スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
JFN「ONCE」 てったん生出演
あ、下書きのまま保存していました。
JFN「ONCE」でのてったん生出演の文字おこしです。
よろしかったら








トムセン陽子:昨日のクリスマスイブはどこで過ごしましたか?

tetsuya:え・・・ガソリンスタンドです。

最近心がけてしていることは?

t:早寝早起き。

もし許されるのならおもいっきりしてみたいことは?

t:え~、海外ドラマを一日で、あのシーズン、全部みたいです。 ワンシーズン。

今一番い心地のいい場所は?

t:自宅ですかね?

ト:ラジオリスナーに聴いておくべき一曲は?

t:え~、TETSUYAの「lonely girl」っていう曲です。

L'Arc〜en〜Ciel的、今年の10大ニュースは?

t:ワールドツアーですかね?

今年のL'Arc〜en〜Cielの活動を、漢字一文字で表すと?

t:「初!」

tetsuyaさん的、今年のプライベートでの10大ニュースは?

t:え~、僕のプライベートオフィスの引越しを、今やってまして。 それですね。

今回のライヴDVD、完結にPRするとしたら?

t:え、絶対に観ないでください。

最後に、今、何に恋をしていますか?

t:あの、新しいプライベートオフィスの内装ですね。


本日のゲストは、明日12月26日にライヴDVD 『WORLD TOUR 2012 LIVE at Madison Square Garden』をリリースされますL'Arc〜en〜Cielから、tetsuyaさんでーす!

t:お願いしまーす。

ようこそいらっしゃいましたぁ。 よろしくお願いします。

t:お願いします。

まずはですね、10の質問というものにお答えいただきましてありがとうございました。

t:はい。

ちょっと2,3、振り返ろうかと思うんですが。
昨日のイブ、どこで過ごされたか・・・・・ガソリンスタンド?

t:あのぉ~、自分の車がパンクしましてぇ。

あら?

t:で~あのぉ~、パンク直してもらおうかなと近くのガソリンスタンドに入ったんですけど、
「もうこれ替えなきゃだめですよ」って言われて、結局~~、3、4時間くらい掛かったのかな?
なんか、タイヤが在庫がなくて、あの、近くのオートバックスから取り寄せてもらってというか。


そうですかぁ~。 じゃ、ちょっとイブらしくない・・・・・過ごされ方とういか、ね?

t:ま、でも。

なんか災難でしたね?

t:ま、それもいい思い出かなと。

いい思い出(笑) そして、最近心がけてしていること、こちらなんですが、「早寝早起き」

t:はい、そうですね。

今までは、やはりアーティストの方のイメージで言うと、昼夜逆転っていうのがありますけど。

t:はい、もうイメージ通りです。 
そういう生活を10年近く続けてきたんですけど、最近は7時には起きてたり。


そんな、なにかきっかけがあったんですか?

t:なんですかねぇ? なんか自然に。
もう身体がたぶんね、そういうふうになってきたんじゃないんですかね?

(歳取ったってことですね)

それ、それはね、包み隠さずいうとね(笑)

t:うん。

いわゆる「とし」みたいな(笑)

t:歳ですかね?

わかんないけど。

t:なんか、夜早く寝たいし、朝が凄く気持ちいいんですよね、早起きすると。

へぇ~~~。

t:はい。 いろいろはかどるんで。
な~~んて今まで効率の悪い生活を送っていたんだろうみたいな。


朝の早起きのススメ、みたいなね、本もいっぱい出てますよね。朝にね、習慣を・・・・・

t:あ! 出てますねぇ。

いろいろと朝にやっちゃうっていう、ね。

t:うん。

ありがとうございます。 まずは10の質問をお答えいただきましたが、
L'Arc〜en〜Cielからtetsuyaさんをお迎えしてお送りしていく今日のSTAR ONCE。
先ほどからお伝えしております通り、いよいよ明日、
ライヴDVD『WORLD TOUR 2012 LIVE at Madison Square Garden』リリースです!
後ほど音楽的な、このライヴに関するお話をしていきたいなと思うんですが、
一曲ここで曲紹介をお願いしてもよろしいでしょうか?

t:はい。 じゃあですね、そのNY公演のライブバージョンで、
L'Arc〜en〜Cielで、「GOOD LUCK MY WAY」聴いてください。



GLMW


L'Arc〜en〜Ciel、「GOOD LUCK MY WAY」お送りしました。
今日はL'Arc〜en〜Cielからtetsuyaさんをお迎え中です。
NY、Madison Square Gardenで行われたライヴバージョンで今お聴きいただいたんですけど、
ライヴの熱気がねぇ~~~、ぐわ~~~~っと伝わってきますねぇ~~音だけでも!!!

t:そうですねぇ、歓声が凄くおっきいですね、海外は。

今回はライヴDVD『WORLD TOUR 2012 LIVE at Madison Square Garden』、いよいよ明日リリースということなんですが、
今年3月3日の香港公演を皮切りに、世界10各国14都市17公演を周り、
総動員45万人を記録したL'Arc〜en〜Ciel WORLD TOUR 2012、
その中でも大きなニュースに当時なりましたNY Madison Spuare Gardenでの公演を収めたライヴDVDということなんですけれども、
日本人初でもあったんですよね? アジアのロックバンド初。

t:そうですね。 単独公演。

振り返ってみて如何でしたか?

