スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
ZIGZO行ってきました。
ZIGZOのツアーファイナルに行ってきました。
音塊のまとわりつく濃密な夜を堪能。

いろいろ書き残したいことがあるんだけど・・・・・
「DECADE」の櫻さんのドラムが鬼のようだったとかね。

ZIGZOって4人の音の主張が凄いなぁと改めて思いました。
哲さんの歌はもちろんのこと、ギターもベースもドラムも、
曲の間中ずっと「俺が俺が・・・・」な感じで。
それでもそれで成り立つところがZIGZOなんだなと。

そして改めて、私「血と汗と涙の裏側のハッピー」が好きだ。

君に無我夢中
君に首ったけ

今この時代にこんなこと言う男いねぇだろ(笑)

君にカナシバリさ!

だよ。

このウズウズしちゃって女心をくすぐる思いっきり昭和初期な台詞がいいよね。

人を好きになるってことは、ぐちゃぐちゃでみっともなくて汚くて見苦しくなっちゃうことで。
でも、それでもいいって思わせてくれる。

昭和生まれの4人の男がやたら熱くて格好良いライヴでした。

関連記事
スポンサーサイト
【2013/02/28 23:59 】 | sakuraさんとか | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<OBLIの会報が来てましたよ | ホーム | 苗場トークショー@シナプス>>
コメント
熱くてロマンチック。
私、哲の歌聞いてると、早川義夫さんの「かっこいいことはなんてかっこ悪いんだろう」を思い出すよ。熱苦しくてぶきっちょでかっこわるくてかっこいいもの、とても肌に合う。またいいライブを一緒に観られて嬉しいわ!
【2013/03/02 00:44】| URL | 椿 #-[ 編集] |
椿さん
>かっこいいことは・・・・

そうよね。 それに格好いいことの裏側には沢山の格好悪いことがあるしね。
だからって、格好悪いことがいいこととは思えないわ。
格好悪くても格好よく見えなくちゃね。

本当に、楽しライヴをご一緒することができて嬉しかった。
また行きましょう!
【2013/03/03 11:58】| URL | 栄 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/1649-49ca2d52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。