スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
11月7日 MUCC(ゲストYUKKE)@JACK IN THE RADIO
先日のJACK IN THE RADIO。ゲストがYUKKE君のぶんです。
先週がミヤ君だったんですが、すっかり忘れていました。 聴きたかったな。
ということで、よろしかったら。











逹瑯:はい、JACK IN THE RADIO DOORS 水曜担当MUCCヴォーカル逹瑯です。
さて、今月11月28日にMUCC2年ぶりのニューアルバム『シャングリラ』がリリースということで、
今回はなんと! あのビックゲストMUCCからベースのYUKKEさんを呼んで・・・・・
おっとっとっと? なんかみんな「えー!」みたいな声が聴こえてきた感じがするんですけれども?
YUKKEさんが作曲した収録曲、「ピュアブラック」の制作秘話から、リスナーからの質問メールまで、
たーっぷり紹介していこうと思いますっ!
では、ご挨拶よろしくお願いします!

YUKKE:はい! 本日のMUCCのビックゲスト! ベースのYUKKEさんです!

逹瑯:はいどーもー。

YUKKE:よろしくお願いしまーす。

逹瑯:ねぇ、俺台本見て思ったんだけど凄くね? 今日第190回だって。

YUKKE:凄いね、そんなにやってんだね?

逹瑯:そんなやってんだって!

YUKKE:思ったね。

逹瑯:長寿番組じゃない?

YUKKE:長寿だね。

逹瑯:そう思いますけれども、よろしくお願いしますと。
ということで、YUKKEと二人っきりでJACK IN THE RADIOやるのが、なんと2010年1月13日以来。

YUKKE:ほぉ~~、そんな経つ?

逹瑯:ほぼ2年ぶりですね。

YUKKE:2年ぶりだ。

逹瑯:その年の新年一発目。 おめでたい、新年おめでとうございまーす!って言ったビックゲストが、
なんとうちの事務所の社員、スーさん。

YUKKE:なんでだろう?

逹瑯:わからない。

YUKKE:なんでスーさんだったんだろう?

逹瑯:わからないよぉ。

YUKKE:たぶんこの当時は別にマネージャーでもないよね?

逹瑯:うん。 今はね、もうSATOちの後ろでいっつもなんかパソコン、パチパチやってますけど。

YUKKE:そうそう。 なんで呼んだんだろうね?ゲストにね?

逹瑯:ま、いろんな裏話を聞きたいみたいな感じゃないかなぁ~?
そして2回目の放送がYUKKEさんだったと。
もうその時にはJACK IN THE ボーックス!!ってやってたってよ。

YUKKE:あー、その頃からやってんだね。

逹瑯:うーん、長いですよ190回。 どこまで続くんでしょうか?
これからも見守ってもらえたらなとおもーいますっ!
ということでですね、まずは聴いてもらいましょうか。
11月28日リリースのアルバム『シャングリラ』にも収録されているということで、聴いてください。
MUCCで「MOTHER」どうぞ。

MOTHER

逹瑯:はぁい!お送りしたのは、今月11月28日リリースMUCCのニューアルバム『シャングリラ』から「MOTHER」でした。
さぁー、YUKKEと二人っきりでお届けしていこうということで、リスナーからメールが届いてるんだって。

YUKKE:お! ありがと。

逹瑯:YUKKEさん、逹瑯さん、こんばんは。 早速ですが質問です。
YUKKEさんはBUCK-TICKの今井さんに食事に誘われていましたが、その後どうなりましたか?
逹瑯さんは桜井さんと何か進展がありましたかー? YUKKEさんが羨ましくないですかー?
BUCK-TICKもMUCCも大好きなので気になってます。 また共演してくれたら嬉しいです・・・と。

YUKKE:はい。

逹瑯:共演したいねぇ。

YUKKE:したいですねぇ。 そう、食事にね、誘っていただいているんですよ。

逹瑯:うん、また最近バタバタで忙しいからなぁ~。

YUKKE:そうなんですよねぇ~。 またBUCK-TICKもそう。 ツイッターとか見てるとツアーだったりするし。
僕も結構制作が忙しくて、落ち着いたらご飯に行こうねとは言ってもらってますね。

逹瑯:いつ落ち着くんだろうね? 正月か?

