スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
WOWOWプライムショー
WOWOWプライムショー。
予約せずに出張に行ってしまったので、間に合うかドキドキでした。

ということで、半分しか起こしてませんが。
あと半分は明日起こします。

いつものことですが、鹿野節やや暴走気味。
ということでよろしかったら。












水曜日のテーマは「音楽」
海外での人気を通してL'Arc~en~Cielの魅力に迫る!

ともさか:本日はL'Arc~en~Cielを大特集したいと思うんですが、
もう日本での人気は皆さんよくご存知だと思うんですが、海外でも物凄い人気だということで、
今日は海外からの人気を通してL'Arc~en~Cielの魅力に迫まっていきたいと思います。


常に第一線で活躍し続けるトップアーティストをともさかりえが徹底紹介!
アーティストレジェンド
本日は・・・・・

プライム1
L'Arc~en~Ciel!
バンド結成20周年を迎えた日本を代表するロックバンド!


プライム2
実は海外からも高く評価されていることをご存知だろうか?


2004年 海外での初ライヴ、LIVE IN USAを行って以来、
アジア・アメリカ・ヨーロッパでも多くのファンを魅了してきた


プライム3
L'Arc~en~Cielはこれまでに、なんと世界12都市でライヴを行っているのだ!



そこで本日は、海外での彼らの人気ぶりを通して、

プライム4
L'Arc~en~Cielの魅力に迫ります!


とも:さぁ、本日L'Arc~en~Cielの魅力に一緒に迫ってくださるのは、
音楽雑誌『MUSIC』を創刊した音楽ジャーナリストの鹿野 淳さんです。

鹿野:こんばんはぁ。 よろしくお願いします。

とも:早速なんですが鹿野さん、L'Arc~en~Cielのワールドツアーに同行されたというお話を伺ったんですが。

鹿野:はい。 同行したりだとか、ドキュメンタリーの本を書かさせてもらったりしてるんですけど、
(「WORDS」をちゃっかり宣伝)、もうね、凄かったです。

カピ:あの、同行っていうのはバックステージも全部?

鹿野:もう全部、2008年の。 それこそね、シンガポールに行くとサッカースタジアムにね、
もう2万人くらいの人がみんな全部日本語で歌うんですよ、ラルクの曲を。
どれだけ知ってるんだって思いまして。
パリとか行ったらね、パリに7千人集まったんですよ。
もう徹夜してる人は3日間徹夜、500人以上が。

カピ:これ凄いのが、現地のメディアやラジオではかからないんですってね?

鹿野:そうなんですよ。 でね、みんなが日本のこういうバンドが凄いらしいと、
アニメ主題歌がきたらL'Arc~en~Cielも観たいと。
格好いい人たちがやってるんだよって、世界中から集まっちゃって、
実はチリの人がね、3日間徹夜してラルクをパリで待ってましたと。

カピ:パリで!?

鹿野:はい。 メイド服を着て。
なんでチリの人がメイド服を着て、パリにいるのか?

とも:(爆笑)

鹿野:ほんと不思議ですよ。

カピ:まぁね、インターネットがなければこんなことにはなっていないって気もするんですけどね。

鹿野:世界が近いということですね。

カピ:そういうことですね。

とも:さぁさぁ、L'Arc~en~Cielの海外での人気振りを見ていきましょう!
まずはこちらでございます。


MSGで日本人初の単独公演

はい、MSGで日本人初の単独公演ということで、
MSGといえば世界でもっとも有名なアリーナと言われておりまして、
マイケル・ジャクソンやマドンナ、レディー・ガガがライヴを行ってきた場所なんですが、
そこになんと! 2012年にL'Arc~en~Cielが日本人初となる単独公演行ったんですよね~。

鹿野:はい・・・・・・び・・・っくりしましたね。

カピ:もう大変ですか?

