スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
Acid Black Cherry MONTHLY SELECT 第二週
M-ONのマンスリーセレクト Acid Black Cherry 第二週目です。
よろしかったら。


MUSIC-ON TVをご覧の皆さん。 Acid Black Cherryです。
3月のセレクトは4週連続で僕のカバーアルバム『Recreation3』を紹介します。

今週は『Recreation3』の中から「1/3の純情な感情」をピックアップ。


僕、もともとSIAM SHADEさんはインディーズの頃から凄い好きで、
で、ちょっと僕がインディーズの活動をしてる時にもうSIAM SHADEさんはインディーズでも
バーンと行ってはって、だからもう限れる話に近いんですけども、
そんなずっと大好きだったバンドが、あの楽曲を機に大ブレイクするわけじゃないですか。

今回カヴァーをやるからあの曲をやったんじゃなくて、
そもそもトリビュートアルバムを参加させてもらうことになって、
で、その時に向こうサイドからね、この曲をやってもらえたらって言ってもらって、
だからその「1/3~」をやらせてもらっているんですけど。

凄く嬉しかったんですよね。
こういうロックバンドがね、世の中に出て知れ渡っていくっていうのが、
そこを目指している人間からすると、凄くやっぱこう嬉しかった。
ほんとになんか、誇りやったしね。

だから今、曲を聴いても懐かしい気持ちにもなるし、なんか凄くワクワクしたんですよね。
この曲が売れて、またSIAM SHADEがね、全国区になっていってもっともっと。

そんな気持ちになれるっていうのはやっぱ、ね、いいことかなって、うん。


カヴァーに対するyasuの考え

やっぱカヴァーをさせてもらう以上は、リスペクトというか、尊敬の念を絶対忘れてはいけないし、
その楽曲のファンっているじゃないですか?
作った人の想いもあると思うんですけど、それをずっと聴いてきた人の想いもあったりするんで、
特にそんでね、今回やらせてもらってるのって結構ね、世代が近いっていうか、
最近、最近っていったらアレですけど、そんなね、誰が歌っていたか分からない曲とかでもないしね。
作曲者の方も全然耳にする機会がもちろんあると思うから、
そこはね、なんかなるべく間違わないようにしたいなっていうのがやっぱあって、はい。




以上です~。
関連記事
スポンサーサイト
【2013/03/11 22:37 】 | 音楽とか映画とか | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<VAMPS LIVE 2013 | ホーム | Acid Black Cherry MONTHLY SELECT 第一週>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/1655-b5df4b84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。