スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
VAMPS LIVE蒲郡4日目 時間よ止まれ 君は美しい
行ってきましたよーー!! ラグーナ蒲郡! 海です海!
紫外線に弱い私にとって鬼門の海! 今、網膜やられて眼痛がハンパないです!!
でも、行って良かった。かなり無理して行ったんですけど。行って良かった。2回言ったよー。

そして、毎年やらなくていいからいつかもう一回やってほしい!
海辺のLIVE、日中だったら嫌だけど、夕刻から日没そして星降る海。
このシチュエーションでHYDEが美味しくないわけがない!
そうでしょ?そうでしょ?わかるでしょ?
うまうまごっくん。
今回躊躇した方、迷った方、無理したら行けたかもしれない方、そこのあなた!
次回あったら絶対に行って欲しい!


青い空・海(人がいない)・頬を撫でる潮風。
刻々と移り行く時とともに変化していくそれら。
日常の憂さを忘れ、気の合う友たちと最高の夏の思い出を迎えることへの期待。
夢の宴は本当に夢のようだと思うに違いない。

時間よ止まれ。

きっとそう願うだろう。
でも自分は知っている。時間は止まらないのだ。
明日になれば日常がそこにある。
時々思う。 あの日に帰りたい、この時が永遠に続けばいいのに。
今宵もそんな締め付けられるような想いを胸に刻み付けられるのだろう。



そんなLIVEでした。
ということで、よろしければ。










さて蒲郡、読み方は知っていた「がまごおり」
でもライヴがなければこの先も訪れることはなかったでしょう。
蒲郡駅から会場へ向かうバスの途中、馴染みのある大学のヨット部のハウスが立ち並ぶ一角がありました。
その中で壁一面に大学名をでかでかと書き、一際目立っていた「名工大」
知らなかった、こんなところにクラブハウス持っていたんだ。
というか、ヨット部あるのも知らんかった。
と、バスでご一緒できたちさとんさんとザワザワ。
名工大か、kenちゃん今頃何してはるんやろ?
もしかして来てはったりして。
これが後々まさかの展開になるとは思いもせずにラグーナ到着。

その節、ちさとんさんご一行様には大変お世話になりました。
皆様遠征繋がりの楽しい方たちで、ありがとうございました。
ちさとんさん、お花とフリルの似合うリカちゃん人形のような方でした。
せいらさんは潮干狩り女というよりも登山客でした。 そして一族でご来場。
マンゴーカキ氷のセレブ感が似合うカナンさんにもお会いでき、美貌に見惚れてました。
こうやんさん・・・・・いろいろ面倒くさい。通りの真ん中で荷物ガサらんといてください。

なんだかんだでライヴをご一緒する夏女パッション椿さんとお会いでき、会場へ。


会場入っての第一印象は近いっ!
前柵や花道あたりは既に人で溢れてましたけれど、それでも近い。
花道なんてはいたんが来たら噂の毛穴まで見えてしまうよ。
え? なにやらバギーでABエリアの間の通路を滑走するんですって?
そんなことも知らなかった私。 花道でアコースティックなんて当然知りませんよ。
バギーの話を聞いた時は、嬉しそうに走り回るはいどちゃんの姿が浮かびましたけれど、
ご期待通り、バギーの運転席からケツをずっと浮かしたまま無邪気に走り回るHYDEでした。
チャリンコでゆったらずっと立ち漕ぎの状態ですね。 ぷっ。

こっちでブゥンブゥンぐるぐる~、通路を猛スピードでかっ飛ばして(ヒラヒラしたのが目の前を一瞬)
あっちでヴゥンヴゥンぐるぐる~~~。
スクリーンで観たらドヤ顔です。 呆れるほどに。 
どやぁー! バギーの俺様も格好エエやろ、どやーー!! ヴォンヴォンやでーー!
K.A.Zさんも楽しそうでした。
このまま2時間半この画でもいいよというくらい楽しそうな二人が可愛くもイトオシイです。
まだライヴも始まっとらんとゆうにどうしましょう。
シチュエーションの開放感に感情も大解放です。



ぎゃーぎゃーの中、花道にぴょっこり現れたHYDEさんとK.A.Zさん。
げー、花道きたらほんまに近いやん。目の前やん。
ナタリーの記事みたら、ランウェイと柵まで結構あったのね。
そんなこと思わせない近さでしたよ。
だからみんなおいでよラグーナに!


