようにして。
僕、甘いのが好きなんで、よくアイスとか食べてたんですけど、そういうの止めましたね。


アイスを絶っている。

A:アイス絶ちしてますね。

この暑い中。

A:暑い中もう暖かいのばっかり、お茶とかそんなんばっかですね。

あそぉ~~。寝る時とか気をつかってます?

A:寝る時もハーブティーとか飲んで寝るように。お酒呑んだ後でもハーブティー飲んで寝るようにしてます。

まぁ、実際でもライブ自体はやってないんで。

A:明日が初なんで(笑)

どうなっちゃうかちょっとまだわかんない部分が。

A:ひょっとしたら2曲目くらいで声ガラガラかもしれないですけどね。

いや、それくらいはリハーサルしたでしょう?(笑)

A:まぁまぁ、精一杯頑張りますけど。 やってみないことにはどうなるか分かんないですね。

MCはどうされるおつもりですか?

A:あのもう、逆に考えないでいこうかなって思ってます。 あの、素の感じを見ていただければいいかなぁと。

あの、ギターソロに関しても、もう弾きまくる予定って書いてあるんですけど、。

A:えぇ、そうっすねぇ。

どんなふうに?

A:アルバムの曲がやっぱりメインなんですけど、ライブアレンジを結構してまして、ギターソロを結構長く伸ばしたりとか。

CDのバージョンとは違う感じに?

A:もう全然違う感じにしたりとか、ライブ用に進化させてるんで。ギタリストらしくギターソロが長いみたいな。そういうのもやろうかなと。

なるほど。まぁ、今回は弾きながら歌うということになるわけで、普段のBREAKERZのライブよりかは大分精神的にも肉体的にも消耗が激しいんじゃないかと?

A:そうですねぇ・・・・・。でもその分、まぁ色々準備もしてきましたし、今まで以上によりアグレッシブに行きたいなぁと思っていますので楽しみにしていただきたいなと。

おぉ、期待していですねぇ~。

A:はい。

「ツアー中、これだけは持っていくというものがありますか?」という質問をいただきました。

A:ツアー中必ず持っていくものですか?
僕あのぉ~、ヘッドフォンっていうかイヤモニを必ず持っていきますねぇ。移動中耳にして、音楽を聴きながらリラックスはしようかなぁと。


それライブでも使うんですか?

A:今回のライブはイヤモニは使わないんで、多分移動中だけだと思うんですけど。

普段ステージで使うこともある?

A:勿論そうですね。

あ、そうなんだ。

A:普段使いもしてますねぇ。

耳に入れるだけのやつですか? なんか耳の後ろから回すやつもありますけど。

A:あ、耳の後ろから回す、よくプロの方が使っていらっしゃる。

ちゃんと耳の大きさを測ったんですか?

A:測りましたねぇ。耳の大きさにぴったりなんで、外の雑音とかが聞こえなくなるんで。

遮断されるんだ。

A:もぉ~、真空状態ですね。ピーンって。

なるほどぉ~。移動中集中できるんですか?

A:そうですね。

そしてこちら、「今回のアルバムには、黒猫やライオン、そしてアートワークにも様々な動物が出てきますが、AKI様は自分を動物に喩えるとしたらなんだと思いますか?」

A:あ~~、よく犬っぽいって言われますね。

あ、そうですかぁ?

A:なんか犬っぽいっていう率が高いですね。

うさぎっぽいっていうイメージですよねぇ。

A:それたぶん前歯じゃないですか?

笑!!

そうかもしれない!(笑)

A:確かにそれはあるかもしれない。よく言われます。

そして多いのが、「好きな動物は何ですか?」っていう質問なんですけど。

A:あ~、僕、金魚が好きでしたねぇ。

金魚?

A:金魚。ペットで唯一飼ったことがあるのって金魚くらいじゃないですか。

ペットっていうか、まぁまぁペットですね。

A:ペット、まぁそうですね、魚類ですけども。

割りと長生きしたんですか?

A:割りと短命でしたね(笑)

大体短命ですけどね(笑)

A:申し訳ないくらい短命な人もいたんで、ちょっとすいませんって感じではありますけど。

じゃ、あんまり動物を飼ったりはしないんですか?