YUKKE:正月ぅ~~? やっぱ年明けてから?でも、年内にね、行きたいなと思うんですよ。
なかなか俺、そういう約束とかしても、結構実現がスゲェ後になるタイプだから、
だからね、今井さんが「今日、行こうよ!」とかって言ってくれたら「行きます!」って行けるんだけど、
自分から「明日どうですか?」って、あんまり言えないんだよねぇ。

逹瑯:BUCK-TICK・・・・忘年会とかやってねーのかな?

YUKKE:あぁ~~、聞いたことないですね。

逹瑯:ね? BUCK-TICKの仲間で、「今年お疲れさん!」みたいな。
あ、でもBUCK-TICK、年末武道館やってるじゃん!

YUKKE:やってる。 あ、その後とかか。

逹瑯:ぜってー打ち上げってか、忘年会みたいなやってそうだね。

YUKKE:いいね、それ・・・行こうか?

逹瑯:行こうか? 

YUKKE:・・・・ってか、行けるのかな?

逹瑯:行けんじゃねーか?

YUKKE:だいぶいった流れでしれーと付いていけばいいのか?

逹瑯:そう、なんでいんの?みたいな感じで(笑)

YUKKE:この後どこですかぁ?

逹瑯:もう全然、「当たり前でしょ?」みたいな感じで言ってみる?

YUKKE:そうだよね。

逹瑯:え?どこっすかぁ?みたいな。

YUKKE:2,3回、ライブも一緒にやってるし(笑)

逹瑯:あー、今井さん、この後どこっすかぁ?みたいな(笑)

YUKKE:なかなかねぇ~、逹瑯もねぇ~、BUCK-TICKの前ではそういうこと言えないと思うんだなぁ~。

逹瑯:笑

YUKKE:そのキャラは出ないと思うんだなぁ~。 ま、面白いかもね。

逹瑯:うん、ちょっと一回そこら辺狙ってみましょうかね。

YUKKE:そうですね。

逹瑯:はぁい、もう一個メールよろしく。 読んで!

YUKKE:笑 はい、逹瑯さん、YUKKEさん、こんばんは。
今回のニューアルバムで、YUKKEさんが作詞・作曲した曲があれば教えてください。
普段あまり聞けないYUKKEさんの制作秘話が聞きたいです・・・と。

逹瑯:作曲はしたね、作詞はしてないけど。

YUKKE:作曲は、うん。 アルバムでは一曲してますね。
「ピュアブラック」っていう曲なんですけど。

逹瑯:はい。 制作秘部。

YUKKE:制作秘部ですか?

逹瑯:笑

YUKKE:うんとね、秘部の話はまぁいいです。

逹瑯:笑 制作秘話。

YUKKE:制作秘話ね。・・・・・なんかね、曲名のタイトルを発表したじゃないですか。
なんかね、「夜空のクレパス」がYUKKE曲じゃねーかっていう当たりをつけてる子が多い。
自分でも思うの。

逹瑯:わからなくもない。

YUKKE:うん、俺っぽいな。 俺は逹瑯っぽいなって感じがするんだけど、
意外と「ピュアブラック」でなんだろうな? 
アップライトベースを使う曲を自分で作りたいなっていうのがあって、
あと、アルバムっていったらなんかジャズの要素がある曲が一曲入りますけど、
そういうのって結構逹瑯が作るイメージなのね。

逹瑯:ふーん。

YUKKE:なんだけど、それを俺が作ったらどうでしょう?みたいなところから入ってね、
意外とすんなりできたんですよね、早く。

逹瑯:すんなりだった?