LOVE ADDICT
HELLO

もうね、一曲一曲がどうだったかなんて忘れてしまったよ。
ラヴアディはね、今回は先にK.A.Zさんのほうがステージに上がっていたので、
後からHYDEさんがギター弾きながら花道歩いてました。
ステージではK.A.Zさんが待ってますよ。
おばたんテンション上がっちゃってピョコピョコ跳んじゃいましたよ。
VAMPSの二人が向かい合って弾くところが好きさ~。



HUNTING
え~? もうハンティング?と正直思ったんですけどね。
あの、HI!HO! LET'S HUNT!でみなさんピョンって飛ぶじゃないですか、
あの時ってはいたんも飛んでるんだね?
でもギター抱えてるからちっちゃいの、ジャンプが。
LET'S HUNT! ピョコ。 上手の花道でちったく飛んでました。

そして放水。
わーいと水を受けにいくおばたん二人。
HYDEさんはかなり念入りに水を撒き散らしておりました。
再びのドヤ顔で。 
近くで見ていたら随分と勢いのよい放水だったのですね。
直撃されたら水着がズレてポロリとなりそうです。

 
ANGEL TRIP
この曲。タオル回すしかないでしょ! それが楽しいんでしょ!!??
なのに隣のマダムはまたタオル持ってきてないんだよ!
「タオル持ってへんの?」 
「にっこり」
自分が回って飛ぶ(ブログより)つもりだったらしい。

ちゅぅらくてもぉ~ わらぁってぇ~~~~

とりゃーって投げたK.A.Zタオル(定番)が横風に煽られて、
あ、この位置だと・・・・・と思ったら案の定、隣のマダムの頭にバサッと着地。
漫画みたいにバサッと。
K.A.Zタオル被って笑ってるマダム。悪いけど吹き出しちゃった。



Ju-Kenさんのベースソロ
花道歩いて出てきてくれた。 デカいので観やすいですよ~。
Ju-Kenさんね、格好いいんです。 でもスクリーンに映っているはいたんがしょーもないんです。
合掌してインド舞踊みたいに、目をまん丸に開けて首を左右にコキコキしてるんです。
お人形さんのようで、ちょっとキモイ。
Ju-Kenさん、曲名が分からないんだけど、みんながよく知っている曲のフレーズを弾いてます。
はいたん、それに合わせて白目向いて小刻みに身体を揺らしてます。
痙攣してます(笑) マダムは全身で拒否してました。
しばらく観てるとホラーです。
Ju-さんが格好よくやってるのに、どうしても笑いが渦巻く会場。
Ju-さんがステージ向くとしらーん顔して違うことするはいど。 酷い奴や。
結局気づいて、「あ~~もうあにぃ~~」って感じで笑いながら指差してましたけど、
人がキメてんのにエー加減にせぇよと思わないのか、諦めてるのか、自分の立ち位置理解してるのか。

ここでSAMSARAみたいな音が聴こえてきて、マダムと顔を見合わせる。
さっきの変なインド人HYDEはここに繋がるの!?
嫌な繋ぎだな。 冗談やないですよ、これは。
私はいいけど、SAMSARAに傾倒しているマダムはええんやろか?
そんなん心配してたんですけどね、ちゃうかったですわ。



I GOTTA KICK START NOW
花道のJu-KenさんのところへK.A.Zさんも出てきてKICK。
まぁ、これが格好よかった!
この曲、テンポが悪いのかライヴではいまいちノれない曲ですよね?
HYDEさんもどうやら掴めてないそうですけど。
でも私はギターもベースも格好よくって大好きなんです。
「ギャーーーー!! K.A.Z格好いいーーーーー」
叫びました。
その後、上手で弾くK.A.Zさん目指して前に突進しました。 走ったよ。ぴゅーっと。
「ちょっと行ってくるわっ!」
マダムに自分の荷物番させて。
だって、すっごく近いんだもん。 なのにスペース余裕であるんだもん(ZEPPに比べたら)
だからみんなラグーナおいでよっ!
 
でも元の場所に戻る時、ちょっと恥ずかしいね。


MEMORIES
GLAMOROUS SKY


海に向かってメモリーズを歌うHYDEさん、気持ちよさそうでしたね。
I GO BACK IN TIME 海が近かったあの風景へ
今日、海、めっちゃ近いやん!と思った。 そこだけやけど。
はいどはまだ駆け抜けてる途中です。 止まったら死んじゃうマグロですからね。
はいたんと一緒に駆け抜けた今日も大事な記憶だよ~~。
いつかボケて忘れてしまうかもしれへんけど。

グラスカはね、私、歌詞がう~んなのでこれは歌うHYDE、弾くK.A.Zさんの姿に集中。
あぁ、でもHYDEさんに結構釘付けでした。
そしてK.A.Zさんへのボディタッチが遠慮がちに見えたはいたん。
背中にそっと手を添える感じ(笑) 
いい加減邪魔したら睨まれることをお勉強したのだろうか。

どこかでHYDEさん、海がすごいよ~とロケーションの素晴らしさを語っていましたね。
ファンの方の「一緒にはいろうー!」というお誘いに、
そんなんしたら俺犯されるやん! 考えられへんわ。 こあいこあい~~~。
ゆうてましたけど、あり得るなと。
そんなシチュエーション想像したら胸が高まりましたわ、正直にゆうけど。
理性はいらなーい! 本能のままにー! っつったらこおゆうことやねんではいたん!!
誉めてくれ。
え? 自分はそんなことない? うそぉ?