t:そうですねぇ、あのぉ~、自分がそのぉ、
お客さんとしてライブを観たことはあったんですけど、MSGで。
そこに自分が立つとは思ってなかったですね。
凄い、夢にも思ってないことが、実現して、凄いなとか。
人ごとのように・・・・・ラルク凄いな。


それって、演奏している時ってどういう心理状態なんですか? 凄い聞いてみたかったんですけど。
NYで、自分がプレイしていた時の。

t:はい、始まるまではなんか、自分がお客さんとして行った時に座ってた席とか、
そのへんに行って、「わー、ここから観てたんだなぁ」とか。
街を歩いていても結構声を掛けられたんで、「なぁんで俺のことしってんにゃろぉ?」みたいな。
NYで声を掛けられるなんて思ってもみないじゃないですか?


ん~~、ま、ま、でもねぇ、有名ですからねぇ。

t:なんか、やる前のほうが凄い、「わ~、NYでライヴやるんだぁ」と思って、
実際にステージが始まると、同じですね、どこも。
やってるまんま、そのまんまの、いつもの感じを、まぁ、表現すればいいんだと思ってやりました。


逆に違いっていうとどこにありましたか?

t:違いはそうですね、あの、日本だと客席が暗転するとほんと真っ暗になるんですけど、
向こうだと金髪の人が多いんで、なんかちょっと明るい(笑)
明るいっていうか、真っ暗にならない客席が(笑)・・・・・ですかね?


ステージから見たね、ならではの感想ですけどね(笑)
そうですか、真っ暗になるんだけど、日本だと。

t:日本だとね。

他にプレイしていてなんか感じたこととか、あ、これNYスタイルだなっていう・・・・スタッフとかどうでした?

t:スタッフはもうその、あの、ボディーガードっていうか、
警備の人なんかやっぱ凄いっすよねぇ。いかつい感じの。
日本だと、アルバイトでやってますみたいな人が警備してるけど、
向こうはそこが凄いなぁ・・・・・


がっちりとした。

t:これはぁ、強そーみたいな。 頼もしいーみたいな。

細かいところを観察されていたんですねぇ?
なんか全体的に、俯瞰でL'Arc〜en〜Cielっていうビックバンドを・・・・・・

t:そうですね。 もう俯瞰で、他人事ですね。
もう自分のことじゃないっていうのが。 僕はもうちっぽけな人間なんですけど、
ラルクすげぇなみたいな。


じゃ、もうひたすらそれに尽きるわけですね。 「ラルクすげぇ」

t:はい。もう自分がメンバーだってことを忘れてゆってますから。

私も一日本人として、ほんとに誇りを持つというか、今回のライヴDVD、お先に見させていただきまして。

t:ありがとうございます。

日本を代表するロックバンド、更に今後、海外で活躍をバンバンしていってほしいなというふうに感じました。

t:はい、ありがとうございます。

あの、今年もそろそろ終わりなんですけどね、振り返っていかがでしたか?

t:いやなんか、ずっとワールドツアーやっていたような感覚で、
なんか、あっという間でしたね。特に今年は。


なんと言ってもこの「初」というところで、漢字一文字で先ほども表していただきましたけれども、
日本人初、アジアのロックバンド初のMSG単独公演。
明日ですね、『WORLD TOUR 2012 LIVE at Madison Square Garden』ライヴDVDリリースです。
是非、この臨場感をね、演奏で味わってください。
そしてお知らせとしまして、tetsuyaさん、本を出されたんですかね?

t:はい。 12月10日に『哲学2』という僕の単行本が発売になりました。

はい、「答えは全部ここにある。 TETUYAの哲学書完成。 哲学2」
これ第二弾なんですけど、仕事とかエンターテインメントとか、関係・文化・運命とか、
そういったカテゴリーにおける自身の考えというのを綴っていらっしゃる。

t:はい。

私も読ませていただきました。 ありがとうございました。

t:あ、これ読まないでください。

なんでですか? さっきから「みないでください」とか「読まないでください」とか、
言われると逆にみたいな、そこを狙ってらっしゃるんですか?

t:ん~、そうですかねぇ(笑)

はい、絶対見てください(笑) よろしくお願いします。
詳細はL'Arc〜en〜Ciel公式HPでチェックよろしくお願いします。
 
え、あっという間のお時間だったんですが、最後にもう一曲お送りしましょう。
曲紹介お願いします。

t:はい、え~、これもライヴバージョンで、「XXX」のイングリッシュバージョンを聴いてください。

本日のゲスト、L'Arc〜en〜Cielからtetsuyaさんをお迎えしました。
ありがとうございました~。

t:ありがとうございましたぁ~~。


XXX


以上です~。
関連記事
スポンサーサイト
【2012/12/25 23:59 】 | ラジオでラル面 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<今後のNEO TETSUYAと南米公演に期待大!@ROCK KIDS 802 | ホーム | VAMPADDICT グリーティングカード SatanでSanta & グッズ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/1626-3fb52030
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。