スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
『and She Said』のメッセージ
朝から雪が降っております
なんとなく静かで、なんとなく仕事する気が起きません。
ということで、更新。
OBLIレポでなくてすみません。
ちょっと質問を受けたのでそのお答えも含めて。

昨日のことなんですが、『and She Said』のビデオの最後に
「I WISH YOU WERE HERE」というメッセージが入っているというツイをしました。
発端は櫻さんのこれなんですが。



キング・クリムゾンやピンクフロイド等がお好きな櫻さんの口から、
シド・バレットの名前が出たものですから朝から私、テンション高めでした。

で、以前に櫻さんの誕生日にブログで書いたことを思いだし、
その時にコメントでいただいた『and She Said』のメッセージのことも思い出したわけです。
その時のブログ、よろしかったら→あなたが、ここにいてほしい(何げにSydとSIDさんを掛けてます)

それでその記事、うちにもあったかな?と思って探してみました。
確かコメントいただいてから気になって探した覚えが・・・・・
そしたらあったんです。
i wish
FOOL'S MATEの95年6月号です。 付箋までちゃんとしてありました。
これなんてメルさん現象!って自分で突っ込んで爆笑ですよ。

しかし問題はこの『and She Said』の「ビデオのラストに出てくる字幕」の部分ですね。
質問された方は「and She Said」のPVを観たけれども最後にその字幕はなかったとのことでした。

実はこの『and She Said』のビデオというのは、ビデオシングルでして、
タイトルナンバーの「and She Said」と「Blurry Eyes」が収録されているものなのです。
つまりコレです。
andshesaid.jpg

収録曲のPVと一緒にその撮影風景や楽屋の様子、ライブ映像なども入っています。
そしてそのクレジットの最後にこの「I WISH YOU WERE HERE」のメッセージが流れるのです。
私もうっかりしていたんですが、なので「and She Said」のPVを観ただけでは流れないのです~。
説明が雑ですみませんでした。

私はこのビデオパッケージの擦り切れた感じが大好きで捨てられずにいるのですが、
はDVD版も発売されています。
DVD版のものは持っていないのですけれど、きっと内容は同じですよね?
我が家はビデオデッキとDVDデッキが一体になっているので、
まだまだビデオも観ることができるのです。
ちょっと早送り等にイラつくんですけど。

なので、撮りためたビデオがいらないけど捨てられないという方はお引き受けします。
というかください。 
送料払います(真顔)

そしてメッセージの気になる方はDVD買ってください。
これはクロニクル0にもなかったと思います。


昨日の櫻さんは新幹線で神戸まで移動中いろいろ落としてくれてたんですけど、
なかでもこれには皆さん萌えてましたね。



おねむですよ(笑)
このあと、「おねむの櫻さんの通路側に座る他人がもし自分だったら」という妄想に駆られて脱出できない私でした。
まぁ、その後MORRIEさんまでもが変な爆弾落として行ったので尚更だったんですけどね。

ということで、仕事に戻ります(家人が後ろにいる)


お返事

>び・・さん
初めまして。 コメントありがとうございます。
hydeさんの歌詞は深いというか、トラップが沢山ありますよね。
面白いです。



>う・・さん
はい、間に合って良かったです。
この行間を読むという作業、日本人は割と得意なんじゃないかと思います。
小説を読むにしても、人との会話であるにしても。
そして確かに、読み違えたりすると・・・・悲惨ですね(笑)
それもこれも全部ひっくるめて、関わることが楽しいのですよね。
生まれてきてくれて本当にありがとうです。


関連記事
スポンサーサイト
【2013/02/06 13:51 】 | 会報・書籍・雑誌 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<国立DVD・・・・・・ | ホーム | OBLIVION DUST@代官山UNIT>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/1640-05e7d178
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。