REVOLUTION
HIDEAWAY

はぁはぁ、つ・疲れたな。


さぁ、アコースティックタイムです。
先ほどの記述とおり、私全然知りませんでした。
もしかしたら椿さんからレクチャーされていたのかもしれません。
こうやんさんがそんなこと言ってたのかも。

聞いてませんでした。

みなさん花道のほうへワラワラと近寄っていきます。
「なに? なにがあるの?」マダムに聞いてみます。
「アコースティックよ」
足元に放り投げてあった荷物を引っつかみ私も群集の中へ。
左前方のお嬢ちゃんたちが「ぎゃーぎゃー」凄い騒ぎです。
「押さないでよ!」「下がってっていってるでしょ!」(スタッフに言われてました)
「やめてよイタイ!! イターーーイイ!!」
悲鳴というより怒号が飛び交っていますよ。 エライ騒ぎです。

五月蝿いわ! みっともないわ! 見苦しいわ! なんなんや!!??

なんの騒ぎかと思ったら、アコースティックの時は柵を開けてくれてメンバーの足元で演奏を堪能できるんですね。
鬼の形相で怒鳴り散らしていたお嬢ちゃんたち、
アコースティックが始まると先ほどの喧騒はなんだったのかと思うくらいうっとりとした表情で、
涙まで浮かべながら聴き入っていましたよ。
いや~~、ちょっと恥を知りなさい。 それ観てたこっちが恥ずかしかったです。

「HYDE、裸ん坊w」
へ? 人の頭ばっかで裸ん坊が見えんがな。
気づいたらほんまに裸ん坊やが目の前でした。
裸に黒い女優帽。 揺れる横○○。
JINちゃんを一瞬Ju-Kenと空見。 Ju-さんキーボード?と思ったけれど、
そんなわけがない。
人に埋もれてる私をマダムがたかいたかいしてHYDEさんを見せてくれました。


時間よ止まれ(矢沢永吉)

夏の日の恋なんて幻と笑いながらこのひとに賭ける
思い出になる恋と西風が笑うけれどこのひとに賭ける


うっとりとした表情で歌うHYDE。
CMで聴いてて好きだったけど、最近聴きなおしてみて歌詞が気に入った。
このひとに賭けるとHYDEが歌うたびにどきりとしました。
ちょっとHYDEの恋を想像しちゃいましたね(笑)

私もCMで聴いていたくちですけど、当時「時間よとまれ」とくると、『ファウスト』を連想させられました。
「時間よとまれ そなたは美しい」
この台詞を発した瞬間、ファウストはメフィストに魂を取られるという恐ろしいキーワードです。
椿さんが資生堂のCMを紹介していますが、このキャッチコピーも永ちゃんの歌も、
ファウストのこの台詞にも掛けているのだと思ってましたがどうなんでしょう?

「そなた」とは「時」のこと。 その「一瞬」のこと。
止まって欲しいと思うほどの素晴らしい一瞬。
なんとドラマティックな台詞でしょうか。 ドキドキしますよ。
何度もそんな想いはしてますけどもね。


「K.A.Zさん着物着てるよ」
JINちゃんとHYDEさんの二人のセッションが終わって、
沈んでいく夕日の中、着流しのK.A.Zさんたちが登場。有松さんは作務衣?
やっぱり観えない私を、マダムがもう一回たかいたかい。
人垣からぴょっこり上半身上がる私。
わ~~、よく観える~~。 K.A.Zさん黒い浴衣~。 右腕まくってる~~。
ありがとうマダム。


ここで夏といえば何?と、HYDEさん、一人一人に聞いていました。
JINちゃんはまたしゃべっちゃいけないキャラなのか? ジェスチャーで「蕎麦」
Ju-Kenさんは「海!」
夜9時になったら眠くなっちゃって、朝、めっちゃ早く起きるんやろ?小学生みたい。
それうちの家人ですよ。 8時に寝ます。
有松さんも「海」というか「水着」 パステルカラーでヒラヒラ水着。

K.A.Zさんはメンバーそれぞれの答えを楽しそうに聞いてるようでしたけど、私は不安でしたね。
きっとHYDEさんはK.A.Zさんに考える時間を与えようと聞くのを最後にしたんだと思うのだけれど、
ちゃんと考えてるのか不安でした。

K.A.Z君は?
え? 夏っていったら?
やっぱり聞いてない・・・・苦笑

お約束な展開なんですけど、それが嬉しかったりします。
そんなことないよ! 空とかぁ、ほら、あの入道雲とかさぁ。
スクリーンにK.A.Zさんが指差した方向の空が映し出されてます。
ピンク色に染まった入道雲が確かにありますね。

あ~~、あの夕日が当たってるの?
ふんふん、あれね。なるほど~。
いや、そのもうちょっと右の方の上切れてるやつ。
え!!??  アレじゃない? アレじゃないの? 上切れてるやつ?
アレって入道雲って言うの?(えぇ、否定できません)
入道雲の上が切れてるバージョン!!
(〃´▽`〃) 時間よぉ~~、とぉまれぇ~~~・・・・・その時の私。 無理やり入道雲にしたしね。