A:多分、苦・・・得意じゃないかもしれないですね。

ケアをするのが?

A:一生懸命やってるつもりなんですけど、なんか本人たちにとってはよくないみたいですね。

あ、そうなんだ。なんか、動物を溺愛してそうなイメージがありますけどねぇ~。

A:したいんですけどねぇ。なかなか・・・・うん。

そして、「今回は独りで初めてのサポートメンバーの皆さんを迎えるという形でライブが行われますが、それで不安に感じることや楽しみにしてることはありますか?」

A:あ~、そうですね、今回サポートしてくれるドラムが石井君って方と、ベースが二家本君って方で、結構ジャンルが今までの雰囲気と違って凄く刺激的なんですよね。でも、プレイも凄く格好いいですし、ステージ上でのバトルも繰り広げられるんじゃないかなと。

ふたりとも年齢的には?

A:年齢的には僕よりも若い方なんですけども。

あ、若いんだぁ。

A:プレイはだいぶ熱いっすねぇ。テクニカルですし、う~ん、格好いい二人ですねぇ。

3ピースで完全に。

A:完全3ピースですねぇ。

ちょっと寂しくないですか?

A:寂しいかどうかは明日のライブやって分かるかと思うんですけども。まぁでも多分、力強い二人がいてくれるんで大丈夫。

格好いいプレイを存分に聴けそうですねぇ。

A:はい。

もう一個くらいいこうかなぁ。
「『Amber』のジャケットのアートワークの時に毎日キットカットを食べていたそうですが、最近ハマっている食べ物はなんですか?」

A:あ~、でもそれ以降、キットカットは必ずどの現場でも置いてくれるようにスタッフさんが気を使ってくれるようになった(笑)

AKIHIDEさんのケータリングはキットカットさえあれば大丈夫だろうと?

A:なんとかなんだろうみたいなふうになってて(笑)

何がそんなに?

A:なんですか? 手軽に・・・・買えるじゃないですか? で、美味しいじゃないですか(笑)

チョコレート菓子ってでも何重種類もあるじゃないですか。

A:あ、でも注文する時に、「あ、じゃあキットカットお願いします」っていうと見つけてきやすいみたいで。

はいはい、だいたいどこにでも売ってますしね。

A:えぇ。

なるほど。というAKIHIDEさんをお迎えして参りましたたけれども、いよいよ明日からライブがスタートということで、もうちょっとノリノリで眠れないかもね。

A:そうっすねぇ。だからちょっと寝酒をしないと危ないかもしれないですねぇ。今夜に限っては。

量はほんとにほどほどに。

A:勿論、勿論。ほどほどにして明日を万全に迎えます。

またギター買っちゃったよ俺みたいなねぇ!

A:そうですね、ライブ当日に(笑) そりゃマズイんで。

というわけで、素晴らしライブになりそうですから、皆さんご期待いただきたいと思います。
ではですね、アルバムからもう一曲聴いていただきたいと思います。
ちらっと話にも出ました黒猫が出てくる曲で。もっとタンゴタンゴしてる曲かと思いきや、意外とロックな。

A:えぇ、ここはそうですね。ロックに攻めました。

ロックに攻めました。この曲はどんな曲かちょっと説明してくれませんか。

A:この曲は、男女のその、男が女性を追いかける感じなんですけど、女性を黒猫にたとえてというセクシーでもあり、ちょっとロックでもあり、懐かしさもあるという、そんな曲じゃないかなと思います。

ではその曲を紹介してください。お願いします。

A:はい、AKIHIDEで「黒猫のTango」

NACK5 BEAT SHUFFLE この時間はAKIHIDEさんをお迎えしました。 ありがとうございました。

A:ありがとうございました。


黒ねこのTango


AKI様、寝酒で記憶喪失とか長靴とか金魚とかおじいちゃん炸裂と思いきや、水たまりドボンで童心とかキットカットとか。
掴みどころなし!

以上です~。
関連記事
スポンサーサイト
【2013/06/16 23:25 】 | ラジオ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<新アー写と謎の美女ナターシャ | ホーム | 今日は「WHAT's IN?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/1702-9d784a0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。