YUKKE:早かったね。 なんか当日、作業をマニピュレートさんとしてて、
なかなか曲ができなくて、ちょっと2時間くださいって言って、
その2時間の間でコード進行と構成ができて、そっから広げてった感じで。
その日朝、家を出るまではなかった曲でしたからね。

逹瑯:へぇ~~~~。 でも、そんなこと言ってたよね。

YUKKE:うん。

逹瑯:歌詞の感じなんかも曲を聴いてインスピレーションが沸いてやっていったんだけど、
なんかその、小悪魔じゃないけど、なかなか人に、
「いや今この本音、ぶっちゃけ心の中ではこう思ってるけど、人に言えないなこれは絶対」
みたいな、いうところから広げていって、
「いや、ほんと自分性格が悪いかも」みたいな思う瞬間ってあるじゃん、絶対。
そういうところをこうやって広げってきたいなぁ~と思って、
だけど、最終的にそこにやっぱりこう、ほんとの真っ黒に成りきれないっていう、
どっかで優しさが出ちゃうみたいな感じのストーリーの流れを表現できたらいいなと思って、
曲的にいろいろ沸いてきたので書きました。

YUKKE:あー、できたんじゃないかなぁ?
いや、いい歌詞が乗ったなと思いましたよ。

逹瑯:ほんとですかぁ?

YUKKE:ぴったりだった、イメージに。

逹瑯:どんな曲なのか? じゃ、皆さんに聴いてもらいますか?
曲紹介、よろしくお願いします。

YUKKE:はい。 では、聴いてください。
11月28日リリース、MUCCのニューアルバム『シャングリラ』から、「ピュアブラック」です。 どうぞ!


ピュアブラック


逹瑯:はぁい、お送りしたのは11月28日リリース。
MUCCのニューアルバム『シャングリラ』から、「ピュアブラック」でぇ~したぁ。
まぁ、このラインの曲は好きな子が多いだろうね。

YUKKE:だろうね。 これなんかお客さんが好きだろうなぁって思ってますけど。

逹瑯:たぶん・・・・・女の子は好きだろうねぇ、こういうタイプの曲
しかもここでアルバム全曲が流れてくると、ここで急にガラって変わるじゃん。

YUKKE:あぁ、そうだね。

逹瑯:頭のキーがピンってところから、もう音色も違うし、
で、ここで場面展開でハッとする一曲で終わるから。・・・思います。
頭から曲順を通して聴いてもらいたいと思います!
この曲が聴けるのはMUCCのニューアルバム『シャングリラ』だけ。

YUKKE:だけですねぇ~~。 今のところ。 ま、これからもですけど。

逹瑯:ねぇ~、聴いてもらえたらなぁと思います。
ということでDOORS水曜のJACK IN THE RADIO。 ここまでお届けしてきましたが、
あっという間にエンディングです。
いかがでした?

YUKKE:あらぁ? 早いですね。
早かったし、なんか割りと真面目な質問が多かったです。

逹瑯:早いと思うでしょ?
いつもの、JACK IN THE BOXってやってるときから長すぎるだけだから。

YUKKE:アレが長いんだな。

逹瑯:そう!

YUKKE:勝手に楽しみすぎてるんだな。

逹瑯:違う! 勝手に楽しみすぎてんだね?

逹瑯:違うの。 アレね、ほんとにガチなし質問が入ってるから、
多めに話とかないと、放送で使えるのがどれだけか分からない。

YUKKE:そっか。

逹瑯:だいぶね、ガッツリ参加カットされてるから。
これはじゃあんまりカットされないパターンですね。

逹瑯:だからすんなり行くとこんな幹事で。
これでもちょっと膨らましてほう。 これでも3分の2くらいはカットされると思います。

YUKKE:結構ムダだねぇ~、じゃぁ。 結構ゆったのフルカットだなぁ。

逹瑯:とうことで、JACK IN THE 告知、行こうかなと思います。
まず! 今日、いっぱいあるよ!
12月の21日に、22日、FC限定イベント、渋谷公会堂で決まりました!!!