EVANESCENT
SAMSARA


SAMSARAに入る前にHYDEさんが宇宙の話し始めましてね、
あぁ、SAMSARAやってくれるんですね~、マダムよかったねと思ったんだけれど、
ライヴ始まる前、はいたんの宇宙の話をしていたんですよ。
そしたらそんな話を始めるでしょう?
マダムの反応が知りたくて、何度も振り向きました。

この間夜の海に浮かんでいたら、宇宙の一部になった感じだった。
くるっ
「にこり」

宇宙に浮かんでる気分だった。
くるっ
「に・にこり」

宇宙は上にあるんじゃない。 宇宙の中にいると感じて。
くるっ(にやぁ~~~~)
バシッ!(叩かれました)



MISSION
大好きです。名曲だと思います。
原曲には血の味を感じるんですけど、アコースティックにもそれはありました。



休憩タイムの映像ショー

スクリーンにテンポよくメンバーが映ります。
HYDEさんはフォトジェニック。 やっぱり撮られ慣れてます。
振り向きざまの髪がなびいている写真など、ファッション雑誌の表紙のようです。
次々と現れるHYDE。観ていて楽しくて仕方ありません。
やっぱりHYDEは美しいのがいい。 だって美しいのだから!

そしてK.A.Zさん。慣れてはきたんでしょうけれど、初々しさが残ってます。
表情もまだどうしていいのかわからなくって顔だけおんなじ~。



KYUKETSU -SATSUGAI VAMPS Ver.
これを歌うHYDE、大好きーー!
歌ってること可愛いのにデスヴォで顔が憎たらしいから。
どの瞬間も見逃したくなくて踊りながらずっとスクリーンを観てました。
K.A.Zさん、格好いい曲です!
KYUKETSUせよ~~~~っと喉仏丸見えで仰け反るHYDEもおいしい。


MADE IN HEAVEN
THE PAST


あぁ~、大人な雰囲気だわ~。
スクリーンの映像も紅く加工されて怪しい雰囲気。
ファンの様子もほどよい疲労感から音にトランスされている。
あぁ~~~、風が吹いて気持ちいいよぉ。


SWEET DREAMS


K.A.ZさんのMCはここだったかな?
こんにちは~~~
ライヴも残り少なくなってきて、お天気もいろいろだったけど、
楽しめたと思います。 みんなありがとう。

みんなクラゲに刺されちゃうよ

↑これ、どうしてこのMCになったのかわかりません。
なんでクラゲ出てきた?


みんないっぱい揺らしてくれてありがとうな。
あともうひと揺れしてくれなっ

あなたもっ!


DEVIL SIDE
TROUBLE


このあたりから私、帰りのバスの時間が気になりだしまて、ちょっと集中力に欠けました。
自分でこんなのつまらんなと思いながら。
隣のマダムも時間を気にしてくれて悪いなぁと思い、トラボー終わったら出ようと身支度し始めた矢先。

有松さんのドラムが・・・・・?
「これ、なに?」
マダム、いいにくそうに言います。
「アイムソじゃない?」

う・・・ん、もうちょっと聴いていこうかな?
うん、あと5分。そしてダッシュしたら間に合う!
私、その時まだ迷ってました。
そしたら、はいたんが言うんだもん。


今日遊びに来たお友達、ギターの上手いお友達だから、
一緒に演奏してもらうことにしました


顔を見合わせる私たち。
「だれ?」
もしかして、kenちゃん観に来てたりするのかなぁと、ライブの途中でふと思ったりしてたんです。
「もしかしてkenちゃん?」と言いかけた時、
kenちゃん登場です。

kenちゃん? kenちゃんだ!
だーーっと前に押し寄せるみなさん。 もちろん私たちも行きましたよ。
だってkenちゃんったら、VAMPSグッズに身を包んですっごく嬉しそうに出てきたから。
健康そうに丸くなってたし。

いろいろ思うことがある選曲だけれど、私は素直に嬉しかったです。
こんなサプライズが楽しかった。
kenちゃんめ~、はいどめ~。
どうしてくれるんや。 予定よりちょっと遠回りして帰ることになりそうやないですか!
大丈夫。 金はあるから(嫌な解決法)
もうこうなったら最後の花火まで観て帰ってやる~~~。

あぁそれにしても、kenちゃんとK.A.Zさんが並んでギター弾く姿が観られるなんて!
有松さんのドラムでアイムソが聴けるなんて。
Ju-Kenさんと絡むkenちゃんがいるなんてね。

HYDEが嬉しそうでkenちゃんが楽しそうだった。
え?kenちゃんがはいたんになんかしたって? へー、そうなの?
知らない。 一切観てないですよ。 気づかなかったー。
私、マダムと抱き合って、手を繋いだまま天を仰いで泣いていたから。
気持ち悪いねー。 

だってなんか幸せだったから。
こうやってHYDEの想いが越えていくことが。
I LOVE YOUと伝えたい人が、今いるっていうことがね。


ちらっと観ましたよ。
こういうことについて心を痛めてるファンがいるって。
別にそれが嫌だと感じててもいいじゃないですか。
ライヴでそういう思いをしてしまうのは残念だけれど、
HYDEがライブで何を歌うのかも自由なら、それについてこちらが何を思うのかも自由。
誰に遠慮することもない。 それがあなたの曲に対する想いなんだから。