鹿野:はい、NYタイムズとかでも、ちゃんと情報が出ていったりとかしていて、
QUEENとかU2とかデヴィッド・ボウイを彷彿させながら、
つまりシンフォニーもあって、スタジアムロック性もあって、グラムロック性もあって、
でも、アメリカロックにはないポップソングをやるところがユニークだと。
日本のロックがね、リズムとかブルースコードから生まれるんじゃなくて、
歌から生まれるっていう、ちょっと世界中の中で特別なものじゃないですか。
その辺がNYでもちょっと日本のロックっていうのは、うちのものとは違って、
不思議なものだなぁ~っていうふうに解釈されたんですね。

カピ:ジャンルに囚われないみたいなところがありますよねぇ。

鹿野:そうですね。

とも:本日は彼らにとって初の海外ライヴとなりましたアメリカでのライブの映像から、
「RSG」をお聴きいただきたいと思います。
早速ごらんください。 凄い盛り上がりですよぉ~~~~。

(LIVE IN USA映像)

カピ:WOW!

鹿野:凄いですねぇ~。 大体ね、MSGで日本人がやるのが初めてっていうこと自体が凄いんですけど、
MSGってね、日本人がわかり易く言うと武道館になるんですよ。

カピ:そこで初めて(外国人が)やったのはビートルズですからねぇ。

鹿野:そうですよね。 だからね・・・・・

カピ:そういうクラスになってくるわけですよね。

鹿野:要するに、人数が集まればいいってわけじゃなく、アメリカとしても日本のバンドとしても、
品格とか日本をちゃんとレベゼンしてる、代表するバンドなんだねっていうことがないと、
MSGではやらせられないよみたいなものがあるような場所で、
そこであえて初めてL'Arc~en~Cielがやったっていうのが凄いことなんです!

カピ:そうですよねぇ。
あのセットとか大変ですよね? 一発のMSGのために、特別に誂えるわけですよね?

鹿野:ただ、MSGで日本人が初めてやったバンドっていう記録は永遠に残せますが、
それのためにもうやりたいことは全部やろうっていう、
この一発にかけた想いは相当伝わっていたと思いますね。

とも:凄いです。 さぁ、続いてのL'Arc~en~Cielの会議での人気振り、
こちらでございま~~~~~~す。


プライム5
言葉の壁は存在しない! フランス人が日本語で大合唱


ということで、フランスでのライヴのアンコールでのことなんですが、
鹿野さんご覧になっていたんですか?

鹿野:こ~れは凄いですよ。 まずは映像を観てもらいたいですね。 びっくりします。

とも:そうですね。 お客さんの表情にも注目しまして、
フランスで行われたライヴから「あなた」という曲をご覧ください。


(あなたライヴ映像)


プライム6
鹿野:世界各国で最前列、みんな横一列全員泣きます!
もう、この瞬間を忘れたくないっていう気持ちとか、
「あなた」っていう曲をL'Arc~en~Cielがみんなに出した「あなた」を聴く、
そして私にとっての「あなた」がL'Arc~en~Cielなんですよという。
この相互コミュニケーションはね。

カピ:絆。

鹿野:そう、この絆がね、あまりにも濃密すぎて思わず涙が出る。

カピ:凄いですよね~~。 カップルで来てた方はもう、ひしと抱き合ってねぇ~。

鹿野:そそそ。 あの二人あの後どうなるんでしょうねぇ~。

とも:苦笑。

カピ:いやもう、愛を確かめあわなきゃいけないんじゃないんですかねぇ?

鹿野:間違いなく子供、生まれますよ(余計なお世話)

カピ:かならず!
もう、キューピッドはL'Arc~en~Cielですよ。

鹿野:世界中で言ってたんですけど、やっぱりね、ヨーロッパの人にとって、
20年もバンドをやってる人たちって、どこかでだんだん大人になっていくプロセスを見ていく。

ただ、L'Arc~en~Cielを見ていると、10年前に観たものとなんにも変わってない。
だからL'Arc~en~Cielがアニメを歌っているのはどうでもよくって、
L'Arc~en~Ciel自体がアニメとかフィギアとかと同じようにね。

カピ:あ、もうそういう存在になってる?

鹿野:そう。 もう冷凍保存されてるような

カピ:不老不死!

鹿野:綺麗だし格好いい存在なんだなと。 そういう人たちと逢えたから嬉しいって、
本気で言ってくれるんですよね。

カピ:なるほどねぇ~。 それは稀有な存在ですよね。

関連記事
スポンサーサイト
【2012/07/11 23:59 】 | ラルクあれこれ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<WOWOプライムショー その2 | ホーム | VAMPS LIVEのモチベーションを失う>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/1529-d3389c70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。