こちらですね、ファンクラブ限定のイベントになるんですが、
チケットの受付がですね、11月の6日~9日。
今が、7日でしょ?

YUKKE:あさって?

逹瑯:あさってもなんですけど、まぁ、明日までにFCの新規入会をしてもらえれば、まだ間に合いますので。
迷ってる人は是非検討してみてください!!

YUKKE:入ったほうがいよ。

逹瑯:うん、このイベント、ちょっといい感じに面白い感じになりそうなんで、
皆さんチェックしてください。
そして、そして、11月28日アルバム発売です。
『シャングリラーーーー!!』

YUKKE:いぇーい。  イェイ!

逹瑯:10月31日に出た「MOTHER」のですねぇ、シングルと今回のアルバム。
ダブル購入者特典でですね、2013年1月発売予定のMUCC、幕張ライブDVD、完全版ですよ。

YUKKE:はい、ついにできますね。

逹瑯:これのですね、先行試写会をやります。
これをですね、ダブル購入者特典でですね、無料ご招待すると。
345組、690名さまと!
応募者が多かった場合は抽選になってしまうんですけど。
こちらもチェックしてみてください。

まぁ、これに外れたとしてもですね、完全版、まぁ1月には見れますので。
皆さん、こちらもチェックしてみてください。
そしてそして、12月1日からアルバムツアー」と。

YUKKE:はい。

逹瑯:久しぶりですねぇ。

YUKKE:やりますねぇ。楽しみすぎる。

逹瑯:新譜をもってのツアー。

YUKKE:いいね。 やっと、やっとというか、『カルマ』からライブの流れが1個ありましたけど、
ちょっとまた変わるだろうね。やっとね。

逹瑯:このアルバムの世界観を、ライブで宇宙一早く聴ける会場がなんと! 大阪なんば。

YUKKE:おぉ~っと! 12月1日?

逹瑯:12月1日。 いや、今回のアルバムも、ほんとだいぶいいんで。
この世界観を宇宙で一番早く聴ける会場が大阪っていうのはね。

YUKKE:たまたまやっぱ日本でやって、地球であってね。 偶然ですね。

逹瑯:で、日本で2番目に聴けるのが、12月2日の名古屋です。

YUKKE:あ、名古屋なの。

逹瑯:あ、宇宙か。宇宙で2番目に聴ける会場が、名古屋二日。

YUKKE:土星とかじゃないんですね。

逹瑯:3番目、4番目が東京です。

YUKKE:もう、地球ばっかりじゃないですか。

逹瑯:そうなんです。

YUKKE:日本ばっかりですね。

逹瑯:そうなんですよ。
はい、なかなかね、こちら皆さん楽しみにしてもらえたらなぁと思います。
東名阪だけぇ?とも思うんですけどもぉ。

YUKKE:まぁな、思ってるんでしょうねぇ。

逹瑯:このツアー・・・and moreが付いているので。

YUKKE:あのand moreは結構、凄い重要な7文字ですよ、アレは。

逹瑯:皆さん、このand moreに期待してもらえたらと思います。

YUKKE:はい、そしてその他詳しい情報はMUCC オフィシャルサイトとツイッターをチェックしてください。

逹瑯:はい、ということで番組の放送終了後はメルマガ、JACK IN THE 対談を配信します。
この後JACK IN THE BLOG用に撮影をしますが、そんな今回は、
「2010年にあった似顔絵を再現」 お互いね、2歳年取った似顔絵ができるのか?と。
こちらの色紙はプレゼントになるんですかねぇ?
・・・・・されるということで、そこら辺の応募方法、またブログなんかでチェックしてください。



と、以上です~。
and more、気になりますねぇ~。
関連記事
スポンサーサイト
【2012/11/08 23:57 】 | JACK IN THE RADIO | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<BREAKERZ V-ROCK INDEX インタヴュー 10月11日 | ホーム | 天使と悪魔の狭間>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/1606-e3b2384c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。