曲が終わったらkenちゃんは一言もなく、HYDEさんからの言葉も受けずにさっさと帰っていきました。
あ~、kenちゃん流石。 お利口さんだわ。 心得てるのねと思ったのでした。



SEX BLOOD ROCK N' ROLL
そんなkenちゃんの配慮から、変に流れも滞らずに最後の曲へ。
前へと押し寄せていたファンも、みなが再びそれぞれの場所へ戻り、
曲を楽しむスペースを確保しつつ終演へ。

kenちゃん登場に多少の高揚感を持続させつつ、しっかりVAMPSのペースへ戻すHYDEさんも流石です。
そしてファンも図太い。
きっちり騒いで叫んで踊って飛んで跳ねて・・・・・

花火が海から上がりました。
どこまでも楽しませてくれるHYDEさんに感謝。
来年とは言わない。 またここでやってくれないだろうか?

夢は夢であるからこそ艶やかに、美しく。
そんな時を過ごせたことが幸せでした。
青い空を見るたびに私は今日を思い出すでしょう。

ありがとう、夏!


関連記事
スポンサーサイト
【2012/08/21 23:54 】 | VAMPS LIVE 2012 | コメント(30) | トラックバック(0) |
<<ラララ ハァピィ ハロウィン HALLOWEEN PARTY | ホーム | 黒ちゃんのCountdown DRAGOON SPECIAL @VAMPS ラジオ起こし>>
コメント
No title
パチパチパチ(拍手~!)
栄さん、すごいです~笑いながらレポ読ませていただきました(*^_^*)
私、日光過敏症なので完全防備で最終日のみ行ってきました。
ほんとに「時よ止まれ~♪」素敵なライブでした。
そして皆さんのレポで2度も3度も楽しめる!
いつもありがとうございます。

あと、栄さんのお仲間の皆さん、楽しい~
また楽しみにしてます(^^♪
【2012/08/22 00:58】| URL | アマリリス #-[ 編集] |

お疲れ様でした(*^_^*)

ホント、無理してでも行かないと損!ってゆーライヴでしたね。

今までに参戦してきた数々のライヴの中で、1番楽しかった。

最終日、さぞやラルヲタさん達は盛り上がったことでしょう。
あたしは、HYDEが歌うOBLIが聴けて最高でした(^-^)v
ノリ過ぎて暴れてたので、記憶が少々ないんですがね。
ふぁっくゆぅ~!って中指おっ立てて、歌ううちら親子。周りのノリはイマイチだったけど、そんなの関係ないもんね。

最高の夏の思い出となりました。

で、帰りはどうされたんでしょう?
時間を気にすると集中出来なくなりますよね…

まぁ最悪、お金さえ持ってればなんとかなるって思いますよね~(* ̄∇ ̄*)
【2012/08/22 01:26】| URL | あんちょママ #-[ 編集] |
No title
自分の扱いのひどさに泣いた。嘘嘘w

黒ビキニ拝めてうれしかった~♪
椿さんに抱っこされる栄さんを見逃したのだけが後悔じゃw

幸せなライブの記憶がぐわんと蘇る鮮やか過ぎるレポに感動だー

【2012/08/22 01:34】| URL | こうやん #fyBAmTNM[ 編集] |
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/08/22 07:16】| | #[ 編集] |
No title
永ちゃん、あ、違った、栄ちゃん。
ちらっとでしたが(国立を思ったら)楽しかったです。
砂浜で元気いっぱいで日照りで疲れかかってた私と大違いでしたよねぇ~~。

いやぁ。。。
少年時代がすごくよくてですね、やっぱり18日もくればよかったのに。なんて勝手なこと思ったよ。
もし来年も蒲郡があったら来てね。(あると思えないけどね、絶対赤字だし。)
【2012/08/22 08:15】| URL | せいら #-[ 編集] |
No title
詳細なレポ、ありがとうございます。
18日のチケットがあったのですが、所用のため泣く泣く諦めた組ですが、栄さんのレポを読んで次回は必ず行こう!と心に誓いました。

栄さんのレポがホントに素晴らしすぎて、私もその場にいてその光景を楽しんだような、いや、それ以上の感動をいただきました。
特にkenちゃんの下り、Twitterを見てるといろんな意見がありましたが、栄さんのレポを読んで気持ちスッキリ、思わず一緒に涙ぐみました。

ビーチライブがすごくすごく幸せで、「時間よとまれ」と願うほどに素晴らしかったことを教えていただけたことに感謝です。
お疲れさまでした!いつも素敵なレポ、ありがとうございます。
なんか上手く言葉に出来なくてすみません(苦笑)
【2012/08/22 09:38】| URL | いく #aDUd6Pn2[ 編集] |
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/08/22 12:57】| | #[ 編集] |
レポあんがと~
久しぶりに栄ちゃんの渾身のレポって感じがしました。
いや・・いつもが手抜きじゃないくて、それほど今回のラグーナは力入ってるなって感じ。
よっぽど楽しかったんだろーな~~

ライブもあれなんだけど、ちょっとした熟女達の小さな旅に私も入りたかったと、本気で思いました。
きっと、それがあるから尚更いい思い出が作れるのよね。

それにしても、こうやんさんの扱いが・・www
突っ込みどころ過ぎて!!愛ある突込みだわ。

レポ全編通して全部にコメント入れたいところだけど、日が暮れるわ。。
ということで、次回の海ライブがありましたら、私も混ざるからーー
【2012/08/22 13:28】| URL | kazue #7DX8b6u2[ 編集] |

そういえば―――レジャー目的の海はしばらく行ってない事を思い出しました。こんにちは。


栄様にも,お友達にも,どなたにもお会いした事はごさいませんが,登場される方々の御姿がチラホラと,頭の中に浮かんできました~潮の匂いもした気が―――(一応...リンクから椿様の所へお邪魔しまして―――拝見いたしました)。


全部読んで,とても幸せな気持ちになりましたわ。おまけに,VAMPSさんで某ギタリストの生存確認(笑)ができるとは!!


素敵な蒲郡でしたわ。ありがとうございました。



(時間よ止まれ,VAMPSさんの永ちゃんカバー.....私の姉が筋金入りの永ちゃんファンで,妹もつられて軽~くファンですの。いいな...うらやましい限りです)
【2012/08/22 16:09】| URL | りっちゃん #7Bnpprys[ 編集] |
アマリリスさん
笑いながら読んでいただけたなら良かったです。
ラグーナのビーチライヴ、本当に楽しかったですね。
私も紫外線には滅法弱いです。
日焼け止めクリームを塗って却って酷いことになったことも多々あります。

いつもライブをご一緒させていただいてる方々、
みなさん本当に楽しい方たちばかりで、気持ちよく過ごさせていただいてます。
ありがたいことです。

【2012/08/22 18:07】| URL | 栄 #-[ 編集] |
あんちょママさん
あんちょママさんもお疲れ様でした。
私も1,2を争う楽しさでした。

kenちゃんの出演には当然盛り上がったのですけれど、
kenちゃんがステージから去ると、
何事もなかったかのようにいつものVAMPSライブが始まりました。

OBLIのYOU、私も聴きたかった~。
いつだかもやったんですよね、YOU。
私もきっと周囲とは浮くくらいに盛り上がったと思います。


帰りの心配ありがとうございます。
それがラッキーなことに、乗ろうとしていた電車が遅れまして、
乗らなければならない新幹線にギリギリ乗れたんですよ~~~~。
最初から最後まで本当によい一日でした。

まぁ、こんなことを言ってはなんですけれど、
お金があったら大抵のことはできますよね?
そこは大人ですから。
【2012/08/22 18:12】| URL | 栄 #-[ 編集] |
こうやんさん
> 自分の扱いのひどさに泣いた。嘘嘘w

わはは~、ごめんよ。
まぁ、でも、いろいろ面倒くさかったのは事実(笑)
延々としゃべってたしね~~~~。

まさかこの歳になってたかいたかいたからいされるとは思ってなかったですよ。
いい思い出になりました。

コメント、ありがとう。

【2012/08/22 18:20】| URL | 栄 #-[ 編集] |
あ・・・さん
kenちゃんは、ただ楽しみたいのが勝ってしまうんでしょうね。
無邪気にギター弾いて、メンバーの絡んで、
さっさとはけていきました。

娘さん! おぉ! 素晴らしいです。
よい夏となりましたね。
今度は本選なのですね。
どのようなことでも、この時期の経験は大人になってからの宝物になります。
あ・・・さん、よい母です。

夏休みの終わりとともに、私にはまたお弁当つくりの日々が始まります・・・・・
【2012/08/22 18:26】| URL | 栄 #-[ 編集] |
せいらさん
ライヴの終わりに去らなければならないって、本当に落ち着かないですね~~。
せいらさん、いつもこんな気持ちなのねと思いました。

元気は元気なんだけど、紫外線に当たった其の後が怖くて、
案の定、サングラスもっていたのにかけてなかったから、
今になって目が痛くて痛くて。
網膜がブヨブヨになってるみたいです。

来年、あるかな?
私も2年続けては無理かなとは思ってるんだけれど、
またいつかやってくれるとは思うよ!
其のときには東京勢がそろって参戦しますからね~。
【2012/08/22 18:30】| URL | 栄 #-[ 編集] |
いくさん
18日、つらかったですね。
えぇ、次回は必ず! 私もまた行きたいです。

kenちゃんのこともHYDEさんのことも、ラルクもVAMPSのことも、
ファンんはみんな好きだから、
だからいろいろと思うことがでてくるんですよね。

kenちゃんについては、楽しみたいだけの大きな子供という感じで、
ギターが大好き。 HYDEのことも大好きー。
だから来ちゃったよ、エヘ。
あー、満足、楽しかったー。 じゃ!

そんな感じでした。

コメント、ありがとうございます。
【2012/08/22 18:35】| URL | 栄 #-[ 編集] |
み・さん
おぉ! み・さん、その節はいろいろとありがとうございました。
お買い物にまでお付き合いくださって、すみませんでした。

田舎のなんてとんでもない。
とっても人当たりがソフトで、素敵な大人な方だなぁと思っておりました。
ラグーナでは、ライブだけでなく沢山の出会いもよい思い出となりました。
 
小さな従妹さんもかわいらしい方ですね。
それに、相方さんも、ご自分に素直で正直な方だと思いました。

またどこかでお会いできたらいいですね。
その時にはよろしくお願いします。
【2012/08/22 21:09】| URL | 栄 #-[ 編集] |
kazueさん
ごめんよ。 楽しかったよーーーーーー!!!
できたらお泊りでゆっくりとしたかった。
いや、一人じゃつまんないか。

今回ばかりは本当に一人だとつまらんなと思いましたよ。
幸運なことにご一緒してくれる方がいることに本当に感謝です。

こうやんさんの扱い酷い?
はははー、だって、突然通りの真ん中にしゃがみこんで荷物の整理し始めるんだよ。
海に行けば入っていって、ワンピやストールの裾がビショビショだしさぁ。

次回、ラグーナがあったらkazueちゃんも行こう!
みんなで行こう!
海ライブ、どこでやってもいいんだろうけれど、
あの海を独占な感じはあそこじゃないとないかもしれない。
大人の修学旅行やぁ~~。


【2012/08/22 21:17】| URL | 栄 #-[ 編集] |
りっちゃんさん
レジャー目的の海なんて、私の頭には端からありません!
20の頃に海に行って、泳いでもいないのにその夜全身水ぶくれ。
それが蕁麻疹のように痒くなって医者に通いました。
それ以来、太陽に当たっていた足の甲が同じ状態になったりして、
怖くて日焼けはできなくなりました。

なので今回は本当に清水の舞台から飛び降りるような覚悟での参戦でした~。
幸せなことにご一緒させていただく方は、みなさん本当によい方たちばかりで、
私はライブだけでなくその方たちにも恵みをたくさんいただいております。

りっちゃんさん、いつも素敵なコメントありがとうございます。
嬉しいです。

お姉さん、永ちゃんファンですか。
タオル回しは先輩ですね。
HYDEさんの「時間よ止まれ」はアコースティックということもあったのですけれど、
しっとりと甘い雰囲気のものでした。
HYDEさん、どんな恋を思い出しながら歌っているのかな?なんて思ってしまいました。
【2012/08/22 21:27】| URL | 栄 #-[ 編集] |

>今回躊躇した方、迷った方、無理したら行けたかもしれない方、そこのあなた!

はーーーーーっい!それは私のことです!ヽ(;▽;)ノ
最終日前日まで高速バスとかのチェックして…悩みに悩みました。
なので!次回は絶対に行きます!!!

今回のレポ、栄さんのノリがいつもと違う!ビーチという開放感あふれるロケーションのせいでしょうか。
めっちゃ楽しかったというのがビシバシ伝わってきます!
夏の思い出をお裾分けいただいて、ありがとうございます(⌒▽⌒)
【2012/08/22 21:50】| URL | CHIKAKO #C4nL51EQ[ 編集] |
眩しかった
空が、素敵な時間の経過と共に
だんだん濃くなって、
ふっと感じる空気も風も
心地よいものになっていく。
その間の、時間よ止まれ な時間。

栄さん、たかいたか~い
してもらったんですネ。
くーろいゆかた、見えてよかった!

栄さん御一行様の
はしゃぎっぷりが、見える様な気がします!
そして、栄さんが感じた
楽しい時間を分けて戴いて
どうもありがとうございます!



【2012/08/22 22:39】| URL | SUZUNE #-[ 編集] |
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/08/22 23:00】| | #[ 編集] |


はーい はーい(ToT)/
私も 躊躇しちゃった人でーす。
仕事の夏休み直後に~休む勇気と、お友達と日程が合わなくて…。

だって…中途半端なビーチファッションで、片手にビール 一方にイカ焼き持って海辺に1人立つ ワタシ。
イタイ、痛すぎると…(笑)
19日~勇気を持って旅立ってたら、アンナ コンナHYDEちゃんと夏の思い出が作れたのねーー(≧ヘ≦)

栄さん 胸がドキドキして キュンとしちゃうレポ、ありがとうございます!

Kenちゃん、ハイデーの事好きなんだね~来てくれて ありがとう…アイムソからの呪縛を徐々に 優しく紐といてくれて ありがとう‥と思っちゃった(私的意見ですが)

栄さんの、高い高い~!
私、体力はあるから~ご用命があればいつでもしますよ(笑)

紫外線の影響は大丈夫かな?
私、海入った帰りに温泉疲れる人なの、すみません~敏感な方は辛いよね。(アラフォーでも焼いてたし 笑)
ま、今は 日焼けより…己の体型が怖い)゜0゜(ヒィィ

次回は 行きたいな…
【2012/08/22 23:02】| URL | ぴ- #0VsEpw9c[ 編集] |

すみません、私フライングコメントだったようで...

でもこうしてファン視点のレポを読ませて頂いて、私の単純な印象は昇華されたように思います。

ただのイタイ彼氏から、彼女の趣味を尊重する健気な彼氏に...

カッコイイ...。ひたすらカッコイイ。


レポ、ありがとうございました。

【2012/08/23 12:45】| URL | ルミ #gVrIp3A2[ 編集] |
No title
すばらしいレポ、ありがとうございます!!

本当に、、、すごいライブだったみたいで、、、i-189
栄さんの文章でレポが読めて幸せですi-178
表現が大好きです~!
「シチュエーションの開放感に感情も大解放です。」とかi-185

お仲間もとってもおもしろくて優しくてi-189
私も一緒に高い高いされている気分になりましたwww

HYDEさんの海のMC、素敵ですね。
そういう時の思考や感じたことによって、曲や歌詞ができていくんでしょうね。

今回の選曲について、私も最初に「んー。。。」と思ったクチでした。
でも、ふと考えて。
teっちゃんがラルクで各自のソロ曲をやることを提案した時、バッサリ拒否したハイドさんでしたが(←ネットのインタビューだったか、、、で読みました)、
月日を経て、ハイドさんの中でラルクとVAMPSの距離が縮まったのではないか、、、と。
うまく言えないのですが、なんだかすごく嬉しくなったんです。

そんな時にナタリーの記事を読んで、楽しそうなハイドさんとkenちゃんに頬がゆるみっぱなしになり。。。
そして栄さんのレポで本当に幸せを分けていただいてi-178

あぁ、私はハイドさんというアーティストが心から好きだなー、と改めて思いました。
本当のところは彼のみぞ知るですが、、、好き勝手書かせていただきました☆


帰路、無事に帰れたようで何よりです!
参戦&レポアップお疲れ様でしたi-179
【2012/08/24 00:49】| URL | MINT #-[ 編集] |
CHIKAKOさん
あ~、とっても楽しかったことをお伝えしたくて、
いつもとちょっと違うノリで書いてみました(笑)

私も最終手段のチェックをしながら泣く泣く諦めたこと、何度もあります~~~~。
それはそれで、行ける状態ではなかったということなんですよね。
次がありましたら、行きましょう!
【2012/08/28 22:25】| URL | 栄 #-[ 編集] |
SUZUNEさん
まさかたかいたかーいしてもらうとは思ってもいませんでした。
夏の思い出。

箱とは違うライブ空間。
天井がないって気持ちいい~~~~~。
はしゃぎました! はしゃぎましたともっ!

K.A.Zさんのギタープレイをみにぴゅ~~~~。
お水をもらいにぴゅ~~~~。
日焼けもしました。

次はご一緒しませんか。
【2012/08/28 22:34】| URL | 栄 #-[ 編集] |
s・・・・さん
とうとうチケット到着ですね。
またライブの速報、お待ちしてます。

時間をきにしていただいてありがとうございます。
はい、ビーチと言わず、機会があれば!
【2012/08/28 22:37】| URL | 栄 #-[ 編集] |
ぴーさん
いやいや、中途半端なビーチファッションで参戦しましたから、わたくし。
次があったら是非、一緒に中途半端な姿を披露しましょう。

kenちゃんね~、そうなのそんなにはいでぃ~と一緒にいたいのね。
限りある時間内にありとあらゆるやりたいことをやって去っていきました。

紫外線の影響は少々の日焼けで終息しそうです。
まだ長い間コンタクトは入れられないけれど。

次回、あったらみんなで行きましょう~~。
【2012/08/28 22:44】| URL | 栄 #-[ 編集] |
ルミさん
> ただのイタイ彼氏から、彼女の趣味を尊重する健気な彼氏に...

そこはやっぱり彼氏なんですね(笑)
しかし、かなりなおいたをしていたようで。
まったく気づきませんでしたよ~~~~。

満面の笑みで引き際鮮やかに。
kenちゃん、スマートでした。
【2012/08/28 22:50】| URL | 栄 #-[ 編集] |
MINTさん
読んでくださってありがとうございます。

ライブは楽しいし、海は気持ちいい。
そして気心知れたお友達~。
本当に最高な思い出作りができました。

てっちゃんの提案にhydeさんが難色を示したこと、てっちゃんが言ってましたね。
私もそこまでは・・・・・と思ったのです。
なんだか「なぁなぁな関係」になってしまいそうで。

ラルクとVAMPSは表裏一体な関係だと思います。
ラルクでしかできないことVAMPSでしかできないことがあるのだけれど、
それをすることでどちらも高まっていくという。

帰りの心配もしてくださってありがとうございます。
新幹線には思いっきり走りました。
あんなにダッシュしたの久しぶりでした(笑)
【2012/08/28 22:59】| URL | 栄 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/1558-b0f4ca13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。